2010年03月12日

初音ミクがX様に移植決定?

ボーカロイドして有名な初音ミク。近年ではゲーム化もなされ、PSPで登場の際にはスマッシュヒットもしました。どうやら最近はアーケード化の動きもあるらしいですな。


その初音ミク、X様ことXBOX360でご登場とのこと。そこでは華麗にダンスをする初音ミクの姿が・・・。
実はこのダンス、MikuMikuDanceという3Dプロモーションビデオ作成ソフトで製作されたものなんですが、PC用でリリースされていたもの。それをX様のツールであるXNA Game Studuoで再生して動かしてしまったのです。XNA Frameworkという動作ソフトが必要だそうですけれど、ライブラリは公開されていて実際にダウンロードをして動かすことも可能とのこと。

見た感じは華麗ではあるんですが、まだモーションやテクスチャにカクカク感が付いているなぁとも。X様とWindowsには親和性があるとはいえ、それでもこれだけのことがコンシューマーで対応可能なのはとてもすごいことだとも思っています。将来的にはX様で初音ミクの作品が出てきてもおかしくはないですね。


ちなみに、開発協力者募集中とのことらしい。我こそはと思う人、みっくみくにしてやれ(爆)。

  

Posted by alexey_calvanov at 21:21Comments(2)TrackBack(0) ゲーム系 

2010年03月11日

福岡土産④

いくつか紹介していきた福岡土産。最後は北九州に着いた際、コンビニで買ってきたアレ


北九州の名物ともいえる「くろがね堅パン」
『健康はアゴから』というキャッチフレーズで、北九州の子供達には恐れ・・・もとい、親しまれてきた保存食にも健康食にもなる商品その昔は八幡製鉄所の従業員が栄養補助食品として食べていたとのこと。

味は写真にあるプレーンと麦芽入りが1枚が大きなサイズのもの。1枚が小さなサイズのものでは、写真にあるココア以外にもほうれん草・いちごの3種類。以上計5種類。なお、プレーンは10枚入りのものがあるそうな。価格は200円前後。

北九州ではよく売られていますが、福岡ではあまり見かけない模様。また山口県の一部でも購入可能



まぁ、堅いね(苦笑)。見ろよこの堅パン、かっちかちやぞ。かっちかちやぞ。ゾックゾクするやろ(ギャハ)。
それでも、堅いんだけども、まだ大丈夫だった(笑)。この堅い食べ物が食べられなくなったらおしまいだなとも思っていたので、まだまだ私の歯は大丈夫だなと一安心(爆)。

食べ応えがあるだけでなく、あっさりしていて食べやすく、食べれば食べるほどボソボソするという感じもないですね。どうしても気になる方は、但し書きにあるように、コーヒー・紅茶・牛乳の用意をば。堅いなと思った際に浸す手段にも使って下さい。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(2)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

それって何てW(もがもがもが)

以前から出ると言われていたPS3のモーションコントローラー。早い話が自分の動きで動かせるというどっかのハードと同じことをやろうとしているわけですわな(苦笑)。


肝心のモーションの読み取りはどうするのかというと、あのハードは本体上部にセットするバーに対して、PS3の場合は別売のPlayStation Eyeというカメラから読み取らせるというものになっています。
読み取りの方式もよくは似ているのかもしれません(そういうプログラミングの形式ははっきりいってよくわからんのですが(苦笑))。

そして、コントローラーもあのハードのコントローラーとまたよく似ている(笑)。大きく違うのは、どちらもワイヤレスである点と、ボタン配置、そして一方のモーションコントローラーは検知用の光球(スフィア)が備えられている点でしょうか。
確かに形はワイヤレスですけれども、実際にはPS3のコントローラー(デュアルショック)を2つに割った感じのものと言えばわかりやすいのかもしれません。

ソニーサイドはテニスのようなゲーム操作や筆のような役割のような直観的な作品で、またスフィアの色や演出・振動機能を生かした作品で用いるようにしたいようです。


直観的なゲームの楽しさはあのハードで証明されているので、今さら感もなくはないですが、逆にいえばハードのクオリティ(特に映像面)で高いPS3でこの操作ができるのはよりリアルなゲームが楽しめるふうになるのかもしれません。


