2006年11月04日

今月は俺を信じてコレを買え?! 2しゅうめ11月 携帯ゲーム機編

さて、今月の「俺信買え」、最後は例の如く携帯ゲーム機編です。


年末商戦と新世代機商戦に挟まって、イマイチ感もぬぐえない中、キラリと光る作品があるのは毎度お馴染みなわけでして(苦笑)。

まずはPSPから。


今月は何と言っても「Riviera ~約束の地リヴィエラ~」
ワンダースワンクリスタル(カラー)・GBAと続いて、遂にPSPに登場。最初に出てからもう3年近く経つのに、ここまでカルト的な人気になるとは・・・。
RPGでありながら、アクション的要素も強い。
なお、今作はグラフィック面を強化。また容量の多さを生かして初のフルボイスになった。

もう一つの注目作は「JEANNE D'ARC(ジャンヌ・ダルク)」ドラクエⅧを開発したレベルファイブの最新作。
敵を攻撃した時に味方が近くにいると攻撃力が上がったりするバーニングサイトや一定距離内にいると味方の防御力が上がるコネクションガード等新要素が豊富に取り揃えられている


リメイクものでは「魔界戦記ディスガイアPORTABLE」
PS版ででた要素以外にも追加要素(シリーズキャラが敵として出てきている等)がたくさん追加されている。シリーズ初心者にも経験者でも十分楽しめる作品。


その他PSP注目作は・・・。

その1:「己のダンジョン」
ケータイでヒットを飛ばした自動生成3DダンジョンRPG製作はクライマックス(内藤寛プロデュース)。

その2:「パワーストーンポータブル」
かつてドリームキャストで出た対戦アクション。マンツーマン対戦だった「1」と最大4人対戦のバトルロワイヤルが楽しめる「2」の両方が楽しめる。


かたやDS。

子供向け作品が際立ってますが、その際たるものとして「オシャレ魔女 ラブandベリー ~DSコレクション~」がある。
小学生くらいまでの子供(特に女の子)なら知らない子はいないだろうアーケードの同名作品の移植。着せ替え衣装がカードになっており、それを組み合わせることで、様々な着こなしが楽しめる。また着こなした衣装でライバルとダンスバトルして楽しめたりもできる。
この中から実際に生まれた服装もあるそうなので、末恐ろしい作品でもある。
平たく言うと、「女の子版ムシキング」という位置付けだろうか?
カードスキャナーが付いてくるので、アーケードで集めたカードもそのまま使える

子供向けの定番といえば、これも忘れられない。
「星のカービィ 参上!ドロッチェ団」。
コピー機能を駆使して敵を倒したり、難所を乗り越えていくアクションゲーム。
DS初のカービィなので、タッチパネルを使ったミニゲームが楽しみでもある。

「ボクらの太陽 Django&Sabata(ジャンゴ&サバタ)」。
GBAでシリーズ化された太陽センサーを使って、実際の日光が武器のチャージとして利用するゲームの最新作
残念ながら今回は実際の太陽ではなく、擬似太陽(ギジタイ)を利用して戦っていく仕組みに。
それでもGBAの時と変わらず、練りに練られた謎を解いていくことになる。

「ジャンプアルティメットスターズ」。
以前出た「ジャンプスーパースターズ」の続編
40作品・300名以上の少年ジャンプのキャラが登場。さらにWi-Fiを利用した通信対戦も楽しめる。またやり込みデータを交換することで仮想通信対戦(オートバトル)も可能


もちろん対象年齢が高めのタイトルもあり。

まずは「ワールドサッカーウイニングイレブンDS」
あのウイイレがDSで初登場。タッチパネルを使ったシミュレーション要素の強いサッカーゲーム。
さすがにグラフィック面・音声面では劣る部分が多いが、手軽にウイイレが楽しめるという部分では合格点なのでは?

もう一つは「悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス」
これもまた人気シリーズ。今作はキャラの入れ替えで先を進めていく形に。また入れ替えキャラを呼び出すことで難局を乗り切ることもある


携帯ゲーム機編 結論
DSは対象年齢が低いものがメイン。周りの評価を見て、クリスマスプレゼント用に画策してもいいかも。
対してPSPは対象年齢が高いものとやり込み系がメイン。

  

Posted by alexey_calvanov at 01:00Comments(2)TrackBack(0) ゲーム系 

2006年11月03日

今月は俺を信じてコレを買え?! 2しゅうめ11月 据え置き機編

据え置き機編のラストは、PS3が出てもまだまだラインナップが多く、注目作の多いPS2から。


この月一番の注目作は何を差し置いても、戦國無双2 Empiresだろう。
無双シリーズの最新作。近年のアクションゲームの流れを変えたゲームと言っても過言ではないですね。


