2017年09月14日

秋の新機種2017 アップル編 iPhone10周年~未来をその手に~

秋の新機種の登場は、まだまだ先になりそうですが、先日アップルから新しいiPhoneが発表されました。
今回のiPhoneは、事前情報がいくつか出ていたものの、イノベーションを感じさせる機種にはなっております。


新機能の一つ、新しいiOSであるiOS 11は、アメリカでは9/19から、日本では9/20から配信されるとのこと。iPhone 5s以降のiPhone・iPad mini 2以降のiPad・第6世代のiPod touchに対応するようになりますが、32bitアプリの動作に対応しないようにもなるので、過去に32bitアプリを使っていた、今も使っている人は注意が必要です。

新機種の発表に併せて、新しいiOSの発表と旧モデルの値下げも発表されました。
旧モデルに関しては、iPhone SE・iPhone 6sおよびiPhone 6s Plus・iPhone 7およびiPhone 7 Plusが値下げの対象になります。ただし、iPhone 7およびiPhone 7 Plusの256GBモデルは、この値下げ前に販売終了になりますので、注意が必要です。
いずれにしても、機能を重視していない人にとっては、うれしいでしょう。また高機能なモデルのiPhone 7およびiPhone 7 Plusが安くなるので、欲しいと思った人は早く動いた方がいいでしょう。なにせ、安くなったらあっという間に無くなってしまいますから。iPhone SEあたりはMVNO(仮想移動体通信事業者)で格安モデルとして展開される可能性もあります。基本的な操作(メール・ウェブ・通話)だけならば、この機種でも十分使えるでしょうね。


では、新機種の紹介です。


①iPhone Ⅹ
5.8インチのSuper Retina HDディスプレイ(有機EL液晶)を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはiOS 11で、プロフェッサは「A11 Bionic」となっており、64GBと256GBの2種類が用意される。
顔認証機能(「Face ID」)、IPX7相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、Qi規格のワイヤレス充電(置くだけ充電)、自分の顔の動きに合わせて動く絵文字であるアニ文字、1200万画素CMOSデュアルカメラ(アウトカメラ)と700万画素CMOSカメラ(インカメラ)が搭載されている。

個人的感想
新型iPhoneになって、最大のポイントはホームボタンの廃止代わりに「Face ID」とスワイプ(指を上に弾くような操作)で起動可能になるとのこと。また狭額縁設計によって、表画面全体がディスプレイになっているため、見た目以上に大きく感じることだろう。また裏面はガラスコーティングされているので、艶やかかつ高級感漂うモデルにもなっている。そのためか、価格は結構高めの設定。機能面は充実しているので、そこで高いととるか否かだろう。
なお、読み方は「アイフォーン テン」となり、ローマ数字表記での「10」、つまりは10周年記念という意味とアルファベットのX、つまりは無限大や未知の物(未来をリードする端末)を表すのではと思われる。


②iPhone 8
4.7インチのRetina HDディスプレイを搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはiOS 11で、プロフェッサは「A11 Bionic」となっており、64GBと256GBの2種類が用意される。
IPX7相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、Qi規格のワイヤレス充電(置くだけ充電)、1200万画素CMOSカメラ(アウトカメラ)と700万画素CMOSカメラ(インカメラ)が搭載されている。

個人的感想
こちらのiPhoneは、ホームボタンの搭載された普通のiPhone今回の新機種の中でも安価モデルの設定になり、基本的な機能がメインになっている。それでも、顔認証がない・シングルカメラ以外は、ほぼ遜色ないものになっている。iPhone Ⅹまでは高いなと思っていても、少しは新しいモデルの特徴は触れておきたい・・・という人にオススメ。


③iPhone 8 Plus
5.5インチのRetina HDディスプレイを搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはiOS 11で、プロフェッサは「A11 Bionic」となっており、64GBと256GBの2種類が用意される。
IPX7相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能、Qi規格のワイヤレス充電(置くだけ充電)、1200万画素CMOSデュアルカメラ(アウトカメラ)と700万画素CMOSカメラ(インカメラ)が搭載されている。
個人的感想
こちらのiPhoneは、iPhone ⅩとiPhone 8の中間的な位置付けになっていると思われる。顔認証よりも通常のホームボタンのある機種が欲しいという人向けのものになるだろう。ただ、良くも悪くも中途半端なモデルに今回はなりそうで、高くてもいいなら、iPhone Ⅹでもいいんじゃないのかなとも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)

2017年08月14日

【新要素あり!】世紀のクソゲー、8/15配信【グッズ展開も】

『世紀のクソゲー』は色々あると思いますが、強烈なインパクトで当時の子供達を絶望の淵に叩き込んだ作品といえば、「たけしの挑戦状」しかないと思ってしかるべきでしょう(少なくともファミコン世代のほとんどが、この作品になるだろう)
あまりに斬新すぎたために異常なほど難解になり、攻略本が出てもわからないプレイヤーが続出出版元に電話がガンガン掛かってしまったために、遂には「担当者は死にました」というウソまで飛び出し、『攻略本の攻略本』まで出たといういわくつきの作品です。
そんな作品が、30年以上の時を超え、AndroidとiOSで配信されてしまうことになったのです。これは事件だ(ギャハ)!