しかし、あのスフィアの光り方を見て、誰もがライトセーバーを思い浮かべたに違いない(ニヤニヤ)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:00Comments(2)TrackBack(0) ゲーム系 

2010年03月10日

福岡土産③

福岡の土産がいくつかあった中、これはと思うものを買っているわけですが、中でも今回紹介するのは、テレビでも取り上げられていて、見かけた時おおっと思ってしまったほど。それがこちら。


福岡ではポピュラーらしい「努努(ゆめゆめ)鶏」。早い話が鶏のから揚げ
プラスチックに入っているのは努努鶏の手羽中
骨付きのもので、まぁ名古屋の人間なら手羽先のようなものと言うとわかるかもしれない(実際は手羽先の部分ではないが、三角の部分を外した際の形がそれとよく似ているかと)。なお、努努鶏と付いているのは手羽元とももとあり、ももに関しては骨なしで販売されているそうです。

箱に入っているのが皮を揚げて作った皮せんべい
個人的に鶏というと皮というくらい皮好きゆえに購入(笑)。


よみうりテレビ-日テレ系で放送されている「秘密のケンミンショー」で有名になったので、ご存じの人も多いかと。
なお、写真の上下にアナログチックな帯が入っているのは、写真の縮尺の関係上。カメラがアナログだからではない(爆)。



その大きな特徴としてあるのが、冷やして食べるという点。この唐揚げを作り始めた頃から、独特の調理方法と相まって確立された食べ方らしい。
下味を付けず長時間高温で揚げ、揚がった直後にタレと絡めゴマを振り、そして冷凍庫でキンキンに冷やして食べる・・・というふうになっていて、中に入っている説明書きにもわざわざ「レンジで温めないで下さい」と書いてある念の入れ様。なお、冷蔵庫保存なら3・4日、冷凍庫保存なら1ヶ月ほど持つとのこと(=美味しい期間と思ってくれれば)

もちろん、普通のから揚げがいいという方にも配慮してか、温めて食べるから揚げも販売しています。


とかく後を引く味で、おかずやおつまみにいいという文言に妙に納得。もちろんご飯のおかずにしてもいいと思う。特に食欲の落ちる夏場にこれを出されたら最高だと思う。
甘辛のたれがホントにクセになる。それがしつこすぎずあっさりしすぎず絶妙なテイスティングになっていてもう涙目。硬いと言っていますが、それほど気になる硬さではないかと。


今通販を見ているんですが、数週間待ちらしいです。それほどに人気なのか・・・。


ぜひお土産でお願いします、フランソワとめんべいと<コラ!

  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(4)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

あのキャラクターの秘密な話

今日のITmedia Gamezでマリオに関する話が載っていたので、そのことをば。


その記事によれば、海外サイトの記事からの訳で、マリオにあった10の秘密というのを示していました。

とかく色々あるのですが、よく知られている-1面やマリオの帽子とヒゲな訳、オールナイトニッポン版のマリオが出ているなんてのも秘密でありました
ただ、個人的にビックリしたのが、マリオに出てくるスーパーキノコが不思議の国のアリスのキノコをモチーフにしたものとか、マリオの命名のいわれがNOA(ニントンドー・オブ・アメリカ)のビル滞納家賃支払いを延期してもらうため(ビルオーナーの名前がマリオというらしい)だったとか。中でも一番ビックリしたのは「クッパの吐く炎」。確かにあいつの吐く炎は物理法則に反しているわな(笑)。


そんなマリオもスーパーマリオブラザーズ発売から25年。設定年齢もそのくらいだそうなので、シリーズ年齢でいけば、設定にマリオが追いついたわけです(実際の生年月日は1981年9月13日らしい)

しかしながら、宮本さんは当時はこんなにまで人気になるとは思ってなかったでしょうね。後から色々と言われるようになって、こう思ったに違いない。

「こまけえこたぁいいんだよ(AA略)!!」


  
Posted by alexey_calvanov at 22:38Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2010年03月09日

