2014年11月10日

結局コネだった?

つい最近、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)がアメリカ人の『囚人』を突如解放すると発表しました。何かしらの意図があるのではないかと言われていた解放劇には、実は意外な理由が付いて回っていたのです。


実は、今回解放されたアメリカ人2人のうちの1人の関係者が、金正恩(キム・ジョンウン)第一書記と懇意の間柄であるデニス・ロッドマンさんに解放に一役買ってほしいと依頼したのだそうです。依頼を受けたロッドマンさんは、北朝鮮(恐らく金正恩第一書記)に「全てのアメリカ人を解放しなければ、今後の訪朝を全てキャンセルする」という手紙をしたためたそうです。


国家元首の対応としては意外っちゃあ意外なんですが、金正恩第一書記とロッドマンさんとの関係がここまで深いのかというのと、金正恩第一書記がそこまでロッドマンさんを心酔しきっているというふうだとすれば、北朝鮮の政治は案外感情論で流れているとも言え、今後の北朝鮮の政治が危ういことを実感させられましたね。


ただ、果たして日本にはこれだけできる人がいるのかと言えば、正直いないでしょう
例えばそれに近い人として、アントニオ猪木さんがいますけれども、国が行くなと言うのに行った経緯はあれども、そこまでの実行力やコネクションがあるとは言えないですよねぇ。ましてや国家元首との関係なんてないに等しいですし・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)TrackBack(0) etc 

2014年11月09日

2014年も東北物産展がやって来た

現在、松坂屋名古屋店で「東北6県大物産展」が開催されています。
秋の風物詩ともいえるこの催し、結構いいものが揃っておりまして。以前紹介した手焼津軽路せんべい」・「三陸海宝漬」・「金のさんまなんかも売っておりました。


今回紹介するのは以下の通り。


SHL23_0970最初は、山形県米沢市にある山大前やまとやの「中華そば」。いわゆる米沢ラーメンと言われるラーメンです。
しょうゆベースのスープに牛脂とすりおろしにんにくを入れたものです。



牛脂を使っているのだから脂っこいのかなと思ったら、さにあらず。見た目以上にあっさり。そしてにんにくの風味はそんなにしないので、普通の醤油ラーメンのように本当にあっさりとして食べやすい。それでいて、徐々にスープのコクが伝わってくるじわじわ身体に旨味が来るものに仕上がっています。イケるね、これは。


SHL23_0979もう一つは、宮城県塩釜市にあるすし哲。何回も取り上げているのでおなじみですかね。
今回は太巻きを買ってきました。これは松坂屋オリジナルでお持ち帰り専門だそうです。



SHL23_0980中はこんなふう。きゅうり・玉子焼き・さくらでんぶ・しいたけなどが入ったオーソドックスな代物ですな。
出来上がりまで20分まで待つことになったものの、美味いことは既に知っているので、他の店を回ってしばし待つことに。

でき上がったその品は、出来立てということもあって、のりのいい香りがぷーんと漂ってきました。



出来たてということもあり、柔らかい。そして、さくらでんぶとしいたけの風味が利いていて甘いながらも美味い。握り寿司も美味いけど、巻き寿司もこれまたイケるんですねぇ。値段は高いですが、いい味です。


この催しは明日(11/10)までなので、欲しいものがある人、早く行っておきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

秋の新アニメ2014 ワースト

さて、ここからはワースト作品の発表です。ベストは3つに絞るのが難航しましたけれども、ワーストに関してはすんなり決まりました。いずれも共通する理由はただ一つで、「さっぱりわからん」という点。あとは期待度の高さと言うふうですね。
では見て行きましょう。


今期のワーストは、「ガールフレンド(仮)」
前評判も高く、個人的に期待度も高かったのですが、蓋を開けると一体何をしたいのかわからなかった作品オムニバスにしたいのでしょうけど、あまりにも登場人物が多すぎて、話の終わるころにはわけのわからないままに終わる・・・そういうパターンを何回も繰り返していましたね。この手の作品の場合、キャラを絞り込みたいけれども、人気のあるキャラが多いので、下手に切れないんでしょう。だとはいえ、もう少しキャラ配分に気を遣えと・・・。

続いては、「結城友奈は勇者である。」
明らかに説明不足で、説明に費やすべきだった序盤を2話連続放送(一部地域除く)にしてしまったものですから、さっぱり説明が入って来ない・・・というより、きちんと説明してたか?結局はキャラの記号に頼る感じになってしまって、ぼんやりとしかわからない感じになってしまっています。戦う目的とかもきちんと語っているのだろうかと思うくらいにあやふや。きちんと見てろで解決できればいいんだけども、それができない作品は正直失格だとも。

3番目は、「失われた未来を求めて」
この作品、ループモノ(第1話終盤に登場したヒロインの影響で、ルート変更を行う形の作品)だとわかるのが確か3話くらいの柔道部が他の部員と揉めるシーンまでわからないんですね(もっと前にそれなりにヒントをくれているのかもしれないが)。これは原作を知っている人と知らない人とでかい離が発生しそう後者である私にとっては、ただ日常が流れるという感じになってますね。この作品もよくわからないままに流れてしまっているので、正直何とかならないかなと思いました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:01Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

