2014年05月21日

珍しいフランクフルトの新種

SHL23_0245今月からセブンイレブンで発売された「腸詰フランクフルト」。
フランクフルトなんてありきたりな・・・と思っていましたけど、珍しく新商品としてミニサイズのフランクフルトを出してきました。これ、ミニストップで出しているものとよく似てますね。緩やかなU字には切れ込みが3つ付いています。



その味は、普通のフランクフルトでもジューシーとは思っていましたが、小さくなったことでそのジューシーさがさらに際立ってきていると思いますね。パリッとした皮にジューシーな肉、それでいてミニサイズとも言えるフランクということもあって、食べやすさもあるのではないかと。普通のフランクフルトでは大きいといった女性や子供には、今回の商品は十分な大きさとも言えるでしょう。


普通のフランクよりもパリッとした味わいが好きな人には、この商品がオススメです。一度お試し下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

春の新機種2014 ドコモ編④

春の新機種ドコモ編、その最後は一般的なケータイ(ガラケー)の紹介です。


⑨F-07F
3.3インチフルワイドVGA TFT液晶を搭載した折りたたみモデル。0.8インチ有機EL液晶のサブディスプレイを搭載している。
IPX5/8相当の防水性能とIP5X相当の防塵機能、1310万画素のCMOSカメラ、スーパーはっきりボイス・ぴったりボイス・ゆっくりボイス、ウルトラタフガードplus塗装、プライバシーモード・プライバシービュー機能などを搭載している。

個人的感想
久しぶりに一般的なケータイでほぼ全部入り機種が登場したとも言える。いまだに4割ほどの人間が一般的なケータイを利用しているというふうなので、そろそろ機種変更をと思っている人には丁度いい機種になるのかもしれない。
ゴールドとブラックしかないので、できることなら女性向けの色が欲しかったというのが欠点と言えば欠点か。


⑩SH-07F
3.3インチフルワイドVGA TFT液晶を搭載した折りたたみモデル。0.9インチ有機EL液晶のサブディスプレイを搭載している。
IPX5/7相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能、あらかじめ登録した緊急連絡先に連絡する防犯ブザー、その防犯ブザーやブラウザの利用制限を設定できる親子モード、ecoモードなどを搭載している。

個人的感想
この機種は子供向けを意識した機種ではあるものの、文字を見やすい大きさまで大きくできる「くっきりメニュー」やダイヤルキーのフォントや表示を見やすくしている「くっきり操作キー」、アークリッジキーなどを採用していることから、シニア向けにも対応しているともいえ、さながらユニバーサルモデルになっているとも言えよう。
カラーリングもポップなものを含めて4色展開になっており、その点でもユニバーサルモデルを意識しているのではないかと思わせる。


次回は新機種発表会を行ってはいないものの、新機種は出しているソフトバンクです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

2014年05月20日

たった5被安打で夜も眠れず?

今日から交流戦が始まりました。先述の通り、パリーグの本拠地では指名打者制が使えない方式になっているため、今日の試合はパリーグの本拠地で行われていたのにもかかわらず、投手が打席に立つという珍しい試合になりました。
その中の一つ、中日×日本ハムは大谷選手が先発ということで、大いに盛り上がっておりました。そうです、札幌ドームでは最初で最後になるかもしれない二刀流が見られたからです。

その大谷選手、5回までは完璧でした。解説だったガンちゃんこと岩本勉さんいわく、立ち上がりは悪いとのことでしたが、ノリに乗っているとも言え、最速158km/hを数回叩き出すほどでした。
ところが、6回になるとその疲れか、まるで別人のようなピッチングストライクが定まらず、甘い球を痛打されるわ、ポテン(テキサス)ヒットを打たれる不運も味わうわで一挙4失点その後の投手も踏ん張れず、自責点5となり、「天国から地獄」(ガンちゃん弁)、余裕の勝利かと思ったら地震に負けが付くかもしれない窮地に陥ってしまいました。

しかし、ここで打線が何とか跳ね返しましたね。
不調だった陽選手が7回に目の覚める同点弾を放ったかと思えば、代打で登場した石川慎吾選手がプロ初アーチ(しかもバックスクリーンに叩き込む強烈な一発)。一気に逆転して、勝利をもぎ取りました。


大谷選手のすごさはよくわかった。でも飛ばし過ぎ
悪い時のクセ、速い球でバンバン攻めるがために、途中でへばったんだろうなぁ。ゆえに6回のようなピッチングになったのではないかと。今回は早く変えたことが一応功を奏したんですけど、正直このような継投策は心中と紙一重なので、大谷選手にテーマを与え、速球と変化球の比率を上手いこと考えながらペース配分を配慮して投げさせるべき時が来ていると思いますね。先回の函館はそれが上手いこと機能したと思ってます。早い回で降ろしたかったなら、5回までないしは6回までのピッチング論を組み立てられるようにアドバイスするべきだと思いますね。いい逸材なのにもったいない。


さて、この勝利を生かして連勝と行きたいところです。明日の武田勝選手に期待しましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

東京と東北へ2014⑪

仙台から夜行バスに乗って東京・新宿には着いたものの、予定時刻より数時間遅れて着いたので、結局どこにも行けず(泣)。だって次の便まで30分ほどしかなかったもの(ニヤニヤ)。
仕方ないので、新宿バスターミナルのある新宿住友ビル地下のコンビニでめぼしいもの(平たく言えば、飲み物とネタになりそうなもの(笑))を買って、再びバスターミナルへ。ここから名古屋行きに乗り込みます。

帰りのバスは、思った通り新東名経由でのルートになりました。そこで立ち寄ったサービスエリアの一つが、足柄サービスエリア朝早くなのにもかかわらず、「めちゃ×2イケてるッ!」(「めちゃイケ!」)の企画であるガリタ食堂が好評なことから人でごった返していましたね。とてもすぐに買えるふうではなかった・・・。


SHL23_0220そこで買ってきたのは、たこ焼き屋の「道頓堀 くくる」
最初は5月限定商品「わんさかねぎたこ焼」
通常の5倍のねぎが入っている生地に、山芋の入ったたこ焼きで、特製の醤油たれを塗って頂きます。



