2022年12月22日

【dアニメ】100円値上げします

NTTドコモが運営するdアニメストア。見られるアニメの多さもさることながら、地上波・BSや他の配信では厳しいとされる規制もAT-X(CS)やU-NEXT(配信)ほどではないものの、若干緩めな設定になっています(ただし年齢制限で視聴可否あり)
その価格、現状は440円/月(税込)ですが、2023年3月1日より550円(税込)に値上げとなります。顧客満足を上げるためとし、現状5000作品あるアニメをさらに増やすことを検討しているとのこと。なお、2023年の冬アニメは、22作品が最速配信、7作品が独占配信となるそうです。そりゃ値上げも考えるわね・・・。

しかし、この値上げ、100円上がったことになるのですけど、大幅な値上げは初めてなのです。もっと言うと、今までも値上げはあったんです。ただその値上げというのは、消費税が上がったので、その分を補填する改定の意味合いの値上げだったのです(サービス開始時は420円/月、消費税8%時に432円/月、同10%時に440円/月(全て税込))
そう思うと、今回の値上げは、他の配信サービスに比べると良心的とも言えます。2000円近く値上げしたDAZNを引き合いに出す人もいましたね。今までが安過ぎたという声もチラホラ。


ただ、今回の値上げをきっかけに、今月から配信開始をしたDMM.TVと比較する声も出てきており、同じ価格ながらアニメ以外も見られるという点を考えると、妥当なのかという声も挙がっています。同様に多彩なサービスが受けられるamazonプライムの方がいいという声も、さらに550円という価格に対しても、心理的ハードルが上がるという意見も。


今回の値上げは、dアニメストアにとっては分水嶺になるかもしれません。純粋な値上げには支持があるものの、他サービスとの比較対象にされてしまいます。今後、最速配信と独占配信が、どのくらいできるかで、決まってくるかもしれませんね。値上げした分の功績を上げられれば、DMM.TVの方がサービスがいいとなっても、アニメ専門で考えている人はなびかないでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0) アニメ・コミック 

セブンイレブンの洋風グルメフェア 後編

SOG03_190344つい最近まで開催していたセブンイレブンの「洋風グルメフェア」。今回は、おにぎり2種の紹介です。
最初は、「海老のシーフードピラフおむすび」海老とイカが入ったものになっているそうな。



まぁ、海老は見えているものだけだ(ギャハ)。イカに関しても、そんなにたくさん入っているわけではない。コイツに関しては、ピラフの味の濃さが結構際立っており、やもすればしょっぱいんじゃないかと心配になるほど。美味いんだけど、もう少し薄くてもいいかな。


SOG03_195401もう一つが、「オムライスおむすび きのこクリームソース」。いつもの「オムライスおむすび」とどう違っているのか、気になると思い、買いました。



黄色いオムレツの上に乗った、きのこ2種、マッシュルームとぶなしめじですが、そこまでキノコきのこした味わいにはなっていませんでした。それゆえに、今まで食べていた「オムライスおむすび」の味わいが強い、もうそれで売ってもわからないくらいに、ほぼほぼ同じ味のように感じました。だったら、「オムライスおむすび」にきのこソースを乗せましたでいいんじゃなかろうか(苦笑)。


ホントは、パエリアも食べたかったんですけど、まさかの終売だもんなぁ・・・。もし見掛けて買えるチャンスがあったならば、買って紹介しようと思いますけど、まぁ無理だ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0) 飲み食い系 

2022年12月21日

カルシウム摂取をスマートに

SOG03_195833年の瀬になり、いつも以上に忙しくなったこともあり、何かとちょっとしたことで、いらち(イライラし)がち。そんなカルシウムが足りないんじゃないかと思える時に、アサヒ飲料の「アサヒ スマートカルシウム」を見付けて、買ってきた
こちら、1日分のカルシウム(680mg)とビタミンDが含まれていることで、手軽に摂取できるというのがウリになっています。さらに脂肪分はゼロなんだって。なお、味はヨーグルト風味になっております。



うーむ、味は「カルピスウォーター」に似てはいるけど、「カルピスウォーター」と違って、酸味のエッジが強いかなと。ヨーグルトの味わいもあるので、やや角があるけど、飲み進むとその角がいい具合に削ぎ落されていくふうに感じられ、やっぱり飲みやすい。ずーっと飲みにくい飲み物だったら、身体にいいと思っても、飲みたくないですからね・・・。


これなら、気が向いた時にいつでも飲める味ですね。1本当たりの価格も、スーパーなら88円(税込)とかで販売しているので、気軽に買えると思います。ストレスが掛かってイライラしているなと思ったら、是非これを飲んでリラックス。年末の忙しさで息つく時に、どうぞ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0) 飲み食い系 

セブンイレブンの洋風グルメフェア 前編

つい先日まで、セブンイレブンで「洋風グルメフェア」が開催されていました。有名店の監修のものもあるので、かなり期待していた人もいたのでは。
もう終わったそうなので、残っている商品が無くなり次第本当に終わりですけど、せっかくですから、2回に分けて紹介させておくれ(ニヤニヤ)。<まさか、早く終わると思わなくて、放っておいたら、腐り出してきたな(ニヤニヤ)。


SOG03_191113最初は、「シーフードグラタン」
名前を見てわかると思いますけど、海産物がたっぷり入ったものです。



この海産物、エビ・イカ・ホタテが大きい玉ねぎと牛乳をバターで炒め、そこに牛乳やチーズを放り込み、そこに追いバターまでしているホワイトソースも濃厚で美味かった。ブロッコリーなどの野菜類も入ってるので、結構具は多かったなと。


