2018年01月11日

秋の新機種2017 隠し玉 au編 2018年春モデルという名の隠し玉 後編

秋の新機種(というより春の新機種(汗))au編、後半はキッズケータイ・タブレット端末・モバイルWi-Fiルータの紹介です。


⑪mamorino4(ZTF32)
中国のメーカーであるZTE(中興通訊)から発売される2.8インチQVGA液晶を搭載したストレートタイプのケータイ。OSは公表されていないが、Androidベースになっている(いわゆるガラホ)。
タッチパネル・音声補助操作に対応し、IPX5/7相当の防水機能、IP5X相当の防塵機能、耐衝撃機能を搭載している。

個人的感想
この機種は実に5年ぶりの登場。今回は京セラからZTEに変更されているためか、Eメール機能が使えなくなっている。その代わり、VoLTEに対応している。また別売りながら卓上ホルダも用意されている。なお、500円/月で利用できるプランが新設される。スペックダウンな部分はあるものの、相対的には進化している部分も見受けられるかなと。


⑫Qua tab QZ8(KYT32)
8インチUXGA液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid7.1だが、将来的には8.0にアップデートされる予定。
IPX5/8相当の防水機能、IP5X相当の防塵機能を備えている。

個人的感想
カラーリングの一部がQua Phone QZに合わせている以外は特徴が乏しい。しかもワンセグやフルセグに対応していないので、割り切った使い方しかできなさそう。


⑬Qua tab QZ10(KYT33)
10.1インチUXGA液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid7.1だが、将来的には8.0にアップデートされる予定。
IPX5/8相当の防水機能、IP5X相当の防塵機能を備えている。

個人的感想
この機種は、Qua tab QZ8には非対応なワンセグとフルセグが搭載されている以外はほぼ同じ。大きい画面が安くて手に入るのなら、この機種になるだろう。


⑭Speed Wi-Fi NEXT W05(HWD36)
中国のメーカーであるHuawei(華為技術)から発売される2.4インチQVGA TFT液晶を搭載したストレートタイプのモバイルWi-Fiルータ。
下り最大708Mbps、上り最大75Mbpsの超高速通信を搭載している。

個人的感想
前の機種より、上りのみではあるが、倍の速度(前の機種は37.5Mbps)に対応している。またWi-FiルーターのWi-Fi接続情報 (SSID・暗号化モード・暗号化キー) を他のWi-Fiルータからコピー(コンバート)可能になっているので、煩わしい設定から解放されるのではないかと思われ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2018年01月10日

秋の新機種2017 隠し玉 au編 2018年春モデルという名の隠し玉 前編

もう終わったかなと思っていたauの新機種発表を年明け早々にぶつけてきましたよ。こうも分散に分散を重ねられると、困っちゃいますよね(苦笑)。
特にトピックになるようなことも無いので、早速行きましょう。7機種も登場するので2回に分けてお届けします。前編になる今回は、スマホ3機種の紹介です。


⑧Qua phone QZ(KYV44)
5.0インチフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・MIL-STD-810G相当の耐衝撃性能を備えている。

個人的感想
この機種は、濡れている時にもグローブをはめている時にもタッチ操作が可能な仕様になっているため、水回りで使う時や寒いところで使う時に大きな威力を発揮するだろう。カラーリングもQuaシリーズのタブレット版であるQua tab QZ10やQua tab QZ8と同じになっているので、同じカラーに合わせて使うというオシャレな使い方も可能になっている。ただ、仕様面ではロースペック系で、ワンセグやフルセグ・おサイフケータイには対応していないので、安価で使い勝手のいい機種でと思っている人向けと、少し限定されてしまうのが残念なところ


⑨HUAWEI nova 2(HWV31)
中国のメーカーHuawei(華為技術)から発売される5.0インチ フルHD IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.0だが、将来的に8.0にアップデート予定。
1200万画素(広角カメラ)と800万画素(望遠カメラ)のダブルカメラを備えている。

個人的感想
この機種はダブルカメラが特徴ではあるものの、サブカメラも2000万画素と高い機能を持っている。またメインよりサブが高い画素数になっているという珍しいケータイでもある。ただ、防水機能・防塵機能・ワンセグやフルセグ・おサイフケータイが搭載されていないので、機能面で優れていても惜しいと思えてしまう。それでも、格安スマホでも販売されている機種でありながらAndroidが最新版へアップデートできるようになっているので、割安感はあるかも。


⑩BASIO3 KYV43
5.0インチフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1。
同梱物の「スマホの健康診断 / かざして診断カード」に本体裏側のauマークをかざすと端末診断をしてくれる機能を備えている。またIPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
今回のBASIOは初代の時と同じ京セラが手掛けることになった(2代目のBASIOはシャープ製)。使いやすさという面では、これまで以上のものになっているかもしれない。先述の専用のカードにかざすだけで端末診断をしてくれるだけでなく、スライドするだけでカメラが起動したり、タッチ操作や文字の打ち方を練習するアプリがプリインストールされている、使い方の動画が搭載されているなど、まだまだ多いフィーチャーフォン(ガラケー)使用者への移行をスムーズにできるような配慮がなされている。惜しむらくはおサイフケータイが使えない点か。ICカードをケータイに仕込んで・・・と使い慣れてないユーザーには『高度なもの』ではあるものの、使って一番便利だと体感できる機能ではあるのにねぇ。


次回はキッズケータイ・タブレット端末・モバイルWi-Fiルータの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年12月24日