関西の店なのに、醤油たれが結構濃い。逆に山芋入りの中身と生地はあっさりとしています。コントラストが利いていると言ってもいいでしょう。ねぎのシャキシャキ感もまぁまぁあっていいんじゃないかと。


SHL23_0221もう一つは、「緑茶たこ焼」。足柄サービスエリア限定商品です。
中に粉末のお茶が練り込まれているだけでなく、一緒にお茶の粉が入った塩が付いてきます。



こちらは結構あっさり味。付属の塩から香るお茶の香りがなかなかよかったです。掛け過ぎると少々しょっぱいと思うので、ほどほどに。


その後は新東名を駆け抜けていったのですが、静岡県中部~西部の辺りで大雨が。まるで滝のような雨というのはこのことを言うんじゃないかとも言えるふうで、愛知県内に入っても雨は止むことなく振っておりました。
名古屋に着いた時には、大雨ではなかったものの、パラパラと降っており、家までこの雨に降られることとなったのでした(泣)。


今回は、『明るい東北の話題』を主題には置いたものの、やはり東日本大震災の影響は少なからず復興が進んでいると思っていた仙台市内にもまだまだ影を落としているのだなと痛感。それでも、仙台市内に関して言えば、日常の中ににぎわいが戻ってきているんだなと思いました。このにぎわいがもっと宮城県内全域、ひいては東北全域に広がってくれればと思いながら、今回のお話はおしまいに致します。


最後までお付き合いありがとうございました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

2014年05月19日

春の新機種2014 ドコモ編③

夏の新機種ドコモ編、3回目はその他の機種紹介です(一般的なケータイの紹介は次回になります)。


まずはらくらくホンの紹介です。


⑥らくらくスマートフォン3 F-06F
4.5インチHD有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
機種のデザインに関しては、無印良品や代官山蔦屋書店のアートディレクションなどを務めた原研哉さんが担当している。らくらくタッチパネル・スーパーはっきりボイスといった使いやすい機能はそのままに、IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能やトップページに家族の日々の出来事を待ち受け画面に設定でき、かつフォトアルバムのように後日閲覧できるファミリーページという機能を備えている。

個人的感想
聞きやすさ・使いやすさはそのままに、家族とのコミュニケーションを重要視したこの機種は、とかく孤立しやすいシニア層を見守るケータイとしての責務を果たしてくれるのではないかと思う。防水・防塵もあるので、うっかり水の中やほこりっぽいところに落としたというふうになっても大丈夫なので、安心して持てるのではないかと。


続いてタブレット端末の紹介です。


⑦Xperia Z2 Tablet SO-05F
10.1インチワイドUXGA TFT液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid4.4。
タブレット端末ながら音声通話が可能になっており、VoLTEにも対応している。その他、IPX5/8相当の防水機能とIP5Xの防塵機能・急速充電・シンプルホームを搭載し、ワンセグ・フルセグ・NOTTVも視聴できる。

個人的感想
これまでタブレット端末には音声通話は対応していなかったため、Skypeなどを利用することになっていたのだが、日常使う音声通話が利用できるので、すぐに掛けたい時に重宝しそう。また初心者向けの操作メニューもあるので、使いやすさも向上している。


⑧AQUOS PAD SH-06F
7インチワイドUXGA TFT液晶を搭載したストレートタイプの液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid4.4。
画面占有率8割以上の大型液晶とIPX5/7相当の防水機能、おサイフケータイ(FeliCa・NFC)、赤外線通信を搭載している。またフルセグの録画も可能になっている。

個人的感想
この機種は、新書サイズとほぼ同じ大きさながら、大画面で省電力と長時間利用してもへたれにくい機種になっている。また文書作成ソフトOfficeも入っているので、文書作成をするビジネスマンにオススメ。
さらに音声通話にも対応するようで、VoLTEにも対応予定とのこと。音声通話を利用する人にも薦めやすい機種になりそう。


次回は一般的なケータイの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

2014年交流戦の展望

今年も交流戦の季節がやって来ました。


今年は交流戦が始まって10年目の記念すべき年。近鉄の消滅と楽天の誕生というプロ野球再編の渦中より生み出されたと言っても過言ではないこのシリーズ。近年では少なくなった試合をさらに少なくしようとか無くそうとかいう動きがちらほらしていますけれども、そんなのセリーグが勝てないから言ってるだけなんじゃないのかと思えてなりません。この交流戦によって、各リーグの順位動向がそう簡単に動かなくなり、一生懸命戦っているチームがいつの間にか上位に上がって来るという面白さここで持ち直して上位に食い込んでくるチームが出てくるという意外性が楽しめるんじゃないですか、と。それにこの時期じゃないとセとパのチームが争わないので、各チームの状態を伺い知れるいい機会でもあります。毎年見ても新発見のあるこのシリーズをみすみす減らそう・辞めようというのは何とももったいない。


さて、今年の交流戦は、セの本拠地で指名打者制、パの本拠地で投手が打席に立つという異例の設定が施行されます。まぁ、普段投手が打席に立つことのないパの本拠地にはいいのかもしれないですけど、何のメリットがあるのかなと。雰囲気が変わるわけでもなし、戦術面に大きな影響があるわけでもなし。はっきり言ってこの企画は無いわ(苦笑)。


そんな今年の交流戦、セは広島、パはオリックスが好調な中迎えます


広島の場合は、鯉のぼりの時期まで・・・と言われ続け、最後のAクラスから遠ざかってからはそんなこともほとんどなく低空飛行を続けているとも言える状況でした。ところが、今季は打線好調・投手陣も充実して隙のない、絶好調とも言える状態を保っています
個人的には、巨人から大竹選手の人的補償で入団した一岡選手が好調の理由とも言えますね。それまで手薄だった中継ぎ陣に若手が一枚食い込んだことで厚みが増して、フル回転が利くようになりました。まだまだ中継ぎ陣は不安ではあるものの、かつてのように誰もいないというふうにはなっておらず、確実に勝ち星を拾えるようになったのではないかと思います。
打線は小粒ながらも全体で繋ごうとする意識が確実に点を生み出しているんじゃないかと思っています。主軸はキラ選手とエルドレッド選手になってくるとは思いますが、先述のようにチーム全体で点を取ろうとする意識が残れば、交流戦でも十分戦えると思います。特に投手力の高いパの投手でこれができれば、中盤・後半戦でもしかしたら独走できる可能性もありますね。