SOG03_1913032番目は、「アノカドレストランテ監修 小海老のカルドソ」。こちらは、スペイン式リゾットだそうな。



まず感じられたのが、ブイヤベースのような香味野菜と海老の風味が利いた味わいものすごく濃い味わいになっているので、ちょっと口の中がブイヨンの味で満たされてしまいました(苦笑)。ご飯に関しては、芯は無く、しっかりと煮えたものになっているので、硬いなぁとかいうのはありませんでしたね。


SOG03_2101233番目は、「アルポルト監修 煮込み野菜のトマトスープパスタ」
トマトスープの中にパスタが泳いでいるというふうな仕上がり。見た感じ野菜は多めです。



こちらは、食べた感じだと、レモンのような少し酸味のある味わいになっていましたけど、もしかするとトマトの酸味だったのかな?でも、トマトそのものの酸味もあったので、たぶん別物の酸味、ゆえにレモンじゃないかなぁ・・・。それ以外は、キャベツ・玉ねぎ・にんじん・じゃがいもと言った野菜がたっぷり入っていて、それぞれに存在感がしっかりありました。一方でベーコンはあったのレベル(苦笑)。パスタは細めになっていたので、スープにしっかり絡んで美味しかったです。


SOG03_195544前半最後は、「こんがりチーズの野菜ミートラザニア」
・・・ラザニアはワイの大好物や!<はいはい、ラナおじいちゃんは、さっさと老人ホームにお帰り下さい(ギャハ)。
ラザニアには珍しく、野菜がたっぷりと入っております。



その野菜、カボチャ・ズッキーニ・マッシュルームが入っていたそうですけど、一番の存在感はカボチャ食べて瞬時にわかるくらい、カボチャの味わいと甘みがミートソース以上に感じられました。あの敷いてあるパスタとチーズに合うのね。ミートソースにも負けないくらいの風味があったし。


後半は、おにぎり2種の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0) 飲み食い系 

2022年12月20日

野々村「どや、わかりやすいやろ(ニヤニヤ)?」

はい、わかりやすいです(棒読み)。


現在、J1が18・J2が22・J3が18のJリーグ。来年からは奈良クラブとFC大阪がJ3に参入するので、J1が18・J2が22・J3が20になるわけです。
そんなJリーグが来年から大きな転換を迎えることになりました。実際の大転換は2024年からなんですけど、来年にも大きな影響を受けるので、来年と記載した次第

実は、2024年から、J1・J2・J3全てが20チームずつという枠組みに変更されます。というのも、Jリーグの掲げる理念、「60クラブが、それぞれの地域で輝く」・「トップ層が、ナショナル(グローバル)コンテンツとして輝く」に基づいて、J1の価値を高めたいというのが大きな意味合いのようです。
その過程で、J3のタイトルマークデザインも変わり、今までは黒の縁取りで中心部が『J3』となっていたものが、J1・J2と同じものになり、縁取りの色が青に変わります。これに伴い、縁取りの色でリーグのカテゴライズがわかるようになりました(J1は赤・J2は緑)
さらに、ルヴァンカップ(Jリーグカップ)も見直しが計られ、J1・J2(J1は全18チーム、J2は2チーム)20チームの参加によるグループステージ→ノックアウト式決勝トーナメント(FIFAワールドカップと同じ)方式から、J1~J3による1回戦からのノックアウトトーナメント(天皇杯と同じ)方式に変更となります。組み合わせの仕方はわかりませんが、一番わかりやすく公平なのは、くじ引き方式になるのでしょうね。


さて、2024年からはJ1・J2・J3全てが20チームずつになるのですけれども、移行期間になる来年は、昇降格の仕組みも影響が出ます
今まではJ2への降格およびJ1への昇格が2.5枠(0.5枠は参入プレーオフによるもの)になっていましたけど、来年はJ2の降格は1のみに対し、J1への昇格は3になります。これは2024年に20チームずつに調整するための配慮ということですね。J2で1位・2位になったチームはストレートイン、同じく3位~6位のチームで昇格プレーオフを戦い、その勝者がJ1昇格になります。恐らく過去に行っていたものと同じ(3位×5位と4位×6位の勝者による決定戦)方式になると思われます。
そして全てが20チームずつになった2024年からは、J2への降格およびJ1への昇格・J3への降格及びJ2への昇格がそれぞれ3になります。このうち、J1への昇格とJ2への昇格は上位2チームがストレートイン、3位~6位になったチームで昇格プレーオフを戦い、その勝者がJ1ないしはJ2に昇格となります。一方でJ2およびJ3への降格は、全て自動となります。この全て自動というのが痛いし怖いね。今までは、最下位ないしはブービーにさえならなければ、参入プレーオフでワンチャン(特にそれがあったJ1では)という甘い気持ちが芽生えたんでしょうけど、再来年以降はその気持ちで挑むと痛い目に遭いそうです。


と、ここまでは全てJリーグでのお話まだJ3ではJFLとの入れ替え制度という仕様が決まっていません。こうなっているのも、JFL側で何も動きが出ていない(一番の理由は、FC神楽しまねの動向が継続審議になっている)からなんでしょうけど、早いこと決めないと、来年Jリーグ参入無しというふうにはできないでしょうし、Jリーグ側も急に入れ替えになりますでは、気持ちの整理も付きゃしない。一刻も早く決めて下さいね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0) スポーツ 

ベルばら展の後で

阪急百貨店で行われた「ベルサイユのばら展」の後、昼ご飯もまだだなと思い、大阪といえばあそこだよな・・・と思って、向かったのは有名なあそこ。阪神百貨店にあります。


SOG03_142211でも有名なあそこに行くその前に、阪神百貨店には、こんなところがあった。
地下1階にあるMOGITATEの「フルーツミックス」。いわゆるミックスジュースです。『果実屋”本気”』と銘打っていますから、相当自信があるんでしょうね。こちらに入っている果物は、りんご・パイナップル・オレンジ・バナナの4種類です。



