2019年02月27日

2019年1月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2019年1月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29:72となりました。モバイル関係の比率が少し増していますね。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・Vista・8・XPの比率)が約87%(それぞれ約30・28・20・2・1)となりました。Windowsは、比率が先月より減りながらも、Vista・XPといった過去の遺物がまた出てきたりと、出し入れの激しい動きを見せています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Edge(17.17134→13.10586)が約39%、Internet Exploler(IE。11)が約36%、Chrome(71.0)が約23%、Firefox(63.0)が約3%となっています。EdgeとIEが僅差。Chromeがそれを追う格好になっています。
7は、Chrome(71.0→60.0)が約44%、IE(11)が約41%、Firefox(64.0)が約7%となっています。こちらはChormeとIEが僅差。わずかの差でChromeがかわし、逆転となりました。
8.1に関しては、IE(11)が約67%、Firefox(64.0)とChrome(52.0)が同率で約11%となりました。最新版だったChromeが今月に至っては古いバージョンのみになっています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約11%(それぞれ約7・4)、Windows Vistaは約4%、Windows 8・WinXP・X11がそれぞれ約1%になりました。このうち、Mac OS XはChrome(71.0)の75%のみで、iPadはSafari(12.0→11.0→不明)が72%、WebKitが約14%に、Windows VistaはChrome(49.0)のみ、Windows 8はChrome(71.0)のみとなっております。


対して、モバイルはAndroidが約75%、iPhoneが約29%、EZwebが0.4%となっております。
AndroidはChrome(71.0→63.0→68.0→70.0→69.0→59.0→49.0)が約91%、Safari(4.0)が約4%、Firefox(64.0)が約1%となっています。Firefoxが復活した以外は先月と全く変わらないですね。
iPhoneに関してはSafari(12.0→不明→11.0→10.0)が約82%となり、次に来たWebKitは約17%となっています。


今月は「悪魔のおにぎりVer.2」と「小倉トースト味」としてファミリーマートで販売していたご当地パンシリーズがワンツーフィニッシュとなりました。某サイトの管理人からもらったプリングルスも物珍しさからいいところまで来ていましたね。


2月は、いよいよJリーグ開幕、それ以外にも名古屋ラーメンまつりをはじめとしたイベントも開催されます。そのあたりをリポートできればいいかなと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2019年01月31日

2018年12月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年12月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、31.5:69.5となりました。先月とはほぼ変わらないというふうになりました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XPの比率)が約81%(それぞれ約30・28・20・2・1)となりました。Windowsは、比率が先月より減りながらも、Vista・XPといった過去の遺物がまた出てきたりと、出し入れの激しい動きを見せています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7は、Internet Exploler(IE。11)が約52%、Chrome(70.0→71.0)が約30%、Firefox(64.0→63.0)が約11%となっています。7がトップになったことでなのか、IEが過半数を獲得。Chrome・Firefoxはそれぞれ減らしてはいるものの、数字は維持しているようにも見えます。
Windows 10は、Chrome(71.0→70.0→56.0)が約56%、Edge(17.17134)が約28%、IE(11)が約16%、となっています。Chromeが単独でもトップに立ち、先月登場していたFirefoxとOperaが消滅。今月は、Chromeが伸長し、EdgeとIEが減っていますね。Chromeが扱いやすいOSという認識になっているのでしょうか。
8.1に関しては、IE(11)が約56%、Chrome(70.0→71.0)が約39%となりました。先月とあまり変わっていないものの、Chromeのバージョンが増えています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約17%(それぞれ約14・3)、Windows Vistaは約2%、WinXPとX11がそれぞれ約1%になりました。このうち、Mac OS XはSafari(12.0→10.1)の66%のみで、iPadはSafari(12.0→10.0→不明→11.0)が77%、WebKitが約15%に、Windows VistaはChrome(49.0)の50%のみとなって、WinXPはFirefox(64.0)のみ、X11はChrome(71.0)のみにそれぞれなっています。


対して、モバイルはAndroidが約74%、iPhoneが約26%となっております。今月もケータイのデータが全くありませんでした。
AndroidはChrome(71.0→70.0→63.0→59.0→62.0→69.0→44.0→61.0)が約91%、Safari(4.0)が約4%となっています。こちらが先月わずかに残っていたFirefoxが消滅しました。
iPhoneに関してはSafari(12.0→不明→10.0→11.0→9.0)が約81%となり、次に来たWebKitは約20%となっています。Safariが8割台にまで回復してきましたね。


12月は、やはり「アニメアウォーズ」。ダントツの1位になりました。それに次いだのは、「トップバリュ ビーフジャーキー」に関する記事になっています。


1月は新年ということで、ゆったりしたい(苦笑)。でも、色々と行く予定もあるので、そのあたりを早いこと書き起こせれればいいなと思ってはいますけど、予定は未定(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0)

2018年12月22日

2018年11月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年11月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、31:69となりました。先月とはほぼ変わらないというふうになりました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約84%(それぞれ約34・31・19)となりました。Windowsは、いつものOSのみになったものの、8割強になって、寡占化が進んでいますね。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(70.0)が約46%、Edge(17.17134→13.10586)が約35%、Internet Exploler(IE。11)が約8%、Firefox(63.0→56.2)が約8%、Opera(56.0)が約4%となっています。Chromeが単独でもトップに立ち、Edgeが続くのは先月と同じ。今月は、IEとFirefoxが並び、Operaが登場しました。今後これらのOSがどうなる鳴るのかも楽しみなところです。
7は、IE(11)が約46%、Chrome(70.0→69.0)が約37%、Firefox(63.0→59.0)が約17%となっています。先月から一転して再び過半数の無い群雄割拠の状態になっていますが、OSの面で言えば、Firefoxで古いのが出てきたくらいで、他はあまり動きは無いようです。
8.1に関しては、IE(11)が約60%、Chrome(70.0)が約40%となりました。Firefoxが消滅し、IEが過半数になりました。劇的に変わったとも言えるでしょう。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約15%(それぞれ約9・6)のみになり、Mac OS XはSafari(12.0→9.1)は43%、Chrome(70.0→54.0)・Firefox(58.0→63.0)がそれぞれ約28%、iPadはSafari(12.0→11.0)のみになっています。