対してパ首位のオリックス。これがまた勝てる要素がまるでわからない(爆)。評論家も首をひねる展開になっているようです。
個人的には、それほど変わってないんですよね。イ・デホ選手が出て行った代わりにペーニャ選手が入った(事実上ソフトバンクとの間のトレード)とか、バルディリス選手がDeNAに出てった代わりにヘルマン選手が西武から入った・・・そのくらいのレベルですわね。投手陣に関してはまるで変わってない(爆)。
でも、個々の勝つという意欲でここまで回っている感があります。恐らく今年オリックスが創業50周年という節目の年だからと言われていますし、オリックスのオーナーでもある宮内さんが引退するからとか言われていますけれども、動機としてそこまで躍進させるものか、と(汗)。でも、少なからず何かしらの影響を与えているのは間違いないでしょう。
現状投手陣が好調で、この投手陣が交流戦で回しやすくなるので、勝ち星は稼ぎやすくなるでしょうね。打線はヘルマン選手が引っかき回し、糸井選手かペーニャ選手で返すという定石ができれば大丈夫だと思います。

その他の球団も巻き返しのチャンスです。指名打者制で打線に厚みを出せる巨人、投打で存在感のあるソフトバンクはここで首位に肉薄ないしは奪還できれば、中盤戦以降も優位に戦えると思います。


さて、今季の交流戦はどうなるのでしょう。意外なチームが躍進するのか、首位のチームがそのまま勢いに乗れるのか。気になるところです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2014年05月18日

春の新機種2014 ドコモ編②

春の新機種ドコモ編、2回目は国産モデルのスマホの紹介です。


②Xperia Z2 SO-03F
5.2インチのフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。海外モデルのXperia Z2をベースにしえており、OSはAndroid4.4。
4K動画撮影に対応した2070万画素CMOSカメラやIPX5/8相当の防水性能とIP5X相当の防塵機能を搭載している。またフルセグ・ワンセグ・NOTTVの視聴も可能になっている。

個人的感想
このケータイは音質がいいのが特徴で、ウォークマンクラスのデジタルノイズキャンセリング機能を備えている。もちろんWALKMANアプリもあるので、音楽を聴くのに遜色はない。また、音質の良さを生かしてテレビを楽しめるのだが、付属アンテナが必要なのは相変わらずなので、そこは残念至極。また赤外線通信がないので、データのやり取りで必要な方は注意を要したい
なお、auのXperia ZL2 SOL25とは似て非なるモデルとのこと。


③Xperia A2 SO-04F
4.3インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
2070万画素CMOSカメラやIPX5/8相当の防水性能とIP5X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種はXperia Z2 SO-03Fの兄妹機としての役割を果たしているとも言える。そのため非常に安価で販売されるのではないかと推測される。そのためゆえか、4K動画対応になっていなかったり、フルセグ・ワンセグ・NOTTVの視聴は不可。さらには今回最大の特徴とも言えるVoLTEにも対応していない


④AQUOS ZETA SH-04F
5.4インチフルHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
1310万画素の4K動画撮影可能なCMOSカメラ・IPX5/7相当の防水機能・赤外線通信・おサイフケータイ(FeliCa・NFC)を搭載している。

個人的感想
この機種は画面の大きさが特徴画面占有率は81%と大きな部類になっている。そしてIGZO液晶になっていることで、最大3日間までバッテリーが持つようになっているので、普段からよく利用している人にはオススメとも言える。
ただ、4K撮影できても1310万画素なのは少々物足りない感が・・・。今後はカメラスペックの向上が欲しいところ。


⑤ARROWS NX F-05F
5インチのフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
ジャストシステムが東芝富士通向けに開発した専用文字入力システム「Super ATOK ULTIAS」、2070万画素のCMOSカメラ、省電力ディスプレイ「WhiteMagic」、IPX5/8相当の防水機能を搭載している。

個人的感想
この機種は液晶の明るさが特徴で、最大1000カンデラにまでなっており、直射日光下でも見やすくなっている。またLTEまたは3GとWi-Fiとを同時接続できる「マルチコネクション」にも対応しており、フルに通信を使いたい方にオススメとも言える。
またセキュリティ機能やスーパーはっきりボイスもこれまで通り搭載。特に後者はVoLTEにも対応するので、これまで以上に音質が良くなるものと推測されるので、音声通話にこだわる人にもオススメ。


次回はその他(らくらくホン・タブレット端末)の機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

全国逸品うまいものまつり

5/19まで名鉄百貨店で「全国逸品うまいものまつり」という催しが開かれています。
この催しは名鉄百貨店が開店して60周年になる記念行事の一つで、もちろん初開催。名鉄百貨店がオススメする逸品と共催である47CLUBに加盟する全国の地方新聞社(中日新聞・西日本新聞などのブロック紙も含む)がオススメする逸品が一堂に会したものになっています。有名店が多いのが特徴で、大阪の「551蓬莱」や福岡の「博多 華味鳥」は滅茶苦茶並んでましたね。


そんな中、よく知ってる店&オススメの店の紹介をしていこうかと。


SHL23_0261まず最初は、ご存知横浜・崎陽軒のシュウマイ(名鉄百貨店推薦)
今回は「昔ながらのしゅうまい」・「特製しゅうまい」の他、エビ・カニなどの変わり種シュウマイや中華まんも売っておりました。
写真のように蒸したてが頂けるということで、買ってきました。もちろんお土産用の真空パックタイプも用意しております。



味は言わずもがな。豚肉のジューシーさがしつこくなく、何個でもイケます
ところで、昔は1個ずつグリンピースが入っていたような気がしますけれども、今って入ってないのもありますね。個人的にはあのグリンピースが大好きなんですけどね。


SHL23_0262続いては徳島・はも専門 吟月の「はも天ぷら弁当」(徳島新聞社推薦)
徳島・阿南産の巴はもを使用し、それを天ぷらにしたものです。意外に知られていませんが、徳島ははもがとても獲れる地域で、京都のはもも徳島から輸送されて来ているものが多いらしい。



SHL23_0263中はこんなふう。はもが3切れドーンと乗っております。一緒に入っているタレを掛けて頂きます。ちなみに、はもの天ぷらは塩で頂くと美味しいそうです。