RPGでは、まずテイルズ オブ ディスティニー
以前PSで出た同タイトルをPS2向けにリメイク。セリフ・キャラボイス・システムが一新。戦闘シーンは特に派手で豪快なバトルに変わった。また、シナリオにも追加要素あり。

もう一つはサモンナイト4
今回は召喚獣の育成がメイン。主人公が料理人ということもあり、材料を調理して食べさせることで成長させるシステムになっている。


その他、それ以外にもいろいろ。
その1:保健室へようこそ
PCゲームからの移植版。
・・・公式サイト見に行くと、なんかラブホと勘違いしてるような部屋がお出迎えしてましたけど(爆)。
そういう感じのゲームです<いいのかよ。それ。

その2:Jリーグ ウイニングイレブン10+欧州最強リーグ'06-'07


Jリーグだけでなく、一部の(特に日本人選手の活躍する)ヨーロッパリーグも出てくる

その3:ギターフリークスV2&ドラムマニアV2
アーケードの最新作からも先行収録されいる。ギターとドラムのセッションプレイも可能。

その4:I''s Pure(アイズ ピュア)
桂正和原作の恋愛マンガが元の作品。
あの方の作品は、ウィングマン・ゼットマンを代表するアクション系と、電影少女(ビデオガール)を代表する恋愛系があるんですが、今回はまさに後者の作品。
原作とは違うシナリオでも進められるので、ファンには楽しみ?
その5:ネギま!?3時間目 恋と魔法と世界樹伝説!
少年マガジンの人気連載マンガのゲーム化も第3弾目に突入。今回は学園祭(麻帆良(まほら)祭)直前が舞台。
ちなみに、演劇版(ドラマCD)・ライブ版(ゲーム主題歌等収録)の2バージョンが用意されている。

その6:NARUTO-木の葉スピリッツ!!
立体フィールドのアクションゲーム。仲間の使い分けがカギ。
また今作の対戦はタッグマッチでバトルを進めることに


据え置き機編 結論
まだまだPS2もラインナップが多く、人気作の最新作も多数登場。
PS3の作品が揃うまでの間、お世話になりっぱなしかも?

  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2006年11月02日

秋の新機種出揃う ~ソフトバンク編 後編~

ソフトバンク編 後編は、7シリーズとHSDPA機種の紹介です。


⑦705P
ソフトバンクでは(J-PHONE時代から見ても)久しぶりなパナソニックのケータイ。
薄さ14.8mmと国内機では最薄。ドコモ時代で培ったワンプッシュオープン機能を搭載。また薄型ながら200万画素カメラも搭載

個人的感想
14.8mmと驚異的薄さを誇るが、それでも今回のモデルでは『厚い』モデルになってしまう
だが、この薄さは持っていて違和感はないだろうし、限定色を入れてもこの豊富なカラーバリエーションはすごいの一言
パナソニックをかつて使っていた人、ドコモはパナソニックだった人には、ユーザーインターフェイスは違うものの、あまり違和感なく使えるかもしれない。オススメ。


⑧705SC
スライド式では最薄の12.9mm。また重さは最軽量の約85g
この薄さでカメラは200万画素を搭載。またドキュメントビューワ日・英だけでなく、韓国企業サムソンゆえか、韓国語の翻訳機能もある。

個人的感想
薄い。とにかく薄い。スライドさせたディスプレイ部分は2・3mm程度だが、強度面での問題はなさそうだ。
ストレート系の端末を求めていた人は、こちらがオススメ。


⑨706SC
折りたたみでは最薄の12.3mm。200万画素回転式カメラ搭載。TVコール時はカメラをひねって使う。基本機能は705SCと同じ。

個人的感想
名詞ケースと間違えるくらい薄い。それでいてサブディスプレイを小さいながら付けているのは立派
機能度外視でとにかく薄いのが欲しいという方にオススメ


⑩705N
薄さ16mmの滑らかなフォルム。キー部分が光るので段差が特にわかりやすい。

個人的感想
一番発売が遅くなりそうなので、具体的なことがわからない状態
当たり障りのないモデルになり、独特の操作性が残る予感


⑪705NK
320万画素カメラ搭載のストレートモデル。フラッシュに赤目防止の機能が付いている。miniSDカード同梱。

個人的感想
操作性を除けば、今日本で販売されているケータイと遜色なし
ストレートで320万画素カメラはなかなかないので、デジカメとしてもオススメ。
また、ノキア独特の機能になるFMラジオも搭載されている。