実は、一口にミックスジュースと言っても店によって味が違い、ものすごく有名な阪神電鉄梅田駅のそばにあるジューススタンドの味は、オレンジの味が強いものになっています(もちろん入っている果物の種類も違う)。
こちらのはというと、りんごとバナナの味が強めになっていますね。パイナップルはほんのり、意外なことにオレンジは申し訳程度だったりする。まぁ、ミキシング具合にもよりますけど(苦笑)。あとは、阪神電鉄梅田駅のジューススタンドは、氷のシャリシャリ感があるんですけど、こちらはあんまり無くて、果物勝負な部分が強かったですね。


SOG03_143659で、本来の目的地は、阪神百貨店地下の離れにあるスナックパーク阪神電鉄梅田駅のそばにあった頃から行ったことのある私にとって、今の離れになってしまったのは、隔離感があって寂しいものですけど、以前行った時も、店は変われど、その味は紛うこと無きスナックパークの味。残ってくれてよかったと思ったものです。

とはいえ、その象徴であるいか焼きの「阪神名物 いか焼き」には滅茶苦茶人が並んでいるので、時間が無い今は、元祖ちょぼ焼き本舗と今回紹介する粉心くらいしか寄らなかったですね。・・・あ、あと一件あった(苦笑)。


その粉心からは、「ぼっかけ焼そば」牛すじとこんにゃくの煮込んだものを一緒に炒めた焼きそばです。関西圏に行くと、たいてい「ぼっかけ」にしているワイ(ニヤニヤ)。



こちら、ソース焼きそばの味わいに、「ぼっかけ」の甘辛な味わいがマッチしておりました。キャベツ・ねぎ以外に食感のある食べ物(牛すじとこんにゃく)が入っているので、食べ応えの面でも満足させられます。それでいて味は濃過ぎないから、この量でも少なく感じてしまうほどです。


SOG03_144415スナックパークには、HANSHIN DRINK KOBOというジューススタンドがありました。同じ系列の阪神電鉄梅田駅のジューススタンドとは違うようです。
しかし、今回は「ミックス」ではなく、ピンクがインパクト抜群の「苺みるく」にしてしまった・・・ノーカット!<止めなさい!



ここで飲んだ「苺みるく」は、なかなか絶品。苺そのものは甘いテイストになっていて、酸味は薄め。それでいて一緒に入っている牛乳のコク深い風味がしっかりと利いているので、苺の味も映えるんですよ。後味もすっきりしていて悪くない。結構好きな味でした。


SOG03_145258オマケ。
阪神百貨店の入り口そばにあった標語。これを見て、さすが関西だと思った(ニヤニヤ)。

・・・まぁ、その後忘れ物をして、新大阪の駅から慌てて戻って忘れ物置き場まで向かって、替えるのに大幅なタイムロスをしたのは、内緒(ギャハ)。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0) 飲み食い系 

2022年12月19日

東海道新幹線を貸し切りコース

最近、色々な列車を貸し切りできるサービスを行っていますが、遂にJR東海の新幹線も貸し切りの仲間入りになりました。


JR東海は、東海道新幹線を貸し切りにできる「貸切車両パッケージ」を発売しました。
貸し切りにできるのは、のぞみの普通車(13~16号車)とグリーン車(8・9号車)で、1両単位とのこと。しかし、16両まるまる、つまり1編成の貸し切りもOKとのことなので、新幹線ジャックもできるということなのね。
適用区間は、JR東海のエリア(東京~新大阪)ですが、東京・品川・新横浜~名古屋、東京・品川・新横浜~京都、東京・品川・新横浜~新大阪というふうになり、東京~品川や東京~新横浜、のぞみの停まらない駅の設定は不可のようです。ただし、片道の設定も可能とのことなので、そのあたりの融通は利くようです。
もちろん、貸し切りにできるけど何も装飾ができないというわけではなく、様々なオプションを取り揃えているとのこと。オリジナルのヘッドカバー・レッドカーペット・液晶モニター・音響設備・車内広告枠の装飾・網袋にパンフレットを差し込むサービス・専属パーサーの配置・駅員のグリーティングと横断幕の用意・駅サイネージ・制服の貸し出しなどなど。おいおい、ビジネスライクなJR東海が結構思い切ったことやってるわいな。
申し込みは、JR東海ツアーズとJTBで行い、申し込みは乗車希望日の2ヶ月前まで年末年始・GW・お盆などの一部期間を除いて対応可能とのこと。
価格に関しては応相談・・・ということは、結構お値段張るんでしょうなぁ。新幹線ですし。よく修学旅行生の乗る貸し切り列車がありますけど、複数の学校での利用とはいえ、1編成貸し切る場合、1500万円ほどらしい2009年のデータではあるけど、恐らくこのくらいの値段なんでしょうね・・・。1両だったら150万くらいになるんかなぁ。頼みますから、参考価格を出して下さい(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0) etc 

S社のSって・・・

時代によって『S』の意味が変わってくるのだろうけど、どう考えたって、『S』はあの『S』でしかないよなぁ・・・。


とあるツイートの話。
そのツイートした方の娘さんの受けた社会科の授業で、ゲームハードの売り上げの話になったそうです。その時、売り上げグラフにS社・N社・M社とありました。その子は、SとNに関してはすぐにわかったそうですが、違う子にS社のSは何かと振られ、その子はソニーと答えたそうです。
普通に考えれば、その通りだし、何の変哲もない答えとも思うのですが、その子は非常に驚いたそうです。なぜかというと、その子はSをセガだと思っていたからです。