実は試食で食べたのが凄く美味くて買ったのですが、家でも十二分に美味しいです。
見た目とは違い、はものあっさりとした風味がたまりませんね。それにタレの濃厚さがいいコントラストになって、はもの美味さを引き立ててくれます。


SHL23_0264こちらは同じ店舗で販売していた「はものクリームコロッケ」
はもをすり潰してペースト状にしたものをクリーム(恐らくベシャメルソース)と一緒にして揚げたものです。



既に塩味が付いているので、そのままでも十分に頂けますが、クリームの風味と塩気が強くて、はもの繊細な味はそれほど感じられず。十分美味しいんですけどね。


SHL23_0254最後は北海道・喜速久(きわく)の「流氷トロ鮨」(名鉄百貨店推薦)。今回のは大トロ・ハラス部分だそうで。
日本で初めてとも言えるキングサーモンの瞬間冷凍を握り寿司で出したのだそうだ。現在は全国の百貨店の催し物や楽天でインターネットショッピングを出すほどの有名店になっています。



値が張るだけあって、食べた瞬間のサケのとろみ具合が最高です。食べてすぐに無くなっちゃうんじゃないかと思わせるようなこのトロサーモンはなかなか味わえないですね。


この催し、明日の午後6時までですが、是非とも行ってみて下さい。すごく活気がありますし、美味しいものが結構揃ってましたよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2014年05月17日

春の新機種2014 ドコモ編①

今回からドコモの新機種紹介です。


ドコモも今回発表が多かったですね。


まずは、LTEの高速通信を利用したVoLTE。
正式名称はVoice over LTEというもので、LTEの高速通信を音声通話に応用したもの通話の際の発着信が短くなったり、音声の質が安定するだけでなく向上するメリットがあります。また通話中にLTEの通信を利用したり、QVGAサイズのテレビ電話(ビデオコール)を掛けることも可能です。

2番目は、任天堂との共同開発で作られたテザリング「かんたんテザリング for ニンテンドー 3DS」
対象は任天堂の本体(ニンテンドー3DS・ニンテンドー3DS LL)だけですが、簡単操作であっという間に接続可能になるというものです。設定後はテザリングのON/OFFだけで設定可能なので、ドコモを持っている人は是非とも検討してはいかがでしょう。

3番目は、新サービスdマガジンと既存のサービスであるdアニメストアのハイコーデック化
前者は月額400円(税別)で70種類以上の雑誌が読み放題になるというもので、主にKADOKAWAの雑誌になるようです。中には「週刊アスキー」・「週刊ファミ通」といった他でも配信サービスを行っていながらも、読み放題に入ってない雑誌も対象になっているので、これらの雑誌を電子書籍で読んでいる人は、これを機に様々な雑誌が読めるこのサービスに乗り換えるのもいいでしょうね。
後者は最新式の映像符号化方式であるH.265(HEVC)のデコーダー機能を搭載したことで映像のハイデフ化を図っています。またこれを機に容量の圧縮を図っているので、ダウンロードの時間も短縮されています。最初は50作品のみですが、今後最新アニメもハイデフ化で配信される可能性が出てくることでしょう。


では、新機種の紹介です。今回は唯一の海外モデルの紹介です。


①GALAXY S5 SC-04F
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスが製作した5.1インチフルHD有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。海外モデルのGALAXY S5がベースで、OSはAndroid4.4。
IPX5/7相当の防水機能とIP5X相当の防塵機能、逆光や薄暗いところでも撮影しやすいHDRを搭載した1600万画素のCMOSカメラを内蔵している。その他、電池残量が少ない時に最小限の消費量で機体を維持する「ウルトラ省電力モード」や緊急時に省電力仕様になるだけでなくブザーが鳴ったり位置情報をSMSで送信してくれる「緊急時長持ちモード」を搭載している。

個人的感想
こちらの機種は、ベースが同じゆえもあるが、auから発売しているGALAXY S5 SCL23と同じものではあるものの、ドコモオリジナルカラーが用意されている。その色がピンクなので、女性層の開拓も担っていると思われる。
その他ワンセグやFeliCa・NFC、赤外線通信など日本向けユーザーが欲しい機能が搭載されており、日本市場を本気で狙っていることが窺い知れる。安くなって販売されると思うので、コスパもいいと思われ。オススメ。


次回は国産モデルの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

東京と東北へ2014⑩

地下鉄に乗って、勾当台公園駅で再び下車。定禅寺通りを西に西に歩いて行きました。バスもあるんですけど、路線と時間がわからなかったのであきらめた(泣)。


SHL23_0211歩くこと約10分。定禅寺通りの端っこ、丁度西公園の隅にあるのが静態保存された蒸気機関車。C60だそうだ。
かつて山陽本線や東北本線・常磐線を走った経緯のある汽車だそうで、1968年の東北本線電化に伴いその役目を終え、翌年ここに保存されたのだそうな。



SHL23_0213その蒸気機関車の丁度反対側に定禅寺通りの端の部分があるのは先述の通り。
作中の光のページェントが行われているそうですが、ここじゃなく青葉通りだということらしい。ただ、青葉通りは一部が地下鉄東西線の建設で切られてたはず。うーむ。



SHL23_0214そんな思いを抱きつつ、西公園から北東に歩いて5分ほど。餃子の天ぱりにやって来ました。
こちらは菊間夏夜のバイト先として登場しています。とはいっても、デビュー前にバイトしていただけのことで、最後はケンカ別れ的に辞めているという何とも複雑な経緯をたどっております(苦笑)。
それでも、温かく迎え入れてくれているここは何とも素晴らしい。「ガールズ&パンツァー」でぶっ壊された旅館みたいな歓迎ぶりだったな。



SHL23_0216作中のロケーションと同じように撮れる数少ない場所でもあります。
ここの再現度はほぼ完璧。道路交通法に触れる可能性があるため看板を縦に向けてないだけですな。さぁ、再現ごっこやってみよう!<迷惑になるから止めなさい!