2017年11月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年10月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29:71となりました。今月も先月と比べるとアクセス数は減っているものの、比率としてはPCからの来場者数が増えているようです。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vistaの比率)が約87%(それぞれ約35・29・20・3)となりました。再びWindows 7がトップになったものの、XPや8が統計上から消滅しました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→8)が約60%、Chrome(62.0→61.0)が約28%、Firefox(56.0)が4%となっています。Firefoxが復活、IEがトップを奪還しています。
Windows 10は、Chrome(62.0→61.0)が約32%、Edge(15.15063)とIE(11→8)が共に約30%、、Firefox(56.0)が約9%となっています。Chromeが比率を減らしながらも首位を堅持、EdgeとIEは同率、Firefoxは微増になりました。小刻みな変化をしておりますね。
8.1に関しては、IE(11)が約79%、Chrome(62.0→61.0)が21%となりました。Chromeが復活しましたね。一気に2割ほどの割合になりました。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約11%(それぞれ約7・4)・Vistaは約3%・X11は約2%になっています。このうちiPadはSafari(11.0)が約83%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が100%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約65%、iPhoneが約30%、au(EZweb)が約4%、ドコモ・ソフトバンクが共に約0.2%となっております。Androidが6割キープ、iPhoneは少し減少した中、auが4%と久しぶりに増加に転じております。
AndroidはSafari(4.0)が約10%に対し、Chrome(62.0→61.0→46.0→51.0→30.0→56.0→58.0→59.0)が約83%となっています。Safariの比率は再び1割に回復し、Chromeの比率も少しながら伸びました。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明→9.0→8.0)が約88%となり、次に来たWebKitは約11%となっています。Safariは種類は増えたものの、比率は減っています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約73%となっています。ソフトバンク・ドコモは詳細が出ておりません。


11月は、「ブラタモリ」が再び名古屋を舞台にした回がトップになりました。それ以外では、ファミリーマートの企画(「ニッポン味わい探訪」と「炎のグルメフェア」)が続いております


12月は年末ということで様々な話題が上ることになるでしょう。冬のコミケに行く予定は1日だけなので、記事にすることは無いかもしれませんが、何か面白いネタがあれば載せていこうかなと思います。何で1日だけ行くのかは内緒(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2017年11月30日

2017年10月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年10月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、27:73となりました。先月と比べるとアクセス数は減っているものの、比率としてはPCからの来場者数が増えているようです。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・Vista・XP・Windows8の比率)が約87%(それぞれ約36・32・13・5・1・0.5)となりました。初めてWindowsの中で10がトップになりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(61.0)が約36%、Edge(15.15063)が約30%、Internet Exploler(IE。11)が約20%、Firefox(56.0)が約8%となっています。Chromeが比率を減らしながらも首位を堅持、EdgeとIEは順位を逆転、Firefoxは微増になりました。
7では、Chrome(61.0)が約48%、IE(11→10)が約46%となっています。今月は頑張っていたFirefoxが消滅しました。
8.1に関しては、IE(11)が約74%となりました。遂にChromeが消滅。IEのみが目立つというふうになりました。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約10%(それぞれ約6・4)・Vistaは約5%・X11とXPは共に約1%、Windows8が約0.5%になっています。このうちiPadはWebKitが約36%、Safari(11.0)が約27%に、Mac OS XはSafari(11.0)が約29%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が約88%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約61%、iPhoneが約36%、au(EZweb)が約3%、ドコモが約0.8%、ソフトバンクが約0.2%となっております。Androidが6割キープ、iPhoneは少し上昇。そして、auが3%を維持、ドコモは少し伸ばし、ソフトバンクは微増になっています。
AndroidはSafari(4.0)が約9%に対し、Chrome(61.0→46.0→51.0→30.0→60.0→38.0→58.0→30.0)が約80%となっています。Safariの比率が1割を切ったものの、Chromeの比率は8割までしかなく、かつての9割になるほどの寡占ぶりはあまり感じられません。それでも多いことは多いですが。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明→9.0)が約90%となり、次に来たWebKitは約10%となっています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約85%となっています。ソフトバンク・ドコモは詳細が出ておりません。


10月は、マクドナルドの夜マック企画・ヘーホンホヘホハイやファミリーマートの「ニッポン味わい探訪」が強い寒くなってくると出てくる鍋の記事もあった中、ドコモの新機種紹介が飛び出てきたのは、ドコモの新機種に対する期待の表れなんでしょうね。


11月も新機種の発表もあることでしょう。またスポーツ、サッカーが大詰めになってきます。わくわくするような記事が書けるようになればと思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2017年11月22日

秋の新機種2017 隠し玉 au編 真打ち発表?

秋の新機種、auから隠し玉が登場しました。よもや3機種(iPhoneシリーズ除く)だけじゃないよね・・・と思ったら。案の定(笑)。まぁまぁいい機種が出てきているので、人によっては選べるようになったとも言えるのかな。
では、新機種の紹介です。今回の隠し玉は、スマホ2機種とフィーチャーフォン2機種です。
④AQUOS R compact SHV41
4.9インチフルHD+ IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
3辺狭額縁でありながら、丸みも持たせインカメラの周りにも液晶を備えた「EDGEST fit」の他、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を備えている

個人的感想
4.9インチとはいうものの、見た感じは思った以上に大きく見える。ただ、これまでの「EDGEST」と違い、周りの縁が少し太いかなとも。Galaxyのような鏡張りのようなディスプレイを見慣れているだけに、少し残念とも。なお、カラーリングはソフトバンクから発売されたAQUOS R compact(701SH)よりもヴィヴィットなものになっているかなとも。


⑤isai V30+ LGV35
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスから発売される6インチQHD 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
1650万画素CMOSと1310万画素CMOSのデュアルアウトカメラを搭載し、GoogleのVRプラットフォームである「Daydream」に対応している。またIPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・MIL-STD 810Gに準拠した耐衝撃性能を搭載している。

個人的感想
この機種もオリジナルモデルがあるものの、オリジナルよりも内蔵ストレージを倍(オリジナルは64Gなのに対し、この機種は128GB)にしているだけでなく、日本独自の機能であるおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグ、下り最大708Mbpsの通信を備えている


⑥AQUOS K SHF34
3.4インチQHD TFT液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。
1800mAhのバッテリーに加え、IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・MIL-STD 810Gに準拠した耐衝撃性能を搭載している。

個人的感想
この機種、以前の機種よりもバッテリーが強化されている以外は、あまり大きな変更点は無いと思われる。とはいえ、シックなカラーリングは、まだまだケータイを使いたいが簡単ケータイ(シニア向けケータイ)系には抵抗のあるシニア層にウケるかもしれない。