福岡土産②

福岡土産は自分自身結構買ってきたなと思っているわけですが、今回期待と不安の入り交じった中で買ってきたのが、今回紹介するこちら。


明太子でおなじみの福太郎(山口油屋福太郎)の「めんべい」。
明太子をベースに、タコ・イカの風味を練り込んだせんべいです。



これ、どうなんだろうと思って買ってきたんですが、食べたらこれホントに美味いんだわ(笑)。

まず明太子の辛みはあるんですけど、それ以外の風味もきちんと一緒に沸いてくる。タコ・イカだけじゃなく明太子に付けた調味料の風味もきちんと味わえるので、後引きますね。

しかも10袋入りで420円、25袋入りで1050円と結構リーズナブル。さらにお試し用なのか、地元の売店などではバラ売りも行われていて、それも105円で売られているので、しまった食べておいて25袋入りにしておけば・・・と後悔しましたとさ(泣)。まぁ通販で買えるんですけど(バラ売り除く)。


でもこれ物産展で一度も見たことないような気がする・・・。しかも名古屋には福太郎自体扱っている店が少ないので、知る人ぞ知る商品なのかも。
・・・あ、今度の土産、フランソワかこれでお願いします(ギャハ)。<このクレクレタコラめが!

  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(2)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

通信事業者からゲーム会社へ移るあの名称

今や当たり前のサービス、そして一般名詞化したものの一つで『着メロ』(以下権利上の場合は「『』」で表示)というのがあります。

1996年サービスを開始し、1998年にPHS業者で当時のアステルグループの一つアステル東京が、今回話題になった『着メロ』の商標を取ったわけです(ちなみに同社が着メロのサービスを始めたのは1997年)。

その後、アステルグループは九州を皮切りに崩壊アステル東京はYOZANという通信儀業者に引き継がれたものの、立ち上げた事業はことごとく失敗。遂にはYOZANという会社そのものも名目上の会社扱いになってしまい、赤字を垂れ流す会社だったそうな。
そのため法人税(都税)が払えなくなり、『着メロ』の商標権を差し押さえられてしまうハメに。


その後商標はYahoo!オークションにかけられたのですが、そこで乗り出してきたのがKeyやI've(もしくはI've Sound)をブランド傘下に置くビジュアルアーツ2250万円で落札したことが今日発表されました。
この2250万円という金額は、これまでYOZANの動産・不動産を切り売りして得た額の35%相当にあたる額なのだそうだ。
しかも『着メロ』のオークション開始持の見積もり価格は200万ほどだったというから、なぜこれだけ釣り上った理由が全くわからないとのこと。ちなみにビジュアルアーツ側は「(一般名詞化している関係上)徴収目的(使用料の有料化)はない」としているものの、この釣り上げてまで買った『着メロ』の権利をどういう形で行使していくかが不明瞭なため、権利を使う側は戦々恐々としてるのが現状なのだそうな。


ところで、よく企業が使う手として、『箔付け』、つまりは会社としての偉業を見せるため、に有名なものを買い取るということを行っています。そのことは世の昔から行われているわけです。
例えば、とある日本企業がピカソの絵を買ったとかニューヨークのロックフェラーセンタービルを買収するとかなどのバブル期の買収騒動はとみに記憶に新しいかと。
今回の買収劇もその一環じゃないのかなとは思うものの、買収決定日に急に額が釣り上がっているのも納得できないし、そもそも何でそんな金額なのとも。自社消費だけだったらこれほどの金額でなくとも還元できるはずだし・・・。
全く意図の見えない買収騒動です、はい。今後の動向に注視していくしかないですね。


ちなみに、この『着メロ』、商標上は2種類あるのは初めて知ったわ(笑)。『着メロ』と書いて『ちゃくめろ』・『きめろ』という2つの権利があるそうな。それを1600万と950万で買収しているのだからますますわからない・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:10Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2010年03月08日