店内は非常に小ぢんまりとしており、この店内の再現度も高いです。席数は10席ほどか。
なお、ここの店は女性1人で切り盛りしておりました(店主のおやじみたいな人はいなかったし、夏夜のようなバイトの子もいなかった)。日曜夕方なのにご苦労様でした。既に先客がいたので、なおのことお忙しかったことでしょう。


SHL23_0217ここでは作中の主人公が食べていたものと同じと思しき久留米ラーメンを頂きました。この他味噌など幾種類かのラーメンがあります。
ちなみに、餃子も一緒に頼んでましたが、撮り忘れた(笑)。



味はシンプルな豚骨ラーメン。写真の片隅にちらっと写ってますが、付け合わせの高菜や紅しょうがをお好みで乗せて調整しましょう。なお、替え玉は行っておりません、あしからず。


SHL23_0218ところで、定禅寺通りにはコスモ石油のガソリンスタンドがあります。
後に夏夜のバイト先になったところではと思ったのですが、どうもここではなく、仙台駅東口・東八番丁辺りのコスモ石油らしい



SHL23_0219仙台最後は、東北随一の歓楽街である国分町。作中の主人公である松田耕平がスカウトするために歩いたのもここですね。
その中にあるのが、う~にゃ~でおなじみ(笑)、岡本未夕のバイト先であるメイド喫茶のモデルになったアイドル居酒屋LUViAがあります。光っちゃってる看板がそのアイドル居酒屋LUViAへの入口。階段で下に降りていくパターンなんですね。
中には作中と同じステージがあるそうです。



その後は、「サウナ&カプセル キュア国分町」で一休み。ここで初めてロウリュサウナを味わいました。
従業員の方が必死になって扇ぐ扇ぐ。タオルをブンブン汗だくになって回し、うちわで扇がれるだけ扇がれましたよ(笑)。でも気持ちいいですね。暑いんですけど、心地いい。クセになりそうですな(ニヤニヤ)。


午後10時くらいまでそこに休みがてら滞在し、少々肌寒い仙台の夜ながらも数時間、バス停のある仙台駅東口、ヨドバシカメラのあるところからさらに南にある薄暗いところで待っておりました。最初ほとんど人がいないからここで大丈夫かしらと思ったよ。


午前0時すぎ、東京・新宿行きのバスに乗り、そこから数ヶ所のサービスエリアでの休憩を経て、東京・新宿に。ここから名古屋に向かいます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

2014年05月16日

春の新機種2014 au編③

春の新機種au編、最後はタブレット端末の紹介です。


⑦Xperia Z2 Tablet SOT21
10.1インチワイドUXGA・TFT液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid4.4。
IPX5・8相当の防水機能とIP5X相当の防塵機能・フルセグを搭載している。またキャリアアグリゲーションとWiMAX 2+に対応している。

個人的感想
大型画面になっていながら、軽量化が図られているので、長時間の利用にも疲れないようになている。またフルセグを見る際にもアンテナ内蔵となっているので、煩わしい接続は不要となっており便利性も増している。電池の持ちもいいので、通信専用のサブ端末として持っておいてもいいかも。


⑧ASUS MeMO Pad 8
台湾のメーカーASUS(エイスース)から発売される8インチTFT液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid4.4。
3色のカラーリングで提供され、LTEに対応している。

個人的感想
まず特徴的なのは、大きさと重さ。文庫本並の大きさながら300mlのペットボトルとほぼ同じ重さ(305g)と軽量化が図られている。コンパクトさは伝わり、ポップなカラーリングではあるものの、テレビが見られない、赤外線通信は使えない、おサイフケータイは利用できない、キャリアアグリゲーション・WiMAX 2+は利用できないなどといったないない尽くしなのは残念


次回はドコモの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

東京と東北へ2014⑨

SHL23_0208仙台(青葉)城址からふもとへ向かい、そのふもとにある国際センターでバスに乗り、終点仙台駅前に。そこから少し歩いたところにあるのが、仙台駅東口からも近いAER(アエル)そばにあるハピナ名掛丁です。写真はそのAERにも行けるペストリアンデッキから。
作中でも出てきたんじゃないかなと思われ。



SHL23_0205こちらは地上から。こう見ると、アーケードがデカく感じる。
仙台随一の歩行者専用道路で、中は商店街になっています正確には中央通りの一部で、ハピナ名掛丁以外に同じ歩行者専用道路であるマーブルロードおおまち・クリスロードも中央通りに含まれます



SHL23_0209そのハピナ名掛丁そばにあるのが鯛きち。こちらは作中でWUGのメンバーが出演していた番組で紹介されています。
夕方だというのに老若男女ですごい混みよう。作品で知って来た人もいたみたいです。



SHL23_0210ここはカスタードクリームが100円という超破格値でお求め頂けるのですが、今回は奇をてらって牛たんカレーをば。それでも120円。安い、安すぎる。



しかし、味はプレミアム感たっぷり。特にこのカレーは程よくスパイシーな旨味があって、生地にもよく合うように作られています。これなかなか美味いわね(ニヤニヤ)。
なお、カスタードクリームの他にも、定番のあんこや生たい焼きもあるので、甘党の方は是非。


この後は、鯛きちそばにある出入口から再び地下鉄に。再び勾当台公園駅に向かうのでした。<三越行くんだ!
・・・行きません!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

2014年05月15日

春の新機種2014 au編②

春の新機種au編、今回は国産モデルの紹介です。


③Xperia ZL2 SOL25
5インチのTFT HD液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。ベースとなっている機種はXperia Z2で、OSはAndroid4.4。
2070万画素のCMOSカメラは4K仕様の動画が撮影可能になっている。他にもノイズキャンセリング機能・WALKMANアプリ・ワンセグとフルセグ視聴・IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・キャリアアグリゲーション・WiMAX 2+などを搭載している。

個人的感想
ソニーの中でもハイスペックな機能を持った機種で、欲しいを全て詰め込んだと言ってもいい。中でも4Kサイズで動画が撮れるのは、将来4Kテレビが普及するのを見越した英断とも言える。ただ、相変わらずテレビ視聴でアンテナがいるのは何とかならんのかねぇ・・・


④AQUOS SERIE SHL25
5.2インチ フルHD・IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
高精細・省電力のIGZOを搭載している以外にも、赤や緑の発色をよくできるバックライトを搭載している。カメラ機能も夜景撮りがしやすくなるなど改善されている。その他キャリアアグリゲーション・WiMAX 2+・IPX5/7相当の防水・ワンセグとフルセグ・おサイフケータイ(FeliCa・NFC)・赤外線通信などを備えている。