2014年11月08日

ネット民ご推薦のホルモン鍋を買ってきた

SHL23_0976もうすぐ本格的な冬到来。
そんな中、今年の春くらいから気になっていて買ってなかったホルモン鍋というのがありまして。それがナガラ食品の「元祖味付 ホルモン鍋」ローソンでのみ発売されているとされるアルミ製の冷凍鍋です。
このホルモン鍋、随分昔(30年位前)から発売されてるそうで、結構なロングセラーなんだね・・・と思っていたら、2000年代半ばからはネット上でも話題になり、毎年どこかのサイトで紹介されているようです。しかも年がら年中。
満を持して、というのもおかしいのですが(苦笑)、買って参りました。



こちらは、パッケージ代わりのプラスチックを取って、弱火にして10分解凍を兼ねて煮込むというふう。でき上がりの時間には、ぐつぐつと煮えるもつなべの姿が拝めることでしょう。ちなみに、アルミ鍋なので、一部のIHでは調理ができないのですけれども、固まっている中身が取り出せるのならば、IHに対応している調理器具に移して自分で頃合いを確認しながら煮込むことができるのではないのでしょうか。


その味はというと、かねてからネット上でも言われている通り、しょっぱいんですね。でもそのしょっぱさは食べられないふうではなく、一緒に用意したご飯やお酒がすぐに無くなってもおかしくない美味さなんですね。ホルモンには臭みは無いですし、そんなに硬くもなくぷりっぷり。アクセントとしてごまも散らしてあります。

あとは残った汁、その少ない汁を全て吸わせたいので、ご飯や麺類を放り込んでもいいですね。私はご飯がなかったので、食パンで吸い取らせましたけど、案外合います(笑)。


個人的には、最初(煮込みが完了して)からご飯をぶち込んで、愛想もないホルモン飯でも作りたいなとか計画しております。一升炊きのごはんがあっという間に無くなるのは明白だ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

秋の新アニメ2014 ベスト

今回の秋作品のランク付けをしていこうと思います。
今期は豊作を感じさせるふうでしたが、それを実感したのは数話進んでから最初は大丈夫いかいなと思うほどでしたから、今回はよく頑張ってるなと思います。それゆえに、今回選ぶベスト作品はどれを選ぼうか迷ったほど。悩みましたね。なお、今回もベスト3・ワースト3で見ていこうかと。


そんな混戦を制したのが、今回のトップ「SHIROBAKO」です。
正直後がないんじゃないかと思われたP.A. WORKSの起死回生の一打だったと思うんですよ。その役割を見事果たしただけでなく、同社制作の作品の中で一番の作品になりかねないくらい面白い毎回ヤマが用意されているし、キャラも愛憎が沸いてくるほど個性的。さらに、業界あるあると言える作品となっているのですが、そのあるあるが妙にリアル(苦笑)。見ていると、それが制作者側の演出の可能性であっても、あり得そうだと思えてならないんです。それだけ作品の中に緊迫感もあるんですね。
この先まだまだ面白くなる要素もあるし、主人公と高校時代の仲間達が追い掛けている自身が製作して出演もするアニメ作りはまだまだ先の話になっているので、そのあたりも描かれる頃には、もっとすごいことになってるんじゃなかろうかとも。

第2位は、「異能バトルは日常系のなかで」
こちらは頭の中を常に空っぽにして見られる癒し系作品(笑)。テンポもいいし、主人公のバカっぷりが好感できますね。ヒロイン達も何だかんだ言って主人公のことを慕っているわけですし。
今後この作品は少々シリアス要素を噛ませながら、主人公とヒロイン達の関係を掘り下げていくんでしょうけど、今放送しているくらいのバカやってくれても十分いいと思いますよ。エンディングのアニメーションも結構好きです。トリガーなかなかやるな。

第3位は、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)」
色々悩んでこの作品を3位につけました。この作品に関しては賛否両論言われておりましたけれども、個人的には毎回面白いなと思います。
主人公の半端ない世間知らずっぷりとその境遇の落差には驚かされるばかり。そして毎回見どころがありムダ回がないんですね。遊び回がないので、作品そのものが非常に引き締まっています。あと人がよく死ぬ(苦笑)。3話まで誰かが死んでるシーンを描くというのは、精神的にどうなんだと。
とにもかくにも主人公の変わりようが面白い作品です。個人的には、次回予告が水樹さん出演のラジオ番組のノリに無茶苦茶似てるなと。こういった作品は、ニコ動でやってほしかったけど、なぜやってくれない(泣)。

次点は、「グリザイアの果実」
「魔弾の王と戦姫(ヴァナディーズ)」・「四月は君の嘘」・「甘城(あまぎ)ブリリアントパーク」と悩んだ末にこの作品に。
原作付PC作品の中で、随一の良作ではないかと。毎回個性的なヒロインの内幕がよくわかるように演出がされていますね。それでいて主人公も個性的個性的なキャラ同士がぶつかり合いながらも自身の内面に向き合い、その黒い影を振り払う展開が個人的には好きですね。


次回はワースト作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:38Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

2014年11月07日

横井社長が一口食べて唸った!

