2021年11月30日

ペヤングランチパック(爆)

SHV47_1814先日青森・八戸に向かった際、東京駅のベルマートキヨスクで買ったのが、ヤマザキパンの「ランチパック やきそば」というもの。
・・・何だ焼きそばパンかと思うなかれ、その焼きそばが、あの「ペヤングやきそば」なのだ!<えー、なんだって!
しかし、まさかのコラボ。というか、最近のペヤングは何かと攻めていて、コラボ商品多いのよ。紹介していない・紹介しきれないふうで出さないだけで。



というわけで、頂きました。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うーん、ホントにペヤングの味なのか(汗)?
こちら、どことなく酸味のあるソースに仕上がっているので、「日清焼そばU.F.O.」と言ってもごまかせそうな味わいに仕上がっております。うーん、ペヤングのソースって、酸味はあまり無くて、どちらかというと濃いめの味になってるんですよ。何ともおかしい。


まぁ、話のネタにはなると思うので、食べてみたい人は関東圏に行った時に買いましょう。ランチパックのアンテナショップなら手に入れやすいかもしれませんけど、今回のようにベルマートキヨスクとかの鉄道系コンビニで手に入るかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0) 飲み食い系 

長野の物産展に行ってきた 後編

SHV47_1850先日、名鉄百貨店にて開催されていた長野大物産展に行ってきたのですけれども、その時お土産コーナーで買ったのが、松本市にある信州有喜堂の「幻のざらめ味噌煎餅」です。色々とシリーズになっており、一つの種類だけ5枚入っているものよりかは、いくつも味わいたいからとバラ売りの物を買ってきました

左上から、山賊焼き・ザラメ味噌・梅みそ・辛子みそ・みそバター・ねぎみそ・激辛一味になっています。



味に関して言うと、基本的には甘めのテイスト(山賊焼きを除く)。というのも、商品名にあるようにザラメを使っているからというのと、味噌を使っている商品は、その味噌自体も甘めに作られているようなのです。そして硬い(苦笑)。ザラメは緩いように見えて、ねっとり(湿り気を帯びている)しているせいか、噛み切れない。あまつさえ煎餅そのものも硬めに焼かれているのだよ・・・。

辛味の付いている商品ですけど、辛子みそに関しては、じわじわと辛みが甘さの後からやって来るのに対し、激辛一味は、その名の通り最初は何ともなくとも、激辛な味わいが痛烈にひた走ってくるのですよ。駆け抜けるスピードも速いけど(爆)。
あと、梅みそは梅が入っている割には酸っぱさは抑え目なので食べやすいみそバターはバターのコク深い味わいがザラメや味噌に合うんですね。ねぎみそは甘いんだけど、ねぎの風味も生きている一品でした。なお、ザラメ味噌が今回の商品群のベースになり、味噌の甘みとザラメの甘みが混ざって、まま甘めです。
そして最後に紹介する山賊焼きは、ザラメが塗られていないようで、煎餅の硬ささえ気にしなければ、十分に歯で割れる硬さになっています。ねぎみそのようにねぎの風味だけかなと思っていたんですけど、ほんのりにんにくの風味が出てきます。曲がりなりにも山賊焼きを再現しているのね。


個人的には、ザラメ味噌は買っておいてほしい。そこからバターのコクが利いているみそバターや程よい辛さの辛子みそを狙うといいかもしれない。公式サイトにはさらに甘めのテイストに仕上がっている甘みそというのもあるようで、甘いものが苦手じゃなければ、そちらもいいかもしれないですね。マーボ味噌や豆板醤も気になるけど(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0) 飲み食い系 

2021年11月29日

【JFL】上も下も決まった感のあるアマチュアリーグ【地域CL】

アマチュアリーグは終盤戦を迎えています。


アマチュアリーグトップのJFLは次の節で最終戦になります。J参入戦に関しては、いわきFCが既に決め、参入レースに残っていたF.C.大阪は前々節の試合でヴェルスパ大分が勝ったことで3位以内を確定させたため、今年のJ参入が無くなりました。なお、いわきはJFL優勝も果たし、史上初の優勝チームのJ参入という偉業を成し遂げています門番Honda FCには一度も勝てなかったものの、その門番を押しのけて優勝したことは大いに価値のあるものになるでしょう。


さて、入れ替え戦はどうなったのでしょうか。早速見てみましょう(以下、左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差。この中のHSCはホンダロックSC。★は入れ替え戦に回ることが確定。残り試合は全て1)。


15位 武蔵野(29) -17
=== 入 れ 替 え 戦 ラ イ ン ===
16位 HSC(27) -21
17位 刈 谷(18) -27 ★


前節までで、14位のFCマルヤス岡崎までの残留とFC刈谷の入れ替え戦行きが決まりました。そのため最終節まで入れ替え戦争いに残ったのは、東京武蔵野ユナイテッドFCとホンダロックSCだけとなりました。両方共アウェイで対戦することとなり、武蔵野が松江シティFC、ホンダロックはMIOびわこ滋賀となります。どちらもホームで戦った時は引き分けに終わっているだけに、全く読めません。
なお、ホンダロックが入れ替え戦に進んだ場合、2度目の降格が掛かることになります。


さて、JFLに上がるための戦いになる全国地域サッカーチャンピオンズリーグも結果が出ました
既に予選で、FC.ISE-SHIMA(東海)・おこしやす京都AC(関西)・クリアソン新宿(関東)・FC徳島(四国)が決勝進出を果たしています。
初戦はISE-SHIMAが徳島にウノゼロ勝ちし、Bグループで戦った京都ACと新宿は新宿がリベンジを果たしました
2戦目は京都ACが徳島に勝利し、ISE-SHIMAと新宿はスコアレスドローとなりました。
最終戦は徳島が新宿と戦い、徳島が先制したものの、新宿が逆転勝ちを収めました。もう一試合になるISE-SHIMAが京都ACと戦い、スコアレスドローになりました。
この結果、新宿が勝ち点7で優勝し、ISE-SHIMAが勝ち点5で2位となりました。ISE-SHIMAは輪番枠からの大逆転となりました。
そして、12月に行われる予定の入れ替え戦は、ホンダロックか武蔵野のどちらかとISE-SHIMA・刈谷と新宿とが戦います。ホームはJFLチーム側で決められるとのことなので、それぞれのホームグラウンドでの対戦になるでしょうね。見に行けたら見に行こうと思いますけど、まだ概要も発表されていないし、そもそも12月というのも確定ではないのですよね。恐らくという意味で私が予見して書いているものです(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0) スポーツ 