個人的感想
この機種、画面占有率が8割となっており、画面が大きく見えるコンパクトな機種という印象が強くなるのかもしれない。1310万画素のCMOSカメラを搭載しているものの、さすがに機能が上がってきていることから考えれば、1000万画素でも物足りなく感じてしまうのは、時代の流れなのか・・・。


⑤URBANO L03(KYY23)
5インチのTFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。スマホでのURBANOシリーズとしては第3弾になる。
スマートソニックレシーバーで相手の声を聞き取りやすくしている他、堅牢性の高まったガラスを液晶に使っている。また付属の卓上ホルダを使った急速充電の他にQi(置くだけ充電)にも対応している。

個人的感想
この機種はスマホ初心者にターゲットを絞った機種ではあるが、スマホにある程度慣れた中高年にも使い勝手がいいように配慮された機種にもなっている。文字が大きく設定できるのもその一つ。なので、字が小さいと悩んでいる人には、この機種は薦めやすいかもしれない。専用の装置を用意すれば、置くだけで充電もできるので、USBを挿すのが苦手な人にも重宝しそう。


⑥TORQUE G01(KYY24)
4.5インチHD IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。京セラが展開している同名の海外モデルが基になっている。
IPX5/8相当の防水・IP6X相当の防塵に対応しており、さらにMIL-STD-810Gにも準拠(耐衝撃機能を中心とした様々な事象に対処)している。なお、置くだけ充電(Qi)にも対応している。

個人的感想
この機種は、かつてNECカシオが発売していたG'zOneシリーズを事実上踏襲した機種になる。そのため、京セラ販売ながらもG-SHOCKとの連携も可能になっている。非常に堅牢な機種ではあるものの、ワンセグ・フルセグ・赤外線通信・WiMAX 2+・キャリアアグリゲーションには対応していないのは残念である。


次回はタブレット端末の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

東京と東北へ2014⑧

SHL23_0196今回は仙台駅から仙台(青葉)城址に向かいます
仙台駅バスターミナルから仙台(青葉)城址に向かうルートはバスになるわけですが、市営バスの路線バス以外にも観光地を循環するるーぷる仙台というのがあります。
これは時計回りで運行されている循環バスで、仙台(青葉)城址以外にも瑞鳳殿や仙台市博物館などを巡るものになっています。
運賃は260円一日乗車券の場合600円で乗り降り自由+施設割引が付いてきます。施設巡りもしたい場合は一日乗車券で乗るのがオススメです。

しかし、このるーぷる仙台、非常に混むゴールデンウィークの時期は15分間隔なのにもかかわらず、人人人で途中の停留所で人が乗せられない事態にも。オシャレなバスもいいけど、もう少し人の乗せられるバスで・・・とも言えないんですよねぇ。狭い道も通るし、山道も走らないといけないので。



そんな混みに混んだバスに揺られること数十分。バスは仙台(青葉)城址に到着。ここは、2009年に訪れて以来5年ぶりなんですねぇ。その頃の写真と見比べて頂ければ幸いかと。


SHL23_0197まずはイメージイラストで使われたところと同じと思しきところから。
仙台市内が一望できる絶景ポイントで、伊達政宗像の近くになります。



SHL23_0198こちらはエンディングで使われた場所に近いところかと。
奥の方は、かつて住宅地だったのですけれども、東日本大震災の津波で一面の荒野になっているのが、わずかばかりながらわかります。
ちなみに、2009年当時建築中だったビルは既に完成している



SHL23_0199こちらは、昭忠塔。西南戦争・日清戦争などで亡くなった東北地方の人達の慰霊塔(忠魂碑)です。しかしながら、東日本大震災で頂点にあった金鳶(とび)像は折れてしまい、落下。見るも無残な姿をさらけ出していました(後に覆いが付けられている)。非常に貴重なモニュメントだということなので、壊れてしまったのは非常に残念です。元々銅製というもろい素材だったのも災いしたのでしょう。

ちなみに、偶然にも在りし日の姿を収めています。詳細はこちらで。



SHL23_0200今回仙台(青葉)城址を訪れたもう一つの理由、それは「独眼竜政宗」を見ていたから
やはり、政宗が活躍した仙台(青葉)城址は見ておかないと・・・と思って来ているフシもある。


写真は現在NHK BSプレミアムで再放送中の「独眼竜政宗」の題字(レプリカ)
こちらの題字を製作したのは、書家(刻字製作)の長揚石さん(1994年死去)普段は象形文字で製作していたのですが、この作品では珍しく、そうでは無い書体で彫られています。



SHL23_0204やはり、NHK仙台放送局はイチ押ししてますね(ニヤニヤ)。



SHL23_0201ここで一服。
ずんだ味のシェイクを買ってきました。



ずんだの甘い風味とつぶつぶ感がまたいいですね。そして冷たいので、甘味がシャープに伝わってきて疲れが吹き飛びました


この後、るーぷる仙台の営業は終わってしまったので、ふもとになる国際センターまで下りて来て、そこからバスに乗って仙台駅まで戻りました。次回は再び仙台市街地を紹介していこうかと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

2014年05月14日

春の新機種2014 au編①

au・ドコモで春の新機種が発表されました。ソフトバンクも新機種を出していますが、発表会は催さないようです。このあたりの経緯は後日ソフトバンク編の際にお話していこうかと。


まずはauから。
今回auは新機種以外での発表が多かったように思えます(それはドコモにも言えることなんですけどね)。


まずは、以前にも紹介したキャリアアグリゲーション
こちらは2つの異なった周波数を一本化して同時に受信することができ、このことで通信速度を速めることができるようになります。それに併せてWiMAX 2+にも対応しているので、状況に合わせて様々な選択肢を用意したことにもなります。
また秋・冬モデルで話題になったウェアラブルデバイスも登場します。有機ELディスプレイ搭載の「Galaxy Gear2」と「Galaxy Fit」が発売します。今回の機種はディスプレイがカラーになっている点でしょうか。カラフルになって視認性が高まったと言えるでしょう。