⑦GRATINA KYF37
3.4インチフルワイドVGA液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。
「スマートソニックレシーバー」・「あとから録音」・「ステップアップ着信」IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・MIL-STD 810Gに準拠した耐衝撃性能を搭載している。

個人的感想
この機種は、いわゆる簡単ケータイ(シニア向けケータイ)系と言ってもいいかもしれない。ボタンも見やすく押しやすいので、スマホ移行に抵抗感を持っているシニア層にウケるかもしれない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2017年10月31日

2017年9月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年9月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、26:74となりました。先月と比べるとアクセス数は減っているものの、比率としてはモバイルからの来場者数が増えているようです。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XPの比率)が約85%(それぞれ約35・32・14・3・1)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→8)が約61%、Chrome(60.0)が約19%、Firefox(55.0)が約10%となっています。IEは6割になり、Chromeは先月比で2/3ほどに減少、Firefoxは微増ですね。
Windows 10は、Chrome(60.0→61.0)が約43%、IE(11)が約25%、Edge(15.15063→14.14393)が約23%、Firefox(55.0)が約6%となっています。Chromeが首位に返り咲き、先月首位だったEdgeが急上昇。対してIEは約半分減り、Firefoxは再び2ケタを切りました。
8.1に関しては、IE(11)が約75%、Chrome(60.0)が約18%となりました。IEとChromeとの差は広がるばかりですね。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約15%(それぞれ約10・5)・UNIXは0.5%になっています。このうちiPadはSafari(10.0→不明)が約58%に、Mac OS XはChrome(60.0)が約30%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が約83%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約64%、iPhoneが約33%、au(EZweb)が約3%、ドコモが約0.3%、ソフトバンクが約0.1%となっております。Androidが6割復活、iPhoneは3割台で停滞。そして、auが3%を維持、ソフトバンクとドコモの比率順位が逆転となりました。
AndroidはSafari(4.0)が約17%に対し、Chrome(60.0→46.0→51.0→30.0→61.0→59.0→58.0→50.0)が約73%となっています。Safariの比率が2割を久しぶりに切りましたが、Chromeの比率は先月とほぼ変わらないふうです。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明→11.0)が約90%となり、次に来たWebKitは約8%となっています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約93%となっています。ソフトバンク・ドコモは詳細が出ておりません。


9月は、ヤマザキパンのランチパック「グラタンコロッケ」の話、セブンイレブンのレアファストフーズ(大判焼き)と地域限定商品(台湾ラーメン)の話、日清食品の話(U.F.O.のあんかけ焼そばと謎肉祭)、ファミリーマートが行っているニッポン味わい探訪の話が多かったですね。「おどろき戦隊モモノキファイブ」終了話や「ガッテン」が放送していたスマートフォン・サムの話も注目されていたようです。
ちなみに、過去記事の中で5月に書いた「ザクチキ」の記事が急激に伸びていました。この頃から首都圏で販売を始めていたようです。


10月は、何といっても名岐ダービー。後半戦のヒートアップした模様を伝えられればと思います。野球やサッカーはクライマックスを迎えますから、アツい話題を届けらればとも思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)

2017年10月30日

秋の新機種2017 au編

秋の新機種、今回はauの新機種紹介です。
今回は特に新施策も無く、新機種もわずか3機種。今期の新機種は見送って、夏の機種を安く買うかiPhoneでどうぞというふうですかねぇ・・・。夏の機種は、そろそろ完了モデルになるやもしれないし・・・。


という中で、新機種紹介です(苦笑)。


①Xperia XZ1 SOV36
5.2インチフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
「Motion Eyeカメラシステム」を搭載した1920万画素CMOSカメラ・DMM.makeと連携して3Dプリントできる「3Dクリエーター」・IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種、機能面でいくと、Xperia XZやXZsとほぼ同じ。細かい部分のブラッシュアップに留まっている。それでもハイグレードな機種なのは間違いないので、まだ機種変更していない人にはオススメ。


②Galaxy Note8 SCV37
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.3インチQHD+ 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1(後日Android8.0にバージョンアップ予定)。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能に加え、虹彩・指紋・顔の認証機能を搭載している。またスライタスペンが付属している。

個人的感想
この機種は、最近のGalaxyではお馴染みになった左右の縁まで画面という構成になっている。またスライタスペンにも防水と防塵(それぞれIPX8とIP6X相当)が付いているので、手が濡れていても大丈夫になった。さらに日本独自の機能として、おサイフケータイ(FeliCa)・フルセグに対応している。ドコモほどではないが、オリジナルよりも充実した機能を誇っている。


③AQUOS sense SHV40
5インチフルHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1。
IPX5/8相当の防水機能とIP6X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
シャープモデルとしては珍しくロースペックモデルで挑んできた感がある。実物に近い色合いを出せるという触れ込みではあるものの、それ以外の機能は、あまり充実しているとは言えない。そのためか、実売価格も安いので、IGZO液晶を安価で手に入れたい人にオススメ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2017年09月30日

2017年8月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年8月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、28:72となりました。先月に比べてアクセス数は増えているにもかかわらず、アクセス比率で見ると、モバイルの方が明らかに増えた格好になりました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XP・8の比率)が約83%(それぞれ約37・26・15・4・1・0.8)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約55%、Chrome(60.0→59.0)が約30%、Firefox(54.0)が約8%となっています。IEは過半数に再びなり、Firefoxは少し減少しています。Chromeは微増ですね。
Windows 10は、IE(11)が約43%、Chrome(60.0→59.0)が約26%、Firefox(54.0→55.0)が約15%、Edge(15.15063→14.14393)が約10%となっています。IEが首位に返り咲き、先月首位だったEdgeが大きく後退。Firefoxは2ケタに乗せてきました。Chromeはほぼ横ばいでしたね。
8.1に関しては、IE(11)が約67%、Chrome(60.0→59.0)が共に約25%となりました。Chromeはバージョンが増えたにもかかわらず、比率は減らしております。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約15%(それぞれ約9・6)になっています。このうちiPadはSafari(10.1)が約60%に、Mac OS XはSafari(10.1→8.0)が約66%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が約60%、IE(7)約30%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約58%、iPhoneが約39%、au(EZweb)が約3%、ソフトバンクが約0.5%、ドコモが約0.3%となっております。Androidが6割を切り、iPhoneが再び4割を視野に入れてきました。そして、auが3%の比率になり、先月消滅していたソフトバンクが復活しています。
AndroidはSafari(4.0)が約21%に対し、Chrome(59.0→51.0→60.0→46.0→30.0→38.0→56.0→55.0)が約74%となっています。見た限り大きな変化はないですね。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明)が約89%となり、次に来たWebKitは約9%となっています。そして先月初登場したSleipnirは消滅しています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約76%となっています。ソフトバンク・ドコモは詳細が出ておりません。