【2021】もつれにもつれたまま、いよいよ最終節【J2・J3】

2021年のJリーグも、いよいよオーラスに向かって進んでいきます。J1も話そうかなと思ってたのですけれども、やはりJ2とJ3のもつれ具合が半端ないので、今までバラバラで話していたものを、今回はまとめてドーンと話して参ります(爆)。


最初にJ3がどうなっているのか話していきましょう(左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差・残り試合・J2ライセンスの有無(×は無し)になります)。


1位 宮 崎(53) +13 ⓪ ×
2位 盛 岡(52) +15 ①
=== 昇 格 ラ イ ン ===
3位 熊 本(51) +17 ①
テゲバジャーロ宮崎は、前節のロアッソ熊本との南九州ダービーで終戦し、劇的なゴールでウノゼロ勝ちを収めて、首位に立ちましたいわてグルージャ盛岡も4位にいたカターレ富山にウノゼロ勝ちを収め、宮崎を猛追しています。
これを踏まえ、最終節の結果を加えると、このようになります(左から勝ち・引き分け・負けの場合の勝ち点)。


盛 岡 55 53 52  
熊 本 54 52 51
※宮崎の勝ち点は53


現在首位に立っている宮崎は、盛岡・熊本が共倒れになれば優勝確定です。なお、熊本が引き分けでも同様になるので、少しだけ優位とも言えるでしょう。

現在2位に付けている盛岡は、勝てば首位に躍り出て逆転優勝し、同時に初のJ2昇格を果たします。引き分けの場合は、熊本次第となり、熊本が勝てば、得失点差で宮崎をかわすことができるものの2位に甘んじての昇格に、引き分けないしは負ければ、勝った時と同じく逆転優勝・初のJ2昇格となります。負けた場合は、熊本が負けた時のみ2位での昇格となり、熊本が引き分け以上となると、得失点差で3位に転落となってしまいます。

現在3位に付けている熊本は、勝つことが求められます。実は引き分けでも昇格できなくはないのですけど、盛岡が負けることが前提条件となるため、かなり厳しいです。


となると、相手が誰かによって決まってくるんですよね・・・。見ましょうか。青がホーム、赤がアウェイです。


盛 岡 沼 津
熊 本 岐 阜


盛岡はアウェイでアスルクラロ沼津と戦います。アウェイでの勝率が46%と気掛かりですけど、秋田豊監督は、昨年AC長野パルセイロがJ2昇格の掛かっていた時に、昇格争いに立っていたSC相模原の情報を逐一大声でピッチ上に知らせていたという話があるため、今回は逆の立場になっているものの、モチベーターとしては結構優秀になった感があるので、結構不気味ではあります。

熊本の対戦相手は、何とFC岐阜。よもやまだ昇格が決まってないところにぶち当たるだなんて・・・というのが正直な感想(汗)。
熊本はホームで戦えるのに、勝率36%と結構分が悪い。実は岐阜のアウェイ勝率も38%と案外悪い(泣)。おかしい、ウチは外弁慶だったのに・・・(苦笑)。
それはともかく、熊本は直近5試合で1勝2分2敗という急ブレーキまではいかないものの、勝ちきれない状況に陥っているのが、大木武元監督の大木武たる所以(ゆえん)なのかなと。岐阜の時から勝負弱いところが散見されていましたからね。ともすればメンバーを固定化して意固地になっているとも言えるのですが、これ最終戦まで抜けなかったらヤバいぞ・・・。好成績なのでクビを切られることは無いと思うのですけど、来年が心配になるのは言わずもがな昇格が決まるというだけでなく、熊本の未来も決まる試合になってしまうのか。でも、ウチ優しいから(ニヤニヤ)。同期だからズッ友でいたいけどね(ギャハ)。


さて、J3の現状を踏まえたうえで、J2見てみましょう(左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差・残り試合、★は降格決定になります)。


16位 群 馬(41) -19
17位 金 沢(40) -21
18位 大 宮(39) -7
=== 降 格 ラ イ ン ===
19位 相模原(38) -18
20位 北九州(35) -27
21位 愛 媛(34) -29 ★
22位 松 本(34) -34 ★


実は、20位になっているギラヴァンツ北九州は、降格ラインを抜け出せないだけでなく、宮崎次第で残留できる順位の19位にもなれない可能性が高いです。仮に最終節で勝ち点3を取っても、相模原との得失点差(9点差)を埋めなければならないので、結構厳しいです。ゆえに、降格枠の3つ目は北九州で決まりになりそうです。
逆を言えば、残留の可能性が残る19位に沈んでしまう可能性があるというのも、ある意味怖い19位なら大丈夫そうだと思うと、奈落に突き落とされると思った方がいいでしょう。現状は相模原でしょうけど、最も危ないのはザスパクサツ群馬との対決を残している大宮アルディージャでしょう。というのも、群馬は残留圏に最も近いところに位置している、ツエーゲン金沢は京都サンガF.C.との試合のため、調子のいい京都に勝つのは難しいと見ているからです。ただし、2016年の最終節で北海道コンサドーレ札幌と戦った時、お互いの思惑が一致したのか、引き分けで終わった一幕もあるため、もしかすると『申し合わせ』が発生する可能性もあります。ちなみに、北九州の最終節の相手は2016年の最終節の時と同じくモンテディオ山形(しかもアウェイという条件まで同じ(汗))です。
以上のことから、大宮が最も不利と思えるわけです。それでも前節の試合で負けていなかった町田ゼルビアFCに勝ち点を1つ取れたことは非常に大きく、相模原とJ3の展開次第ですけど、大宮は生き残れそうな気がします。ただ19位になる可能性は高いです。


以上が現状のJ2・J3です。白熱という言葉も生ぬるい状況ですね(汗)。そんな中、アマチュアの動向も決まってきたようです。次回はJ1に向かう前にそこも見ていきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0) スポーツ 

2021年11月28日

うずらイン、ふぉー

SHV47_1845その昔、アニメの放送まとめを行ってくれていた「うずらインフォ」というのがありましてなぁ・・・。、ちょっと何いきなり言い出してるの?
先日、セブンイレブンで「炭火焼鳥うずら入り」を買ってきた。焼き鳥の中にうずらの卵が入っているという珍しい一品でもあります。
・・・そういえば、オマエ卵苦手じゃないのかというツッコミが来そうですけど、うずらの卵はゆでてあれば問題無いんですよ(ニヤニヤ)。<ちょっと何言ってるのかわかんない。



味は、たれの味の付いた焼き鳥が串から抜かれて皿に盛られた感じ(ギャハ)。<ちょっと何言ってるのかわかんない。
・・・まぁ、たれの風味が濃くて美味い鶏肉の味わいにもマッチしていて、串に刺さってない焼き鳥・・・って、また何言ってるんだろう(ギャハ)?