SHL23_0975たまたま寄ったサークルKサンクスで見掛けたこの商品が気になって買ってきた。
その名も「スパゲッティ・ハウス ヨコイ監修 あんかけスパまん」です。
その名の通り、名古屋では有名なあんかけスパゲティの先駆けであるヨコイの、あのあんかけスパゲティの味を中華まんで再現したものです。
・・・見た目はピザまんと間違えそうだ(苦笑)。



しかし、その味は一口食べて納得。うん、これはヨコイの味だ。

あのピリッと来るスパイシーな味が正しくあんかけスパゲティ、いやヨコイの代名詞と言ってもいい。中は太麺(ヨコイで使っている油通しした太麺)風の具が入っているそうですが、そこまで実感はない。でも、あの味でそんなことはどうでもよくなってしまうのだ。これは横井社長が唸るのもうなずけますわ。


東海・北陸地域限定ですが、ヨコイで食べた経験のある人ならば是非とも一度食べてみてほしい一品です。そうでない人も一度見掛けたら食べてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

キュゥべえ、中華まん什器に襲来

SHL23_0971今週から、ローソンの中華まん什器にコイツがいるはずだ!
その名は「キュゥベえまん」。そう、「魔法少女まどか☆マギカ」に登場するアレ(笑)。
今回は製造の都合上、耳の部分がカットされているのですが、見事にヤツだとわかるし、かつ見事に『(◕‿‿◕)』だ。あまりにそっくりすぎてお茶噴いた(ギャハ)。
ちなみに、製造元はマルハニチロ

・・・キュゥベえが「ぼくと契約して魔法少女になってよ!」と言いたげにこちらを見ている



SHL23_0972そんなことさせるか!とばかりにこうしてやった(ニヤニヤ)。<君は何てムダなことをするんだい。わけがわからないよ。
もはやお約束である(苦笑)。



味はというと、麻婆(マーボー)豆腐などでおなじみの麻婆ピリ辛に味付けされた世間の世知辛さとキュゥベえの腹黒さを追体験できる味です(苦笑)。ちょっと味がもやっとしているかな。けれども、この手の商品(キャラ商品)だからと手を抜かず十分に美味いと思います。見掛けたら是非一度お召し上がり下さいませ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック | 飲み食い系

2014年11月06日

野球を通じて元気を届けたい

奇しくもアマチュア野球で2つのチームが設立される運びとなりました。


一つ目は、岩手県宮古市に設立される「三陸鉄道キットDREAMS」
宮古市にある現在再建中の田老野球場を本拠地にし、三陸鉄道の社長がオーナーとなりチームを編成ゼネラルマネージャーはかつて楽天に所属していたマリナーズの岩隈久志選手、監督は宮古市の山本行徳市長が務めることとなりました。
チームは地域密着を目指して運営されるそうですが、田老野球場のこけら落としイベントとして全国の草野球チームを集めて全国大会を来春実施する計画も明らかにしています。またマスコットは「キン肉マン」に登場するバッファローマン(岩手県の肉牛である短角牛をイメージしたもの)、応援ソングは宮城県仙台市出身のMONKEY MAJIK(モンキーマジック)が担当します。

正直、草野球とはいえ掛かるお金は相当なものだと思います。三陸鉄道をはじめとする地元が支えてくれるということらしいですが、メインスポンサーの三陸鉄道でさえやっと黒字が出たというふう。それでも地域のために何かをするということと、地域の活性化のためにカネは惜しまないという姿勢は非常に立派だと思います。苦労するとは思いますが、何とか軌道に乗ってほしいものです。


もう一つ目は、名古屋市にある味噌カツ屋チェーンの「矢場とん」。この「矢場とん」が社会人野球チームを立ち上げると発表しました。
「矢場とん」は、戦後に開業した味噌カツ屋で、近年の名古屋めしブームにより全国にチェーン展開しました。また「矢場とん」はナゴヤ球場時代から店舗を出していた関係から野球にも造詣が深く、かつ中日ドラゴンズをはじめ多くの野球選手に親しまれてきました
今回社長が野球を通じて人間教育をさせたいという理念の下で設立2012年に入社していた元中日・日本ハム選手だった藤王康晴さんが監督に就任します。来年の4月初めをメドに活動を開始する予定で、愛知県の野球連盟に申請しているとのことだそうです。
今後新規採用者から野球部に入部希望者を募り、既に入社内定者20人の中から8人が参加をする意思を示しています。なお、ステートアマ的な野球漬けいうふうではなく、グループ社員として在籍すること、つまり働きながら活動することが条件になっています。

近年社会人クラブが会社の売り上げ低迷により縮小・廃部と言う話題をよく聞きます。その受け皿として、アマチュアのクラブチームもなくはないですが、その活動はなかなか厳しいと言われています。そういった流れの中で、きちんとした理念を持ってやっていこうという姿勢を見せるのはいいことだと思います。特に「矢場とん」の場合は野球の酸いも甘いも知っているので、きっといいチームができると思います。


土俵は違えど、是非とも頑張ってほしい。そして土俵は違えど、同じ時期にできたチームなのですから、できることなら一度対戦しても面白いかなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

俺のみたらし、俺のWプリン

SHL23_0952以前にもお話した通り、ファミリーマートから展開されている「俺のシリーズ」最新作を買ってきました
左が「俺のプリン&珈琲プリン」、右が「俺の炙り醤油のみたらし団子」

「俺のプリン&珈琲プリン」はカスタードプリンとエスプレッソコーヒーを使用したプリンが乗ったのもの。ホイップクリームとアーモンドダイスがアクセントになっています。
「俺の炙り醤油のみたらし団子」は醤油パウダーを掛けた大きい団子が3つ刺さっており、そこにみたらしだれを掛けたものになっております。