ゲーム内容は、ほぼ当時のままですけど、新要素(あめりかステージの投入、「ひんたぼ語講座」収録など)も用意されています。


今回の配信開始に伴い、グッズ展開も決まっています。秋の発売予定ですが、2種類発売されることに。
一つ目は、「グランド・セフト・オート」風のTシャツ。なかなかシックかつシュールな出来栄え(笑)。
もう一つは、ゲームオーバーのワンシーン(お葬式(笑))を切り取ったマイクロファイバータオル。これもシュールだわ。まだまだ出てきそうですけど、これだけでも十分お腹いっぱいです(ニヤニヤ)。


スマホ配信に伴い、ハイデフ化(しかしグラフィックはファミコン当時のドット絵(笑))されるということなので、ファミコンで遊んだ人も楽しめるのではないのでしょうか。


価格は840円(税込)で、8/15に「タイトークラシックス」内で配信される予定です。かねてから、この作品は実写化してほしいと思っているので、これがヒットすれば、北野武さんも考えてくれる・・・わけないか(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2017年06月22日

センセ、スマホに切り替えのチャンスです(ギャハ)!

ただし、今のケータイからSIMカードに電話番号を移し替えて、アメリカで売られているスマホで遊べるかどうかは保証しない(ギャハ)!


セガが「Sega Forever」というスマホで遊べるサイトを開設しました。
特徴としては、無料(ただし広告が出る仕組みで課金すれば消せるとのこと)・オンラインスコアランキング・Bluetooth対応コントローラー利用可能などがあります。広告が出ても無料で遊べるなら、基本的に問題ないんじゃないのかね。出る場所によるけど。

この「Sega Forever」は、SG-1000からドリームキャストまでの自社発売ゲームを全て遊べるようにするという企画で、かねてから注目されていたそうです。「Sega Forever」はAndroidかiOSに対応しているスマホがあればプレイ可能ということなので、かなり敷居も低いです。
ただし、現状利用できるのは海外(恐らくアメリカとヨーロッパ)のみで、日本での展開は現状未定です。


今回スタートと同時に配信されたのは、「ソニック ザ ヘッジホッグ」・「獣王記」・「ファンタシースターⅡ 還らざる時の終わりに」・「カメレオンキッド」・「コミックスゾーン」の5本。いずれも単独アプリとしてダウンロード可能です。なお、近日中に「パワースマッシュ」も配信予定になっています。


貴重な作品も、この企画をきっかけに広く広まればいいんですけどねぇ・・・。セガのソフト資産は結構あるので、ネタには困らないでしょう。是非とも日本で遊べるようにしてほしい、そう願わずにはいられません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月14日

夏の新機種2017 アップル編

夏の新機種、最後はアップルです。例によって、アップルはiPhone・iPadがマルチ展開している関係で、独自に紹介しています。性能面は全く変わらないですからね。


今回アップルの新情報は、iOSの更新2017年の秋をメドに「iOS 11」を投入予定です。対象になる機種は、iPhoneシリーズはiPhone 5s以降、iPadシリーズはiPad mini 2以降になります(同じiOSで動いている携帯音楽プレイヤーのiPodシリーズではiPod touch(第6世代)以降より適用)
特徴としては、お金のやり取りが可能になった点が挙げられます。メッセージアプリからApple Payを介して送金できるようになり、Touch IDで認証をすれば送金が可能になるとのこと。
またSiriも進化し、翻訳機能が追加されました。英語・中国語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語が対象になり、日本語の対応は未定です。
その他、カメラ機能の強化・AppStoreの改良・ユーザーインターフェイスの変更・マップ機能の強化などが図られます。
なお、iPad独自の機能として、ファイルを一元管理できるアプリ「Files」に対応しただけでなく、Apple Pencilの使い勝手も強化されています。


では、新機種の紹介です。


・iPad Pro(10.5インチモデル)
10.5インチのRetinaディスプレイを搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはiOS 10(2017年秋にiOS 11にアップデート予定)。64GB・256GB・512GBの3モデルが展開され、Wi-Fi+CelluarモデルとWi-Fiモデルの2種類の計6タイプが投入される。
プロフェッサに「A10X」を搭載し、1200万画素のCMOSカメラ(4K撮影可能)を備えている。

個人的感想
この機種は、早い話がマイナーチェンジ版。しかしながら、機能面の向上が図られ、特にプロフェッサが向上しているので、処理のもたつきも少なくなりそうキーボード付カバー「Smart Keyboard」も日本語版が登場するので、簡単なパソコンとして利用できるようにも。


なお、ドコモとauはWi-Fi+Celluarモデルのみ発売ソフトバンクではWi-Fi+CelluarモデルとWi-Fiモデル両方が発売されるものの、Wi-Fiモデルは一括払いになります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月23日

マリオ、Androidでも駆ける

昨年末iOSで配信開始された「Super Mario Run(スーパーマリオ ラン)」が、今日からAndroidでも配信開始になりました。
基本的な操作関係はiOS版と同じで、1200円(税込)課金すれば全てのコンテンツが遊べるのも同じです。

今回のAndroid版はバージョンが2.0.0となり、以下の要素がiOS版からプラスされています。


  • プレイキャラクターに4色(赤・青・黄・紫)のヨッシーを追加

  • 「ワールドツアー」の無料プレイ範囲が「1-4の冒頭20秒まで」から「1-4全体まで」に拡大(ただし「クッパからの挑戦!」をクリアする必要あり)

  • 「王国づくり」における「建てもの」追加

  • 「ワールドツアー」のコース開始前に「かんたんモード」が選択可能に

  • 「あそびかた(チュートリアル)」の内容を改善



なお、今回のバージョン2.0.0はiOS版でも今日からアップデート対応になっております。既に遊び尽したという人も、改めて遊ぶ機会になるのではないのでしょうか。


シンプルな操作ながらも丁度いい難易度になっているようなので、アクションが苦手な人でも楽しめるのかなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月31日

radikoのライバル出現?