対して、モバイルはAndroidが約77%、iPhoneが約23%となっております。遂にアクセス解析を始めてから初めてケータイからのアクセスが消えました。実際はあったのでしょうけど、データ上からは消えたことになってしまいました。
AndroidはChrome(70.0→63.0→69.0→59.0→56.0)が約99%、Firefox(56.0)が約0.3%となっています。こちらも遂に長いこと君臨していたSafariが消滅しました。
iPhoneに関してはSafari(12.0→11.0→不明→7.0)が約71%となり、次に来たWebKitは約25%となっています。WebKitが再び1/4ほどになりました。


11月は「悪魔のおにぎり」関連の話題が盛り上がり、次いで、「天丼てんや」の話題が続いています。意外なことにサッカー関連の話題も食い付いていて、結構気にしている人が多いのかなと。


12月は年末で忙しい中になり、きちんとできるかが気になるところ。何とか踏ん張ってやっていきたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2018年11月30日

2018年10月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年10月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、32:68となりました。PCの割合が3割を超え、再び盛り返そうとしています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・XPの比率)が約78%(それぞれ約36・29・12・1)となりました。今回は先月よりもシリーズは減り、ほぼ一般的に利用されているOSで占められています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(69.0→70.0→68.0)が約45%、Edge(17.17134→13.10586)が約30%、Internet Exploler(IE。11)が約18%、Firefox(62.0→61.0)が約6%となっています。Chromeが単独でもトップに立ち、IEはEdgeなどに吸われる格好になりました。
7は、IE(11)が約63%、Chrome(69.0)が約19%、Firefox(62.0)が約7%となっています。IEが再び過半数を獲得し、Chromeは2割を切りました。それでもシェアそのものは落としているので、IEは実質横ばいなのかな・・・。
8.1に関しては、IE(11)が約64%、Chrome(69.0)が約27%、Firefox(62.0)が約9%となりました。実は、比率は違えど、7と8.1のOSは同じ順位になりました。最新版のOS以外ではIEは相変わらず強い。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約20%(それぞれ約8・1)、X11が2.1%、Windows XPが1%となっています。このうちiPadはSafari(10.0→11.0→12.0)は90%、WebKitは10%に、Mac OS XはSafari(12.0→11.1→6.2)は75%に、Windows XPはChrome(49.0)のみにそれぞれなっています。


対して、モバイルはAndroidが約75%、iPhoneが約24%、ドコモが0.5%となっております。Androidの比率がさらに伸びており、iPhoneとはトリプルスコアに迫る勢いになっています。
AndroidはSafari(4.0)が約5%に対し、Chrome(69.0→63.0→70.0→59.0→50.0→48.0→68.0)が約88%となっています。今月は第3の勢力としてSleipnirの代わりにFirefox(63.0)が割り込んでいます(0.6%)。
iPhoneに関してはSafari(12.0→11.0→不明→10.0)が約91%となり、次に来たWebKitは約8%となっています。WebKitが約半分にまで落ち込んでいます。
ケータイに関しては、データ無しになっています。


10月は、実のところ割れました。メインは飲み食い系の話と10月という時期もあって新アニメの話に集中していました。サッカー関連の話もちらほら出てきて、案外バラエティがあるのかいなと思っています。


11月はサッカーが佳境に入ってきます。美味いものも多くなるので、できる限り紹介できればと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2018年11月16日

auの3GサービスのXデーが決まる

auが手掛ける通信サービスは、今でこそ4G LTEになっていますが、その昔はCDMAというサービスでした。開始当初はアメリカの通信規格として有名で、日本では独自規格扱いされていました。というのも、日本ではPDCという規格が幅を利かせており、海外ならPDCが独自規格なのに、日本ではCDMAがauだけが行っていたということで独自規格扱いをされたのです。
auでは、cdmaOne→CDMA2000(CDMA 1X→CDMA 1X WIN)と歩み、いずれも第3世代ケータイとされました(ただし、cdmaOneは正確には2.5世代という位置付け。なお、CDMA 1X WINは3.5世代)。当時日本で主流だったPDCが第2世代と称されていたため、cdmaOneは高音質かつ通信速度が早いとされ、最先端とまで思われていたんですね。
後にドコモとソフトバンク、そして後に参入をするイーモバイル(現在のワイモバイル)が3G(W-CDMA)を開始するので、そのアドバンテージは薄まったものの、長年のノウハウを積み重ねたことで、音質やエリアで一歩進んでいたのは、早いこと3Gサービスに取り組んでいたからではないかと思っております。


そのCDMAサービスが終了することになりました。既に11/7にサービス受付が終了となっており、今回サービスそのものが終わるというふうになりました。
サービス終了予定は2022年3月末で、この時にCDMA 1XおよびCDMA 1X WIN、そして「au VoLTE」に対応していないau 4G LTEのスマートフォンとケータイもサービス終了になります。

対象機種は多岐にわたっており、auの公式サイトで確認して頂きたいのですが、iPhoneシリーズも一部含まれているので、現在利用している人で、これからも使う予定の人は十分ご注意下さい。
なお、今回対象になっている機種を持っている人は、機種変更の際の事務手数料が無料になる他、フィーチャーフォンからスマホへ機種変更する際は、「初スマホ安心サポート」を機種変更の翌々月末まで無料で受けられます


まだ4年あるとはいえ、あっという間に終わりの日は来ますよ。対象機種を持っている方は、お早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年11月02日