その味、「俺のプリン&珈琲プリン」はというと、珈琲プリンはまま美味いんだけど、カスタードプリンが硬い。それでいて味があまりしない、かつ底のカラメルソースが緩くなくそのままでろーんとすくえてしまうほど。おまけに味がアルコール臭いんですよね。今回でプリンを扱うのは、私が知っている限り3回目なんですけど、また味のランクが落ちたなと痛感。次回のプリンに期待したい(汗)。
対して「俺の炙り醤油のみたらし団子」は、みたらしの甘みは抑えてあるとはいえ、それなりの甘さ。(冷蔵庫で冷やしたせいもあるのだろうが)もちっとというより少々硬いかなと思わせる歯応えです。でも美味いです。みたらしとしたらちょっと高いかなとも思うものの。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2014年11月05日

オカザえもんのもろこしうどんでござる

SHL23_0951今回紹介するのは、寿がきや食品の「オカザえもんのもろこしうどん」です。生タイプのカップ麺ですね。
パッケージにはオカザえもんが描かれていますけれども、ただキャラ商品で描かれてるわけではないのです。じゃあ何で描かれているのかというと、彼の出身地岡崎市と関わりがあるわけです。

実は、今回紹介する「もろこしうどん」は岡崎市のローカルフードとして有名で、よみうりテレビ(日本テレビ系)で放送されている「秘密のケンミンショー」でも紹介されたほど。現在岡崎市内15店舗でこの味が楽しめるとのこと。
その「もろこしうどん」とは、うどんの中にたっぷりのとうもろこしの粒と溶き卵(かき玉あんかけ)が入ったもので、アクセントにカリカリ梅が乗っています

ちなみに、この商品にはカリカリ梅は入ってませんので自前で購入して下さい(笑)。



で、この商品はというと、かつおだしの利いた濃いめの味になってます。というよりむしろ濃いかつおだしがメインですわ(苦笑)。もっと言えば、溶き卵もそんなに入ってなくてとうもろこしだけが浮いているもはや別物と言われてもおかしくないです。


地元の人が見たら、とうもろこしの入ったうどんとしては美味いけれども、これを「もろこしうどん」とは言い難いという感じなんでしょうね。でもね、個人的にはモチモチした麺とつゆとの相性はバッチリですよ。具が少ないので惜しいと言うだけ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

レコゲー2014 11月 携帯ゲーム機編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。


まずは3DS。年末商戦に入るということもあり、キャラモノ作品が多く出る中、あの作品が登場します。そうです、「ポケットモンスター」最新作の「ポケットモンスター オメガルビー」(★)と「ポケットモンスター アルファサファイア」(★)ですよ。
2002年にGBAで発売された「ポケットモンスター ルビー」と「ポケットモンスター サファイア」をリメイクしたもの。世界観やシナリオはリメイク元に準拠するものの、ゲームシステムに関しては、過去に3DSで発売した「ポケットモンスターX」と「ポケットモンスターY」に沿ったものになっています。また前述のシナリオに関しては、一部「X」と「Y」で登場する要素が加わっています
もう「ルビー」と「サファイア」が10年以上も前の作品になっているんだなと思うと感慨深いものを持ちますけれども、過去に遊んだ人にとっては懐かしい作品として、新しいシステムの下で楽しめるのではないかと思います。もちろん初めての人にも十分オススメです。


対してPS Vitaも色々と出してきていますが、やはりキャラモノ作品が目立ちます。その中から2本紹介します。


最初は、デカ盛り 閃乱カグラ
閃乱カグラシリーズの番外編的な感じの作品で、ハイパークッキングバトル(と称したリズムアクションゲーム)になっています。
自身の料理を上手いと審査員に言わせることで相手の衣装の全破壊を狙うだけでなく、その上を行く女体盛りまでをも狙えるという衝撃の展開(笑)。そのためには3回の試食タイムで審査員を唸らせるだけでなく、ミスなくコンボを繋ぐことで溜まる九字をマックスにし、秘伝忍法を繰り出すことも重要になってくるでしょう。また女体盛りを狙うには、シャッターチャンスというハートをマックスにし、かつその際にライン上に流れてくるハートマークを押すことで発動できるシステムを実行しなければならないわけです。
その他、難易度調整やストーリー・アーケード(ランダム対戦)・フリーの3種類のモードも選べるようになっています。また更衣室も健在です。Vita特有のタッチスクリーンおよびタッチパネルシステムで、コスチュームをいじったり破ったりもできるんですよ(ニヤニヤ)。
総じておバカなノリの作品ではあるものの、本人達は至って真剣(のはず(苦笑))。ファンならばその真剣ぶりに免じて購入ですな(爆)。

もう一つは、Fate/hollow ataraxia」(★)
2005年にPCで発売された同作品の移植。「Fate/stay night」のファンディスクであり続編でもあります。そして意外なことにコンシューマー初移植でもあります。コミカルな展開を見せながらもその裏に隠された真実を追い掛けるというものになっています。
移植に際しての追加要素として、ufotableによるオリジナルアニメーションが挿入され、タワーディフェンスゲーム「カプセルさーばんと」(総勢50種以上のさーばんとが登場するとのこと)がミニゲームとして収録されます。その他、タッチスクリーンに対応・フルボイス化(ミニゲーム含む)にもなっています。
PC版で遊んだ人も、テレビアニメから入った人も本編だけでなく様々なミニゲームも収録されているので、十分満足して楽しめるのではないかと思います。