・・・何この子、「異世界おじさん」の見過ぎだろ(ニヤニヤ)。それとも、お父さんの『情操教育』が利き過ぎていたのではないかと(笑)。

そういえば、セガがハード事業から撤退して20年以上経ったんだよなぁ・・・。最近になって「メガドライブミニ」とかを出して、またハード事業に乗り込んだとか冗談半分に言われていますけど、実際セガはソフトメーカーになってしまっています。それでも、ハードメーカーとしてのセガの印象は極めて強く、まだまだ世代によってはハードメーカーの印象が強いでしょう。そう考えると、まだ20年なんですよね。ファミコンくらいの頃に撤退したエポック社とかなら、そういえばハードもやってたんだなレベルになってしまいますけど・・・。

ただ、今回のグラフでの問題にセガと答えるのは、残念ながら不正解になってしまうんでしょうなぁ。だって、任天堂の次に売れてる会社じゃなかったもの(ギャハ)。<怒られるよ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(2) ゲーム系 

2022年12月18日

大阪のベルばら展を見に行ってきた

SOG03_140258先週、大阪の阪急百貨店うめだ本店で開催されていた「ベルサイユのばら展 ベルばらよ永遠に」を見に行ってきました
ホントは、開店と同時に入って、ゆっくり見てからの・・・と思っていたのですが、思いっきり寝坊しまして(泣)。9時くらいに家を出て、お昼前に大阪に着きました。しかも新快速に乗って来たのに、前を走る貨物列車の遅れで、5分ほど遅れるというオマケ付(大泣)。


最初は、コミックスの振り返りのようなコーナーなんですけど、写真は一切NG。それでもオスカルの生涯一度しか着なかったドレスのきらびやかさにめまいがしそうになりました(笑)。そのきらびやかさとは真逆の人生、男のように生きながらも、女の幸せについて悩み、求め、翻弄される姿を振り返る中で見て、壮絶だなと改めて思いましたね。

ちなみに、私はアニメを2回見ていますが、コミックスとは少々設定やプロセスが違うのだそうな。それでもオスカルのたどった道(一生)が、いかに苦難でいかに激しいものだったのは変わらないと思っております。



SOG03_135016で、写真が撮れるようになったのは、宝塚のあたりから。


実際の舞台で使われた衣装で、アンドレ(左)とオスカル(右)のものです。



SOG03_135040こちらは、オスカルの近衛兵時代の衣装(左)とマリー・アントワネットのドレス(右)



SOG03_135815こちらは、懸賞幕ですね。2017年の大相撲初場所で掲げられたもので、最新刊の刊行の宣伝を兼ねたものでした。



SOG03_140115何より一番驚いたのが、劇場版アニメの製作が決定したということ。作者の池田理代子さんも結構いい歳ですし、過去のキャストを揃えるのは、もう不可能ですからね。この展示会を行う少し前に、3月にアンドレ役を演じていた志垣太郎さんが亡くなっていたことが明らかになりましたし・・・。
そうなると、全くの新しいキャストで挑むことになるでしょうけど、それより何よりあの作品を2時間なり2時間半なりにどうやってまとめるのかが不安で仕方ないです(汗)。
その劇場版の背景設定画。人物画もありましたけど、基本的には過去のアニメの時とほぼ変わらないのかなと。もう少し現代風になるのかなとか思っていましたから、これは意外でした。



SOG03_140124劇場版のイメージイラストと言っていいもの。もう半世紀になるのよね・・・。



SOG03_140146出る前にあった池田さん直筆のイラスト画。いいお歳なのに、線に迷いが全く無い。



SOG03_140340こちらが、以前紹介した「マリー・アントワネットのティアラ」
いやはや、うっとりするくらいきれいだわ。



SOG03_081056最後は、土産代わりに買ってきた商品の紹介。


最初は「ベルサイユのばらカレー」のビーフカレー版。こちらはベル食品の製造になります。販売はジュエリーカミネになっていました。王妃様のお気に入り・・・って、当時カレーなんてあったのか(苦笑)?



味に関しては、コク深いカレーでしたけど、中辛という割には辛さはほとんどないふうでしたね。キャラものの商品は、味はイマイチのことが多いんですけど、この商品に関しては、まぁまぁ美味いものになっていました。
SOG03_081107もう一方の「ベルサイユのばらカレー」は、フレンチビスク風のシーフードカレーで、キャニオンスパイス製造・ジュエリーカミネ販売となっていました。
『一口食べるとそこはフランス』という文言と「バスティーユへ!」と叫ぶオスカルのりりしい姿が印象的なパッケージですね。
アサリ・エビをベースにし、白ワインで風味付けしたビスク風スープ・淡路島産の玉ねぎを使ってじっくりソテーしたもの・オリジナルブレンドのハーブとスパイスを入れ、トマトの酸味と生クリームでコク付けまで施された、結構贅沢なカレーだぞ、これ。さすが池田理代子監修(ニヤニヤ)。



こちらは、確かにコク深い。海産物の風味が極めて強いコクとなり、中辛とありながらも全く辛くなく、むしろトマトの酸味が生きたものになっていました。でも、これはカレーじゃないだろうとさえ思える味わいカレーの味ではあるんだけど、カレー風味のドロッとしたスープかと思えるほど。でも、ご飯にはちゃんと合うのだから不思議。さすが池田理代子監修(ギャハ)。