8月は、「のり塩チキン(あおさ使用)」が登場したセブンイレブンのファストフーズの紹介がトップでした。次いでファミリーマートの行っている「ニッポン味わい探訪」の新商品の記事、ミニストップで発売している「揚げピザ」の新味、ファミリーマートで発売していた「いももち」の新味の記事が続いています。
ちなみに、過去記事の中で、「北京飯」の記事が急上昇していましたが、こちらは8/12に行われた名古屋グランパスエイト×松本山雅FCの試合で登場したためのようです。そんなことってあるんだ(苦笑)。
9月は、ゲームショウなどゲーム系の話題が出てくることでしょうし、美味しいものが揃う時期でもあります。できるだけトレンドに追い付けるように頑張ります(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)

2017年09月22日

2017年7月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年7月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、30:70となりました。先月に比べてアクセス数が減っているので、相対的に全てのアクセス数が減少しています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XP・8の比率)が約84%(それぞれ約41・26・11・4・2・0.4)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→7)が約47%、Chrome(59.0)が約37%、Firefox(54.0)が約6%となっています。IEは過半数を切ったものの、最近出てこなかったIE7が復活しました。Firefoxは再び半分近くに減っています。Chromeは横ばいですね。
Windows 10は、Edge(14.14393→15.15063)が約32%、Chrome(59.0)が約28%、IE(11)が約23%、Firefox(54.0)が約9%となっています。Edgeが大きく盛りかえし、IEは3番目に後退かつ大きく割合を減らしています。
8.1に関しては、IE(11)が約63%、Chrome(59.0)が共に約33%となりました。先月と比べても比率の上下がある以外に大きな変化はないですね。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約14%(それぞれ約9・5)で、PlayStation3が0.4%になっています。このうちiPadはSafari(10.0→9.0)が約85%に、Mac OS XはSafari(10.1)が約45%、Chrome(59.0)が27%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が約67%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約61%、iPhoneが約36%、au(EZweb)が約2%、ドコモが約0.5%となっております。Androidが6割を超えました。そして先月消滅していたドコモが復活し、ソフトバンクは再び消滅しています。
AndroidはSafari(4.0)が約17%に対し、Chrome(59.0→46.0→51.0→30.0→38.0→58.0→50.0→55.0)が約77%となっています。Safariが再び2割を切っていますが、それ以外の大きな変化はないですね。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明)が約76%となり、次に来たWebKitは約21%と大きく増やしています。そしてSleipnir(4.3)が約1%で初めて入ってきました。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約70%、SH3K(AQUOS SHOT SH010)が約20%となっています。ドコモは詳細が出ておりません。


7月は、ファミリーマートの「ニッポン味わい探訪」第3弾(金沢風カレー)に関する記事がトップでした。その次は「カップヌードル 汁なしシーフード」の話が続きました。福岡に行った際の話(ランチパックの九州限定の品物と北九州のうどん屋巡り)や日清食品の黒歴史な商品がリバイバルして登場した話もよく読まれていました。後は壇ノ浦に着いた時の話が案外読まれていましたね(笑)。
過去の記事の中で、急激に伸びたのが、過去の「テレフォン人生相談」の話丁度このアクセスが殺到した辺りに強烈な相談が放送されていたようで、その関係で伸びたようですね。テキスト状態ですが読んでみて、これはひどいと思った次第(汗)。


8月は、月半ばがお休みという人も多いはず。色々なところでこのサイトを読んでくれて暮れていることを実感しながら更新していければと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)

2017年08月15日

2017年6月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年6月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29:71となりました。先月に比べてアクセス数は増えたものの、PV(ページビュー)数は減っていますが、UU(ユニークユーザー)数は微増しています。閲覧数はあれど、何ページ見ているかがカギですから、少し減っているのは、改善の余地ありなんでしょうか。
PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XP・8の比率)が約82%(それぞれ約30・28・19・3・1・1)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約51%、Chrome(59.0→60.0)が約34%、Firefox(54.0)が約14%となっています。IEが過半数、Firefoxは倍以上増えております。
Windows 10は、IE(11)が約37%、Chrome(59.0→60.0)が約26%、Firefox(54.0)が約15%、Edge(14.14393)が約14%となっています。IEが一歩抜け出すような形になり、Firefoxが少し伸び、3番目に就けています。
8.1に関しては、IE(11)が約68%、Chrome(59.0→60.0)が共に約27%となりました。こちらもIEが再度トップに立っています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約18%(それぞれ約10・8)で、このうちiPadはSafari(10.0)が約60%、WebKitが約10%に、Mac OS XはSafari(10.1→6.2)が約76%、Chrome(59.0)が25%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が約67%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約55%、iPhoneが約42%、au(EZweb)が約2%、ソフトバンクが約0.4%となっております。Androidの減少、iPhone微増というのもあるけれど、やはりアクセス解析でほぼ毎回出てきていたドコモが消え、ソフトバンクが大々的に登場したのが一番大きいですね。
AndroidはSafari(4.0)が約24%に対し、Chrome(59.0→46.0→51.0→30.0→55.0→58.0→38.0→52.0)が約72%となっています。Safariが増えたというだけで、そう大きな変化はないですね。
iPhoneに関してはSafari(10.0→不明→9.0→5.1→7.0)が約88%と増加。次に来たWebKitは約11%と減少しています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約67%、KC4A(K011)が約17%となっています。今回ドコモから割って入ったソフトバンクは詳細が出ておりません。


6月は、過去の記事以外では、ファミリーマートの「ニッポン味わい探訪」第2弾(味噌カツ弁当)に関する記事がトップでした。その次に来たのは、沖縄で行われたAKB総選挙を巡る話。その後、結婚を表明したメンバーは、卒業後ドイツ留学するとか言っていたけど、旦那放っておいていいの(汗)?それ以外では、「ケンミンの焼きビーフン」を使った焼きビーフンの話やファミリーマートで出されたジャンバラヤ(ミニストップの対抗策?)、吉野家で出されているブラックカレーの話などが挙がっておりました。


7月は、学生が夏休みということでアクセス数も伸びることでしょう。夏は色々な人に触れるチャンスでもあるので、頑張って更新していきたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2017年07月29日

2017年5月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年5月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:モバイルの比率は、28:72となりました。先月に比べてアクセス数は増えたものの、PC・モバイル共に横ばい(微減と微増)となっています。
PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XPの比率)が約80%(それぞれ約45・25・13・1・0.4)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約46%、Chrome(58.0→57.0)が約44%、Firefox(53.0)が約4%となっています。ChromeがIEに肉薄、Firefoxは微減になっております。
Windows 10は、IE(11)が約29%、Chrome(58.0→57.0)が約29%、Edge(14.14393)が約25%、Firefox(53.0)が約10%となっています。IEとChromeがほぼ同じ比率、Firefoxも先月とほぼ同じになりました。Edgeが少し伸長していますけど、IEはChromeに追い付かれた格好になりますね。
8.1に関しては、IE(11)とChrome(57.0→58.0→54.0)が共に約48%となりました。こちらも、IEが失速し、Chromeが追い上げた格好になっています。
なお、WinVistaは今回詳細無しになりました。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約14%(それぞれ約8・6)で、このうちiPadはSafari(10.0)が約61%、WebKitが約22%に、Mac OS XはSafari(8.0)が約27%、Chrome(58.0)が20%になっています。そしてX11は約0.4%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約63%、iPhoneが約34%、au(EZweb)が約3%、ドコモが約0.5%となっております。Androidが6割維持、iPhone微減、au・ドコモは増加していますね。
AndroidはSafari(4.0)が約14%に対し、Chrome(58.0→46.0→51.0→30.0→57.0→56.0→38.0→55.0)が約79%となっています。Chrome連合が8割に近付く勢いになってきたのに対し、Safariは遂に15%を切る割合になってしまいました。
iPhoneに関してはSafari(10.0→不明→9.0)が約84%と増加。次に来たWebKitは約13%と減少しています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約53%、SN3V(URBANO AFFARE(SOY05))が20%となっています。今回ドコモは詳細が出ておりません。


5月は、過去の記事以外では、セブンイレブンのザクチキの話とファミリーマートの「ニッポン味わい探訪」第1弾の記事がツートップになっていました。セブンイレブン・ファミリーマート・ミニストップの関連記事も盛り上がっておりました。飲み食い系以外の記事では、5月の東北へ行った時の話もよく読まれていたようです。


6月は、これと言って大きな話題の無い月ですけど、一生懸命やっていくつもりです。引き続きお楽しみ下さいませ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:18Comments(0)

2017年06月23日

2017年4月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年4月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:モバイルの比率は、29:72(四捨五入をしているので、100%にはならない)となりました。先月に比べてアクセス数が減っているので、今回はPC・モバイル共に減少となっています。
PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XPの比率)が約80%(それぞれ約37・29・11・2・1)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約61%、Chrome(57.0→56.0→58.0)が約29%、Firefox(52.0)が約5%となっています。Chromeが伸長したのに対し、IEが減少、Firefoxは横ばいになっています。
Windows 10は、IE(11)が約41%、Chrome(57.0)が約22%、Edge(14.14393)が約19%、Firefox(52.0)が約10%となっています。先月首位だったEdgeが約半減なのに対し、3位だったIEが首位に躍り出ました。Chromeは比率を減らしながらも2位を維持し、Firefoxが復活を果たしています。先月以上に入れ替わりの激しい展開になっています。
8.1に関しては、IE(11)が約78%、Chrome(57.0)が約19%となりました。先月よりもさらに離された格好になっていますね。
WinVistaは、先月同様Chrome(49.0)のみになりました。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約17%(それぞれ約13・4)で、このうちiPadはSafari(10.0→9.0)のみで約79%に、Mac OS XはSafari(10.1)が約40%になっています。そしてX11は約1.6%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約63%、iPhoneが約35%、au(EZweb)が約2%、ドコモが約0.1%となっております。Androidが6割維持、iPhone・au・ドコモ微減、ソフトバンク消滅していますね。
AndroidはSafari(4.0)が約17%に対し、Chrome(57.0→56.0→46.0→51.0→30.0→58.0→55.0→40.0)が約72%となっています。Chrome連合が少し割合を減らし、Safariは微増といった感じです。
iPhoneに関してはSafari(10.0→不明→9.0→8.0)が約81%と微減。次に来たWebKitは約18%と、少し増やしています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約42%、SN3V(URBANO AFFARE(SOY05))が約33%となっています。前回初登場したKC4A(K011)は今回消滅しています。今回はドコモ・ソフトバンクには詳細が出ておりません。


4月は過去の記事以外では、体調を崩したことへの報告と4/15に行われた湘南ベルマーレ×FC岐阜の試合レポートがメインになりました。試合に行って来たことを書いた記事と併せれば、今月書いた記事の中ではトップになったのではないのでしょうか。なお、FC岐阜関連の記事では、水戸ホーリーホック戦の試合も上位に入っています。それ以外の話題もいいところにまで食い込んでますね。
それ以外では、3月に東京へ行った時のまとめ記事や北海道物産展の話題、「でかからあげクン ピザ味」の話などがランクに入っています。


5月は大型連休がありますけど、その時期は震災後毎年東北に行っています。その時の話が中心になるのではと思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2017年06月09日

夏の新機種2017 au編③

夏の新機種au編、最後はフィーチャーフォンの紹介です。


⑧MARVERA KYF35
3.4インチのFWVGA TFT液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。小型サブディスプレイも搭載している。
VoLTE、IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・MIL-STD-810G規格の耐衝撃機能、歩数計、ワイドFMにも対応したFMチューナーを搭載している。また「スマートソニックレシーバー」やLINEに対応している。

個人的感想
ケータイなので、スマホと比べれば見劣りしてしまう部分はいくつかある。しかしながら、大容量バッテリー(1700mAh)と高精細カメラ(1300万画素CMOS)を持っているので、手軽に使いたい方には十分なのかもしれない。またワイドFMに対応しているFMチューナーが搭載されているので、radikoほどではないものの、AM・FM両方聴取できるのは大きい。


⑨かんたんケータイ KYF36
3.4インチのFWVGA TFT液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。小型サブディスプレイも搭載している。
VoLTE、IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・MIL-STD-810G規格の耐衝撃機能を搭載している。また「でか文字」・「でか時計」、「スマートソニックレシーバー」、LINEに対応している。

個人的感想
かんたんケータイなので、機能面は一般的なケータイよりも絞られていがち。ところが、LINEといった機能も付いているので、一般的なケータイやスマホのように楽しめるようになっているボタンの視認性も上がっているので、シニア向けとしての機種としてもきちんと仕上がっている。


次回はソフトバンクの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月08日

夏の新機種2017 au編②

夏の新機種au編、今回は海外モデルの紹介です。


⑤Galaxy S8 SCV36
韓国のメーカーサムスン電子から発売される5.8インチ有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.0。
3種類の生体認証(指紋認証・虹彩認証・顔認証)、IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能などを搭載している。

個人的感想
この機種は、お手頃な価格で高精細な映像を楽しみたい人にオススメと言える機種になるのかもしれない。というのも、からなのではないかと思われ。


⑥Galaxy S8+ SCV35
韓国のメーカーサムスン電子から発売される6.2インチ有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.0。
3種類の生体認証(指紋認証・虹彩認証・顔認証)、IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能などを搭載している。

個人的感想
この機種は大画面がウリになっている。バッテリーも大きくなっているので、長い間映像を見ている人にも大丈夫な作りになっている。ただし、ドコモの機種に見られた超高速通信ではない(キャリアアグリゲーションでも下り最大590Mbps程度)ので、ハイスペックモデルとは言っても、大きく差異が出ない可能性もある。


⑦HTC U11 HTV33
台湾のメーカーHTCから発売される5.5インチWQHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1。
IPX7相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能や多彩なカメラ機能の他に、VR(仮想現実)を楽しめるヘッドマウントディスプレイ「LINK」に対応している。

個人的感想
機能面はそこそこな機種ではあるが、手軽にVRを楽しめる機種というふうで見れば、かなりオトクな機種になるかもしれない。プレイステーションVRでもいい値段をしているので、安価で様々な作品を楽しめるなら、十分元が取れるだろう。


次回はフィーチャーフォンの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:50Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月07日

夏の新機種2017 au編①

夏の新機種、今回からauの紹介です。
auは大きな施策はあまり打っていない、打っているのかもしれないけれども大手を振って発表できる段階ではない、というふう。
その唯一の施策は、IoTサービス「au HOME」「auひかり」ユーザーを対象に申し込みが可能になっており、ホームゲートウェイに専用アダプターを装着し、スマホにアプリをインストールすることで、IoTデバイスが利用可能になるとのこと。鍵の開閉・子供やペットの見守り・家電ごとの電力使用量の確認など様々な利用が可能になるとのこと。さらに、このサービスはGoogleの「Google Assistant」との連携も可能になります。ビッグデータを活用して、様々に応用ができるようになるかもしれません。


では新機種の紹介です。最初は国内モデルの紹介です。


①Xperia XZs SOV35
5.2インチのフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1。
メインメモリの増強が図られた他、IPX5/8相当の防水・IP6X相当の防塵機能、指紋センサー、1920万画素のCMOSアウトカメラ・1320万画素のCMOSインカメラを搭載している。

個人的感想
この機種、メインメモリが増強され、処理でもたつくことは少なくなったと思われる。ただ、それにより一部機能は前機種より少し落ちてしまったのかなと。それでもハイスペックな機種であることは変わりないので、シックな色も相まって人気機種になるのではと思われ。


②AQUOS R SHV39
5.3インチのWQHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1。
2260万画素のCMOSアウトカメラ・1630万画素のインカメラは共に20mm以上(アウトカメラ22mm、インカメラ23mm)の降格撮影が可能になっている。その他、IP5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、下り最大788Mbpsの超高速通信を搭載している。

個人的感想
機能面ではソニーの機種より上回っている部分があり、機種も丸みを帯びた柔らかい印象を持たせたものになっているので、女性を中心にウケる機種になるかもしれない。


③TORQUE G03(KYV41)
4.6インチのHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能・ワイヤレス充電「Qi」を搭載し、カメラ機能も様々なデータを取得した状態で保存できるようになっている

個人的感想
機能面では普通なのだが、タフさを全面的に出したものになっており、アウトドアや釣りなど外で利用する機会の多い人にオススメしたい。また前回の機種から約2年経過しているので、前の機種を持っている人で、機種変更を検討している人にもオススメしたい。


④Qua Phone QX(KYV42)
5インチのHD液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.1。
「スマートソニックレシーバー」、IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種は、安価モデルとして売り出されていくと思う。それ以外では使いやすさを全面に押し出し、例えば同じ電話番号から10分以内に2回以上の不在着信を受けると、バイブの振動時間が長くなったり、画面を見るまで繰り返しバイブでユーザーに通知するなどの着信をユーザーに分かりやすく伝える機能「着信拒否」を「電話に出ない」というわかりやすい文言に置き換えるなどの配慮も行っている。


次回は海外モデルの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月29日

2017年3月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年3月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:モバイルの比率は、29:71となりました。PCは減少したのに対し、モバイルは横ばい。比率に関しては、今回もモバイルが過半数(恐らくスマホが多数)ですね。
PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XPの比率)が約80%(それぞれ約34・29・14・4・3)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→10)が約64%、Chrome(56.0)が約22%、Firefox(51.0)が約5%となっています。IEが数字を伸ばしたのに対して、Chrome・Firefoxは減少しています。
Windows 10は、Edge(14.14393)が約36%、Chrome(56.0)が約28%、IE(11)が約26%となっています。Edgeが首位に返り咲き、Chromeが2位陥落、IEも3位に後退、Firefoxは無くなっています。入れ替わりの激しい展開になっていますね。
8.1に関しては、IE(11)が63%、Chrome(56.0)が約34%となりました。先月肉薄していたIEとChromeの差が再び広がっています。
WinVistaは、Chrome(49.0)のみになりました。これまでの調査で今までなかった出来事です。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約18%(それぞれ約13・5)で、このうちiPadはSafari(10.0→9.0)が約79%でWebkitが約9%に、Mac OS XはSafari(10.0)が約50%になっています。そしてX11は約1.1%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約60%、iPhoneが約37%、au(EZweb)が約3%、ドコモが約0.7%、ソフトバンクが0.1%となっております。Androidが6割復帰。iPhoneとauはほぼ横ばいですね。
AndroidはSafari(4.0)が約16%に対し、Chrome(56.0→46.0→51.0→30.0→34.0→38.0→55.0→33.0)が約77%となっています。Chrome連合の比率が再び7割超え、Safariは2割を切りました。
iPhoneに関してはSafari(10.0→不明→9.0→7.0)が約83%と微減。次に来たWebKitは約15%と、少し増やしています。

auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約44%、SN3V(URBANO AFFARE(SOY05))が約31%、KC4A(K011)が19%となっています。KC4A(K011)は今回初登場になるのではと思います。今回はドコモ・ソフトバンクには詳細が出ておりません。


3月は過去の記事以外では、松屋で販売を開始したカレーの話ミニストップから販売された商品の話九州絡みのランチパックの話サン電子が水戸ホーリーホックのスポンサーになった話などが挙がっていますね。


4月は新シーズンということで、色々な話題が飛び交うと思います。野球・サッカーなどのスポーツも盛り上がり始める頃、頑張って更新していきたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月30日

2017年2月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年2月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:モバイルの比率は、36:64となりました。若干の違いはあるものの、PC・モバイルとも横ばい。比率に関しては、今回もモバイルが過半数(恐らくスマホが多数)ですね。
PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XPの比率)が約84%(それぞれ約34・29・14・4・3)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→10)が約55%、Chrome(56.0→55.0)が約29%、Firefox(51.0)が約9%となっています。IE・Firefoxが若干数字を伸ばしたのに対して、Chromeは3割を切りました。
Windows 10は、Chrome(56.0→55.0)が約36%、Edge(14.14393 )とIE(11)が約27%、Firefox(55.0)が8%となっています。Chromeが首位に立ち、Edgeが現状維持だったIEと同じ2位に後退、Firefoxは2ケタを切りました。ちなみに、IE(11)・Chrome(56.0)・Edge(14.14393 )だけで見れば、同率で首位(約27%)でした。
8.1に関しては、IE(11)が50%、Chrome(56.0→54.0)が約46%となりました。先月と比べてIEとChromeの差が肉薄していますね。
WinVistaは、Chrome(49.0)が93%と圧倒的になっています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約4%(それぞれ約9・5)で、このうちiPadはSafari(10.0)が約56%でWebkitが約25%になっています。そしてX11は約1.7%で、Gekoが約83%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約58%、iPhoneが約38%、au(EZweb)が約3%、ドコモが約0.4%となっております。やはりAndroidが6割を切ったものの首位を維持。iPhoneは40%近くまで伸ばしてきました。auは現状維持ですね。
AndroidはSafari(4.0)が約20%に対し、Chrome(55.0→56.0→46.0→51.0→30.0→38.0→33.0→50.0)が約68%となっています。Chrome連合の比率が再び7割を切り、Safariは2割に返り咲いています。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明→8.0)が約89%と少し増えました。次に来たWebKitは約9%と、大きく落ち込んでいます。

auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約32%、SN3V(URBANO AFFARE(SOY05))が約26%となっています。今回はドコモは詳細が出ておりません。


2月は過去の記事以外では、ポテトのチーズ焼きの話やミニストップのホットスナックの新メニューの話、そしてヤマザキのレーズンゴールド(6枚入りはシールが4点)の話などが挙がっていましたね。
3月はプロ野球が開幕などもありますけど、ゲーム系強化月間でもあります。元々ゲーム系のサイトですから(苦笑)。その原点に立ち返るのが、この月だと思うので、よろしくお付き合いください。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:39Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月29日

2017年1月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年1月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。
今月から、livedoor Blogの解析方法が変わった新方式でのデータを基に割り出していく形になります。これまでは、PC・スマホ・ケータイというふうに分かれていましたが、今回からはPCとモバイル(スマホとケータイ)というふうになります。


さて、PC:モバイルの比率は、34:66となりました。PC・モバイルとも双方落ち込みがありました。比率に関しては、今回だけ見ればモバイルが過半数(恐らくスマホが多数)ですね。
PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XP・Windows 8の比率)が約80%(それぞれ約36・28・11・3・2・0.9)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11→10)が約51%、Chrome(55.0)が約36%、Firefox(50.0)が約8%となっています。先月とは基準が違うので、何とも言えないところがあるものの、IEが再び過半数を達成。それに対して、Chrome・Firefoxは微増でした。
Windows 10は、Edge(14.14393 )が31%、IE(11)が約28%、Chrome(55.0)が約27%、Firefox(55.0)が12%となっています。Edgeがトップに返り咲き、IEが2位を維持しました。一方でChromeは落ち込み、Firefoxは沈んだままです。
8.1に関しては、IE(11)が58%、Chrome(55.0)が約36%となりました。ここでもIEとChromeが逆転していますが、それ以外ないのは前と変わりませんね。
WinVistaは、Chrome(49.0)が78%となっています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約18%(それぞれ約10・8)で、iPadはSafari(10.0)が約41%、Mac OS XはSafari(10.0)が約26%になっています。そしてX11は約0.6%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約64%、iPhoneが約31%、au(EZweb)が約3%、ドコモが約0.9%、ソフトバンクが約0.3%となっております。やはりAndroidが強かった。普及数の多いはずのiPhoneはそこまで伸びていないんですね。
AndroidはSafari(4.0)が約18%に対し、Chrome(55.0→51.0→46.0→30.0→38.0→54.0→40.0→50.0)が約72%となっています。Chrome連合が大幅に伸び、Safariの方2割りを切っています。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明→8.0)が約87%と少し増えました。次に来たWebKitは約13%と、落ち込んでいます。