ともかく、これはご飯に絡めて食べてしまいましょう焼き鳥丼として食べたらサイコーですよね!<ちょっと大丈夫ですか、この子?


なお、うずらが箸では掴みにくい(泣)。<ちょっと何言ってるのかわかんない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0) 飲み食い系 

FC岐阜観戦記2021 最終節 未来はたった数mでゴールが入らないボールのように変わる

FC岐阜、今日は藤枝MYFCとの一戦になりました。
今年は、新型コロナウイルスの影響を受けながらも何とかほぼ予定通りに全日程を消化できました。春の感染とサマーブレイク中の感染がチーム内に大きな影響を与えていたのでしょうけど・・・。
成績面では、現状6位。昨年と同じ順位ですが、内容が伴ってない6位なので、正直悪いとも。唯一の救いは、悪天候の時に勝てる術ができたこと。未だに雨の日の試合は負け無しなのは来年も続けてほしいですね。

今シーズンは、後半戦で勝負弱さが目立った。これはコロナの影響で戦術面での深みをサマーブレイク中にできなかったからとも言われていますが、途中加入の選手を上手く生かせていないのも原因だと思います。せっかく加入させても使わないなら意味がない。また使っても既存の選手と噛み合わせが悪い部分も散見され・・・。来年に賭けますわ・・・では遅いんですって。

勝負弱さで言うと、今年は未だダブル(ホーム・アウェイ双方で勝つことないしは負けること。今回は勝つことの意味)が取れていないこと。再三再四チャンスがあったにもかかわらず、引き分けないしは負けを喫することとなりました。今日の藤枝戦が最後のチャンスになります。これが取れるか取れないかで、岐阜の未来は少し変わるかもしれません。

相手の藤枝は、引退する選手が2名登場とのこと。いいはなむけの試合になったと言われないように、勝つことにこだわり、そして勝ってほしいと思っていました。


SHV47_1856こちらは、選手のバス待ちの一コマ。特例で認められたのは、以前話した通り。



SHV47_1860今節の試合から、やっとホームで大旗が振れるようになりました。最初で最後の大旗がたなびく姿を見て、少しだけだけど、また日常が帰ってきたと思えてなりません。
来年は早いこと声出しができるようになるといいけど、オミクロン株という新型コロナウイルスの変異株がまた猛威を振るいそうなのが気掛かりです。



この日は、2週ぶりのホームということで、宮崎・八戸(青森)の土産を持ってホーム入り。その前に名古屋市内で土産を買っていたのもあって、今回は早く家を出ても、着いたのはスタジアム開場1時間前だった(汗)。
お土産を持って、観戦仲間に会えるかなと思ったら、思わぬところでその一人と出会ったのだ。以前いわぎんスタジアムで道案内をした吉濱遼平選手の個サポの方だ。山口出身の元々はレノファ山口のサポーターなのに、残留の掛かったホーム最終戦をほったらかしにして、吉濱選手を追い掛けたのだから、筋金入りだ(汗)。その方からお土産を頂きました。改めて、この場を借りてお礼申し上げます。もちろん、この方にもお土産は用意した。名古屋市内でお土産を買ったのはそのため(ニヤニヤ)。
なお、土産は無事渡したい人達の手元に渡るのだった。思えば、普段何かしらでスタジアムで会う観戦仲間によく会った。かなり運がいいのねと思ったほど。


SHV47_1853この日は美濃市の非公式VTuberである一二美(ひふみ)家ブースが設置され、彼女達と会話できるとのことでしたけど、さすがに遠慮します(苦笑)。
なお、イラストが少々「くやしいのぉ、くやしいのぉ」っぽくなってる気がする(ギャハ)。



SHV47_1861試合に関しては、もう語るのも嫌になるくらい。
前半は圧倒的に藤枝のペース。ウチはというと、パスも連携も動きも全てガタガタで、藤枝に枠内外にシュートをバカスカ打たれる有様。唯一の救いは、藤枝のシュート精度が悪かったこととウチの悪運が強かった点(苦笑)。とにかく、今日がホーム最終戦だってわかってるのかと言いたくなるほどの酷さで折り返しました。
後半は、少しずつ岐阜がペースを掴みに行ったものの、こちらも何かに憑りつかれたかのようにシュートが入らない藤枝も決め手に欠く有様で、徐々に膠着状態に陥り、結果としてスコアレスドローホームでの14試合は、引き分けに始まり、引き分けに終わったというふうになりました。こんなことは滅多に無いぞ・・・。



試合後はサンクスセレモニーとなりました。
今年はコロナ禍でもグリーンエンジェルスからFC岐阜セカンドまで勢揃いとなりました。しかし、あいさつをしゃべる段階になって、社長・岐阜県知事(FC岐阜後援会名誉会長)・後援会会長・GMだけ時間が無かったというけれども、いつもならトップパートナーの日本特殊陶業とかのスポンサーの皆様からのあいさつが無い。これは、来年のスポンサードを打ち切るのではないかという不安にさいなまれましたね・・・。いよいよ厳しい時が来たか、と。毎年天覧試合で負けられては、嫌になってもおかしくないと思ってますから・・・。なお、アサヒフォージは来年もスポンサードして頂けるとのこと。誠にありがとうございます。


SHV47_1852そんなこともあったのか、サンクスセレモニーの時には、こんな厳しい弾幕も掲げられました(写真は試合前に書いて干している時のもの)。
サポーターはJ2復帰、そしてJ1昇格を望んでいます。その希望を持てるクラブにフロントは舵を切れているのかというのは、かねてから思っていたことではあります。
エンタメ性では抜きんでていますし、スタグルはJ3の中では屈指、Jクラブ全体で見ても五本の指に入るのではないかと(自画自賛ですが)思っています。しかし、勝つことが最大のパフォーマンスという、時代錯誤だと言う人がいても、この想いだけは今でも私は重要視しています。特にホームで勝てなければ、お客さんは増えません。ホームで勝つ姿を見せたら、次来ようと思う人が増え、そしてそれがさらに呼び水になって、ホームが潤ってくると思うのです。行き当たりばったりにならず、ホームで勝てる、つまり常勝できるチームを作ってほしいと思うのです。2020年のブラウブリッツ秋田のようにとまでは言いません。上のカテゴリーに行っても当たり負けしないチーム作りをしてほしいのです。そして戦術のあるチーム(個人プレーを行ってもまとまりのあるチーム)になってほしいのです。特に来年はJ2から3ないしは4チームがやって来て、JFLからいわきFCがやって来る両方(J2降格組といわきという2つ)のバンズに挟まれる薄っぺらいハムのようなチームにはなってほしくないです。でも、今日の試合だと、その未来が見え隠れする。いつも行く屋台村の店の方と話してたのですが、数年先にはJFLとの入れ替えも起こる。そうなるとJFLまでは何とかなっても、地域リーグまで落ちると上がるのさえ大変になる。戦力だって増強し辛いだろう。そんな辛い未来に進んでしまうこともあるのです。数mの差で入らなかったボールのように、未来というのは機微なものなのです。