SOG03_185835なお、カレーを3個買ったら、専用の紙袋を頂けました。これは使えない(爆)。



大阪は、この展示会以外にも少し回ってきました。それ以外にも行きたい場所がありましたけど、時間が全く足りなくなってしまったので、今回は大阪だけになってしまいましたとさ。後日、展示会以外の場所は、どこに行ったのかを紹介しようと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0) アニメ・コミック 

とんでもない価格になってる・・・

今日、新聞の折り込みチラシを見ていると、珍しくゲームのチラシが入っていたイオンとかビックカメラのゲームコーナーのチラシではなく、正真正銘ゲーム屋のチラシです。


何年前までだったかなぁ、昔はゲーム屋のチラシがそれなりに入っていたんですよ。それこそ、ゲオやマジカル、それ以外のゲーム屋のチラシがほどなく入っていました。しかし、今はゲーム屋のチラシなんて皆無になってしまい、先述の通り、イオンやビックカメラといったゲームコーナーを持つ会社に載る程度になってしまいました。
しかしながら、今回はゲーム屋のチラシ。どこだと思って見てみると、レトログという石川県金沢市にある会社らしい。どうも、倉庫を兼ねたお店があり、買取は査定の上でOKなら宅配で送って支払いをする流れらしい。ほぼほぼオンラインだなぁ。販売も行っているんでしょうけど、今回は買取しか載っていなかったですね。


さて、その買取価格を見ていると、時代の流れなのか、結構いい値段になっていると思いましたね。この買取値段なら、販売価格は少なくとも1.5倍近くになっているのではないかと。
例えばファミコンですと、「ドラゴンクエスト」が2000円近く、「ファイナルファンタジー」が1500円になっているところを見ると、ミリオン近く販売しているのに、この値段ということは、『在庫』が減ってきているのかもしれないなぁ。特に完品の価格なので、かなり希少になっていると思われます。

そんな価格を見ていたら、万単位の商品もあった。メガドライブの「バトルマニア大吟醸」なんて46300円だもんなぁ・・・。ウチにあったよな(ニヤニヤ)。
でも一番驚かされたのが、ネオジオソフトの買取価格本体よりも高い価格で買い取っている商品がゴロゴロあるのですよ。10万以上の商品がままあったんですけど、中でも「メタルスラッグ」の買取価格がすごかった


800,000円



・・・ええ、80万円ですよ(汗)。どんだけやねん。誰が持ってるんや。誰が売るんや。いや、売ってくれるんか。そんな思いが交錯しながらも、誤植だと思いながらチラシを見ていたのでした(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0) ゲーム系 

2022年12月17日

ヤマザキの焼そば入りのアレ

そう、アレですよ、アレ。アレを目指して頑張ります。<阪神の岡田彰布監督かよ!
・・・というわけで、アレとは何なのか。それは、焼きそばです。焼そばとも書きますが。


SOG03_090557その焼そばが中華まんになると、こうなります。山崎製パンの中華まんである「焼そばまん」です。
しかし、いつもの焼きそばではなく、今回の焼そばはマルちゃんこと東洋水産から発売している「マルちゃん焼そば」が入っております。実は、中華まんの什器売りだけでなく、スーパーなどで一般販売もされているようです。その際は、「肉まん」が入った4個入りと「焼そばまん」のみの2個入りの2種類で展開されています。



そんなこともあり、いつもの焼きそばとは違う味になっているようです(いつもの焼きそばの味と思える味は、次の商品で紹介)。
ソースの風味が利いていながらも、濃い味ではなく程よい味わいになっておりました。マヨネーズが入っていないので、パンチには欠けますけど、濃い味ではないので、食べても胃もたれしないですね。
ただ、具がそんなに入っていないので、コラボに重点を置き過ぎたのかなと思えてならず、少々残念とも。まぁ焼そばがメインなら仕方ないのかも。


SOG03_091748お次は、「ランチパック たっぷり!ソース焼きそば」
「ランチパック ソース焼きそば&マヨネーズ」に比べて2倍入っているとのこと。ゆえに、『麺マシ!2倍』という文言が踊っています(ニヤニヤ)。



味に関しては、マヨネーズのせいもあるのでしょうけど、酸味の強い仕上がりになっている、いつものソースです。少しザラっとした食感もあるのですけど、たぶん野菜とかの食感が残っているのでしょうね。どろソースに近いのかも。麺は確かに2倍入っていると感じさせますね。具が無いのは、お約束なのか?


個人的には、ランチパックに入っている濃い味ながらも酸味が利いたソースの味わいのする焼きそばが好きですね。パンによく合う設計になってると実感します。中華まんのは、美味しいけど、ちょっと薄いですね。もしかすると、マヨネーズの力なのか?<先日亡くなられた渡辺徹さんなら、激しく首を縦に振って支持するだろうな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0) 飲み食い系 

【選手はそこそこ】何となく出揃ってきた2023年のFC岐阜【監督だけが不安】

今シーズンが終わってほぼ1ヶ月が経ち、年末に掛けて選手の入れ替わりが出揃ってきたかなと。まだ決まっていない選手もいるものの、ほぼ決定だろうと。ということで、見ていきましょう。なお、12/17現在になります。


まず放出された・引退した選手は以下の通り(敬称略、※は引退)。


GK : 岡本※・桐畑
DF : フレイレ・橋本・岡村・舩津※・小山
MF : ヘニキ・吉濱・本田※・大西・菊池
FW : 富樫・服部※・畑・石津


こう見ると、結構放出しているんだなぁ・・・。引退も含めて16人もいるのか。既に移籍先が決まっているのは、大西遼太郎選手(ロアッソ熊本に移籍)と畑潤基選手(ブラウブリッツ秋田に移籍)のみというのがまた厳しい。
切ってるのはほぼベテラン(30歳以上)。それ以外の若手で切られたのは、小山新選手と富樫佑太選手だけで、岡本享也選手は引退を選んでるんですよね・・・。
一番残念だったのは富樫選手ですね。入団時はJ3得点王だったこともあり、点取り屋として期待されたんですけど、移籍初年度で大けがをして、そこから歯車が狂いっ放しだったんじゃないかなと。