サービス面では「au WALLET」というサービスが登場します。
「au WALLET」は電子マネーサービスながらもクレジット機能(マスターカード)にも対応しており、auなども含んだネットショッピングだけでなく、世界中のマスターカード加盟店でも利用可能になっています。一部店舗でも利用可能な他、WebMoneyとの連携も行われます。また、アプリ上でチャージや残高確認もできるので、いつでも利用できるカードになっています。
また、dアニメストアにあたるアニメパスとディズニー作品が楽しめるディズニーパスが提供開始になります。auスマートパス加入者には特典が付いてくる予定だそうです。


それでは、新機種の紹介です。今回は海外モデルから。もう一つhtcから新機種が出る予定だそうですけれども、まだ詳細が出ていないので、後日(隠し玉として)紹介することになるかもしれません。


①isai FL LGL24
韓国のメーカーLGエレクトロニクスから発売される5.5インチWQHD AH-IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマトフォン。OSはAndroid4.4。
マルチタスク機能を搭載したisaiスクリーンやボディを振るごとに現在地付近の情報が手に入るisaiモーション・1320万画素のCMOSカメラ・スクリーンONとセキュリティ解除を併せたノックコードを搭載している。

個人的感想
おサイフケータイはFeliCaとNFC両対応になっているばかりか、ワンセグ・フルセグ視聴可能(双方の録画も可能)。WiMAX 2+とキャリアアグリゲーション対応というスペックの高い機種ではあるが、テレビ視聴にはアンテナがいるなど、もう少し詰めてほしかったなと思うところがあったのが残念。しかし、海外モデルでここまでできるのは立派。十分オススメできる。


②GALAXY S5 SCL23
韓国のメーカーサムスン電子から発売される5.1インチ有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。ベースとなっている機種は同社の海外モデルGALAXY S5でOSはAndroid4.4.2。
電池残量が少ない時に最小限の消費量で機体を維持する「ウルトラ省電力モード」や緊急時に省電力仕様になるだけでなくブザーが鳴ったり位置情報をSMSで送信してくれる「緊急時長持ちモード」を搭載。またIPX5/7相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・指紋認証機能も搭載されている。
なお、30MB以上のデータダウンロードの場合、LTEとWi-Fiが同時に使えれば、同時に利用することのできるハイブリッドダウンロードに対応している。

個人的感想
日本向け機能とも言える機能の中で、かねてからリクエストの多かった防水と防塵機能が付いて、使い勝手がよくなっている。加えてダウンロードが早くできるようにも(条件付きながら)配慮されているのは大きい。データ通信を多用する人は電池の持ちの良さも考えれば、この機種がオススメかもしれない。


次回は国産モデルの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

東京と東北へ2014⑦

北仙台駅からJR仙山線に乗って仙台駅へ。


SHL23_0194こちらが仙台駅西口杜の都ならびに東北の玄関口として非常に有名ですね。
前にも撮ってると思いますけれども、一応「Wake Up, Girls!」で出てくる舞台なので、敢えて撮影。たぶん下のタクシーだまりのところが、ワンシーンで使われたところなのではと。



SHL23_0193この西口の反対側にあるのが、仙台Loft(ロフト)。作中で、I-1Clubの仙台進出を伝える映像が流れていたところでもあります。



SHL23_0192対して、こちらは仙台駅東口
西口に比べて少々寂しいところではありますが、それもそのはず。現在東口は再開発真っ只中。恐らく地下鉄東西線の開通に合わせてオープンできるように動いているのではないかと思います。
ちなみに、このそばにはZepp Sendaiがあったんですね。もう少し早ければ、WUGのメンバーもそこに立っていたかもしれなかったのに・・・。



SHL23_0191こちらは西口側にある土産物屋
ここもWUGのメンバーが務めた番組の中継先として使われていました。私が一番最初に向かったのもここ。



仙台駅では、中にあった売店で一服用のお茶とランチパックを買ったのですが、ランチパックに関しては結局家に帰るまで食えなかったという(泣)。
そういえば、仙台駅周辺は人が多かったですね。行楽客や帰省客に地元民が加わってなかなか盛況でした。


その仙台駅バスターミナルからもう一回行ってみたかった仙台(青葉)城址へ。次回はそのあたりの話をしていこうかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

2014年05月13日

春の新アニメ2014 ランキング ワースト

さて、ここからはワースト作品の発表です。これがいいのか悪いのかは別にして、今期も悪い作品ははっきりとわかりましたね。


今期のワーストは、「ブレイドアンドソウル」。もう即決です。
見ててヤマにあたるシーンが無いのと、展開がわかりづらい。演技も正直よろしくないとも・・・。これをオンラインゲームとして日本で展開する宣伝に使いたいのに、まるでその魅力が伝わらないのは致命的ですね。韓国産ゲームの作品だからとか、そういう排他的な見方で悪いわけではないので、あしからず。

2番目は、「エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~」
この作品も展開が平坦で眠気を誘いそうなふう。題材や内容は悪くないのですが、エッセンスの仕掛け方がよろしくないんでしょうね。しかも地域によっては他の作品とも当たりやすいので、相対的な評価は低くされがちなんでしょうね。

3番目は、「星刻の竜騎士」
迷った挙句、この作品に。酷く悪いところはないんですが、気になるところは少々鼻に付くハーレムアニメになってしまっている点でしょうか。あと主人公が没個性すぎて、いいところがまるでない。ダメ人間という個性もないので、印象が残りづらいです。その代わり女性陣は結構元気なんですけどね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

東京と東北へ2014⑥

SHL23_0183北四番丁駅から再び地下鉄に乗って北へ。降りた駅は3駅先の旭ヶ丘駅
この駅は非常に珍しい構造をしており、地下駅でありながら、外の景色が覗けるという構造になっています。丁度、『コ』のような構造になっているわけでですね。ちなみに、改札部分は地上にあり、上がったすぐにはバスターミナルがある郊外型の駅でもあります。



SHL23_0180この駅から歩いてすぐのところにあるのが、日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
WUGのメンバーが練習を行っている場所で、しばしば登場しております。
なぜこうもしばしば登場するのかというと、写真左側の部分はパフォーマンス広場と言われているところですけれども、そこが無料開放されているからです。そういうわけで、彼女達は練習していたのでしょう。