携帯ゲーム機編 結論
3DSは年末商戦の大本命ポケモンの最新作が登場。これまでに発売したモンハン4Gなどと共に年末商戦を制していくのではないかと思われる。

PS Vitaはキャラモノが集中投下されている感じ。玉石混合と思われるので、好きな作品でも要注意。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2014年11月04日

ハマってる食い物 その131

SHL23_0948

ローソンから発売されている「フライドフィッシュ」。


いつの間にかひっそりと発売していた・・・と思われてもおかしくないくらいに目立たないスタートをしているこの商品、一応公式サイトではリリースされていた様子。アーカイブサイトではないものの、そのあたりから書いたのではないかと思われるサイトの情報によれば、丁寧に下処理していたスケソウダラを白身魚に合うスパイスとハーブで揚げたものなのだそうな。なお、常温商品というカテゴリーになるため、レンジで温め直すという下処理を施すことになります(そのオペレーションはパスも可能)。

見た目はくさび型をしており、思った以上に小さいかなと。それゆえに、同じ価格で販売しているLチキとかと比べると見劣りするのかもしれません。
しかしその味は、衣サクサク(いやザクザクと言うべきか)で中の白身魚が柔らかくトロリとしている感じ。どうしてもスパイス(メインはコショウ)の味が強めなので、白身の淡泊な味を味わいたい人には少々キツいのかもしれないですが、このシャープな味わいは何個でも食べたくなる味でもあります。お酒のつまみにはもってこいかもしれないですね。


肉食ばかりだという方、時には魚もいいですよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

レコゲー2014 11月 据え置き機編④

レコゲー据え置き機編、今回も18禁作品の紹介になりますので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、恋する彼女の不器用な舞台
部員の少ない文芸部と演劇部の部員が、生徒会からの廃部要請に立ち回るために合同で事を起こすことに。しかしその中で起こる様々な問題を乗り越えていく青春群像劇です。その過程でれない関係が怒るというふうでしょうか。
メインは元名女優の演劇舞台復帰になるのですが、現役作家・生徒会長(主人公サイドから見れば、『倒すべき相手』)・演劇部部長という面白い攻略対象も見受けられます
過去にCUBEで遊んだ人にはニヤリとする要素もあるそうなので、コアなファンは買いですね。

続いては、しすたー・すきーむ3
2005年に第1作が発売されたシリーズ3作目。前作から2作目までの発売間隔が5年、そしてその2作目から今作までの発売間隔が4年と少し長いスパンを持って展開されています。
恋愛感情はあり得ないと思いながらも、脅迫状によってキスしろと迫られる主人公。そこに幼馴染みが彼女の父親と主人公の母親とが再婚したので同居すると告白しさらに困惑することに。複雑な状況下におかれた主人公はどうすべきか悩むというものです。
この作品は脅迫状の内容を姉ないしは他のヒロインと達成していくというミッションクリア型の作品になっています。タイムリミットまでに達成しないとゲームオーバー・・・いうものになっている少々変わった作品でもあります。なるべく早い段階で成功させるためには姉とのコミュニケーション(前日の段階の相談・練習・実行)が必須になってくることでしょう。

最後は、変恋≒黒歴史
門外不出の原稿(バレたら主人公の学園生活が終わりかねない代物)を奪還するために、文化祭の準備で修羅場の文芸部に侵入し、その部員と仲良くなっていくというもの。
どの文芸部員もクセのあるキレ者・・・といったふうで、しかも巨乳(笑)。胸の大きいのが好きな人にはオススメです。


据え置き機編 結論
コンシューマーは年末商戦直前ということで、定番のパーティーゲームが登場。さらにシリーズモノや新機軸な作品も登場し、久しぶりに充実しているかなと。

PC作品はこのところネタ切れ気味。いい作品は出ているものの、もう少し充実してきてもいいかなと。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2014年11月03日

秋の新機種2014 ディズニーモバイル編

秋の新機種2014、最後はディズニーモバイルです。
MVNOの先駆けとして登場したこのキャリア、当初はソフトバンクのみでしたが、現在はドコモにも販路を広げています(ドコモに関してはブランドの一つとして販売している)。しかし現在はドコモの販売にシフトを掛けており、ソフトバンクにはあまり重点的になっていません。恐らく契約数の違いが大きな要因ではないかと思われますが、せっかくオリジナル回線をもらってやっているのですからもっと積極的になってもいいのではないかとも思いますけどねぇ・・・。


では、新機種の紹介です。今回も1機種のみ登場です。


・Disney Mobile on docomo SH-02G
5.5インチのフルHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。ベースとなっている機種はAQUOS ZETA SH-01Gで、OSはAndroid4.4
3辺狭額縁技術「EDGEST」を採用した全身スクリーンスマホとなっており、側面にイルミネーションを採用し、付属のスマホピアスをイヤホンジャックに挿し込むとディスプレイ上でアニメーションすると同時に光るようになっている。またイルミネーションは、「ミッキー&ミニー」・「アナと雪の女王」・「塔の上のラプンツェル」・「ティンカーベル」といったライブ壁紙とも連動している。

個人的感想
前述の通り、ベースとなっている機種が今期登場した機種であるAQUOS ZETA SH-01Gなので、ディズニー系のコンテンツが好きな人や個性的な機種が欲しい女性にはオススメとも言える。逆に言えば、それ以外では際立った特徴がないとも言える。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