その一方で、新入団選手も決まっています。新入団選手は以下の通り(敬称略、※は期限付き移籍)。


GK : 林・茂木
DF : 荻野・和田・羽田・遠藤
MF : 横山・北・川上・久保田※
FW : 上野・楠本・田口・浮田


なお、育成型期限付き移籍で出ていた石坂亮人選手が復帰、期限付き移籍だった三國スティビアエブス選手が完全移籍で加入となりました。そうなると、出て行った選手と同じ16人になるんですね。この2選手を含めないと、あと2人入って来そうとも取れますが。
ポイントとしては、若手や中堅どころばかりである点。ベテランの加入は、これまで1人もいません。
中でも、茂木秀選手・遠藤元一選手・北龍磨選手・田口裕也選手などといった他チームの主力級を引き抜いたのは、来年こそという並々ならぬ想いが伝わっては来ます


現状では、藤谷匠選手・窪田稜選手・藤岡浩介選手・ンドカ・チャールス選手が決まっていませんが、残ってほしいと思っていた柏木陽介選手・宇賀神友弥選手・庄司悦大選手は残ってくれたので、とりあえず大丈夫かなと思っております。柏木選手は来年はほぼ出られないですけど、精神的支柱として若手の育成役(世話係)になってほしいですね。


これで、来年は若手と中堅どころがメインで、要所でベテランというふうになるでしょう。ただ、監督が不安でなりません
先日、森保一監督の下でコーチを務めた上野優作さんが監督に就任しました。彼は監督経験は浦和レッズユース時代のみ。また小松裕志社長が浦和ルートを使って引っ張り出してきたんでしょうけど、正直監督経験が薄い監督が指揮を執るのは不安でしかないんですよね・・・。来年は中山雅史さんがアスルクラロ沼津の監督を務めるなど、監督未経験者が監督を務めるようですけど、J3はそんな甘いもんじゃなく、監督経験者でも苦労するリーグになっているのに、大丈夫なのかと。来年はJFLとの入れ替え制度が始まるかもしれないので、なおさらです。


まずは、戦力が整って、監督がどのような思いでスタメンを決めるのか。来年のキャンプや練習試合を見ながら、想いを馳せようと思います。ただ、個人的にはフロントはあまり信用していませんから(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0) スポーツ 

2022年12月16日

おかしい、寒くなかった

今日の名古屋の最高気温は9.4°C・最低気温は1.4°Cと非常に寒い1日になりました。前々日も10°C以下になるからと、今シーズン初めてモコモコのジャケット出したのですが、全く見当外れに(苦笑)。前日は10°Cを超える最高気温だったため、冬のシーズンに着るジャンパーみたいなものを着ているのですけど、今日も10°C以上になるようなので、前日と同じのにしたら、あの気温だもんなぁ・・・。家に帰ってローカルニュースの天気予報で、今日の気温を知った時に驚愕したもの(汗)。知ってたら、モコモコにしてるわ(泣)!


・・・と言ってますけど、朝も帰りも、そんな気温を思わせるような寒さは全くなく、ホントに10°Cを超えているくらいの温かさを感じたもの。何か耳当てが欲しいだのマフラーが欲しいだのという声が、今日通勤中に聞こえてきましたけど、まだまだこんなのじゃ寒いとは言えない結構長い距離を歩いているからというのもあるのでしょうが、駅に着く頃には軽く汗かいてるもの(爆)。これが身体が温まったレベルにならないと、ホントの寒さが来たとは言えないのよ・・・。


とはいえ、明日以降も寒くなるのは天気図を見ると明白西高東低の冬型の気圧配置が動きそうにないので、クリスマス寒波・年末・年越し・正月寒波が来る前に、本格的な寒波が来るのでしょうね。
寒いのは嫌だけど、寒くないと困るとは思うので、願わくば、ちゃんと寒くなってほしいものです。


冬が来る前に~なつかしい未来~
♪冬が来る前に~なつかしい未来~



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0) etc 

さようならドンペン→帰ってきたドンペン

ドン・キホーテのマスコットとしてあまりに有名なドンペン。彼はペンギン型マスコットとして1998年に登場。以降は、ドン・キホーテでお手伝いとして働くこととなり、お客からも愛されるキャラになりました。後にドンコという女性キャラも登場し、仲睦まじい姿も見せていたようです。
彼がマスコットとして着任して四半世紀が経過し、遂に上層部から新しいマスコットに変えようという動きが出たようです。今日からドンペンに代わり、ド情ちゃんというキャラに変わることになりました。
このド情ちゃん、現在のドン・キホーテのプライベートブランドである情熱価格から来ており、『ド』の字に手足が生えているという何とも奇抜なキャラ(汗)。2021年2月24日生まれと結構新しく(恐らく情熱価格の始まった日と思われ)、『ド』にしか聞こえない独特の言葉で、必死に情熱価格をPRする(ただし、普通にしゃべれる説もある)、皆を驚かせたり楽しませたりするのが好きなのだそうな。
しかし、この発表以降、ドンペン続投を求める声が高まった他、ドン・キホーテの運営元(親会社)であるパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの社長でさえも、この事実を今回の騒動で初めて知る有様。結局緊急会議の結果、ドンペン続投となりました。ドンペンは帰って来たのです。