現在、インターネットで聞けるラジオ機能としては、radiko(ラジコ)の他に、LISMO WAVEやドコデモFMなどがあるのですけど、radikoが使い勝手がよく、かつ多くの放送局を聴けるという点で一番優れていると思っています。
しかし、radiko・LISMO WAVE・ドコデモFMとも、聴取はできても録音ができない(別途録音機器が必要)のがネックになっていました。

そこで、ラジオ番組をダウンロードして聴けるアプリが登場しました。それが「ラジオクラウド」というもの。AndroidとiOSでダウンロード可能になっています。
こちら、オンライン上での再生はもちろんのこと、既に番組を録音した状態で保存されているので、ダウンロードして再生することも可能になっています(いわゆるオフライン再生)。またradikoなどと違い、最大2倍の倍速再生機能・15秒の再生スキップ機能・スリープタイマー機能などを備えているのも特徴です(ただし、スリープタイマー機能はradikoのスマホ版には対応)。
しかも聴取は無料(ただし、広告が挿入される格好になっている)なので、地元以外のラジオ局を聞く場合は有料なケースになっているradikoや全編有料なLISMO WAVEやドコデモFMと違い、安心して聴けるのもいいですね。

ちなみに、聴取できる放送局はTBSラジオ・文化放送・ニッポン放送・TOKYO FM・J-WAVE・MBSラジオ(毎日放送)・ラジオ大阪・KBS京都(京都放送)・ラジオ関西・ラジオ沖縄・ラジオNIKKEIの11局。radikoに参加していないラジオ沖縄があるのも特徴的です。
ただし、番組の全てに対応していないのと聴取できる番組も全てを聴くことができないのが残念なところ。放送局の拡大も欲しいところですけど、番組が全て聴けるようになってほしいとも思いますね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月09日

チェンクロさん、さすがっす

現在スマホアプリとして配信中のRPG「チェインクロニクル ~絆の新大陸~」。王道のRPGということで評価もそれなりに高いものになっております。
その「チェインクロニクル ~絆の新大陸~」に新しいWeb用のCMが作られたのですけれども、往年のセガハードとの掛け合いで進められるものになっています。なお、ロボピッチャも登場します(笑)。オマエ、セガハード扱いだったのか(爆)。

詳細は、公式サイト内にあるCMギャラリーを見て頂ければと思いますが、15秒ほどの中にボケツッコミ満載で、往年のセガハードがまたいい味出しているんですよ。負けハードと言ってしまえばそれまでなんですけど、あの頃の出来事を面白おかしく言えるようになったことに、時代の流れというのか、もう昔の話になってしまったのだなと。そして、私も歳を取ったんだなと歳月の流れを痛感させられてしまいましたよ(泣)。また、各ハードの特徴が如実に出ていて、さながらゲームハードの歴史を見ている感も。


恐らく、このCMの内容がなんとなくでもわかる人は、かなりのお歳の方か相当なセガマニアに違いない(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

マリオのゲームがiOSでプレイ可能に

先日行われたアップルの説明会、新型iPhoneとApple Watchの紹介だけだと思ったら、さにあらず。何と、アップルが任天堂のゲームを配信することが明らかになって会場はサプライズな感覚に浸ってしまったのです。正直驚きを隠せなかったと思いますよ、そりゃ(笑)。
この日の発表の中では、Apple Watchに「ポケモンGO」が対応可能になるというサプライズも出てきました。どうやら「ポケモンGO」を手掛けるナイアンティックはGoogleの資本(資金提供)を受けている会社だそうで、そんな会社がAndroid Wareよりも先にリリースを決定すること事態異例中の異例なのだそうで。まぁ、独立した会社なんだから、文句あっかと言われれば、それまでですけど(苦笑)。


さて、今回任天堂が発表したマリオのゲームアプリなんですが、タイトルは「スーパーマリオラン(SUPER MARIO RUN)」というもので、12月に配信予定既に紹介サイトが公開(事前登録可能)されています。買い切り制(価格未定)になっています。
特徴としては、ケータイアプリということもあり、片手で遊べるというもので、説明会の中ではハンバーガーやリンゴ(アップルと掛けたシャレか(笑))を食べている時でも遊べるのだそうです。逆に言えば、それだけシンプルなんだとも。
ひたすら走り続けるマリオをプレイヤーは操作して、途中の障害を乗り越えて行き、制限時間内にゴールを目指すというもの。対戦プレイも用意されているとのことだそうです。プレイ画面は「Newスーパーマリオブラザーズ」のようなポップなもので、見慣れている人なら安心できる画面構成なはず。


既に任天堂は「どうぶつの森」と「ファイアーエムブレム」のスマホ版を提供することは決まっていたものの、遂にポケモンだけでなくマリオもケータイアプリとして登場するという話になって、時代の流れを感じるという定番な言葉が思い浮かんだと同時に、任天堂でさえもコンテンツ提供会社になるのかもしれないという戦慄も走ってしまいましたね。ただ、任天堂は『過去の遺産』が豊富にありますし、現在でもクリエイティブ力は健在だと思いますから、新ハードが出せる間は安泰だと思っています。それに、過去ハードを提供していたセガだって、ハード事業から撤退して15年経った今でも(サミーと経営統合したとはいえ)健在ですから、大丈夫でしょう。


年末に任天堂の新しい歴史が開くということになるので、注目しましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月08日

夏の新機種2016 アップル編 2016年のiPhoneはサプライズだらけ

日本時間の9/8に新型iPhoneが発表されました。丁度リオデジャネイロパラリンピックやプレイステーション・ミーティングも行われていたので、この日はイベント尽くしだったとも言える1日でしたね。


さて、今回はiPhoneとiPhone Plusの新型になります。これまでリークされた情報から、今まで以上に進化したiPhone・iPhone Plusになると言われていました。
というのも、iPhoneシリーズの売り上げの伸び悩みがあると言われています。安価な海外端末(サムソン・LG・Huaweiなどの中韓製のスマートフォン)が幅を利かせ、機能面では様々なものが盛り込まれているAndroidに押されているとされています。徐々にiPhone(iOS)も新機能や改良を加えているものの、効果が出ているのは元々よく売れていたアジア圏、中でも日本のみと言われていました。おひざ元のアメリカでさえ、Android端末との比率は五分五分と言われているので、アップルの危機感は相当なものと推測されます。


では、今回の新機種の紹介です。今回の機種もドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアで発売になります。


①iPhone 7
4.7インチRatina HD IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはiOSでプロフェッサはA10 FusionチップとM10モーションコプロセッサを搭載している。Wi-Fi・Wi-Fi Cellularモデルとも32GB・128GB・256GBの3機種(一部カラーは128GB・256GBの2種類)が用意される。
IPX7相当の防水・IP6X相当の防塵機能、FeliCa機能が搭載されている。またイヤホンジャックが廃され、Lightningケーブルとの互換によって聴取するか、専用のワイヤレスイヤホンで聞くことになる。なお、ホームボタンも改良されており、指の圧力で感知するタイプになっている。

個人的感想
大きな改良点といえば、防水・防塵・FeliCa機能であろう。これまでユーザーから散々言われ続けていただけに、この機能を備えたからiPhoneに移ろうないしはガラケーから替えようと思い立つ人もいるのかもしれない。また、FeliCa機能はSuica・クイックペイ・iDだけでなく、アップル独自の決済機能であるアップルペイにも対応予定になっている。イヤホンジャックの廃止は賛否両論あるものの、現状はワイヤレスイヤホンが実質選べないことへの不満が高いようにも。その他カメラ機能は1200万画素CMOSでありながら最大5倍のデジタルズームに対応しているので、カメラ機能の不満も解消されたかもしれない。


②iPhone 7 Plus
5.5インチRatina HD IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはiOSでプロフェッサはA10 FusionチップとM10モーションコプロセッサを搭載している。Wi-Fi・Wi-Fi Cellularモデルとも32GB・128GB・256GBの3機種(一部カラーは128GB・256GBの2種類)が用意される。
IPX7相当の防水・IP6X相当の防塵機能、FeliCa機能が搭載されている。またイヤホンジャックが廃され、Lightningケーブルとの互換によって聴取するか、専用のワイヤレスイヤホンで聞くことになる。なお、ホームボタンも改良されており、指の圧力で感知するタイプになっている。

個人的感想
基本的な機能はiPhone 7とほぼ同じ。唯一の違いはカメラ機能で、最大2倍の光学ズームおよび最大10倍のデジタルズームに切り替わっている点。カメラを使いたい人には、こちらの機種がオススメかもしれない。なお、5色展開で行われ、どの層にも狙えるカラーリングになっている。その中でも黒系統が2種類あるという極めて珍しい構成でもある。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月13日

苦肉の策もリンゴ様の前では通用しなかった模様

幼女を集めるというセンセーショナルな内容で話題になり、予約掲載サイトでの掲載が停止されたり、パクりアプリまで登場するまでに至った「ようじょあつめ」当初5月リリース予定だったものが、延期に延期を重ね、7/7にリリースされることになりました・・・「ようせいあつめ」として(ギャハ)。
・・・やっぱり『ようじょ』ではアカンかったんやね(泣)。ティーザーサイトでは苦肉の策で替えた跡(『じょ』の部分に×が打たれ、その上に『せい』と書かれている)が垣間見えます。


とはいえ、内容に関しては全く変わっておらず、ようじょだったキャラ達も背中に羽を付けてごまか・・・いえいえモデルチェンジ(爆)。


これなら安心だ!



・・・って、私も含め思ってたんでしょうね(ニヤニヤ)。そんな小手先の変更なんて天下のアップル様には通じねーよとばかりに、iOS版の審査は3回ダメだったようです。なお、Android(GooglePlay)版は、この小手先の変更でもOKだったようです(ゲラゲラゲラ)。さすが18禁作品もほぼお咎めなしのAndroidだね(ギャハ)!
私もね、小手先の変更で何とか策は練られたかなと思って上司に出したところ、そこを見抜かれお説教・・・って事態を何度か食らってますから、この事態よ~くわかりますわ(笑)。よのなかきびしいね(棒読み)。


というわけで、Android版は無事にリリースされた「ようせいあつめ」オススメのユーザーは、「癒されたい人」・「かわいいものを集めたい人」・「カメラが趣味な人」はともかく、「辛い現実を忘れたい人」に「パクりアプリを出さない人」って・・・(ゲラゲラゲラ)。全部当てはまるからダウンロードせにゃならんやん(爆)!<アグネスさん、こっちこっち!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月06日

「野球つく!!」始動

プロ野球チームの運営を行うオンラインシミュレーションゲーム「野球つく!!」が6/2よりPC(Windows)で開始となりました。
この作品は、野球チームのオーナーになって、チーム運営を行っていくのですが、非常に多岐にわたっていて、選手のスカウト・新人選手の育成・ホームタウンの成長促進・スキルの作成などなどを行っていくわけです。
もちろんチーム強化も最重要課題の一つで、そのためにはよい選手をスカウトすることが重要になってくるわけです。とはいえ、初っ端は運任せの要素が強いのは相変わらずいい選手が出るまで何回も引くか、ある程度の回数までに留めて、ダメなら次の日に・・・というふうに割り切ったプレイスタイルもアリなわけです。


今作は、過去(コンシューマー版)の「プロ野球チームをつくろう」に近くなったなと思います(特にホームタウンを育てる部分やファンクラブ設置などの球団運営がそれに近い)。「プロ野球チームをつくろうONLINE2」にあったような、パズル型のスキルはめ込みが無くなり、より簡素になったと思います(逆にそれだけスキルが重要になってしまったわけですが)。


とにかくやることが多いので、公式サイトを見て決めるのが一番だと思います。ただ、私自身が行っているのは、ホームタウンを育てること人が多くなければ、スカウトできる新人選手もいい人が来ないし、観戦者も頭打ちになる。またホームタウンを育てることで選手にも影響を与える部分があるので、できるだけ積極的に建物を設置→レベルアップを図っていくのがいいでしょう。
その次に選手。ウィークポイントになる部分の選手を集めることを心掛けながらも、いい選手が出てくれることを祈りつつベストメンバーを揃え、ペナントレースやエキサイトマッチをこなしていきましょう。特にエキサイトマッチはBP(バトルポイント)を消費する条件戦や何回でも遊べる12球団戦があり、これらを時間の許す限りこなしていくと、高コストのチケットや様々なアイテムをもらえます。特に12球団戦は勝つともらえる特典が大きいのでオススメです。
あと、今作はお金が稼ぎやすくなっているので、資金面で困ることはそうそうないと思います。それ以外の条件があり難しい面はあるものの、資金の許す限りはジャンジャンつぎ込んでも問題ないと思います。


この「野球つく!!」、近々Android・iOSでも配信が決定しているので、PCに向き合う暇のない時でも手軽にプレイできるようにもなっていますから、野球好きは是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月22日

秋の新機種2015 隠し玉 アップルまでやったか!

秋(というよりかは春に近いのですが(苦笑)、春モデル以降の新機種発表が行われないので、こうなった)の新機種の隠し玉、これまでは日本の各キャリアが行っていたのですが、アップルまで隠し玉を出してきたよ。もしかすると、今年の秋の新機種はないんだよ、ハハハ・・・とかならなきゃいいんですけどね(苦笑)。


今回の新機種は、iPhoneの改良版とも言えるモデルとiPad Air2の改良版といえるモデル。真新しさという点では、あまりないのかもしれないですが、どちらも過去のモデル(iPhoneであればiPhone5シリーズ、iPadであればiPad Airないしは同2)から見れば、丁度買い替えの頃にあたるので、画面の大きさはそのままで、CPUが向上して使いやすくなったとも言えるでしょう。
今回紹介する機種は、日本ではドコモ・au・ソフトバンクになるとのこと。最近iPhone 5sの取り扱いを始めたワイモバイルは今回扱いの予定はないようです。まぁ、ワイモバイルもソフトバンクの一部だから関係ないか(ニヤニヤ)。


なお、今回iPhoneの画面が小型化されるのは初めてのことで、アジア市場(主に日本や中国)をにらんでのことなのだそうだ。また、iOSの話になりますが、いわゆる「1970年1月1日問題」は今回のiOS9.3で解消されるとのこと。まだアップデートしていない方は検討してみましょう。


では新機種の紹介です。


⑤iPhone SE
4インチRatinaディスプレイを搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはiOS 9・プロフェッサはA9を搭載している。SEとはSpecial Edition(特別版)の略。16・64GBの2種類が用意されている。
iPhone 6ないしは6sクラスのCPUとGPU、指紋認証機能を搭載している。また1200万画素のCMOSカメラも搭載されている。下り最大150Mbps・VoLTEに対応している。

個人的感想
今回備えられた機能のほとんどが、既にiPhone 6および6sに搭載されている機能ではあるが、iPhone 5シリーズから見ると、機能はかなり上がっているとも言える。さらに言えば、ディスプレイが小型化した以外はほとんど遜色ないとも言え、大きな画面では扱いにくいのではと感じていた人には、オススメの機種とも言える。