福岡土産①

先日福岡に行って来たのはお話しした通り。
何か土産になるものはないかと福岡を回っていた折、そういえばアレが有名だったよなと思い、必死になって探していたのだが、コンビニにはないし専売店も見つからない(実際はある)

仕方なく、博多南駅からすぐのスーパーに飛び込んだら、あったよ
そうそれが・・・。


フランソア。
恐らく九州地方では知る人ぞ知るパンです。



フランソア自身様々なパンを作っていて、九州地方のセブンイレブンやファミリーマートなどにパンを卸しているほど(これは知らなんだ)。中でも一番有名なのは写真で紹介した「SLOW BREAD」シリーズ。

よ~く見るとわかるかと思いますが、そこに描かれているイラストが非常に有名で、このイラストを描いたのはスタジオジブリでイラストを描いていた佐藤好春(さとうよしはる)さん。そのあまりにジブリに似ているイラストで、(「魔女の宅急便」で登場した)おソノさんの若い頃だとか言われた時期がありました
その彼女の出てくるCM集は、フランソアの公式サイトでも一部見られますし、ニコニコ動画(以下ニコ動)などの投稿動画サイトでも取り上げられているかと。

ちなみに、このCMにはきちんとした設定があり、おソノさんの若い頃と称された女性は、カシスという16歳の女性で、母親との2人暮らしだそうな。またニコ動では「九州」「福岡」と言っている(笑)街並みは、ヨーロッパの小さな港とかわいらしい山に囲まれたフランという街のものなのだそうな(カシスの家はその郊外にある)。
その他、詳細な設定があるので、ぜひともフランソアのSLOWBREADのサイトを見て頂きたいものです。


味に関しては想像以上に美味しい。天然酵母・トランス脂肪酸なし・国内産小麦など天然にこだわったその味わいはなかなかマネができるものではないかと。特にもちもちした食感がいいですな。生で食べても堅くないのがまたいい。
九州方面(特に福岡)に向かう方、スーパーを一度覗いてみて下さい。専売店も大きなスーパーなどにあるようです。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:34Comments(2)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

「アナザーコード」や「ウィッシュルーム」などを制作したCING(シング)、倒産へ

「アナザーコード」シリーズや「ウィッシュルーム」や「ラストウィンドウ」などを制作した福岡にあるCING今日付で倒産の準備に入ったとのことだそうです。
負債額は2億5600万。つい最近まで「ラストウィンドウ」を制作していただけに、その急な展開に驚いてしまったほどです(知っている人は以前から知っていたのかもしれないが)。

この会社は1999年に福岡にあったリバーヒルソフトから分社したもの。早い話が元リバーヒルソフト従業員が退職して設立した会社というわけです。
ちなみに、同じリバーヒルソフトから出た会社としては、日野晃博さんが設立したレベルファイブがあります。
そのリバーヒルソフトは2004年に破産アルティという会社に当時在籍していた従業員がほとんど移籍したということだそうです。


正直いい作品を制作していた会社だっただけに、その倒産は急すぎるとも思えてならなかったわけです。
しかしながら、「王様物語」のようないい作品でも売れないというのがこの負債の大きな原因だったのではないかと思います。よく言われていたのが、「長すぎる開発期間に見合う売り上げが見込めない」という点でしょうか。そのことが如実に表れた結果と言ってもいいでしょう。


このあと会社が清算されるのか、任天堂の傘下に入るのかはわかりませんが、惜しい会社が無くなろうとしているのは事実です。


  
Posted by alexey_calvanov at 22:33Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2010年03月07日

通算7代目のケータイに変えた

遂にauの春モデルがほぼ出揃い、3月と買い替え需要が高くなる時期に差し掛かって、各キャリア大いに盛り上がってきております。
そんな中、私自身も今の機種が2年経過し、そろそろ新しい機種に切り替えようと思っていたところ、欲しかったあの機種が遂に発売ということで、買えなくなることを想定して、発売日前日に予約を入れ、旅行から帰ってきた今日購入してきました