結果的にドンペンは、今後もドン・キホーテで頑張ることになったのですが、この一連の騒動は炎上商法の一環だったのではと言われているのです。ただ、ドン・キホーテは、交代は事実と否定はしているんです。それでも炎上商法と言われるのには、以下の理由があります。

まず、ドンペンのラストメッセージとされるイラストの文章、横読みすると『たたかいます』となり、ド情ちゃんの紹介メッセージとされるイラストの文章も、横読みすると『こちらはほんき』となるのです。つまり、一方がいなくなり、一方が生き残るというふうではないということにも採れるのです。また、発表前日早朝に公式ツイッターにマスコット交代なんて何考えてるんだ・次のマスコットも草(恐らく酷いというニュアンスと思われ)という旨のツイートが挙げられ、その後すぐに不適切なツイートとして削除されました。このことから、炎上商法の伏線だと思われることとなったのです。


いずれにしても、ドンペンを続投させたドン・キホーテの判断は、正しいと思います。彼がお客にとても愛されていたことを実感したと思うし、新しいキャラはイマイチの可能性があっただけに、このまま突っ走っていたら、ドン・キホーテの経営も傾きかねない可能性も、大げさかもしれないけど、あったかもしれません
そして、今回の件で安易なキャラ変更は災いの元になりかねないということ。やるなら根回しと土壌をしっかり固めてから行うべきだったなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0) etc 

2022年12月15日

自分で自分をとがめるという身体を張ったコントだと思ったら・・・

ホントの条例違反行為だった(汗)。


今日、岐阜県高山市のポイ捨て条例に違反したとして、田中明市長が緊急の記者会見を開き、謝罪しました。
こうなった経緯はというと、11月中旬にTikTokで市長が自宅玄関先で吸っていたタバコの吸い殻をそばにある側溝に捨てている姿を撮られたから。もちろん、市長は2008年に施行されたポイ捨て条例のことは知っていたそうですし、常習性は無く、飲酒をしていたため無意識のうちに行っていたのではないかとのこと。普段は携帯灰皿を持ち歩いているとのことで、家の軒先で吸っているという甘さも手伝ってしまったのかなぁ・・・。
しかし、今回の件で、自分の名前で自分自身を裁かなければならず、かつ市に過料(いわゆる罰金)を払わないといけないとは、何ともシュールなコントじゃないのかと思えてしまうのだから性質が悪い。

なお、今回の行為を受けても、タバコも辞めないし、市長職も辞さないとのこと。まぁ、これで辞めろとかリコール出されたら、ちょっと辛いわね・・・。過料1000円で市長を辞め(させられ)ましたとかになったら、目も当てられない。もちろん反省は必至です。二度とやってはいけない行為ですよ。もしまた見付かったら、自身のクビを差し出さないといけなくなるでしょう。


・・・とはいえ、あのTikTok動画は、たまたま撮っていたのか、それとも常習性があるため決定的瞬間を抑えたかったから撮ったのか無意識のうちと言っているので、後者は無いと思いたいが、何かあるなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0) etc 

やっぱり東海3県限定の弁当だ

SOG03_200353セブンイレブンの中でも東海3県でしか売っていない商品は、いくつかあれど、今回は「大盛ごはん豚肉ととんちゃん焼き弁当」をば。まぁ、商品名を見て、中身を見てわかると思いますが、東海3県だなと思わされるものです(ニヤニヤ)。とんちゃんという豚ホルモンと豚肉を味噌で炒めたものです。
しかし、この商品、480円(税抜)から510円(税抜)に値上げされていたのね・・・。原材料費の高騰が、こんなところにまで波及してくるとは。



味は申し分なし。
ご飯と味噌で炒めた豚肉・とんちゃんのみなんですが、それだけでも十分過ぎるくらい味噌のピリ辛濃厚な味わいが、ご飯を進める絶対的要素になり、残ったたれにご飯を放り込んで、ねっとりと絡めて頂いてしまいたくなるくらい合っております豚肉もとんちゃんも柔らかくて、噛むほどに旨味がじんわり出てくるものになっており、これまたご飯を進める要因に。


こちら、大盛りになってるご飯でも足りない(笑)。自前でご飯を用意して追い飯してもいいかもしれません。それか、おかずだけにしてご飯は別売りとかにしてもいいかもしれない。そうすれば、いくらでもご飯が食えるぞ(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0) 飲み食い系 

2022年12月14日

実は『のりふみ』だった!?

練り物関係の大手である紀文が『名称』で揺れています(笑)。
きっかけは、ツイッターの認証バッジ今までは公式だと認められれば、青地に白のチェックが入ったバッジが付いていました。しかし、イーロン・マスクさんがツイッターの取締役になったことで、認証バッジが大きく変化12/13より企業は金地に、政府機関は灰色時に、個人と有料(月額)で購入した人は、これまで通りの青地に白のチェックが入ったバッジになりました。
ところが、一部の企業では、いまだ青地に白のチェックのバッジのまま。その中の一つが、紀文だったのです。そして、紀文がどこから仕入れたのかわかりませんけど、紀文が企業の公式バッジに変わらないのは、会社名の「紀文(きぶん)」ではなく、個人名の「紀文(のりふみ)」と誤認されているからではないかという説をぶち上げたのです。もちろん、紀文は腹がよじれるほど笑った後、猛然と否定しています(ニヤニヤ)。

この説を知って、自信を無くしたのか、紀文は『きぶん』と読むのか『のりふみ』と読むのかアンケートを実施したところ、何と6割の人間が『のりふみ』と回答してしまったのです(爆)。この事実に、紀文の公式は、さらに激しく動揺し、困惑を隠せなかったようで、何でを連呼しています(苦笑)。


一連の騒動に、既に金地に白のバッジになった企業も、そうでない企業も様々な反応を示しましたけど、シャープのように、「金でも青でも(公式だったら)何でもいい」という明確なコメントを残しているところもあります。

確かにその通りですね。公式が公式たる仕事を行っていれば、バッジの色が何色であってもいいのです。そして、公式が公式たる仕事を行っていれば、紀文の名が『きぶん』であっても『のりふみ』であってもどっちでもいいのです(ギャハ)!<そこはちゃんとしてあげないと!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0) 飲み食い系 

楽天モバイルのショップが大量閉店?