レコゲー2014 11月 据え置き機編③

レコゲー据え置き機編、ここから先は18禁作品の紹介になりますので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月は先月に比べればまだマシなものの、総じて大人し目の印象です。やはりネタ切れ気味なのか?それともPCゲームも売れない時期に差し掛かっているのか?ちょっと気になるところです。


最初は、蒼の彼方のフォーリズム
「恋と選挙とチョコレート」を発売したspriteの第2弾。
自転車に乗るかのごとく簡単に空を飛べるようになった時代、フライングサーカスというスポーツで将来を期待されながら諸事情で競技を離れた主人公と空を飛ぶことに憧れた転校生とその仲間たちとの間で起こる青春と恋愛を描いたものです。
前作である「恋と選挙とチョコレート」より1人少ないヒロインですが、アクの強いキャラは相変わらず。個性的なサブキャラが脇を固めているので、楽しい青春群像劇を織りなしてくれそうです。

2番目は、春風センセーション!
見識を広げるために人間界の学園に留学しに来た魔界の王の三男坊である主人公が精霊界の留学生である女の子から告白を受けることになるという恋愛アドベンチャー。
人間・魔族・精霊族のヒロインはいずれも個性的。シチュエーションもクラスメイトから先輩、お付きのメイド(幼馴染み的存在)とかゆいところを抑えているという感じです。

3番目は、残念な俺達の青春事情。
ヒロインが全て残念系(コミュ障・守銭奴・自堕落・アホ)という恋愛アドベンチャー。意外(?)なことに純愛系の作品とのこと。一応普通の子もいますが、サブヒロイン扱いになってます(苦笑)。
アクの強さは天下一品。むしろ特殊な性格だけを集めたギャルゲーがなかったことが不思議でなりませんでしたね。新機軸として期待したいですね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2014年11月02日

降りしきる雨のような、その日のピッチのような

いよいよ終盤に差し掛かった2014年シーズンのFC岐阜、11/1は大分トリニータとの一戦となりました。


大分は1994年に設立。1999年からJ2オリジナル10の1チームとして参加することになりました。2002年にJ2優勝でJ1昇格を果たすものの、2006年の8位が最高でそれ以外の年は下位に低迷2009年にJ2降格を味わうことになります。
この2009年のJ2降格に併せて経営問題が表面化一時は債務超過約11億円の負債を抱え身動きが取れない状況になりました。一連の経営問題はJリーグの経営問題の象徴として岐阜の経営問題と共に取り上げられることとなりました。

そんな大分は今シーズン6位とJ1昇格プレーオフのギリギリにいます。債務に関しては市民・企業などの寄付により返済を完了しており、昇格への条件はクリアしています。そのことから、後続の山形・札幌などが控えている現状を考えると、残り4試合負けられない戦いとなっています。
対して岐阜は磐田戦の敗退以降、水戸・北九州と連敗し、今シーズン初の3連敗と泥沼にハマった状況です。実は大分とは2月の練習試合では勝った相手6/7の試合でも惜敗している相手なので、勝てない相手ではないはず。早く連敗を止めたいところです。それができなくとも引き分けでもいいので浮上のきっかけを掴みたいところですね。


SHL23_0956この日は美濃加茂市がホームグラウンドデーということもあり、美濃加茂市のご当地メニュー「美濃加茂やきそば」が登場しておりました。
塩コショウで味付けされただけのシンプルなものですが、備え付けのソースを掛けて味を調整するというものだそうです。



説明書き通り、そのままでは非常にパンチの効き目がないくらいシンプルな風味。それはそれで美味しいんですけれどね。しかし、ソースを掛けると、その酸味で全く違ったものに変化します。甘酸っぱい風味は今までの焼きそばにはそうない。コク深いわけではないですけど、あっさりしていてかつ食欲をそそる。いい風味ですね。


SHL23_0958そして、屋台村からポークビンダルーカレー
甘酸っぱいポークを入れたカレーだそうな。



とはいえ、ポークには甘酸っぱさをそう感じず、カレーのスパイシーな部分だけが色濃く残った、それはそれで美味しいのかなと思いながらも、甘酸っぱい風味が欲しい人は少々肩透かし。
ちなみに、白い物はじゃがいもかなと思ったら、何と豚の脂身だった・・・というくらいに肉々しいカレーでした。


SHL23_0966そして、美濃加茂市といったら、テレビアニメにもなった「のうりん」ですな。正に今年はこの作品でフィーチャーされた・・・と言いたいところですが、後述の一件でフィーチャーされてしまったからなぁ。
こちらは、岐阜のお米ハツシモの新米(無洗米)。美味いのは知っているが、まだ家に米があるのでまだ食っていない(笑)。新米なので早く食わねば。



SHL23_0967もう一つ買ってきたのが、「のうりんクランチ」
実は、8/31の東京ヴェルディ戦で先行販売していたのですが、その時は様子見で買ってなかったんですね。今回は満を持して購入。
中にはポストカードが入っております。



チョコクランチの味としては普通の味ですが、軽い口当たりなので、8個入りなんてあっという間だぞ(ギャハ)。


ちなみに、この日は美濃加茂市長である藤井正人さんが姉妹都市であるオーストラリア・ダボ市の市長であるマシュー・ディッカーソンさんと共に来場しておりました。
藤井市長に関しては、収賄事件の渦中にあるということで少々大人し目(岐阜市で行われたということもあってか、市長へのヤジが無かったのは救いか)でしたけれども、ディッカーソン市長は結構ノリノリでした。ハーフタイムの際に行われるイベントの際に、記念品のもらえるボールを投げるのですが、お茶目な面を醸し出していましたね。外国人ゆえなのか元々こういう性格の人なのか、皆の心をわしづかみですな(ニヤニヤ)。