秋の新機種2018 au編

秋の新機種が先月発表されたのとソフトバンクは新機種発表会を行わない、ワイモバイルは現状新機種は登場しないようなので、紹介していこうかと。最初は発表順でauから。なおアップルは紹介済ですが、iPadが発売したので、後日紹介予定


auは新機種は5機種のみと寂しいラインナップ。しかし、INFOBARが全て持って行きそうですわ(苦笑)。
あとは最近の発表ですけど、楽天との提携決済や物流面を楽天が基盤を補う代わりに、通信面でのローミングをお願いするというもの。楽天は現在第4(ワイモバイルも含めれば第5)のケータイ会社になろうとしています。ご多分に漏れず、インフラ設備の投資に時間・費用が掛かるとも言われ、サービス開始時に人口カバー率を100%にできるんかいなと心配していたのですが、今回auの通信網をローミングするということで東名阪以外の地方の通信エリアを当面フォローする(かつてのツーカー方式でのフォロー)というふうになるのでしょう。現在は、どこのキャリアもCDMAをベースにした4G・5Gになっているのですけど、楽天はauの4G・5Gをベースにしていくのでしょうね。なお、楽天が運営しているMVNOの楽天モバイルは最近auの通信網を使えるようになりました


では、見ていきましょう。


①Xperia XZ3 SOV39
6インチQHD+ 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
1920万画素のCMOSアウトカメラ・1320万画素のCMOSインカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、おサイフケータイ、ワンセグ、フルセグ、置くだけ充電「Qi」、片手で操作できる「サイドセンス」などを搭載している。

個人的感想
機能面ではハイスペックモデルとしてのXperiaをアピールしている。飛び抜けたものは無いものの、どれも高機能なので、満足できるものになっているのではないのかと。ただカラーリングがシック過ぎて、女性向けの色が無いのは残念なところ。


②AQUOS sense2 SHV43
5.5インチFHD+ IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.1。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、文字やアイコンなどを大きくする「かんたんモード」などを搭載している。

個人的感想
この機種は、AQUOS sense SHV40の後継機という位置付けなので、スタンダードモデルというふうになりそう。安価なモデルが欲しいと思ったら、最終的に選ぶことになるのかもしれない。画面が以前より大きくなり、かつかんたんケータイほどではないが、簡単に操作できる配慮がなされている。ポップなカラーリングも含め、女性向け・シニア向けの機種になるかもしれない。


③Galaxy Note9 SCV40
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.4インチ有機EL(Super AMOLED)を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.1。
Bluetoothに対応したスライタスペンが同梱されている。また4000mAhのバッテリー、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、1220万画素のデュアルアウトカメラ、おサイフケータイ、ワンセグ、フルセグなどを搭載している。

個人的感想
この機種は、Galaxyのモデルとしては、もう少しスペックが高い方がいいなと思うものの、スライタスペンが便利そう。30分使える(使えなくなっても40秒本体で充電すれば再利用可能)のが妥当かどうかはわからないものの、サイドキーはカメラのシャッターや決定キー代わりに利用できるなど汎用性が高まっている


④LG it LGV36
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスから発売される5.0インチHD IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.1。
初心者向けに配慮された「auかんたんガイド」を搭載している。

個人的感想
機能面に関して言えば、防水も防塵も無い、エンタメ性も無い機種になっている。そのためスマホに慣れたい初心者向けの機種になりそう。


⑤INFOBAR xv(KYF39)
3.1インチワイドVGA TFT液晶を搭載したストレートタイプのケータイ。INFOBAR発売15周年記念商品。
「LINE」・「+メッセージ」・VoLTE・テザリングに対応している。

個人的感想
あくまでコンセプトモデルという位置付けなので、ハイスペックな機能は搭載していないし、防水・防塵・ワンセグといった機能も搭載されていない。ただ、昨今の通信事情を反映してか、コミュニケーションツールは最低限のものを搭載している。特にスマホ向けである「+メッセージ」(SMSの代わりになるもの)が搭載されたのは大きい


次回はドコモの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2018年10月31日

2018年9月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年9月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29:71となりました。再びケータイの比率が増しているようです。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・8・XPの比率)が約90%(それぞれ約47・26・14・2・1)となりました。久しぶりに多くのWindowsのシリーズが出てきたのですけど、10と7は比率を増やしています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(68.0→69.0)が約48%、Internet Exploler(IE。11)が約37%、Edge(17.17134)が約11%、Firefox(62.0)が約5%となっています。単独ならIE、複数のバージョンならChromeが優勢。最新バージョンのEdgeでの閲覧は減っているようです。
7は、IE(11→10)が約47%、Chrome(69.0→68.0)が約34%、Firefox(62.0)が約9%となっています。IEが過半数割れしただけでなく、3つのOSのいずれも先月と比べて比率を減らしています。
8.1に関しては、IE(11)が約75%、Chrome(69.0)が約17%となりました。こちらもIE・Chrome双方の比率が先月と比べて落ちています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約9%(それぞれ約8・1)、X11が3.4%、Windows 8が2.2%、Windows XPが1.1%となっています。このうちiPadはSafari(11.0→10.0→不明)は約86%、WebKitは約14%に、X11はSafari(不明)が約67%に、Windows 8はIE(10)が50%、Windows XPはOpera(9.80)のみにそれぞれなっています。


対して、モバイルはAndroidが約71%、iPhoneが約28%、ドコモが0.4%、auが0.4%となっております。遂にAndroidが7割超えになりました。
AndroidはSafari(4.0)が約7%に対し、Chrome(69.0→68.0→63.0→56.0→46.0→66.0→62.0)が約86%となっています。実はそこに第3の勢力であるSleipnir(3.5)が割り込んでいます(約1%)。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明)が約76%となり、次に来たWebKitは約20%となっています。こちらはWebKitが復活しました。
ケータイに関しては、どちらもデータ無しになっています。


9月は、静岡県沼津市にある愛鷹(あしたか)広域公園多目的競技場で行われたアスルクラロ沼津×ギラヴァンツ北九州との一戦の模様と山崎製パンの「ドまんぞく」の話題が多く読まれていたようです。


10月は、秋本番。食欲の秋というだけあって、美味しいものが揃うと思います。そのあたりを攻められればと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2018年09月30日

2018年8月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年8月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、31:69となりました。先月に比べて再びPCが盛り返してきたように思えます。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約80%(それぞれ約40・23・17)となりました。Windows 8.1が少し比率を増やしていますけど、間もなくサポートの終了する7も根強い。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Edge(17.17134→16.16299)が約38%、Chrome(68.0→67.0)が約30%、Internet Exploler(IE。11)が約29%となっています。先月登場したOperaやFirefoxは今回消え、Edge・Chrome・IEとのだんごレースになりましたね。
7は、IE(11→8→7)が約50%、Chrome(68.0→67.0)が約37%、Firefox(61.0)が約10%となっています。実質IEとChromeとの一騎打ちになりました。その差もわずかで、2つで独占というふうになりましたね。
8.1に関しては、IE(11)が約71%、Chrome(68.0→67.0)が約29%となりました。IEが比率を落とし、Chromeが少し比率を伸ばしています。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)は約19%(それぞれ約6・13)、Windows Vistaが約0.7%となっています。このうちiPadはSafari(11.0→不明)は約89%に、Mac OS XはSafari(11.1→10.1)が約76%にそれぞれなっています。


対して、モバイルはAndroidが約66%、iPhoneが約34%、ドコモが約0.6%となっております。再びAndroidが盛り返し、ケータイはドコモのみになりました。
AndroidはSafari(4.0)が約6%に対し、Chrome(68.0→46.0→63.0→67.0→59.0→38.0→56.0→65.0)が約87%となっています。これまで凋落傾向が著しかったSafariが倍増しています。
iPhoneに関してはSafari(11.0→不明→10.0→8.0→9.0)が約92%となり、次に来たWebKitは約8%となっています。こちらはSafariの比率が9割を超えました。iPhoneでもSafariメインが顕著になってきましたね。
ケータイに関しては、ドコモのみだったのですが、F01Bのみですけどデータが出ております。


8月はセブンイレブンの新商品でワンツーフィニッシュ。それ以降は、くら寿司で出ていたトマトジュースとローソンと赤木乳業とのコラボ商品の話題が続いています


9月は大詰めの野球、飲食系が強い時期に差し掛かって来ます。速報性は無くとも、面白いネタを発掘できればと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 08:24Comments(0)

2018年08月29日

2018年7月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年7月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29:71となりました。PCの比率が数ヶ月ぶりに3割を切りました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1の比率)が約83%(それぞれ約43・27・13)となりました。Windows 10が安定のポジションを得ていますね。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Edge(17.17134→16.16299)が約42%、Chrome(67.0→49.0)が約33%、Internet Exploler(IE。11)が約17%、Firefox(61.0)が約4%、Opera(54.0)が約2%となっています。色々なOSが出ている中で、注目はOpera。もはやあまり聞かなくなったOS(一昔前はウィルコム(現ワイモバイル)の端末でよく利用された)が、こんなところで出てくるとは・・・。
7は、IE(11)が約50%、Chrome(67.0→58.0→68.0)が約36%、Firefox(61.0)が約13%となっています。IEがギリギリ過半数で、Firefoxが復活を遂げています。
8.1に関しては、IE(11)が約79%、Chrome(67.0)が約21%となりました。こちらは、IEとChromeで分け合っている格好ですね。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)は約15%(それぞれ約4・11)、X11が約4%となっています。このうちiPadはSafari(11.0)は約67%、WebKitは約25%に、X11はChrome(69.0)は約25%、Mac OS XはSafari(11.1)が約67%にそれぞれなっています。


対して、モバイルはAndroidが約62%、iPhoneが約37%、ドコモ・au(EZweb)・ソフトバンクがそれぞれ約0.3%となっております。iPhoneが少しAndroidの差を詰め、auがリストから復活しています。
AndroidはSafari(4.0)が約3%に対し、Chrome(67.0→46.0→63.0→30.0→66.0→59.0→47.0→64.0)が約88%となっています。遂にSafariが3%になりました。Chrome優勢がさらに鮮明になってきましたね。
iPhoneに関してはSafari(11.0→不明→10.0→9.0)が約86%となり、次に来たWebKitは約14%となっています。こちらはWebKitがさらに比率を上げてきています。
ケータイに関しては、ドコモのみデータなし。auはPT37(PT003)、ソフトバンクは940SHが上がっています。


7月に関しては、話題になった「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」がトップその次はローソンから発売されていた「一口もち食感 たこ焼き味」の話でした。それ以外は、あまり目立ったものが無かったですね・・・。


8月は、7月に目立つ記事が無かったことを思うと、ムラがあったのかなと思いますなるべくムラのない記事作りをしていければと思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:46Comments(0)

2018年07月30日

2018年6月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年6月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、30:70となりました。モバイルの比率が再び7割に戻しました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・XP・8・Vistaの比率)が約94%(それぞれ約44・25・16・2・2・0.7)となりました。Windows 10と7の順位が逆転、Windows 8が復活となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Edge(17.17134→16.16299)が約46%、Chrome(66.0→65.0)が約23%、Internet Exploler(IE。11)が約19%、Firefox(60.0→61.0→56.0)が約13%となっています。Edgeが再びトップに躍り出て、ダブルスコアでChrome、以下少々差が開いてIEとFirefoxが続きました。
7は、IE(11→8)が約65%、Chrome(67.0→66.0)が約25%となっています。IEの比率が先月より増え、寡占化が進んでいます。
8.1に関しては、IE(11)が約70%、Chrome(67.0)が約20%となりました。再びFirefoxが消滅し、IEとChromeのみになりました。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)は約8%(それぞれ約6・2)、X11・Windows XP・8が約2%、Vistaが約0.7%となっています。このうちiPadはSafari(11.0)は約43%、WebKitは約29%、X11はChrome(66.0)は約67%、Mac OS XはSafari(11.1)が約67%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約66%、iPhoneが約33%、ドコモが約0.6%、ソフトバンク約0.3%となっております。iPhoneが再び3割に戻し、ソフトバンクがリストから復活しています。
AndroidはSafari(4.0)が約4%に対し、Chrome(67.0→46.0→63.0→66.0→30.0→59.0→56.0→64.0)が約87%となっています。AndroidのOSが大きく変動しており、古いOSも未だ現役で稼働しているようです。
iPhoneに関してはSafari(11.0→不明→10.0)が約85%となり、次に来たWebKitは約12%となっています。こちらはWebKitが盛り返してきました。
なお、ケータイに関しては詳細なデータが出てきませんでした。