SHV47_1862安間貴義監督のあいさつが無かったことにゴール裏が抗議をしたのを受け、安間監督がその思いを語ってくれました。
一部では解任論が上がっていますけど、本人は社長次第と否定しているようにも感じました。ただ、この特殊な状況下で何とか変えようと頑張っている姿は痛いほどわかっています。だからこそ、昇格できなかった責任は痛感してほしいと思うのです。
できることなら、全会話を文章で起こしてもらうなりしてほしいなぁ・・・。

あと、甲斐健太郎選手は随分大人になったよ。安間監督へのヤジとも言える言動に対して怒りを覚えながらもそれを抑え、かつ笑顔で振舞った姿。ナンちゃん見てた?もうあなたの知る甲斐健太郎ではないですよ。



これでホーム全試合終了となり、残すはアウェイのロアッソ熊本戦だけになりました。
何かえらいことになってしまったようで、熊本戦が超重要なカードになってしまうとのこと。後日語りますけど、えらいこっちゃとしか言えない(爆)。
あんな体たらくを見せられたのに、熊本に勝てるのかしら?そんな思いに駆られ、次回今シーズン最終戦、「愛憎半ばして同期を送る(熊本が昇格の場合)」をお送りします。こうご期待!<もう昇格争いの外様だから、ヤケクソで書いているだろ?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0) スポーツ 

2021年11月27日

【旅する】国境の壁なんていらない【ブリトー】

SHV47_1846セブンイレブンから旅するブリトーというシリーズが出ているようで、「ブリトー チリコンカン」(左)と「ブリトー スラッピージョー」(右)がそのシリーズとして展開しております。
チリコンカンはメキシコ料理、スラッピー・ジョーはアメリカ料理ですね。



まずは、「ブリトー スラッピージョー」から。
スラッピー・ジョー自身、前に食べたことがあるので、ある程度の味は掴んでおります。その点から考えるにつけ、ちょっと起伏の無い味わいだったかなと。もう少し肉の旨味とか煮込んだ味わいがあってもいいのかなと。次の商品を食べていると、それをもっと感じるのかもしれません。

続いて、「ブリトー チリコンカン」。
この商品は、メキシコ料理ということもあってか、辛味が少しだけある。ちゃんと起伏の付いたしっかりとしているテイストがありました。肉の旨味も「ブリトー スラッピージョー」よりも美味しいのは、なぜだろう。こちらの方が当たりといっても差し支えないでしょう。


「ブリトー スラッピージョー」は、もう少し肉の旨味とかの起伏があれば合格点をあげられたのに、惜しい。「ブリトー チリコンカン」は、美味いの一言。肉の旨味・辛味がしっかりしているので、オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:11Comments(0) 飲み食い系 

静岡SAと東京駅で買ったランチパック

SHV47_1813先日青森県八戸市に行ったのですが、行きは高速バスと新幹線で現地入りしたのは、以前から話している通りです。
その時、行きの静岡サービスエリアでヤマザキパンの「ランチパック マイチキ風とポテトサラダ」(左)を、東京駅の自動販売機で同じく「ランチパック 台湾まぜそば風」(右)を買ってきました
どちらも珍しいなと思って買ったんですわ。「ランチパック 台湾まぜそば風」の時は、自販機というもの自体が珍しかったから買ったというのもあるんですけどね。その前に買おうと思ってた外国人の女性が商品を取り出せばいいのに、それがわからないというオチ付だったが(苦笑)。



実は、「ランチパック 台湾まぜそば風」は前に食べているのですけど、味は変わったように思えます。そのあたりは後程。


まずは、「ランチパック マイチキ風とポテトサラダ」。デイリーヤマザキのホットフーズ商品を使ったそうですけど、そもそもデイリーヤマザキで「マイチキ」を食べたことが無い(ギャハ)。ゆえにどんな味なのか心配になってきますわ。
食べた感想として、「マイチキ」の味がわからないので、酸味のあるちょっとだけスパイシーな味しかわからなかったです。これがそうなのと疑問に思う味でした。一緒にあったポテトサラダの方が美味しかったかなと思うふう。ちょっと肩透かしを食らった感のある味わいになっていました。これは、「マイチキ」を食ってからでないと正当な評価ができないかもしれませんね。

一方で、「ランチパック 台湾まぜそば風」。こちらは魚粉の味わいを加えたそうですが、どうなんでしょう。
結論として、結構にんにくの旨味と辛みが前面に押し出されていたものに仕上がっていますね。魚粉の味というのはそこまでではなかったものの、にんにくの味で強化されたとも。しかし、台湾まぜそばでにんにくの味を利かせたものってあったかなと疑問を持ちつつ、まぁ美味いからいいかと納得してしまう(ニヤニヤ)。


実は、もう一つ東京駅ではランチパックを買っているのですけど、その話は別の機会に。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:31Comments(0) 飲み食い系 

2021年11月26日

最終展開に差し掛かったJリーグ J1編

J1はJ2・J3と違い、残留争いはほぼ決定となりました。残る枠はあと1つ。このあと1つも今節には決まるかもしれません。早速順位を見てみましょう(左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差。★は降格確定)。なお、ここで出てくる『横浜』は横浜FCになります。


15位 湘 南(36) -4
16位 清 水(33) -19
=== 残 留 ラ イ ン ===
17位 徳 島(33) -20
18位 大 分(29) -27 ★
19位 仙 台(27) -30 ★
20位 横 浜(27) -42 ★


前節の試合で、大分トリニータ・ベガルタ仙台・横浜FCの3チームが降格決定。残るは、徳島ヴォルティスか残留枠に留まっている湘南ベルマーレないしは清水エスパルスになるところまで来ました。


湘南が若干リードしているとはいえ、次が残留を賭けている徳島との直接対決になり、徳島にとっては、ここで負ければ降格決定になってしまうため、是が非でも負けられない試合として挑んでくるでしょう。ただ、湘南は引き分けに持ち込んでも得失点差で残留圏に留まれるため、最終節のガンバ大阪に勝てば何とかなるのでしょう。それでもG大阪に勝つのは至難の業になりそうですが・・・。