SHL23_0961もう一つ、この日はJトラストデーということで、このような横断幕が。
そう、Jトラストの支援がなければ、今日の岐阜は無かったわけです。もっと言えば、ラモス監督の招へいもできなかったことでしょう。もしかしたら、岐阜というチームが無くなっていたかもしれないというのは大げさでしょうか。



SHL23_0962本来ならば、Jトラスト社長がここでメッセージを述べるはずだったそうですが、急遽入った海外出張のために欠席となってしまったとのこと。代わりの人が社長のメッセージを代読することとなりました。
社長が観戦した日は無敗とのことだったので、来てほしかったのですが仕方ない。ただ、社長の想いが勝利に繋がってくれればいいのですが・・・。



SHL23_0963という想いとは裏腹に、試合結果はこの通り。2-3で負けとなりました。


この日の試合は、終始止まない雨(一時止んだように感じたのですが、そうでもなかったようで)とまるで田んぼのようなピッチで双方苦戦していたようでした。
しかし、そんなコンディションに苦しめられたのは、ホームであるはずの岐阜サイド。特に前半は足を取られるのが怖かったのか選手との接触プレーでファウルを取られるのが怖かったのか、ボールに向かって突っ込めない姿が散見されました。雨で止まったボールを取りに向かわないシーンが見られたのもちょっと参った。
逆に大分はそんなことお構いなしに積極的にボールを取りに行っていたと思います。それが際立ったのが序盤の失点。4分に林容平選手が決めたゴールですね。あっという間に決められた感があります。目を離した隙にという言葉がぴったりでした。

後半になってからはピッチコンディションを必死に回復させていたスタッフの苦労を感じ取ったのか、岐阜は劣勢を挽回せんと奮起し、ナザリト選手がそれに応え2ゴールを魅せました。特に最初に決めたゴールは技ありでしたね。実は比嘉諒人(りょうと)選手がシュートすると見せかけて、フェイクをかましたというもので、これでキーパー混乱したんでしょうね。動けなくなってしまったんです。そこにシュートを放たれたのですからどうしようもならんわけですわ。
90分(後半45分)、アディショナルタイム掲示直前にナザリト選手の2ゴール目が決まったものの、万事休す。前半の失点が重くのしかかって、以上の通りになったというわけです。



これで岐阜は4連敗泥沼にハマったまま動けないふうになってしまったかに見えます。しかし、降りしきる雨はやがて止んでくれます泥沼にハマっていたっていずれ抜け出せます。まだ試合は3つあるので、浮上はできるはずです。こんなところで疲れただの痛いだの言ってられません。全力疾走でゴールまで駆け抜けようではありませんか。
浮上のきっかけはまだあります。2点取り返せたのですから無得点で負けたその前の2試合よりかはマシです。次の試合に繋がる結果を残せただけ及第点を与えられる、11/1の試合はそんなふうでした。


次は11/9にアウェーで栃木SCと対戦。ホームで戦った時はいい結果ではなかったために、アウェーでどういうふうになるかわかりません。この時期にこういう相手にあたるのは辛いですが、この試練を乗り越えられれば、自ずと強くなれるはずです。
その次がいよいよホーム最終戦となる松本山雅FCとの対戦になります。ある意味J2の1年を語る上で象徴的なチームとの対戦が残っておりました。胸を借りるつもりで全力でぶつかりましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0) スポーツ | 飲み食い系

レコゲー2014 11月 据え置き機編②

レコゲー据え置き機編、今回は各ハードの注目作の紹介です。


まずはWii U。


最初は、進め!キノピオ隊長(★)
マリオシリーズに登場するキノピオが主人公の箱庭アドベンチャーです。
ステージ上にある様々な仕掛けを利用してキノピオをゴールに導くというものです。Wii U GamePadのタッチパネル画面やマイクを利用して仕掛けを動かしたり、Wii U GamePadを傾けてステージを見渡すこともできます。ステージ数は70ほどあるのですが、行き詰ってもお助けアイテムで乗り越えることもできます。そしてさらわれたはずのヒロインもステージに登場することも。
よくあるパズル系アドベンチャーではあるものの、Wii U GamePadを使うという点が斬新なのではないかと思います。

続いては、太鼓の達人 特盛り!(★)
ご存知、太鼓の達人シリーズ最新作になります。
新要素としては誰に回ってくるかわからないバトンタッチ演奏やイントロクイズ、ゲーム内通貨を使ったガチャ機能で曲や着せ替えなどを購入可能になっている点でしょうか。ちなみに、最新曲や人気曲など100曲収録され、「アナと雪の女王」で有名になった♪Let It Go~ありのままで~も収録されています
これからクリスマスシーズンということもあり、パーティーアイテムとしても重宝しそうです。


続いてはXBOX ONE。


XBOX ONEからは唯一Halo: The Master Chief Collection
XBOX・XBOX360で発売された1(コンバット・エボルヴ)~4までのシリーズと実写版「Halo: Nightfall」、そして最新作「Halo 5: Guardians」のマルチプレイヤーベータアクセス権を収録したシリーズ集大成的な作品。特に2に関しては、発売10周年を記念したリマスター版となって登場し、当時のグラフィックとの比較も一瞬で対応可能(切り替えという形)です。最新作に繋がるシーンも新収録されているそうです。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2014年11月01日