携帯電話会社が持ってるお店、いわゆるキャリアショップ直営とフランチャイズの2種類がありますけど、どちらも会社の看板を背負っている重要なお店ではあります。単純に携帯電話を販売(契約)するだけでなく、修理の受付、料金収納、プラン変更、ナンバーポータビリティや解約手続きなど様々な業務を受け持っています。特にドコモは販売店に種類があった時期があり、ランクによっては解約はできないとか料金収納ができないとかの制約がありました。今はドコモショップのみになったんじゃないかと。


さて、新規参入して数年(先行サービスインが2019年10月、本格サービスインが2020年4月)経った楽天モバイル、Rakuten UN-LIMITシリーズ(特に「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」)で行っていたあまり使わない人は0円で利用できた、いわゆる0円プランのおかげで、サービスエリアの問題はあったものの急成長を遂げ、日本のあちこちで楽天モバイルのショップが新規開店しました。ところが、0円プランの終了が起こってからというものの、あちこちで新規開店していた楽天モバイルのショップが次々と閉店していくことに。SNSでは、近所の楽天モバイルのショップが閉まった、閉まっていくという報告が挙がっていました。

色々な見方がありますけれども、0円プランの廃止も大きな影響の一つでしょう。実際に0円プランが廃止されてから、大幅な純減が起こったのではと言われていますし、実際伸びが悪くなった(むしろ減少方向に悪化した)とも言われています
逆に、ショーウィンドウ的な側面のあるキャリアショップ、つまり楽天モバイルの商品と魅力を十分に見せることができたから閉店しようという流れもあるのかもしれません。ただ、後者の場合、できてすぐの店を潰すことなんてあるのでしょうか。そうなると、やはり前者の考えが頭をもたげてくるわけですよ。
真相はどうなのかわかりません。ただ一つ言えるのは、楽天モバイルは少々苦しい状況ではあるだろうと。プラチナバンドが取れないと今後も苦しくなるでしょう。早くプラチナバンドの結論を導き出し、0円プランに変わる魅力的なプランを打ち出す時期に差し掛かってきたのかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0) ケータイ系 

2022年12月13日

パレードに男が突入→結果

東京ディズニーランドでクリスマスの時期になると行われるクリスマスパレード。その最中に、男が突然飛び込んできたら?そんな事象での対策のお手本のような出来事が起こりました。


東京ディズニーランドのクリスマスパレードの途中、51歳の無職(自称)男性がパレードの列に笑いながら飛び込んできました。皆呆然ないしは慌てる中で、そばにいたキャストの方々は非常に冷静に対処しました。1人のキャストは、男に飛び掛かって抑え込み、後から来た複数人のキャストと共に暴れる男を抑え込んで、パレード終了後に連行。その後警察に引き渡したそうです。


まずは、キャストが非常に冷静で、男を確保すること一心で対応していたのがすごかったですね。キャストはあくまでスタッフなので、警備員のような対応をすることはほとんどないと思われます。それなのに、警察官もビックリの対応を行っていたことは、普段から非常に訓練されていたんじゃないのかと思われます。
そして、パレードに参加していたキャラクター達もすごかった犯人の方向に視線がいかないように、お客さんに動揺が伝わらないように、かつ伝えないように、キャラクター達が笑顔を振りまいているかのような立ち振る舞いでした。恐らく犯人が向かってきたキャラクターだけが目立った動揺をしていたんじゃないかなと思いますが、あれは仕方ない。
何より、これだけのハプニングがあったにもかかわらず、中止や長時間の中断ではなく、わずか6分で再開したという点ディズニーランドの対応力の素晴らしさを感じる瞬間でした。


犯人に関しては、精神疾患の可能性があるとのことなので、嫌がらせとかではなく、純粋に飛び込んでしまったと思われるのですが、今後の捜査でどう判断されるのか、気になるところです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0) etc 

珍しいおにぎりだなぁ・・・

SOG03_203445先日、ミニストップで気になって仕方なかった「ほっけ天」というおにぎりを買ってきた
秋頃までミニストップは、100円で直巻きおにぎりを販売していました。ところが昨今の物価高に伴い、それができなくなったのか、「おにうま」と称しておにぎりのパワーアップ・・・というのは表向きで、実際は値上げを行ったのです。
そんな中で、珍品を並べることが多くなったミニストップのおにぎり。その中で気になった「ほっけ天」を買うことにしたのです。期間限定商品というのもありますけど。



食べてみた感想はというと、ほっけってそんなに味が薄かったっけ・・・と思うほどの淡泊な味わい。その代わり、一緒に掛かっていたかつおだし入りしょうゆだれの甘めの味わいが、淡泊ながらもほっけの風味を引き出していました淡泊ではあったものの、思っていた以上に美味しかったのは事実。


ミニストップはなかなか行かない場所で、なおかつおにぎりとかの冷蔵ケース棚のコーナーで買うことが少ないからなぁ・・・。ちょっとチャンスがあったらまた買おうっと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0) 飲み食い系