徳島は前述の通り、負けたら終了なんですが、清水の試合次第で首の皮が一枚繋がりそうです。というのも、清水は引き分け・負けなら、最終節で徳島の逆転残留も可能だからです。ただ清水が負けても、徳島が3点以上の大差で負けると、かなり厳しくなるでしょう。もちろん2点でも苦しいでしょうね・・・。仮に負けてしまうのなら、1点差のロースコアは必至でしょう。それなら得失点差で何とかなるのかなと。あとは清水の負けた時のスコア次第でしょう。この部分も徳島のそれと同じです。なお、徳島の最終節の相手はサンフレッチェ広島です。

清水は、湘南と徳島の試合状況を見ながら試合をしていくため、コントロールの難しい展開になるでしょう。しかも相手がホーム最終戦になる浦和レッズこの試合がただのホーム最終戦ではなく、浦和の若返りが計られ、その象徴とも言えるベテラン3選手の退団や引退セレモニーの行われるであろう異様な雰囲気の中で行われるからです。最終節はセレッソ大阪とやりにくい相手が続きます。こちらもレジェンドの引退試合ですからね・・・。ともかく言えるのは、平常心を保ってプレーするしかないんだなと。どちらも相手の圧の強い応援に晒されることになるでしょうから、苦しくなっても前を向いてプレーしていくしかないでしょう。精神論になっちゃっていますが、これしかないのよ、この2チームに対しては(苦笑)。


直近5試合・残り2節の相手とかを見ると、湘南が残留に圧倒的に有利でしょう。あとはプレッシャーのかかる試合を乗り切れば、清水かなと。それを清水が乗り切れない場合、徳島にワンチャンあるかもしれませんけど、圧倒的に苦しいのは言わずもがなでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0) スポーツ 

長野の物産展に行ってきた 前編

先日、11/23まで名鉄百貨店で開催されていた「長野大物産展」に行ってきました。長野県だけをフィーチャーした初めての試みだそうで、名鉄百貨店としても気合の入ったものじゃなかったのかなと。

長野県は、北信・中信なら名古屋から中央線の特急しなので一本ですし、南信(飯田市まで)なら飯田線の特急伊那路で一本なので、親近感が高い人も多いのではないのでしょうか。かくいう私も、長野県の接点は高いですね。


SHV47_1844そんなこんなで、今回紹介するのは、どちらも松本市なんですよ。何だよ、来年松本市には行くじゃないのよ(ニヤニヤ)!<おっと、松本山雅FCの話題はそこまでだ!


最初は、飲み食い屋BUNの「山賊焼」朝一で行ったのに、格安で売ってた限定販売が終わってた(泣)。
見てわかりますが、デカい(笑)。焼き立てだとにんにくの香りがぷ~んと漂い、持ち運びに少々難儀した(苦笑)。



味に関しては、にんにくは思った以上に利いていない。しかし美味しくないわけじゃなく、鶏肉の美味さを引き出すレベルになっているので、にんにくが立ち過ぎたら、それはそれで美味しいかもしれないけど、鶏肉の旨味が無くなってしまうのかなとも。鶏肉は程よい柔らかさです。これは、にんにくとかで柔らかくしているに違いない。


SHV47_1843同じ店で、「鶏皮唐揚げ」も買ってみました。こちら、メニューにも無く、たまたま横に置いてあったのを目ざとく(苦笑)見付けて頼んだものです。



こちらは、パリパリしていて美味いのもさることながら、噛み進めると甘みが広がって、これまた美味い塩気が強い味付けになっているから、そう感じるのでしょう。これはこれでオツな一品。オススメです。


後編は、1品なんですけど種類が多いので、まだ食べ切れていない(苦笑)。近日中にはできる・・・と思う。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0) 飲み食い系 

2021年11月25日

ナナちゃん、京都にメンテ中

SHV47_1840先日、名鉄百貨店に行ってきました。
メルサ館には、ナナちゃん人形が鎮座ましましされているはずなのですが・・・こんな置き手紙を置いていったのです。
すわ失踪か・・・と思ってたら、12/1までには帰るとのこと。



実は、ナナちゃんはメンテナンスのために京都に向かったとのこと。その模様は地元テレビで中継までされるほど。かつ全国ニュースでもちらっと出てきたので、ご存じの方もいらっしゃることでしょう。


SHV47_1841じゃあ、その間どうなっているのかというと、ナナちゃんの妹のミナちゃんが姉の場所に立っています。とはいっても、ミナちゃんはナナちゃんの1/9ほどの大きさなので、結構小さい。それでも気丈にその座にいる姿は、姉顔負けですね。



12月になれば、ナナちゃんは元の姿で戻ってくることでしょう。それまでは、ミナちゃんを眺めて過ごしましょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:28Comments(0) etc 

最終展開に差し掛かったJリーグ J2編

J3もまだ決まっていない状況ですけど、J2もまだまだの状況。
・・・といっても、J1への昇格争いはジュビロ磐田が決定京都サンガF.C.は前節引き分けに終わったものの、昇格はほぼ手中にあると思っています。なので、今回は残留争いをクローズアップしていきます。
この残留争い、まだ決まっていない状況なのですけど、遂に次節で決まるんじゃないのかというところまで来ました。しかもJ1の時と同じく3チームというふうだから、何か呪われているんじゃないのかと(汗)。ということで、見ていきましょう(左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差・残り試合になります)。


16位 群 馬(40) -19
17位 大 宮(38) -7
18位 相模原(37) -18
=== 降 格 ラ イ ン ===
19位 金 沢(37) -22
20位 北九州(35) -26
21位 愛 媛(34) -28
22位 松 本(33) -34


上にレノファ山口FC(14位・勝ち点42)と栃木SC(15位・勝ち点42)がいるんですけど、試合数分の勝ち点が取れれば残留できるという法則があるようなので、恐らく残留を手中に収めているというふうかもしれません。そうなると、それより下のチームが危険水域と言えるわけで。

この中で、最も危険なのが松本山雅FCでしょう。何度も言ってますけど、直近5試合で勝てない状況。さらに得失点差も-34とかなり積み上がっている状況で、残り2試合全て勝つしか残留の条件がないという有様。あまつさえ上位が勝ち進むとそこで終戦確定という大窮地。とりあえず直接対決のSC相模原には勝っておきたい
直近5試合で松本山雅よりもヤバいのが愛媛FC。こちらは直近5試合で1分4敗と、ここだけ切り取ったら松本山雅よりも酷い状況。これも何度も言ってますけど、ガス欠の予感が的中(汗)。ガンバ大阪のサポが出した「勝て勝て勝て勝てホームやぞ!!」の弾幕がニンジニアスタジアムで出てこないのが不思議。
ここも浮上のきっかけが掴めないズルズルと言ってしまわないか心配ではあります。というのも、松本山雅も愛媛もJ3に同じ県のチーム(それぞれAC長野パルセイロとFC今治)があり、ダービーマッチになってしまうからです。特に愛媛は南海放送の強力なサポートがあり、録画ながらも全試合放送までしてくれる関係。そう考えると、降格が決まった場合、来年もそのサポートが受けられるのか心配になってきます。