⑫X01HT
台湾メーカーXTCのキーボード付スマートフォン。ドコモの法人向けで販売されているモデルと同じ。3Gハイスピード(HSDPA)モデル。
機能としては、Windows Mobile搭載。また、無線LAN・Bluetooth・赤外線通信・miniUSBと多機能に対応。また有料ではあるがセキュリティソフトにも対応

個人的感想
3Gよりもさらに早い(下り最大1.8Mbps)モデルではあるが、対応エリアが十分あるのかが気になる
キータッチ・レスポンスが十分対応しきれているかが心配。
ただ、(個人が持つPHSを除く)ケータイでは初となるので、興味を持つ方が多いと思われる。きめ細やかなアップグレードを望む。


⑬C01SI
PC/CFカードタイプのコネクトカード。3Gハイスピード(HSDPA)モデル。

個人的感想
VC701SIを出したセイコーインスツルの新型。X01HT同様、エリア面で心配。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

今月は俺を信じてコレを買え?! 2しゅうめ11月 ~新世代機スペシャル 後編~

PS3がいよいよ登場する中、約1年前に出た『新世代機』X様ことXBOX360はどう対抗するのでしょうか?
後編はX様にスポットを当ててお送り致します。


まずPS3発売前の11/2には、本体からハードディスクを外したコアシステムを発売します。
ハードディスクはネットワークに繋ぐ時(Xbox Liveの登録・参加・ダウンロードゲームの保存)に必須ですが、それ以外、特に単純にゲームだけを楽しみたい人には別売りでメモリーユニットがあるので、それを買えば問題ないでしょう。
なお、ソフト2本のオマケ付

そして同日には、1年の間に出たソフトのベストコレクションが出ます
そこそこのヒットを飛ばした作品ばかりなので、とっかかりには悪くないでしょう。

しかし、この売り方は、かなりPS的な売り方ですし、最大のウリであるオンラインを切り捨てた判断が吉と出るか凶と出るか・・・?
個人的には、オンライン機能を付けての値下げのほうが効果的なんでしょうけど、コスト面での絞り込みが苦しいんでしょう。逆にオンライン機能がなくても成功できるのであれば、日本ではオンラインではなく、作品のつくり(デキ)で売っていく戦略を中心に掲げていくことになるかもしれません。

PS3発売後の22日には、注目作&周辺機器が登場します。
特に周辺機器のHD-DVDプレイヤーは、ソニー陣営が推すブルーレイとの次世代映像規格を争うものにもなります。
HD-DVDは既存のDVDより画像彩度が高く、容量も大きい。またハイデフィニション(いわゆるハイビジョン)映像に対応できるということだそうですが、私自身ちょっと調べないといかんので、そのあたりはよしなに・・・。

ソフトに関していうと、まずは、オンライン機能をフル活用した作品カルドセプトサーガが登場。
セガサターンからプレイステーション、そしてドリームキャスト・プレイステーション2へ・・・。大人気とまではいかないものの、ボードゲームとカードゲームの戦略性の高さとカードに描いている絵師のイラストのすばらしさで火がつき、カルト的な人気があります

そして、カルト的人気といえば、世の男性ファン釘付けのゲーム、デッド オア アライブ エクストリーム2があるでしょう
「チチゆれバリボー」の異名があるくらい、ムチムチプルンプルンで露出の高いゲームです(爆)。
単なるビーチバレーやミニゲーム、ギャルゲー(?)チックなテイストの寄せ集めではなく、実は個々がしっかりとしたゲームでもあります。
今回は実写映画の話があったり、EZweb(アプリゲーム)で楽しめたりとまたマルチメディアな展開を予定しています。

月末にはスーパーロボット大戦XOが発売。単なる「スーパーロボット大戦GC」(注:ゲームキューブで発売されたスパロボ)の移植だけでなく、カットインの演出やグラフィックの強化、オリジナル要素(対戦モードやXbox Live)の充実が図られ、新作的な要素もはらんでいます。
また、先日亡くなられた鈴置さん(主にガンダムシリーズのブライト艦長)の出演する最終作にもなるかもしれません。


新世代機 結論
PS3に関しては、本体価格が高いので、ソフト1本買うのも大変になるかもしれないが、まだまだ充実していない気もする(それでも頑張ったほうだが)ので、見送ってもいい。
しかし、リッジ・ガンダムなど、スペックを見るのに十分、またプレイして楽しめるタイトルもあるので、気になったものがあるなら押さえてもいい。

X様に関しては、ベストコレクションと一緒にコアシステムを抑える(またはコアシステムに入ってるソフトだけでも十分かも)か、敢えてハードディスク付を押さえて、オンライン対応ソフト(特に対戦のできるもの)を遊び倒すのもいい。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:00Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2006年11月01日