6月も飲食系が強い中、ローソンの「燻製さばサンド」がトップになりました。それ以外も飲食関係が多い中、「ペヤングを湯切る女」というフェルメールの絵画をパロった作品の話題が伸びていましたね。


7月は学生の夏休み期間に入ることになるので、いつも以上に来場が増えるのではと思います。何とか頑張っていきたいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)

2018年06月29日

2018年5月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年5月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、31:69となりました。PCの比率が再び3割超えになりました。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XPの比率)が約82%(それぞれ約33・32・16・0.7・0.7)となりました。Windows 7と10の順位が逆転、8.1より下にVistaとXPが復活となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 7は、Internet Exploler(IE。11→8→10)が約55%、Chrome(66.0→65.0)が約33%、Firefox(59.0)約4%となっています。IEが再び過半数を占めトップに立ち、Chromeは少し落ちながらも比率はあまり変わらずというふうになりました。
10は、Chrome(66.0→65.0)が約48%、Edge(16.16299→17.17134)が約25%、IE(11)が約18%となっています。Chromeがトップを維持しながら比率も上げ、Edgeが2位に比率を上げた中、Firefoxが再び消滅しています。
8.1に関しては、IE(11)が約68%、Chrome(66.0)が約28%、Firefox(59.0)が約9%となりました。こちらはFirefoxが復活しています。
上記以外では、アップルシリーズ(Mac OS X・iPad)は約16%(それぞれ約9・7)、Vista・XP・X11がそれぞれ約0.7%となっています。このうちMac OS XはSafari(11.1→9.1)が50%になっています。今月は先月までと打って変わってシンプルでしたわ・・・。


対して、モバイルはAndroidが約74%、iPhoneが約25%、ドコモが約1%となっております。Androidが大きく比率を伸ばしてきた一方、ケータイは再びドコモのみになりました。
AndroidはSafari(4.0)が約4%に対し、Chrome(66.0→63.0→46.0→30.0→65.0→62.0→50.0→59.0)が約86%となっています。Androidの比率は伸びたものの、個々のOSの比率はあまり変わっていないようです。
iPhoneに関してはSafari(11.0→不明→10.0)が約92%となり、次に来たWebKitは約8%となっています。こちらはSafariが盛り返してきました。
ドコモに関してはN01Eが75%になっています。


5月は、「サンドおむすび 明太子海苔弁風」に関する記事がトップになりました。auの新機種情報も前後編でならトップに迫る記事になっています。


6月は書くものが少なくなる中、スポーツが大きくウェイトを占めることになることでしょう。ワールドカップもそうですけど、プロ野球交流戦やJリーグ(J2)・天皇杯といろいろ出てくることでしょう。追い掛けられるものは、できる限り追い掛けていければと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

2018年05月30日

2018年4月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年4月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29:71となりました。若干比率が変わったかなというふうですね。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・8の比率)が約80%(それぞれ約36・28・16・0.6)となりました。Windows 10と7の順位が逆転、8.1より下で残ったのは、8のみというふうになりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(65.0→66.0)が約39%、Internet Exploler(IE。11)が約27%、Edge(16.16299)が約23%、Firefox(59.0)が約10%となっています。トップだったEdgeが3番目にまで落ち、Chromeがトップに躍り出ました。またFirefoxが再登場しています。
7は、IE(11→8)が約48%、Chrome(65.0)が約35%、firefox(59.0)約7%となっています。過半数を占めるOSが無くなってはいるものの、IEとChromeがメインになっています。
8.1に関しては、IE(11)が約61%、Chrome(65.0)が約30%となりました。こちらはFirefoxが再び消滅しております。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約14%(それぞれ約10・4)、Wiiが約3%、X11・Unixが約1%、8が約0.6%となっています。このうちiPadはSafari(11.0→10.0→不明)が約92%に、WiiはWebKitのみに、UnixはSafari(不明)のみになっています。WiiやUnixという珍しいところからOSが出てくるとは・・・。


対して、モバイルはAndroidが約64%、iPhoneが約34%、ドコモ・auがそれぞれ約0.5%、ソフトバンクが約0.2%となっております。auが復活した以外は、大きく変わったところは無いのかなと。
AndroidはSafari(4.0)が約5%に対し、Chrome(65.0→63.0→46.0→66.0→30.0→56.0→36.0→64.0)が約87%となっています。少しだけSafariが少しだけ盛り返してきたかなというふうでしょうか。
iPhoneに関してはSafari(11.0→不明→10.0→9.0)が約83%となり、次に来たWebKitは約15%となっています。こちらはWebKitが盛り返してきました。
なお、今回ドコモ・au・ソフトバンクの詳細は出ませんでした。


4月は新展開したミスタードーナッツの新展開の軽食であるパスタのレビューがトップになりました。大きく離れてJR高島屋の九州物産展の話や東京に行った際のランチパックの話が入ってきています。岡山に行った時の話も挙がってきていましたね。


5月は大型連休に入りますから、色々あるのですけど、東北へ行くことになるので、その話題を中心に取り上げていくことになると思います。そして熱を帯びてくる野球・サッカーなどスポーツの話題も絡めていくことになるでしょうね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2018年05月21日

夏の新機種2018 au編 後編

夏の新機種au編。後半は海外モデルとフィーチャーフォンの紹介です。


④Galaxy S9 SCV38
韓国のメーカーのサムソン電子から発売される5.8インチQHD+ 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、ワンセグ・フルセグ、64GBの内蔵ストレージ、400GBまでの外部メモリ、置くだけ充電「Qi」に対応している。

個人的感想
現状の中ではパフォーマンスが多彩な機種になっている。内蔵メモリも大きいが、外部メモリも大きいものを使えるようになっているので、容量に困ることはそうそうないだろう。超高速通信にも対応しているので、発売当初だけでなく、お買い得になってくると狙い目になる機種になるかもしれない。


⑤Galaxy S9+ SCV39
勧告のメーカーのサムソン電子から発売される6.2インチQHD+ 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、ワンセグ・フルセグ、64GBの内蔵ストレージ、400GBまでの外部メモリ、置くだけ充電「Qi」に対応している。

個人的感想
この機種とGalaxy S9 SCV38との違いは、大きく4つ。画面の大きさ・カメラ(この機種には広角と望遠の2種類のカメラが搭載されている)・バッテリーの容量(この機種が3500mAhに対し、Galaxy S9 SCV38は3000mAh)・メインメモリ(この機種が6GBに対し、Galaxy S9 SCV38は4GB)である。それ以外は同じなので、大きな違いの部分で気になるところがあれば、この機種を薦めたい。


⑥HUAWEI P20 lite HWV32
中国のメーカーHuawei(華為技術)から発売される5.8インチフルHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
1600万画素と200万画素のデュアルカメラを搭載している。

個人的感想
カメラ機能が充実しているようだが、それ以上にポイントの薄い機種。安価モデルとして販売されるのだろうけど、日本のケータイでは要になるだろう防水・防塵が搭載されていないので注意。


⑦かんたんケータイ KYF38
3.4インチFWVGA液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。
スマートソニックレシーバー、3種類の聞こえ調整、IPX5/8相当の防水性能・IP5X相当の防塵機能、VoLTEを搭載している。

個人的感想
この機種はかんたんケータイとしての機能もさることながら、付属の卓上スピーカーもよくできている。卓上ホルダーに挿している間だけマナーモードを自動解除する「おうちモード」を搭載しており、スピーカーも搭載しているため、ハンズフリー(スピーカーフォン)にも対応している。シニア向けとしてなら十分に薦められるだろう。


次回はドコモの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年05月20日

夏の新機種2018 au編 前編

夏の新機種、今回からau編です。
トピックはこれと言ってないと思われるので、早速機種紹介に参りましょう。今回は国内モデル3機種の紹介です。


①Xperia XZ2 SOV37
5.7インチフルHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、1920万画素CMOSカメラ、ワイヤレス充電「Qi」、ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイを搭載している。

個人的感想
この機種は、元々グローバルモデルとして提供されたものではあるものの、日本仕様として、テレビ機能とおサイフケータイが搭載されている。カメラ機能は、3D画像からアバターを作成できる機能が追加され、インカメラ機能の低下をフォローしている。また下り最大958Mbps(上り112.5Mbps)の超高速通信が使えるのもポイントになりそう。


②Xperia XZ2 Premium SOV38
5.8インチ4K HDR IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、1920万画素CMOSカメラ、ワイヤレス充電「Qi」、ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイを搭載している。

個人的感想
この機種は、元々グローバルモデルとして提供されたものではあるものの、日本仕様として、テレビ機能とおサイフケータイが搭載されている。カメラ機能は、3D画像からアバターを作成できる機能が追加され、インカメラ機能も1300万画素と少なくとも前機種よりも向上している。また下り最大958Mbps(上り112.5Mbps)の超高速通信が使えるのもポイントになりそう。


③AQUOS R2 SHV42
6.0インチQHD+ IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
2230万画素のCMOSカメラ、IPX5/8相当の防水機能とIP6X相当の防塵機能、下り958Mbpsの超高速通信、おサイフケータイ、ワンセグ・フルセグを搭載している。

個人的感想
この機種は、カメラ機能が充実している。静止画用は約2260万画素の、動画用は1630万画素のそれぞれCMOSカメラになっており、どちらも高性能。スマホとしては初めてHDR映像方式の映像技術「Dolby Vision」と立体音響技術「Dolby Atmos」の両方をサポートしているのも特徴である。


次回はauの海外モデルとフィーチャーフォンの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2018年04月30日

2018年3月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年3月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、28:72となりました。先々月・先月と変わらない格好になっています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・XP・Vista・8の比率)が約79%(それぞれ約32・26・15・3・2・1)となりました。Windows 7と10の順位が逆転、8がデータ上から復活し、8.1が少し減少しているのが大きな特徴となるでしょう。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 7は、Internet Exploler(IE。11)が約54%、Chrome(64.0→65.0)が約23%、Firefox(59.0)が約6%となっています。IEが過半数を奪取しています。他はその影響で減少になっていますね。
10は、Edge(16.16299)が約39%、Chrome(65.0→64.0)が約36%、IE(11)が約23%となっています。各OS拮抗状態なのは相変わらずなものの、Firefoxが消滅しています。
8.1に関しては、IE(11)が約64%、Chrome(64.0→65.0)が約28%、Firefox(58.0)が約9%となりました。こちらは逆にFirefoxが復活しています。それ以外は比率的には微減・微増というふうでしょうか。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約18%(それぞれ約11・7)、XPが約3%、Vistaが約2%、X11・Windows 8が約1%となっています。このうちiPadはSafari(11.0→8.0)が約71%に、Mac OS XはChrome(64.0)が約45%Safari(11.0)が約18%に、XPはChrome(49.0)が約75%に、VistaはChrome(49.0)のみに、Windows 8はChrome(64.0)のみになっています。先月もそうだけど、これだけ出てくるのも珍しいわ。


対して、モバイルはAndroidが約67%、iPhoneが約32%、ソフトバンク・ドコモがそれぞれ約0.2%となっております。Android・iPhoneがあまり変わらない反面、ソフトバンクが復活し、au(EZweb)が消滅しました。
AndroidはSafari(4.0)が約4%に対し、Chrome(65.0→64.0→46.0→63.0→30.0→36.0→56.0→62.0)が約93%となっています。Safariは先月からさらに大きく比率を下げています。Chromeは久しぶりに9割突破となりました。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明→8.0)が約93%となり、次に来たWebKitは約5%となっています。こちらはSafariが強い。そして奇しくもAndroidのトップと同じ比率になりました。
なお、今回ソフトバンク・ドコモの詳細は出ませんでした。


3月は、くら寿司の黒毛和牛フェアの時の話や忘れた頃にやって来た福岡土産の話がメインですね(苦笑)。


4月は、終盤に大型連休を控える中になります。新アニメの時期にもなるので、色々なジャンルを書いていきたいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)

2018年04月29日

2018年2月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年2月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、28:72となりました。先月と変わらない格好になっています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・Vista・XPの比率)が約85%(それぞれ約35・25・21・3・1)となりました。Windows 8がデータ上から消えた以外は、大きな変化はないようです。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Edge(16.16299)が約35%、Chrome(63.0→64.0)が約32%、Internet Exploler(IE。11)が約23%、Firefox(58.0)が約4%となっています。各OS拮抗しているものの、Edgeが名実共にトップ。徐々にChromeユーザーはバージョン数は多いものの少し減らす格好となっています。他はほぼ横ばいです。
7は、IE(11→8)が約43%、Chrome(63.0→64.0)が約31%、Firefox(58.0)が約11%となっています。IEが過半数奪還はできなかったものの多数を占めるふうになりました。ただ、他もじわじわ上げています。
8.1に関しては、IE(11)が約69%、Chrome(64.0)が約24%となりました。Chrome少し比率を伸ばし、IEは7割を切っています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約13%(それぞれ約9・4)、Vistaが約3%、X11が約2%、XPが約1%となっています。このうちiPadはSafari(11.0→不明→10.0→7.0)が約66%WebKitが約17%に、Mac OS XはSafari(10.1)が約67%に、VistaはChrome(49.0)が約75%に、X11はChrome(25.0)が約33%になっています。これだけ出てくるのも珍しい。


対して、モバイルはAndroidが約66%、iPhoneが約33%、au(EZweb)が約0.8%、ドコモが約0.2%となっております。Androidが増やした反面、iPhoneはほぼ横ばいになりました。
AndroidはSafari(4.0)が約6%に対し、Chrome(65.0→63.0→46.0→30.0→50.0→56.0→44.0→60.0)が約86%となっています。Safariは先月からさらに大きく比率を下げています。しばらくはChrome天下となりそうです。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明→9.0)が約90%となり、次に来たWebKitは約9%となっています。Safariが9割に再び乗せ、WebKitは再び1割切る格好になりました。
なお、今回au・ドコモの詳細は出ませんでした。


2月は、「カップヌードル リッチ」に関する記事とヤマザキ春のパン祭りに関する記事がトップになりました。総合となると、名古屋ラーメンまつりとなったラーメンまつりの記事ですね。それ以外では、「ペヤングやきそば 夜のやきそば 夜食ver. ピリ辛ソース味」に関する記事が挙がっています。


3月は、ゲーム系記事の強化月間になります。大小様々なネタを仕込んでいければと思います。そして、サッカー・野球とプロスポーツが盛り上がり始める時期なので、フォローできればと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

  
Posted by alexey_calvanov at 22:26Comments(0)

2018年03月08日

ちっちゃくないよ!

・・・と、種島ぽぷらさんなら申し上げていることでしょうけど、あの人の場合は、小さいのに小さくないと言っているので、今回の件とは根本が違うのだよ!<一体何が言いたい!
・・・まぁ、平たく言えば、ケータイの更新時期がやって来たということ。今回も悩みに悩んで、この機種にしました。


SHV32_1838それがこちら。SHV39ことAQUOS Rです。
同じシャープ系の機種(AQUOS senseやAQUOS R compact)にしようか、ソニーのXPERIA XZ1にしようか、いっそのこと海外モデル(Galaxy Note8やisai V30+)とか思ってたんですけど、カメラスペックとか考えると、少し古い(2017年夏モデル)のこの機種になったんですわ。え、iPhone?論外ですわ(ギャハ)!
色は黒(マーキュリーブラック)・白(ジルコニアホワイト)・金(ライトゴールド)しかなかったので、こちらも迷った(個人的には青か赤系統の色が欲しいのよ)わけで。白はもう2年我慢して使ったからもういいなと思っていたため、残ったのが黒と金
最初黒と思ったのですけど、『黒=負け=イヤー!』という公式が成り立った(爆)ので、『いつでも金星が挙げられるように』と願って、今回は金色にしましたアタチカトーアル、アタチチュウゴクジンジャナイアルヨ!<だから一体何が言いたい!
・・・そこは、最後まで立っていたものの勝ちじゃ、でしょ(ニヤニヤ)。



まだそんなに使っていませんから何とも言えない(ただ、アップデートが何回も入って大変だった)。言えることとして、機種変更後は結構大変なのは、いつもと同じ。とりあえず、前の機種の残ったやつを何とかしなければ(汗)。


ちなみに、お会計の際、レジ売ってくれた人とケータイ販売員が、私の貯まっていたビックポイントを見て驚かれる有様引く程度の額だと思ってたとは、レジ打ちの人。ええ、しこたまソフマップで映像ソフト買って、予約の日&壱マップチケットでポイントを荒稼ぎして、そのポイントをこの日のためにビックポイントに交換して、ぶっ込んだんですからね(ニヤニヤ)。
そして今回はソフマップでシールを貼ってもらいました(540円(税込))やはりその手の物は、その手の人に貼ってもらうのがいいのかなとか思ったり。私が貼るよりきれいに貼ってくれてましたよ・・・。


WORKING!! きゃらめにぃシリーズ 進め!種島ぽぷら軍団セット 2品目&ちっちゃくないよ!!! (PVC塗装済み完成品)
WORKING!! きゃらめにぃシリーズ 進め!種島ぽぷら軍団セット 2品目&ちっちゃくないよ!!!(PVC塗装済み完成品)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年02月28日

2018年1月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2018年1月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、28:72となりました。PC・モバイルの比率が5%も動くというふうになりました。去年末から変動が激しくなっています。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・Vista・XP・8の比率)が約84%(それぞれ約34・29・19・1・1・0.5)となりました。8.1・XP・8が微増したレベルで、他は減っています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(63.0)が約41%、Edge(16.16299→15.15063)が約31%、Internet Exploler(IE。11)が約24%、Firefox(57.0)が約3%となっています。Chromeは先月と同じ比率ではあるものの、OSは1つのみに。Edgeはほぼ同じで、IEはおよそ1.5倍となりました。対してFirefoxは大きく減らしています。
7は、IE(11)が約47%、Chrome(63.0)が約29%、Firefox(57.0)が約6%となっています。IEは再び過半数割れ。Chromeは多く減らした反面、Firefoxは減少幅を抑えています。
8.1に関しては、IE(11)が約76%、Chrome(63.0)が約18%となりました。今月はChromeが比率を少し上げてきています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約13%(それぞれ約8・5)・VistaとXPはそれぞれ約1%、Windows8とX11はそれぞれ約0.5%になっています。このうちiPadはSafari(11.0→10.0→不明)が約85%に、Mac OS XはSafari(11.0)が約44%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約61%、iPhoneが約35%、au(EZweb)が約4%、ソフトバンクとドコモがそれぞれ約0.2%となっております。Androidが少し減らし、iPhoneとauが少し増やした中で、ドコモも復活するという変動の激しい月になりました。
AndroidはSafari(4.0)が約9%に対し、Chrome(63.0→46.0→51.0→64.0→30.0→61.0→56.0→50.0)が約83%となっています。遂にAndroidの比率が1割を切る格好になりました。Chromeがモバイルで着実にデバイスとしての機能を普及されているようにも感じられますね。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明→9.0)が約85%となり、次に来たWebKitは約14%となっています。Safariはほぼ横ばいになったのに対し、WebKitは少し増やすことになりました。
前回は出なかったケータイの詳細も今回はauのみ出ました。TS3U(LIGHT POOL(TSX05))が約50%、KC4I(GRATINA2(KYY10))が約17%になっています。


1月は、セブンイレブンの関係とファミリーマートの関係の記事が強かった。そんな中でも、去年のネタだった縦型カップのラ王が評判よかったですね。このカップ麺、1月に全国展開されたので、それ以前から気になっていた人が見ていたのでしょうか。あとは、受験生を翻弄したムーミンの話題も伸びていました。


2月は短い月なので、一本一本がいい記事になるようにしていかなきゃいけないですね。そんな中でJリーグも始まり、これからスポーツの話題も増えていくことでしょう。面白い話題が出てきたら、どんどん拾っていければと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)

2018年01月27日

2017年12月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年12月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、33:67となりました。PC・モバイルの比率が4%も動くというふうになりました。結構大きな動きだと思いますね。


PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 10・7・8.1・Vista・XP・8の比率)が約89%(それぞれ約36・33・17・2・0.8・0.4)となりました。再びWindows 10がトップになり、統計上から消滅していたXPや8が復活を遂げています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、Windows 10は、Chrome(63.0→62.0→61.0)が約41%、Edge(15.15063→16.16299)が約30%、Internet Exploler(IE。11)が約15%、Firefox(57.0)が約9%となっています。Chromeが約1.5倍伸び、Edge・Firefoxは先月と同じ、IEは半減となりました。
7では、IE(11)が約51%、Chrome(63.0→62.0)が約38%、Firefox(57.0)が約7%となっています。IEが比率を落としながらもトップを維持。Chrome・Firefoxは増加させています。
8.1に関しては、IE(11)が約82%、Chrome(63.0)が約13%となりました。Chromeが比率を少し落としていますね。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約11%(それぞれ約8・3)・Vistaは約2%・XPは約0.8・Windows8とX11は約0.4%になっています。このうちiPadはSafari(10.0→不明→11.0)が約83%に、そしてVistaはChrome(49.0)が75%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約69%、iPhoneが約30%、au(EZweb)が約1%、ソフトバンクが約0.2%となっております。現状ほぼ維持した中で、またドコモが消滅する格好になりました。
AndroidはSafari(4.0)が約10%に対し、Chrome(63.0→62.0→61.0→46.0→51.0→30.0→56.0→58.0)が約78%となっています。Chromeは再び8割を切りながも、Safariはかろうじて1割になっています。
iPhoneに関してはSafari(11.0→10.0→不明)が約88%となり、次に来たWebKitは約10%となっています。Safariは種類を減らしながらも現状維持し、WebKitもほぼ現状維持になっています。
今回はau・ソフトバンク共に詳細が出ないというふうになりました。この事態は初めてではないかなと思います。


12月は、ヤマザキビスケットから発売された「ノアール」(「オレオ」タイプのバニラクリーム入りココアクッキー)の記事がトップになりました。あとは、この時期の定番とも言える「グラコロ」(今回は2種類の「グラコロ」が登場)の記事や「アニメアウォーズ!」の記事が続いています。


新年最初になる1月は、年末に行ってきた話がメインになるのかと思いますけど、状況に応じて色々な記事を挙げれればと思っています。いつもそうしてはいるんですけど、新しい年になるのだから改めて(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)

2018年01月19日

もう板Phoneにしよう(迫真)

auのCMで鬼ちゃんが露店を開いて売っている板Phoneという携帯電話。そのプロモーション動画が作成されました。すごい気合いの入れようだなぁ(笑)。


この板Phone、全ての機能を削ぎ落とし、タップ・フリック・ピンチアウト、自由自在とのこと。そりゃそうだ、だもの(爆)。
叩くと音がいいほどの高音質・落としても割れない(耐衝撃)・水に強い・充電の必要なし・基本料金も通話料も無料なのに、(相手が近ければ)通話もできるなど、至れり尽くせり。昨今の高い機種や通信料などに辟易している人には、まさにうってつけですね!まぁ、ただの板なんですけど(苦笑)。
そんな板Phone、簡単に手に入る方法がありますよ。スーパーでかまぼこ買ってきて、削ぎ落としたときの板が板Phoneになるんですよ(ギャハ)。それか、木材を扱っているお店なら、たーくさんあるはずだよ(ニヤニヤ)。うちの近所にもあったような・・・。
でも、真面目に板の中にケータイ仕込めないからと思ったりする。もちろん、安全性でアウトなんだけどね(汗)。





アーテック 共同制作用木彫板 X 30520 100×100×10mm
アーテック 共同制作用木彫板 X 30520 100×100×10mm



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)