そして、今度は旭ヶ丘駅から2駅南にある北仙台駅に向かいました。
北仙台駅は仙台市街地の北端にあたるところで、JR仙山線の乗り換え駅にもなっています。
こちらを後回しにしたのは、その仙山線から仙台駅へ向かえるため。もちろん地下鉄でも仙台駅に向かえるのですが、駅数が多いので時間が掛かるんですよ(地下鉄の場合6駅なのに対し、JRに関しては若干大回りでも2駅で着ける)。


SHL23_0184この北仙台駅から向かったのは、青葉神社作中でも初詣で使用された神社でもあります。また、「戦国BASARA」のヒットで、宮司が片倉小十郎の子孫ということで歴女が多く訪れていた時期があるとのこと。
しかし、境内に向かう入口は、東日本大震災で鳥居が破損したということで通行止め



SHL23_0189仕方なく、脇にある急峻な坂道を経て行くことにこの坂道が結構キツい(苦笑)。山道と言ってもやぶさかではない。



SHL23_0185こちらが本殿。
この神社は明治時代に建立されたにもかかわらず、伊達家の家臣を祭っているのだそうな。実は伊達正宗の正妻である愛(めご)姫も祭られているのだそうな(かつては専門の神社もあった)。
ちなみに、脇の建物も作品内で登場しています



SHL23_0187本殿をクローズアップ。
奥には鏡が置かれているようです。



SHL23_0186絵馬もたくさんありましたけれも、WUG関連は2期を願うものと彼女達の今後の活躍を願うものが多く見受けられました。写真はその一つ。



この後、先述の通りJRから仙台駅に向かうことに。若干電車が遅れて到着したものの、概ね困ることもなく向かえました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

2014年05月12日

春の新アニメ2014 ランキング ベスト

今回の春の新アニメのランク付けをしていこうかと思います。
今期に関してはいい作品が案外揃っていたので、選ぶのに迷いましたね。特にいい作品に関しては注目している作品もあったので、これまた困った(苦笑)。冬アニメと同じように小粒なのかなとも言えないし、これは大物になるとも言い切れない、不思議な展開を見ております。なお、今回もベスト3・ワースト3で見ていこうかと。


今回のベストは「僕らはみんな河合荘」
さすが、「恋愛(ラブ)ラボ」を描いた宮原るりさんだけでもあると実感。コメディ色が強いながらもストーリー性もしっかり持たせ、それでいて各キャラの存在感をきちんと際立たせている。なおかつ「恋愛ラボ」ではあまり出せなかった恋愛要素をじわじわ出してきているあたり(そしてそれを邪魔するお邪魔虫のうざったさ(笑))も、見ていて面白いですね。岐阜市内の情景も少ないながらも細やかに描かれているので、岐阜に行って実際に見てみたいとか思ったり(ニヤニヤ)。今回岐阜に行く機会が多いからなおのことなんだよなぁ・・・。

2位は「魔法科高校の劣等生」
前評判が高かったのも納得。毎回毎回ストーリーが急展開して、見るものの予断を許さないスピーディーさがいいですね。それでいて展開にメリハリがあるし、納得のいく結末を迎えられているのも高評価として見ています。何より主題歌がいい。弾けるロックと落ち着いたバラードの両対極が味わえる珍しい作品でもあります。

3位は「健全ロボ ダイミダラー」
もうバカすぎる(爆)。毎回アツい、それでいて隙のない作品。エロ・グロ・ナンセンスがお嫌いでなければオススメできますね。もっと言うと、頭の中を空っぽにして見られるので、脈略が無くても面白いって感じるのかもしれません。でも、そんなの無視しても面白いわ(爆)。何だろうなぁ・・・。

次点は「極黒のブリュンヒルデ」
原作を見ているので無難な仕上がり。スプラッタな表現(時に性的な表現)も(地域によっては夜に放送している)時間帯の割にはなかなかどうしてやっちまってる感が(汗)。ただ、尺足りるのという不安があるため、今後どう転ぶかがわからないという点で評価を低く抑えています
あとは、「一週間フレンズ」・「棺姫(ひつぎ)のチャイカ」とかもよかったんですけど、今回はこれで。
次回はワースト3の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

東京と東北へ2014⑤

喫茶ビジュウでお昼ご飯を頂いてから、今度は駅の東側に向かうことに丁度その店から伸びている小路が、目的地に繋がるものだったというのもあるのですが。
とはいえ、横断歩道がないので、一旦大きな道に出直して、行って来たところが・・・。


SHL23_0173WUGのメンバーが活躍している仙台テレビのモデルになった仙台放送。フジテレビ系の放送局です。宮城県におけるWUGの放送もここから行われていました。
ただ、なかなか全景を撮れる場所がなく、撮れてもケヤキの木が邪魔をする(泣)。



SHL23_0174横から何とか撮ってみた。近くの駐車場が絶好の撮影スポットではあるものの、木がねぇ・・・。

ちなみに、WUGのメンバーが登場する夕方のバラエティ番組「4時ですよ~だ」にあたる番組は、仙台放送には存在しない。というのも、フジテレビ系の報道番組「スーパーニュース」が仙台放送オリジナル部分を含め放送されるため。逆に日テレ系のミヤギテレビが自社製作に力を入れており、どちらかというとそちらの方をモデルにしているとも言える。



SHL23_0175ここで再び駅を越え、西へ西へ。
WUGの主要スポットの集まる地域をも越え、歩くこと10分強。着いたところは仙台市立木町通小学校と木町通市民センター・児童館・コミュニティセンターが集まった複合施設
ここは島田真夢をスカウトするために松田耕平が奔走するワンシーンとして使われたところです。



SHL23_0176ちなみに、この木町通小学校は、♪荒城の月を作曲した土井晩翠さん(仙台市名誉市民)の通った学校としても有名です。この垂れ幕の右そばが島田真由説得の際のワンシーンとして使われています。



SHL23_0178そこから再び東へかじを切り、しばらく歩くと、パンケーキの美味い店として片山実波が「うんめ~にゃ」を連呼していた店(のモデルになった)「38mitsubachi」
お昼時を少々過ぎていたにもかかわらず、この混みよう。天気がよかったことも相まって、テラスにも人がぎっしりでした。



そしてこの店のそばから再び地下鉄に乗り、旭ヶ丘駅に向かいました。次回はそこからお話していこうかと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック