2020年04月06日

春の新機種2020 アップル編・ワイモバイル編

春の新機種、今回はアップル編です。今回の新機種は、iPad Proのみになります。
・iPad Pro(第4世代)
11インチないしは12.9インチLiquid Retinaディスプレイに対応したストレートタイプのタブレット端末。OSはiOS 13.4で、プロセッサはA12Z Bionicとなっており、128GB・256GB・512GB・1TBの4種類が発売される。
1200万画素CMOSの広角カメラと1000万画素CMOSの超広角カメラを備えている。

個人的感想
この機種は、タブレット端末ながら複数のカメラを搭載し、より深みのある撮影ができたばかりでなく、最新のプロセッサも搭載したことで、より処理速度が速くなっている。本体容量は今製品も4種類になったので、ライトからコアまで幅広く抑えられている。なお、「Magic Keyborad」(マグネットで取り付けられるキーボード)が販売予定とのことなので、これを備えれば、ノートパソコンとそん色ないところまで発展できるようになったとも言える。


引き続きワイモバイルの新機種紹介も行います。
ワイモバイルに関しては、4月からPHSの契約解除料を免除することになりました。いよいよPHS終了に向けての最後の巻き取りが始まったのかなと思います。と同時に、第4のキャリアとして始まったワイモバイルが、ソフトバンクの更なるサブブランド化を進める一歩になってしまうのではないかと思うと、仕方ないとはいえ残念でなりません。


・DIGNO ケータイ3(903KC)
3.4インチフルワイドVGA TFT液晶を搭載した折り畳みタイプのケータイ。0.9インチ有機ELディスプレイも搭載している。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能を搭載している。

個人的感想
いわゆるガラケーではあるが、カメラ(800万画素CMOS)・ワンセグ・FMラジオ・歩数計といったエンタメ系が充実している他、「でかバイブ」や見やすい表示のようなシニア向けの機能も充実しているレシーバー穴の面積が約1.5倍大きくなっているといった細やかな改良点も加わっているのもうれしい配慮。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)