今月は俺を信じてコレを買え?! 2しゅうめ 11月 ~新世代機スペシャル 前編~

11月になりまして、もうそろそろ寒さも本腰入れそうな感じが漂ってきたので、もうマッタリすごしたいなぁと思ったら・・・。
ピックアップブログに選ばれまして(汗)。

マッタリどころかアタフタしそうな勢いです。何書こうかますます悩んでおります。
ゲーム系の話はサイトのキモなので書かないかんなぁと思うし、ケータイの話は進めたいし、実はネタはまだ腐りかけ(特にコンポとテレビの話が・・・)ながらいっぱいいっぱい、おっぱい!<コラ!

・・・早いこと本編行かないと。


今月はいよいよ新世代機競争が口火を切るわけで。あのプレイステーション3(以下PS3)が発売されます。
ディスク方式はソニーが推し進めるブルーレイディスク。これは後に紹介するHD-DVDとの争いにも繋がってくるわけですが、そのあたりは専門外の部分が多いので、誰か詳しく(以下略)

PS3本体に関しては、それ以外にも

・HDMI(簡単に言うと、きれいなデジタルハイビジョン映像でゲームや映画が楽しめる)端子搭載
・Super Audio CDも読み取り可能
・USBインターフェイスに統一された規格
・ワイヤレスコントローラーやオンライン標準装備
・PSPとの連携
・メモリースティック/SDメモリーカード/CF(コンパクトフラッシュ)カード挿入可能(60GB版のみ標準装備)


等があり、どれもが要注意コンテンツだったりします。
特に弱かったオンラインやPSPとの連携は、更なる強化が計られると思われます。


では、注目のソフト。ローンチで出るソフトは6本。月では7本。
ちなみにソフトイメージはブルーで行きます。


やっぱり最注目作はリッジレーサー7
PSシリーズでは初のオンライン対応になったのと、カスタマイズで車を作り上げれるようになったこと。
無論、グラフィックはシリーズ最高傑作との呼び声も高い

アクション系では機動戦士ガンダム ターゲットインサイトRESISTANCE(レジスタンス)~人類没落の日~
前者はリアルなガンダムシリーズのモビルスーツが動き回り、後者は特殊部隊員が繰り広げるミステリックな要素も含んだFPS

その他では、麻雀格闘倶楽部(マージャンファイトクラブ)全国対応版
ゲーセンで人気のマージャンゲーム。既に携帯ゲーム機等でオンライン化されてますが、敷居の低くなった状態で、据え置きでじっくりという声もありそうなので、意外に伸びるタイトルになるかもしれません


これに対してのXBOX360の動向が注目されますが、発売直前と直後にぶつけてくる模様

詳しくは後編に続けます。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:40Comments(5)TrackBack(0) ゲーム系 

【緊急】ピックアップブログに選ばれる

今日何気に、DUOBLOGのトップページを見てみると・・・、
ピックアップブログに選ばれていました(爆)

(((゚д゚;)))ガクガクブルブルガクガクブルブル…


キター!

ピックアップブログキター!



・・・何かの間違い<何てこと言うんだ!

しかも、「日ハムの応援も・・・」とか書かれてますけど、
私、ロッテファンでもあるんですが(笑)。
それに巨人やヤクルト<もうそのへんにしておけ。


いやぁ、しかしながらサイト始めてからもうすぐ1年半になるんですけど、遂に選ばれたんですね・・・
まぁ、『たった1週間の命』だ(爆)。<セミかよ!

それに2chあたりで「何だこのトンチキなブログは!?」とか「コイツおかしいヤシだ」とか「DQNだよ。DQNwww」って言われるんだろうなぁ(核爆)。


それでも、どういう形や理由であれ、選ばれたことには正直うれしいですね。
何かの間違いで来てしまった方々、もうホントすいません(泣)。
こんなサイトですけど、よろしくお願い致します。


ちなみに、このことに関しては、今日の帰り、DUOBLOGのトップページに入った時に気がついたんですけど、もうビックラこいたので、


お赤飯買ってきますた(ギャハ)!<今日はアレの日かい?
そう、アレなんですよ。アレ。<アレって何だい?
・・・ええ、アレなんですよ!<答えになってないよ(爆)。



・・・しかし、お惣菜屋行っても、「ごめんなさい、赤飯売り切れました」とか言われたよ。
みんなアレ過ぎ(ギャハ)!<だからアレって何だよ!

  
Posted by alexey_calvanov at 20:52Comments(30)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す