auはKC4I(GRATINA2(KYY10))とSN3V(URBANO AFFARE(SOY05))が共に約44%となっています。今回はドコモ・ソフトバンクには詳細が出ておりません。


1月は、過去の記事以外ではココイチのカレーラーメンの話や最近執行猶予付きの有罪判決が出たチェーンソー男の話などが挙がっていますね。


2月は最終盤にサッカーが開幕し、野球もキャンプなどで盛り上がっていることでしょう。色々と書くことが増えてくれると思いますので、何とか頑張っていければと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

2016年12月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年12月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、96:4となりました。PCからのUUが先月から微減なのに対し、スマホからのUUは微増、ケータイからのUUは約1.5倍増加しました。ケータイはコメント機能が廃止され、そのまま減るのかなと思っていたのですが、10月からV字回復のような感じになっていますね。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1の比率)が約26%(それぞれ約14・8・4)となっていまして、Vista・XP・Windows 8を加えると約27%(それぞれ約1.3・約0.2・約0.1)になりました。先月からほぼ変わらない感じではあります。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約56%、Chrome(55.0→54.0)が約33%、Firefox(50.0)が約6%となっています。IEが再び過半数を達成。それに対して、Chromeは2種のバージョンになったのに、先月より減少しています。Firefoxはほぼ横ばいでした。Windows 10は、Chrome(55.0→54.0)が約37%、IE(11)が約28%、Edge(14.14393)が20%、Firefox(55.0)が11%となっています。Chromeがトップを維持、IEとEdgeがそれに続きます。Firefoxも復活し、Windows 10は一番熾烈なOSかもしれないですね。8.1に関しては、Chrome(55.0→54.0)が約48%、IE(11)が40%となりました。Chromeはトップを維持、IEが追随しているのはWindows 10と変わらないものの、それ以外が付いて来ていないふうになっています。
上記以外では、Windows Vistaが約1.3%、Mac OS Xは約1.0%、Windows XPが約0.2%、X11とWindows 8は0.1%になっています。その中でWindows VistaがChrome(49.0)のみとなりました。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約71%(Android42%、iPhone27%、iPad2.1%)となっております。久しぶりに7割超えになりました。iPhoneが少し伸びたのが理由でしょう。
AndroidはSafari(4.0)が約21%に対し、Chrome(55.0→54.0→46.0→51.0→30.0→38.0→44.0→49.0)が約65%となっています。Safari・Chrome連合共に落ちましたが、Safariの方が大きく落ち込みました。
iPhoneに関してはSafari(10.0→9.0→不明→8.0)が約81%となりました。次に来たWebKitは約18%と、微増となっています。
なおiPadは、Safari(10.0)のみとなっています。


そしてケータイはというと、ドコモ(iモード):au(EZweb):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約71:27:2となりました。auがトップを維持、他は少し減少となりました。
比率の詳細はというと、auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約52%、SN3V(URBANO AFFARE(SOY05))が約24%となっています。なお、ドコモは詳細が出ており、P07Aが64%になっています。ソフトバンクは詳細が出ておりません。


12月は、やはりアニメアウォーウズ!ですね。ライブドアブログに移ってから始めているこの記事ですが、トラックバックに乗っている影響か、多くの人が訪れる記事になりました。それ以外だとお好み焼バーガーでしょう。現在は販売していないところを見ると、定番化に失敗したのでしょうか(苦笑)?


来年も面白い記事を挙げられるよう頑張りますが、ネタ切れ怖い、ネタ切れ怖い・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月14日

春の新機種2017 au編 後編

春の新機種au編、今回はフィーチャーフォンとモバイルWi-Fiルータの紹介です。


④TORQUE X01(KYF33)
3.4インチフルワイドVGA液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。
IPX5/8相当の防水・IP6X相当の防塵・MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能を搭載している。また「OUTDOOR PORTAL」も搭載され、時刻・バッテリー残量・気温・気圧・推定高度だけでなく、圏内・圏外になった際の通知も行ってくれる。その他、緊急時に使えるブザー・ホイッスルやクマよけのクマ鈴音の機能も備えている

個人的感想
この機種は過酷な環境下でも使い勝手のいいものをコンセプトにしているため、日が照る中でも極寒の中でも使いやすくなっている。特に「OUTDOOR PORTAL」は登山をする人だけでなく、海釣りをする人向けにも適したアプリになっている。もちろん、普通に使う人にも歩数計や天候なども入っているので、耐衝撃性とかが必要なくとも、使い勝手のいいケータイという位置付けで買って使うこともできるのではないのだろうか。


⑤Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)
中国の会社であるHuawei(華為技術)から発売される2.4インチのカラータッチパネルを搭載したストレートタイプのモバイルWi-Fiルータ。
WiMAX2+(4×4 MIMO)とキャリアアグリゲーションの組み合わせで下り最大440Mbpsのスピードが出せるようになっている。また3種類の通信モード(速度重視・ノーマル・バッテリーセーブ重視)、Bluetooth・テザリング・NFC、au世界サービスも用意されている

個人的感想
この機種はコンパクトで縦長になっており、これまでスリムであっても持ち運びに不便だったのが、縦長方式に変えるだけでポケットに入れて持ち運べるようになっている。機能面でも超高速通信が可能になっているので、手軽に早い通信が楽しみたい方にオススメ。


次回はワイモバイルの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)TrackBack(0)