残り2チームがまだわからない。ギラヴァンツ北九州が少しずつ降格の深みにハマっているようですけど、直近5試合で愛媛と同じ状況に陥っている大宮アルディージャが俄然怪しくなってきた。しかも今後の相手が、引き分けを挟みながらも負けなしの町田ゼルビアFCに残留争いを競っているザスパクサツ群馬というやりにくい方々。ただ、町田に勝てば、残留をぐっと引き寄せられるでしょうね。

なお、この残留争いの中でヤバいにおいが漂い始めたのが、群馬。何と元社長の不正会計が明らかになって調査中とのこと。この手の不祥事が出るとチームの勢いに影響が出ますからね・・・。大宮同様、磐田というやりにくい相手の跡に前述の大宮ですから、40勝ち点を積み上げているとはいえ、相手の動向を気にしながら戦わないといけないのね・・・。


ただ、J3の動向が決まっていないので、J2の降格枠も決まらない残留争いをしているチームの関係者は、テゲバジャーロ宮崎のチーム名を念仏のように唱えているんじゃないのかと(苦笑)。ゆえに、私も危険なのは、松本山雅・愛媛・大宮とにらんでるんですけどね・・・。それでもあと1つが決められない(汗)。どうなることやら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:01Comments(0) スポーツ 

2021年11月24日

シンカンセンスゴイカタイアイスフタタビ

SHV47_1833八戸に行った時の帰りは、新幹線の乗り継ぎというちょっとリッチなものになりました。
そんな東海道新幹線に乗った時のこと。車内販売があるのかと思い買ったのが、スジャータの「High Quality ICE CREAM」「シンカンセンスゴイカタイアイス」の通称が有名な、あのアイスです。
今回はいちご味に。静岡県産の紅ほっぺ果汁を使ったものになっています。



今回は席に座った状態で買っているので、持ち運んでの移動は無し。それゆえに、通称の名に紛うことなくカッチカチやぞ(ギャハ)!しかし、10分くらいかな、待っていたら程よく溶けてきたので、美味しく頂けるように。

やっぱりクリーミーさは最高。そこにいちごのほのかな甘酸っぱさも加わって、アイスのようにとろけそうです(ニヤニヤ)。少々お高いのですけど、そのお高さに値する味わいです。


なお、コイツ専用のスプーンも売られているので、早く食べたい人には、そちらをオススメしたいところです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0) 飲み食い系 

おかしい、静岡にいたはずなのに・・・

SHV47_1815九州の味買っちゃったよ(爆)。


こちら、九州丸一食品の「黄金鶏皮揚げ 旨しお」2018年の九州 福岡おみやげグランプリで新商品部門賞を獲得し、以降九州での定番おみやげ商品とのことですが、知らんなぁ(苦笑)。



味は、思った以上に香ばしい塩辛さはあまりなく、カリカリです。クセがあるんじゃないかと思ってたんですけど、気になるような味わいは無いですね。まぁ、手軽に食べるには丁度いいのかな。


もっと鶏皮の旨味や甘みがあるといいんだけど、ワンコインで食べられるのなら丁度いいのかも。ほぼ倍の値段の「冷やして食べる黄金鶏皮」も美味そうだなぁと思うものの、催事でないと手に入らなければ、やっぱり通販だな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0) 飲み食い系 

2021年11月23日

八戸駅は『冬景色』

SHV47_1816新幹線で八戸駅にやって来て、まず飛び込んできたのが、アイスホッケーのチームである東北フリーブレイズの宣伝


東北フリーブレイズは、アジアリーグアイスホッケーに所属するチームの一つで、日本以外にも韓国・ロシアにもチームがあるものの、新型コロナウイルスの影響などで海外チームの活動は停止中のようです。
東北フリーブレイズは、青森県八戸市と福島県郡山市を本拠としている東北地方のチームだそうで、最近フラット八戸というアイスホッケーのスタジアムが完成しました(駅から徒歩5分くらいで、すぐ見えます)。現在はそこを本拠地にしているようです。当日の15時から試合があったようで、合えば行ってたかもしれないですけどね・・・。会場が遠すぎた(爆)。
バスケットボールの会場として使えるようですが、Bリーグに所属している青森ワッツの会場として使っているという話は聞いたことないなぁ・・・。


そんなこともあり、ヴァンラーレ八戸の関係は、のぼりだけ。しかも数本レベルになってる始末(苦笑)。



ちなみに、八戸駅のホテル内にあった寿司屋は、違う店に変わっていたようです。どうやら同じグループの店になっているのですけれども、ここにもコロナの影が・・・。あそこの鯖寿司美味かったんだけどなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0) スポーツ 

海老名で見掛けたヤバいシーン

夜行バスで東京まで向かった時に、最後の休憩地点として必ずと言っていいほど寄るのが、海老名サービスエリア。そこには、バカデカい商業施設があって、飲食には困らないと思われるくらいたくさんの店舗が入っています。


SHV47_1812
そんな中の一つ、柿安のそばにある商品台に、まだ開店前だというのに唐揚げとフライドポテトと思しき品が置かれていた
・・・何これ、食べていいの?食べていいんだよね!< あ き ま せ ん !
・・・どう見たって、食べて下さいと言わんばかりに< あ き ま せ ん !



皆様も、見掛けた時には食べたい衝動に駆られるかもしれませんけど、アカンそうです(ニヤニヤ)。いくらかわかれば、小銭を置いていくのに(苦笑)。< あ き ま せ ん !


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0) 飲み食い系 

2021年11月22日

最終展開に差し掛かったJリーグ J3編

Jリーグは、いよいよ大詰めになってきました。カテゴリーによっては、昇格・降格のいずれかが決まっているという展開になっております。そんなJリーグの現状を見て行きましょう。今回はJ3から。


早速順位を見てみましょう(左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差・残り試合・J2ライセンスの有無(×は無し)になります)。


1位 熊 本(51) +18 ① ×
2位 宮 崎(50) +12 ②
=== 昇 格 ラ イ ン ===
3位 盛 岡(49) +14 ②
4位 富 山(45) +7 ②


ロアッソ熊本はY.S.C.C.横浜を下し、いわてグルージャ盛岡はカマタマーレ讃岐に勝って勝ち点を積み上げました。そして、昇格争いの直接対決となったテゲバジャーロ宮崎×カターレ富山は、富山がホームで意地を見せました。このため、宮崎と熊本が入れ替わり、盛岡が2位に肉薄する事態になりました。そして富山は何とか昇格戦線に生き残ったのです。

それを踏まえて、残り試合の相手を見てみましょう。青がホーム、赤がアウェイ、黒は休みです。


熊 本 宮 崎 岐 阜
宮 崎 熊 本 終 戦
盛 岡 富 山 沼 津
富 山 盛 岡 鹿児島


残り試合が1つ少ない宮崎は次が最終戦。その相手が何と首位に立った熊本。3位の盛岡は4位の富山というサバイバルマッチになりました。
さらにそれを踏まえて、11/28の試合を仮定してみると・・・(左から勝ち・引き分け・負けの場合の勝ち点)。


熊 本 54 52 51  
宮 崎 53 51 50
盛 岡 52 50 49
富 山 48 46 45


首の皮一枚繋がった富山は、勝つ以外に道が無いのは、FC岐阜のヴァンラーレ八戸を迎える前と同じ。仮に勝っても熊本や宮崎が勝っても終戦なのも同じですね。ただ岐阜と違うのは、熊本×宮崎が引き分けると、この日の試合の得失点差と次の試合で得られた得点で2位に上がれるチャンスが残っています。現在宮崎との得失点差は5で、2試合で最低6点以上稼げばいいのです。
盛岡は、富山との試合に負けたとしても、昇格戦線には生き残れます。ある意味一番有利な立ち位置ですね。
宮崎は、熊本との直接対決に負けるか引き分けるかした場合、盛岡が富山に勝ってしまうと3位に滑り落ちることになります。また宮崎が負けた時は、盛岡が引き分けると得失点差で3位に滑り落ちます。ただし、この場合は得失点差が2なので、最終戦に盛岡が3点差で負けると、再び2位に上がれるチャンスもあるのです。確実に2位以上に収まるためには、勝つのが一番近道になり、かつ同じ日の試合で盛岡が負ければ確実になります。


恐らく次節で昇格枠が1つ埋まるんじゃないかなと思っています。J2の皆様は宮崎の勝利を願っているのでしょうけど、併せて盛岡が負けないといけないことも願わないといけないんですよ(ニヤニヤ)。<嫌なヤツだなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0) スポーツ 

FC岐阜観戦記2021 その10 耐え難きを耐え、忍び難きを忍び・・・

いきなりですが、日本人と欧米人の間で第2次世界大戦の終わった日が違うことは、歴史を学んだ方々ならご存じかもしれません。
日本人にとっての終戦は、8/15。日本がポツダム宣言を受け入れ、玉音放送の流れたこの日(の正午)とされています。今では終戦記念日としてこの日までに亡くなった御霊を癒す日となっています。ちなみに韓国では、この日を光復節として、北朝鮮では、同じく祖国解放日として休日になっています。
欧米人にとっての終戦は、9/2。日本がポツダム宣言を受け入れ、戦艦ミズーリで調印式を行ったこの日とされています。


SHV47_1830一体何が言いたいのかというと、結論を話すことになりますけど、11/21に青森県八戸市にあるプライフーズスタジアムで行われたヴァンラーレ八戸×FC岐阜の試合に負けたことで、終戦となりました。いや、その前に行われたテゲバジャーロ宮崎戦で、事実上の終戦になっていたのかもしれません。


さて、この試合までの状況をまとめましょう。
岐阜は、この日の試合に勝つ以外は終戦となりました。しかし、この試合に勝ったとしても、ロアッソ熊本×Y.S.C.C.横浜の試合で熊本が勝つないしは引き分けになれば、岐阜は終戦となったのです。つまり、岐阜は勝っても、『哀しい勝利』ともなっていた可能性もはらんでいたわけです。そう思うと、負けた方が潔かった・・・というのはネガティブ過ぎる考えなのでしょうか。


このスタジアムまでは、名古屋から東京までは夜行バス、東京から八戸までは新幹線で向かいました。
その後は八戸が出してくれているシャトルバスでスタジアムまで向かったのですが、コイツが曲者だった(汗)。
定員が22名までというのは仕方ないにしても、定刻(この時は11時出発)より10分も早く出るのは、さすがにマズいだろう・・・。『バスが時刻表より早く出発してしまうこと(早発)は「旅客自動車運送事業運輸規則」(道路運送法に基づいて定められた省令)で禁止』されているのだそう(国民生活センターの文章より引用)路線バスではないとはいえ、この規定に当てはまる可能性があると思って、慌てて戻ったんだろうなぁ・・・。
新幹線の接続に合わせて・・・といきたいところだけど、在来線で来る人達のことを考慮すると、始発がこの時間になるのかなぁ。それか仙台から行けばよかったかなと軽く後悔(もうちょっと速くなったはず)



SHV47_1817スタジアムに着くと、デカいトラックが。選手の写真の貼られたデカいトラックだ。<語彙力落ちてるぞ(ニヤニヤ)。



SHV47_1827中はこんなふう。着いたのがキックオフ約1時間前だったので、試合中のものに。
この時期にしては、まだ青々した状態を保っていました。ボコボコというふうではなかったようで。



SHV47_1818この日の試合は、八戸のホーム最終戦ということもあり、いつも以上にスタメシが豪勢になっていたようです。「ヴァン飯カップ」と称して、プライフーズの五穀味鶏という鶏を使った料理でNO.1を競うものになっていました。
写真のように、投票券付のチケットを買うと、一綴り800円で1000円分のチケットがもらえます
・・・欲張り過ぎて2000円分のチケット買っちゃった(ギャハ)。



SHV47_1820そんなわけで、今回は焼きそばとかの定番料理を買えないので、全て「ヴァン飯カップ」対象商品になりました。


最初は、橋向生活改善グループの「力餅入り鶏汁」。ちなみに右は、無料でもらったお通しのようなもので、「キャベツの酢漬け」。ええ、「ザワークラウト」ですな(ニヤニヤ)。



具材は結構多く、メインの鶏肉と餅、そしてきのこにねぎが入っておりました。汁は少し薄めだったけど、鶏肉など素材の旨味が十分に味わえたので、よしとしよう。味に深みを加えたい場合は、上の瓶に入っている辛味噌を入れるといいですね。辛味と味噌のコクが出て、もっと美味しくなります。
なお、酢漬けも美味しかったです。ほどよい酸味で汁がより美味しく感じられますね。


SHV47_1824こちらはタイ料理アピの「せんべい汁」。タイ料理屋なのに「せんべい汁」とは・・・。
説明不要の南部名物料理ですね。



南部せんべいが汁を思いっ切り吸って、少々重い。でも重いからお腹が膨れるというふうでもなく、パクパク食えるんですよね。中身のない団子を食べている感。もっと言うなら芯の少しある餅とも。
先程述べたように、汁を思い切り吸っているので、薄い味なのに、汁の濃厚さを感じられます素材の味わいを思い切り吸い取ってるんですよね(ニヤニヤ)。こちらも鶏肉・きのこ・野菜類・南部せんべいと具は豊富です。汁は薄味なので、飽きの来ないものに仕上がっているんですね。


SHV47_1826で、タイ料理アピでは、こんなものも買ってきた。
「唐揚げ」(左)と「グリーンカレー」(右)です。
「唐揚げ」は結構時間が掛かるようで、でき上がった時にはキックオフギリギリになっていましたよ(泣)。
なお、この店は「パイカ角煮」が有名です。おい、ここタイ料理の店だよな(苦笑)?



今回買った「唐揚げ」は、衣が甘いタイ料理って辛いのもすごいけど、甘いのもすごいのよね。何で唐揚げの衣が甘いのかわからないんですけど・・・。まぁ、パリパリの衣に柔らかジューシー鶏肉がとても美味しい一品でしたけどね。

「グリーンカレー」は、タイカレーの代名詞、辛い味わいが利いておりました。とはいっても、ヒーハー言う辛いふうではなく、日本人でも美味しく食べられる程よい辛さになっておりました。


SHV47_1825最後は、TMコーポレーションの「肉団子入り鶏汁」
つくねの入った団子汁・・・という形容詞化できないのが、何とも(苦笑)。蓋を開ければよかったと軽く後悔。



この団子汁、他の汁物とは違い、結構甘めの味付けになっていました。ただ、具は鶏肉と肉団子と野菜類とやや少なめ。それでも味がしっかりしているので、少なさを感じさせない作りになっていました。


SHV47_1829試合に関して言えば、この日の試合を落としてしまうと終戦になる岐阜は積極的に攻めるかな・・・と思ったら、動きが硬いというのか、何ともチグハグなものに。宮崎戦の時、甲斐健太郎選手のコメントにあった「行くか行かないか、行ってもついてきていない、行こうというタイミングで行けない」が、この試合でも抜け出せていなかったなと。
むしろ、この日の試合のメンツを見て、柏木陽介選手の名が無かった時点で、安間貴義監督は何を考えているのかわかりませんでしたよ・・・。宮崎戦は負けだったとはいえ、少なくともスタメンはそのままでよかったんじゃないのかと。本気で勝たないといけない試合と感じ取れなかったのは、私だけなのでしょうか?
そんなチグハグ感は前半の八戸の得点で露わになったとも。
敵に見事なまでに翻弄され、そこでできた隙に、これも見事なまでに放り込まれた1点目。攻め上がったのはよかったけど、そのためにゴールまでのラインがきれいに見えてしまっていて、それを相手に狙われた2点目。なるべくしてなった失点劇でした。もっとも前半21分に川西翔太選手のシュートがオフサイドになっていなければ、試合展開は変わっていたでしょうね・・・。もっとも、あのオフサイドは取られても仕方ないかもしれないですけど。

後半も八戸が安定の守備を見せたというよりも、岐阜が攻め切れないまま時間切れ。最終盤に富樫佑太選手が決めたものの、宮崎戦と同じく決めさせて自分達でボール保持した方がやりやすいという作戦によるものだと思うので、2-1とスコアはなっていますが、実質2-0でしょう。いずれにしても八戸にとってホーム最終戦になったこの試合、八戸が見事な試合運びで勝ったのでした。



ほぼ同じ時間帯に行われた熊本×Y.S.C.C.の試合は、熊本が勝ち切り、岐阜が勝っていても終戦になっていました。冒頭でも似たようなことを書きましたが、負けて終わってくれたおかげで、潔く最期を迎えられたと思いますわ。


これに伴い、岐阜の今年のJ2復帰は無くなりました。残ったチームがどうなるかは、別記事でお話していこうと思います。


残りは2試合、この2試合で来年どう戦うかをサポーターに見せなければと思います。来年はサバイバルレースになるのは必至。そこに生き残れるような試合をしてほしいと、次の藤枝MYFC戦、最終節になる熊本戦を見て行きたいと思います。


八戸に関する話題は、次回以降に話す予定。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0) スポーツ | 飲み食い系

2021年11月21日

紅に染まったこの俺を

慰めるヤツはもういない・・・。


というわけで、青森県八戸市にあるプライフーズスタジアムで行われたヴァンラーレ八戸×FC岐阜の試合は、2-1で八戸が勝ち、同チームのホーム最終戦を見事に飾りました。最終盤にゴールは決めたけど、遅い、遅すぎる・・・(泣)。
堅いというよりもぎこちないという雰囲気で、前半2つの失点は、八戸の選手に見事にしてやられた感のあるものになりました。この試合の意味を知っていたから、動きが重かったのか、それとも別の理由で重かったのか、こればっかりはわかりません。ただ、柏木陽介選手をメンバーから外したのはわからんかったそれだけ八戸に舐めプで挑んだのなら、安間貴義監督の来季は無いな・・・。


これで今年の岐阜は終戦です。残り2試合は消化試合になりましたが、来季に向けての課題を洗い出し、今年出場していない、ないしは出場機会の少なかった選手を試してもいいと思うのです。来季は正直かなり苦しい年になります。次の試合から来季を見据え、苦しい年になるであろう来季に備えるべきだと思います。残る選手はわからないけど、判断材料として試すには十分です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:20Comments(0) スポーツ 

東京は乗り換えの地に過ぎない

現在、東京駅にて次に乗る新幹線の待ち合い中。これから八戸まで向かいます。今回乗る新幹線が青森方面の始発らしい(既に盛岡までの新幹線は出ている模様)。
結構ギリギリでヴァンラーレ八戸のホームになるプライフーズスタジアムに向かうことになりそうです。唯一の懸念材料は、シャトルバスに乗れるかどうか。状況次第では、先行するバスがあれば、それに乗る。ないしはタクシーで一気に行く。というふうになるんでしょうけど、約1時間掛かることを思うと、タクシーだとバカ高くなりそう(泣)。


この試合にFC岐阜が勝たなければ、その時点で終戦。ほぼ同時刻に開催されるロアッソ熊本×Y.S.C.C.横浜との試合で熊本が勝つか引き分けると、そこで終戦というモヤモヤとイライラの募る時間になりますけど、最後まであきらめずに挑んでほしいものです。


なお、この時点でまぁまぁネタが仕込めた模様(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 07:22Comments(0) etc