2016年03月22日

秋の新機種2015 隠し玉 アップルまでやったか!

秋(というよりかは春に近いのですが(苦笑)、春モデル以降の新機種発表が行われないので、こうなった)の新機種の隠し玉、これまでは日本の各キャリアが行っていたのですが、アップルまで隠し玉を出してきたよ。もしかすると、今年の秋の新機種はないんだよ、ハハハ・・・とかならなきゃいいんですけどね(苦笑)。


今回の新機種は、iPhoneの改良版とも言えるモデルとiPad Air2の改良版といえるモデル。真新しさという点では、あまりないのかもしれないですが、どちらも過去のモデル(iPhoneであればiPhone5シリーズ、iPadであればiPad Airないしは同2)から見れば、丁度買い替えの頃にあたるので、画面の大きさはそのままで、CPUが向上して使いやすくなったとも言えるでしょう。
今回紹介する機種は、日本ではドコモ・au・ソフトバンクになるとのこと。最近iPhone 5sの取り扱いを始めたワイモバイルは今回扱いの予定はないようです。まぁ、ワイモバイルもソフトバンクの一部だから関係ないか(ニヤニヤ)。


なお、今回iPhoneの画面が小型化されるのは初めてのことで、アジア市場(主に日本や中国)をにらんでのことなのだそうだ。また、iOSの話になりますが、いわゆる「1970年1月1日問題」は今回のiOS9.3で解消されるとのこと。まだアップデートしていない方は検討してみましょう。


では新機種の紹介です。


⑤iPhone SE
4インチRatinaディスプレイを搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはiOS 9・プロフェッサはA9を搭載している。SEとはSpecial Edition(特別版)の略。16・64GBの2種類が用意されている。
iPhone 6ないしは6sクラスのCPUとGPU、指紋認証機能を搭載している。また1200万画素のCMOSカメラも搭載されている。下り最大150Mbps・VoLTEに対応している。

個人的感想
今回備えられた機能のほとんどが、既にiPhone 6および6sに搭載されている機能ではあるが、iPhone 5シリーズから見ると、機能はかなり上がっているとも言える。さらに言えば、ディスプレイが小型化した以外はほとんど遜色ないとも言え、大きな画面では扱いにくいのではと感じていた人には、オススメの機種とも言える。


⑥iPad Pro
9.7インチRatinaディスプレイを搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはiOS 9・プロフェッサはA9Xを搭載している。Wi-Fiモデル・Wi-Fi+Cellularモデル共に32・128・256GBの3種類が用意される。
環境光に合わせて画面の色と明度を自動的に変更するTrue Toneディスプレイを搭載。また1200万画素のCMOSカメラも搭載されている。

個人的感想
今回の機種もスタイラスペン「Apple Pencil」とキーボード付カバーの「Smart Keyboard」に対応している。別売りの模様なので、別途購入という形になるものの、イラストを描きたいが本格的なPCまでは・・・という人にオススメしたい。また、一時的ではあるが、今回の機種の方がカメラはよくなっているので、画面が大型でなくてもいいのなら、こちらの方がやはりオススメになっている。なお、今回からローズゴールドが加わり、iPhoneと同じ色に揃えやすくなっている


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)