⑥iPad Pro
9.7インチRatinaディスプレイを搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはiOS 9・プロフェッサはA9Xを搭載している。Wi-Fiモデル・Wi-Fi+Cellularモデル共に32・128・256GBの3種類が用意される。
環境光に合わせて画面の色と明度を自動的に変更するTrue Toneディスプレイを搭載。また1200万画素のCMOSカメラも搭載されている。

個人的感想
今回の機種もスタイラスペン「Apple Pencil」とキーボード付カバーの「Smart Keyboard」に対応している。別売りの模様なので、別途購入という形になるものの、イラストを描きたいが本格的なPCまでは・・・という人にオススメしたい。また、一時的ではあるが、今回の機種の方がカメラはよくなっているので、画面が大型でなくてもいいのなら、こちらの方がやはりオススメになっている。なお、今回からローズゴールドが加わり、iPhoneと同じ色に揃えやすくなっている


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月21日

iPhone/iPad/iPod touchが再起不能となるバグの解決策?

iOS8またはiOS9が搭載されている64ビットプロセッサが内蔵されているiPhone・iPad・iPod touchで、時計の自動設定をオフにした後に1970年1月1日に設定して再起動すると、アップルマークが表示されたまま動かなくなるという不具合が発見されたことをお話ししましたが、このバグはソフトウェア更新がなされることで解決したことになっていました。ただ、既にこの現象を起こしていた機種には適用されなくなり、サポート外であれば数万円の修理代をもらうことになってしまい、まるで意味をなさないことになってしまっていました。


ところが、自然放電させた状態で充電し再起動させると、何と復旧するという報告がウェブ上で挙がっています
この騒動が起こって以降、ウェブ上では自然放電で治るという報告とiPhoneなどのバッテリーを外せば治るという報告が挙がっていました。しかしながら、後者の場合はiPhoneなどを分解する必要性があるため、もちろんながらサポート対象外になります。となると、前者のケースを試す方が安全とも言えます。

ただ、自然放電がどのくらいでそうなるのかは機種によって違うでしょうし、これで確実に治るとはアップルは明言しておりません治れば儲け物という感覚で行うべきでしょうね。もっとも、興味半分で行うのはいけないわけで。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月15日

スマホでロマサガ2

スーパーファミコンで発売されるや爆発的なヒットを飛ばした「ロマンシング サ・ガ2」。発売から23年、約四半世紀を経て、遂にスマホとPS Vita版で「ロマンシング サガ2」として登場することになりました。もちろん、その間、WiiやWii U、ケータイアプリ(iアプリ・EZアプリ(BREW))でも配信されていますが、今回は大きく変わったところが多いようです。


まず、グラフィックがきれいになった点スマホやPS Vitaに最適な画面とセリフの吹き出しになっているようです。もちろん、色も鮮やかになっており、スーパーファミコン版でプレイした人にも驚きを持って迎えられることでしょう。また戦闘シーンにはアニメーションが追加されているものもあります。

もう一つは、オリジナルダンジョンの追加本編では知らされなかった七英雄の秘密に迫るダンジョンが4つ追加されています。また追加シナリオも用意され、アバロンの園という資産を増やすための育成要素もあります。
さらに、通称「つよくてニューゲーム」というクリアデータの引き継ぎも行えるので、2週目のシナリオ本編も大きく変わる可能性を秘めていることから、やり込み派の人にも十分に楽しめるのではないのでしょうか(一部モードは携帯電話アプリでも楽しめます)。


気になる配信日は3/24価格は2200円(税込)この日に合わせて記念セールも行う予定とのことなので、詳細は公式サイトやツイッターでチェックしましょう。
そして、今こそキャンペーンを組むべきだぞ、サガン鳥栖(ニヤニヤ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月07日

さいたま市を冒険するRPG、爆誕

埼玉県の県庁所持地さいたま市は、かつての県庁所在地だった浦和市と2番目の都市であった大宮市、その間に挟まれるようにあった与野市と浦和市と大宮市の右隣にあった岩槻市とが合併してできた100万都市(政令指定都市)です。よくも悪くも人工的に出来上がった街であるため、浦和と大宮のしこりはいまだあると言われ、一部では分割論も飛び出していると言われています。


そんなさいたま市を舞台にしたRPGが4月に誕生することになりました。その作品の名は、「ローカルディア・クロニクル」さいたま市の地域活性化を願い作られたのだそうです。そのため、楽しみながらさいたま市に興味を持って楽しめるようになっている他、実在する店舗のクーポン券ももらえる試みも行われるそうです。

ゲームの内容はオーソドックスな2Dグラフィックになっており、戦闘シーンやイラストもシンプルなものにもなっています。王道といえば王道ですわ。


なお、県外の人間にも楽しむことができるようにと、埼玉県内の人間しかわからないようなローカルネタは避ける方向で考えているとのこと。個人的には、浦和レッズと大宮アルディージャの「さいたまダービー」や十万石まんじゅうのネタは避けないでほしいなと願いたいところ(笑)。
そして、この作品は、さいたま市を活性化させるビジネスプランを募集する「さいたま市ニュービジネス大賞2015」でビジネスプラン賞を受賞しています。それだけ、さいたま市の魅力を伝えるいい作品なんでしょう。