その機種とは・・・。



AQUOS SHOT SH006。
自身初のシャープ製のケータイ。タッチパネル対応の1200万画素付カメラ付ケータイ。回転2軸式なので、画像側を表にすれば、デジカメと遜色ありません。
価格はシンプルで6万弱、フルサポ(フルサポート)で5万弱だったんですが、今回フルサポのままにしたので、タダで買いました<な、何だって~!?
しかも買い増し(au ICカード差し替え)のため、手数料もなし本当にタダで買いました。<そうか、カードのポイントをここに全部回してしまったんだな(爆)。


まだ説明書を読んでいないので、しっかりとした操作の仕方がわかっていないのですが、自身初めて何かと問題のあるKCP+を利用した端末なのですけど、思った以上にもっさりしていないし、固まるなんてこともないタップの仕方にコツがいるかなと思いながら使っていますね。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:20Comments(8)TrackBack(0) ケータイ系 

解けなかったらどうすんだ?

一生の中で大きなイベントの一つ、結婚式。そのイベントの招待状なんて、普通は往復はがきか何かで「結婚しました」「○月×日に式を開きます」なんてことが書いてあって、参加するか否かを送り返すといった感じになるかと思います。


ところが、ドイツのとあるカップルは、招待状をCD-ROMで送ったそうな。その中身は何とPCゲーム。それを解くことで、式の詳細な日程がわかるというふうになっているとのこと。
そのゲーム内容、2面構成になっていて、どちらも某有名アクションゲーム風悪いゴリラにさらわれた新郎(もしくは新婦)を助けるために奮闘するというふうになっています。

前者は某有名アクションゲームの1面みたいな構成になっていて、敵はなぜか見た目が忍者(笑)。変な刀みたいなものを投げるゴリラをやっつけると、スタコラサッサと逃げて行き2面に突入。

後者はこれまた某アクションゲーム(全3面構成のアレ)になっていながら、背景が夜景に変更。樽をジャンプでよけながら、樽を放り投げるゴリラを踏ん付けてやっつけるとエンディング。式の詳細と新郎新婦が歌う讃美歌、そしてNG集が見聞きできるのだそうな。


まぁ、恐らく招待状を送った相手はゲームのできる人なんだろうと思うけど、クリアできなかったらどうすんじゃろうと。
しかし、2人がゲーム好きだからこそできるこの企画。この愛が冷めないことを祈るのみです。お幸せに。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:35Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2010年03月06日

屋台の都に愛を込めて

不思議博物館の最寄り(約2km)にあるバス停からバスに乗り、途中西鉄(西日本鉄道)に乗り換えて、福岡に再度戻って来ました。
ここ(天神)から中洲に向かってやる・・・と思いながら、道がわからず辺りをさ迷っていたのは内緒だ(笑)。


そんなこんなでようやく中洲の屋台群に到着
ここで本場の博多ラーメン食らうとです。



しかしそんなことがあっても来たのが早かったか、まだ屋台のほとんどが開店前
仕方なくハイエナのごとくうろつく(笑)。
その中で意を決して入った店。
まずはオーソドックスな博多ラーメンを注文。
見た目こってりながら、味わいあっさり。替え玉がないのが残念なくらい美味い。



ついでに、串も頼んだ。
左がさがり、右がもつ。2本ずつにキャベツの付け合わせ付。
特にもつの脂のノリが最高で美味かったので、もう1セット頼んだほど。



今度は別の店で、焼きラーメンを注文。
見た目は汁なしそばながら味はソースそば。これはこれで斬新だと。



その後、中洲から道路地図と走っているバス(苦笑)を頼りに博多駅まで無事到着


そういえば、博多駅は現在九州新幹線を迎え入れるために、駅の大規模な改修工事中


横から見た図。
阪急といった大きな百貨店が入るみたいだ。



上空から見ると、東京駅八重洲口のような駅舎になる模様。



落ち着いた北九州と比べて、福岡は活気あるわ。
特に中洲以外にも屋台がちらほらあるので、時間とカネに余裕があれば屋台巡り何ぞしたかったところ。まぁそんなことをすれば万単位でカネが飛びます(ギャハ)。

結局最後の最後まで雨に降られた1日でした(バスの来る30分前に大雨(笑)ホント食ってる最中じゃなくてよかった)けど、もう一度行ってみたいですね。
今度こそ野球で(以下略)。

  
Posted by alexey_calvanov at 19:13Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

まさかパラダイス?

博多南駅から約6km(ほぼ正確には5.81km(マップル・マピオン調べ))、高低差のあるトレッキングコースのような道を歩いていくと・・・。


上から来るぞ!気を付けろ(爆)!


そう、そこは・・・。


メラニートの祭壇・・・じゃなかった不思議博物館。



ここは知る人ぞ知る場所で、2005年の福岡で行われたトリエンナーレで、何を思ったのか、この館主(すなわち住んでる人(笑))、デス様の発するしょう気にやられて、現代アートとしてデスビスノス様を作り上げ、平衡感覚のない空間(すなわち体内(爆))でデス様をやらせるという苦行を編み出したのです!


そして、この家の隣は厚意で駐車スペースを貸してくれるのですが、そこへの行き来ははしごと来た(ニヤニヤ)。



さらに、こちらが不思議博物館への入口。通称赤の扉(ギャハ)。



実は、日祝しか開かないことは知っていたんですが、まぁ話のタネでと思って行きましたよ。
これはもしかしたらパラダイスやも。小枝探偵よろしく(ニヤニヤ)。
で、この博物館のある那賀川町をフィーチャーする番組を3/6の17:00にRKBテレビでやり、かつここが出てくるそうな(サイトで確認済)。
福岡と佐賀の一部の人は見てみよう!俺も見る。


おまけ



  
Posted by alexey_calvanov at 15:38Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | ゲーム系

今のところ最果て

答えはここだ!





博多南駅



・・・ウソみたいなホントの話で、博多駅から290円(乗車賃100円・座席賃190円)で行けるんですよ。
そして今のところ最も西にある新幹線の駅かつ唯一新幹線で乗って行けれる在来線の駅でもあるというある意味中途半端(爆)。
どうしてこうなったかというと、元々駅のあるあたりは新幹線の車庫で、そこへ向かうための引き込み線だったわけです。


そのため、間近には今やJR西日本でしかお目にかかれない500系も見られる場合があります




しかしながら、この付近の住民はバスだけ(しかも本数があまりない)ということで、JR西日本に要望を出したところ、紆余曲折を経て実現し今に至るというわけです。
もちろん、この駅から新幹線の各駅(新大阪以東は乗り継ぎ必須)へも向かうことが可能です。


ただ、いくら中途半端な立ち位置でも駅の門構えは立派。写真には写っていませんが、駅そばには立派なコミュニティースペースも備えてあります



かかる時間は博多駅から10分くらい。


これだけ時間がかかっているのは、偶然小ネタを仕入れまして(ニヤニヤ)。
名古屋へ帰ってからの紹介になるかと。


そして今、第2の目的地に向かって闊歩しております。
その距離、約6km<タクシー使えよ。
・・・だって1800円くらいかかるんだぜ(泣)。

  
Posted by alexey_calvanov at 13:13Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す 

博多にやって来たとです

早速新幹線乗るとです。
さてクイズ。
これからどこへ行こうとしてるのでしょうか?<あの世(ギャハ)。



・・・冗談キツいなぁ、キミぃ。


なお、答えは着いてから


  
Posted by alexey_calvanov at 12:30Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す 

思えば遠くへ来たもんだ

門司港駅から小倉駅経由で小一時間。最初の目的地の最寄り駅、スペースワールド駅にやって来ました。



確かにここは九州随一のテーマパークであるスペースワールドがあるものの、目的はそこじゃない(笑)。
目的地は、そこから歩いて5分ほどの場所にある・・・。こちら!



北九州イノベーションギャラリー。
・・・決してかまぼこではないぞ(爆)!



そこで3/14まで開かれている「ザ・テレビゲーム展 ~その発展を支えたイノベーション~」というのを見に行ってきたわけです。



会場には、テレビゲーム黎明期の頃の筐体やファミコンから始まる日本のテレビゲーム機が一同に介しているばかりか、試遊や上映も行われていて、500円でも十分元が取れます。


そして、せっかくなので、八幡製鉄所の史跡群も近いから見て来た。



デカい。とかくデカい。さすがに全景が撮りにくいので、駅のホームから(これでもホームのギリギリで結構怖い(爆))。



全景が撮れないことを危惧して、念のため抑えておいたレプリカ(苦笑)。



やはり、ただデカいだけでなく、この製鉄所が日本の近現代史にいかに関わってきたか、そしていかに重要なのかが非常によくわかります。さすがに隣の国が近いからか、戦争で勝利したことによって得た賠償金(2億両(テール))で建てたとは書いていませんが、この金銭で建てた製鉄所が日本の近代化を果たしたのは揺らぎない事実であることは間違いありません


おまけその1。
小倉駅に着いたらすぐに見えた北九州モノレール。
あんなギリギリを滑り込んで怖くないのか(笑)。
ちなみに、来週の14日に九州最大のイベントであるアニうたが行われる際、このモノレールに乗って会場に向かうのだそうな。それゆえにこのモノレール、当日にはアニうたの専用ラッピング電車も走るそうな



おまけその2。
小倉駅の7・8番ホームにあるうどん・そば屋で食べたかしわうどん。
甘辛く煮た鶏肉のそぼろとネギを乗せたあっさり味のだしのうどんです。そばもあり。
これで350円(そばは370円)だから安い!鶏そぼろとあっさりだしが実にマッチして美味いです。朝ご飯でも昼のひと時にでも飲んだ後の〆の一杯にも最適です。
そして食べるなら、ぜひ小倉駅7・8番ホームの売り場で!




  
Posted by alexey_calvanov at 11:30Comments(2)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す 

門司門司(笑)

小倉(北九州市内の)駅から揺られて約20分、かつての九州の玄関口、門司港駅にやって来ました。


福岡県側から撮った関門橋。
やや煙にかかってますが、その全貌を表してくれたとです。
なお、左端に少し写っているのが、壇ノ浦サービスエリア



ホントは巌流島を撮りたかったが、かなり遠いところになるらしく断念
代わりに撮ったのは、天空を貫く塔・・・ではなく(苦笑)、下関ゆめタワー
そう、対岸は本州の端っこ、山口県なのね・・・。




  
Posted by alexey_calvanov at 08:55Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す 

波の下にも都がございます

で有名なあの名所のサービスエリアまでやって来た。
別に瓦そばが撮りたかったわけではない(苦笑)。<看板が明るすぎて撮れなんだ・・・とフォローしといてやろう(ニヤニヤ)。



目的地はすぐそこです。
  
Posted by alexey_calvanov at 06:15Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す 

2010年03月05日

西へ。 白黒イルミネーション(笑)

白黒の意味がここでわかったら、ネ申認定(ギャハ)。


というわけで、これから西へ向かうとです。
道中の模様はレポできるかとは思いますが、とりあえず西へ向かうことだけは伝えておきます

そういってもわからんと思うので、スペシャルヒント(爆)。
夜行バスで行くから、大阪より西だ(ニヤニヤ)。


もう30分くらいしたら行くことになるかと。それだけ(以下略)。

  
Posted by alexey_calvanov at 20:00Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す 

メタルスライムがあらわれた!

スピーカーになってあらわれた!
メタルスライムはにげだした!
しかし、おもすぎてまわりこまれてしまった(爆)!



というわけで、スライムに引き続き、メタルスライムのスピーカーもドラクエⅥ発売の際に買ってきていました
去年の東京ゲームショウで参考出展されていましたが、あの時の読み通り、ドラクエⅥ発売と同時に売られましたなぁ。
しかし、相変わらず非常によくできています。愛くるしさもスライムの時と変わりませんなぁ。


というわけで、スライムとメタルスライムのごたーいめーん(笑)。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


スライムとメタルスライムはなにかをいいたそうにこちらをみている(ギャハ)!<ダメだこいつ何とかしないと(AA略)。



  
Posted by alexey_calvanov at 19:55Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系