配信されるのは、AndroidとiOS。詳細は不明ですが、恐らくスマホやタブレットで遊べるものと思われます。4月になったら一度プレイしてみようかしら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月05日

パクリってレベルじゃねーぞ

現在も大人気のブラウザゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」。やはりというのか、様々なパクリゲームが登場しています。しかし、今回紹介する作品は、その中でもさらに上手なパクリゲームになってしまっているようです。
それが「Kantai Girls」名前からして「艦これ」を意識したネーミング(苦笑)。



まずは公式動画。
ええ、見た方なら一発でわかるかと思いますが、アニメ版「艦これ」の映像をそのまま利用しております(汗)。ゲーム画面も、「艦これ」とほぼ遜色ありませんわ。



こちら、ゲーム紹介動画。
ゲームをやったことがないので何とも言えないですけど、しゃべっているセリフは、どうやら原作のセリフを丸パクリにして展開されているらしい。さらに、「艦これ」公式素材を使用しているようで、まさしく教えて著作権状態(苦笑)。また、主人公は4隻の中から1隻を選ぶというふうになっているのですが、これもどこかからパクってきたかのよう。


その他、公式サイトでも「最もアツい「艦隊これくしょん」のモバイルゲーム」と「艦これ」の公式移植と受け取られかねない文言が堂々と書かれていたり、イラストが「艦これ」公式サイト・アニメ版イラスト・pixivのファンアートが混在する無法地帯になっていたりともう散々


で、どこのゲームなのかと調べてみたら、当初タイのゲーム(文中にタイ語が登場していたため)だと思われたのですが、どうも中国のゲームの模様(タイトルの一つとされている「Navy Girls」の画面中に中国語の文言が確認が取れるため)「Kantai Girls」は恐らく「Navy Girls」を体でローカライズした際のタイトルなのではないかと思われ。にしたって酷いなぁ。


・・・まぁ、タイなら海賊版が酷い中で遂にパクリに手を染めたかと悲観的になるものですが、中国だと知ると、ああやっぱりとしか見られなくなるのが、少し悲しい。とはいえ、何とかならんものかいなと。だってアップルの審査を通っちゃってるもの、パクリなのに(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月12日

秋の新機種2015 アップル編 ヒントちょうだい、Siriさん

ドコモ・ソフトバンク・au・ワイモバイルの新機種発表はまだな中で、一足先にアップルが新機種の発表を行いました毎年この時期になると行われているiPhoneシリーズの新機種発表ですね。
今回の発表会に前に開催のお知らせを伝えるプレスリリースが発表されたのですけど、その時に書かれていたのが、表題の部分(英文では“Hey Siri, give us a hint.”)だったわけです。
こう書かれていた通り、新機種になってからはSiriが常時接続状態になっており、Siriの名を呼びかけるだけで、すぐに使えるというふうになっております。


というわけで、新機種の紹介です。今回は4機種紹介されました。


①iPhone 6s
4.7インチHD Ratinaディスプレイを搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはiOS 9・プロセッサはA9で、16・64・128GBの3種類が用意される。アルミボディに関しては、航空宇宙産業で使われているものと同じものを使用している。
画面を長押しすることでメールなどの情報を読むことのできる「3D Touch」機能や下り最大300MbpsのLTE-Advancedが搭載されている。またカメラ機能も向上し、1200万画素CMOS(インカメラは500万画素CMOS)となっている。なお、動画は4Kサイズの撮影も可能になっている。

個人的感想
機能面がこれまで以上に向上している。前述の面に加え、Wi-Fiも高速化が実現し、指紋センサー「Touch ID」はこれまでの機種の2倍の速さで反応するようになっている。
なお、今回から新色が追加され4色展開で販売される。新しい色であるペールオレンジ(薄橙(だいだい)色)のようなカラーリングは、女性層への訴求も高いと思われ。


②iPhone 6s Plus
5.5インチHD Ratinaディスプレイを搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはiOS 9・プロセッサはA9で、16・64・128GBの3種類が用意される。アルミボディに関しては、航空宇宙産業で使われているものと同じものを使用している。
画面を長押しすることでメールなどの情報を読むことのできる「3D Touch」機能や下り最大300MbpsのLTE-Advancedが搭載されている。またカメラ機能も向上し、1200万画素CMOS(インカメラは500万画素CMOS)となっている。なお、動画は4Kサイズの撮影も可能になっている。

個人的感想
実はほとんどの部分がiPhone 6sと同じ(笑)。ただし、いくつかの部分で差異は付けてあり、画面の大きさもさることながら、連続通話・待受・使用時間が伸びている点が異なっている。しかし、最も異なる点はカメラ機能で、光学式の手ブレ補正機能が搭載されている。写真・動画を撮る人にとっては重要な機能になると思うので、それらを活用したい方は、この機種がオススメ。


③iPad Pro
12.9インチのRatinaディスプレイを搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはiOS 9・プロセッサはA9Xで、Wi-Fiモデルは32・128GBの2種類、Wi-Fi+Cellularモデルは128GBが用意されている。

個人的感想
機能面では大きく突出したものはないものの、処理速度・光学バランスは前機種よりも向上しているのは間違いないとも。
むしろ今回はオプション品が充実しており、かねてからユーザーにとっては欲しい一品ではなかったのではないかと。それが、スタイラスペン「Apple Pencil」とキーボード付カバーの「Smart Keyboard」前者は15秒の充電で30分間利用可能(充電はトップ部分に付いているLightning端子をiPad Proに挿し込むことで可能)で、筆圧と傾きで反応するものになっている。後者は「Smart Connector」と呼ばれる専用端子に挿し込むことで使用可能になっている。


④iPad mini 4
7.9インチRatinaディスプレイを搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはiOS 9・プロセッサはA8Xで、Wi-Fiモデル・Wi-Fi+Cellularモデル共に16・64・128GBの3種類が用意されている。

個人的感想
こちらも機能面ではこれまでのiPadシリーズとほぼ同じではあるものの、気圧計が新たに搭載されている点と薄さ6.1mmになったのが変わった点ともいえる。
iPad Proほどの大きなものは必要ないけど、新しいiPadは欲しいという人は、この機種になるのかもしれない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月01日

TOKYO MXの番組がアプリで見られるようになりました

東京都とその周辺の県(埼玉・千葉・神奈川の一部)で見られる独立局のTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)。特にアニメファンにとっては、TOKYO MXでの放送が一番早いということもあって、TOKYO MXを見られることをうらやましがる人達が多いのも事実です。もちろん、それ以外にも個性的な番組が多く、特に平日17時に放送している「5時に夢中!」は、関西の独立局(KBS京都・サンテレビ)や一部の関東圏の独立局(群馬テレビ)にもネットされるほどです。


そんなTOKYO MXの番組を見たいという要望に応えるかのごとく、TOKYO MXがスマホで見られる番組視聴アプリを開発しました。それが、今日から配信開始になった「エムキャス」です。


この番組視聴アプリは、日本全国(一部除く)で見られるようになっただけでなく、無料で楽しめるようになっています。
視聴に関してはインターネット回線を使用しているので、ワンセグ機能が搭載されていないスマホでも視聴可能。また画質調整も可能で、高画質と通常画質の調整を自動で行ってもくれるので、状況に応じていじる必要もありません。
さらに、番組視聴予約機能や家にあるテレビで見られる機能もあるので、見逃したり小さい画面で見るのが辛い人にも安心ですね。


現状では配信番組がかなり少ない・動作が安定しない・見られないケースがあるのですが、このアプリが普及する、かつ認知が高まったり深まれば、秋以降のアニメ作品の視聴が可能になったり、人気番組の視聴ができるようになったりといった権利関係を乗り越えるのに有利に働くので、今は見たい物がなくともアピールには繋がるので、是非ともダウンロードだけでもしておきましょう(ニヤニヤ)。


なお、7/1現在配信している番組は16で、アニメでは「シュタインズ・ゲート」や「ニセコイ」(ベストセレクト版)、特に夏の新アニメでは、「洲崎西 THE ANIMATION」・「てーきゅう」(5期)などが配信されます。TOKYO MXのオリジナル番組としては、「都知事定例会見」・「ゲームクラブeスポーツMaX」・「東京乙女レストラン」などの硬軟充実したコンテンツが配信開始となっています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月28日

開発ツールの使用料がタダになるかもよ!

もちろん条件付。


CRI・ミドルウェアが手掛けるスマートフォン向けの開発ツール「CRIWARE」が4/1から月額許諾料を無料にすると発表しました。このことで、アプリ開発を手掛けたい中小の開発会社には大きな追い風になりますね。


ただし、もちろん簡単にはタダというふうになりません
まず最初の登録費用となる初期費の部分35万円と最初の月の許諾料40万円の計75万円は必ず支払う必要があること。そして無料になるためには、月の売り上げが2700万円以下であることが証明できるように販売報告書の提出が必要であるという点。さらに、Android・iOSで提供される基本プレイ無料の作品であることも条件になります
それでも最初の資金繰りがしんどい時期に月々40万払わなければならないというのは、小さい会社には厳しいことだと思います。社員の給料だってままならないと思われますので、ありがたいことには変わりありません。販売報告書だってきちんと揃えていれば問題ないことですし。


この点を上手く生かして、会社を大きく盛り立てれればいいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 19:54Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月07日

まるでスーパーファミコンみたいなコントローラー

以前ファミコン(NES)のコントローラーみたいなデザインのコントローラーが8BitDoより発売されましたけれども、今回はスーパーファミコンのものにそっくりのコントローラーが発売されたとのこと。その名も「スーパーレトロゲームコントローラ」
内容は以前発売されたコントローラーとほぼ同じで、違うのはボタンの数が増えたことくらいでしょうか。
しかし、デザインもさることながら色使いもそっくり(笑)。ここまでそっくりだと本家から怒られないのかと思うこともあるのですが、こうして発売しているということは法的な問題はクリアしたんでしょうね。あの任天堂の法務部からOKサインをもらったのですから、相当なやり手に違いない(爆)。
対応しているのは、iOS・Android・Windows・Macで、今回はWiiには対応していない模様

なお今回このコントローラー以外に、「レトロゲームコントローラPro」も発売予定こちらは何とも言えないデザインのコントローラーになっています(苦笑)。ファミコンカラーにあのデザインはないだろうに・・・。


(Android/iOS/Windows/Mac OS用) スーパーレトロゲームコントローラ
スーパーレトロゲームコントローラ



(Android/iOS/Windows/Mac OS用) レトロゲームコントローラPro
レトロゲームコントローラPro



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0)