秋の新機種2014 アップル編

秋の新機種、今回はアップル編です。
最近のアップルは最新OSのiOS 8が不具合続きであたふたしているかと思ったら、最高経営者のティム・クックさんが同性愛者という事実を公表し、いろんな意味でアップルは変わったなと思わされた次第です。前者は技術力が低下してないかという点で、後者はこれまでいじょうに(自身の信条まで踏み込んで)オープンな雰囲気が広がってるなという点で。

ところで、スマホのiPhone 6と同6 Plusは9月の段階で発表されましたが、今度は先月16日(日本時間では先月17日)にタブレット端末の発表を行いました後出しジャンケン的なことをやるのが好きだなぁ、アップル(苦笑)。


というわけで、今回はタブレット端末のiPadシリーズの最新作の紹介です。


①iPad Air 2
9.7インチのRatinaディスプレイを使用したストレートタイプのタブレット端末。OSはiOS 8で、16GB・64GB・128GBモデルの3種が用意される。
初代と比べ18%の薄型化が図られ、CPUはA8Xが搭載されている。また指紋センサー「Touch ID」も搭載されている。

個人的感想
際立った特徴として挙げられるのは薄型であるという点。6.6mmという薄さはタブレット端末の中でも極めて薄い部類になると思われ。またキャリアアグリゲーションにも対応しているので、超高速通信も体感できるようになっているのは高評価。Ratinaディスプレイにも改良が加えられ、タッチにも反応しやすくなったり見やすさも向上しているとのこと。イラつきが減るのはいいことである。


②iPad mini 3
7.9インチのRatinaディスプレイを搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはiOS 8で、16GB・64GB・128GBモデルの3種が用意される。
指紋センサー「Touch ID」が搭載されている。
個人的感想
iPad Air 2には細やかな改良が加えられているのに対し、この機種に関しては「Touch ID」が搭載とカラーバリエーションの変更くらいで目立った部分がない。ここまでくると好みの問題とも言えよう。


次回はディズニーモバイルの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

レコゲー2014 11月 据え置き機編①

11月になりました。いきなり3連休、今月下旬にも3連休。意外に11月は行楽シーズンにもってこいの時期なんですね。まぁ、いきなり3連休になった今日からの3日間のうち、3日目は仕事なんですけどね(ギャハ)。わーい普段通りだ(泣)。

しかし、この時期は重要な時期でもあって、年末商戦の前哨戦なんですね。丁度今月下旬の3連休、勤労感謝の日である11/23から、欧米では感謝祭にあたる時期から年末商戦スタートとなるんです。アメリカ人が買い物でヒャッハーしている映像(笑)がやたら流れているので、ご存知の方もいらっしゃることでしょう。


というわけで、いつもの通りマルチ展開している注目作から紹介していきましょう。


最初は、「ワールドサッカーウイニングイレブン2015」(PS4PS3XBOX ONE)(★)
「個の強さ」を強調したウイイレシリーズの最新作です。
思い通りのシュート操作とキーパーの反応速度の向上・狙い通りのラストパスの演出・1対1の駆け引きの緊迫感をより引き出す演出が施されるなど細かい部分での向上が目立ちます。サッカーをやっている人やサッカーに詳しい人にも納得できるような作りになったものと思われます。また、選手のパラメータ・コンディション・チーム戦術などの最新データを毎週木曜に更新するライブアップデート機能や世界で活躍する50人の監督と共に戦術を作り上げながら育成・強化していく「myClub」が搭載されています。どちらもオンライン機能が必須になります。
今年は、サッカーイヤーになった1年でした。ワールドカップは予選敗退だったものの、Jリーグ・J1が激戦、J2は湘南独走ながらも松本といったニューフェイスが昇格を決めるなど波乱含みでした。そんなシーズンの盛り上がりに乗って、注目を浴びるのではないかと思います。試合のシミュレーションに使われることもありますから、注目度も高いはずですしね。

続いては、「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」(PS3PS Vita)(★)
今年3月に稼働したアーケードゲームの移植で、開発はあのエコールソフトウェアとフランスパン。「UNDER NIGHT IN-BIRTH」でおなじみのコンビであります。
KADOKAWAレーベルのアスキー・メディアワークスで刊行されている電撃文庫に登場するキャラを使用した格闘ゲーム。またセガとのコラボ作品でもあります。シンプルな操作で原作の雰囲気を体感できるように設計されています。
コンシューマー版はネットワークモードが搭載され、全国のプレイヤーとの対戦が可能になっています。その際、同じくらいの相手とマッチングする機能も搭載されているとのこと。またプレイヤーマッチという最大8人で遊べるランキングの変動しないモードも搭載されているので、気の合う仲間同士とのプレイにうってつけです。
オフライン関係では、スコアアタック・タイムアタック・サバイバルの3モードが搭載されたチャレンジモードが加わりました。ここで出した記録に関しては、オンライン上に反映させることができます。また、トレーニングモードも搭載されたので、初めての人にも配慮されています。その他、ゲーム内通貨でギャラリーが閲覧できたり、原作の序盤部分が試し読みできるスペシャルモードやキャラやプレイヤープロフィールがカスタマイズできるカスタマイズモードなど細やかな配慮がなされています。
今作はアーケードとの連携も可能なので、家で練習・ゲーセンで実践という使い方もできますね。
格闘ゲーム好きでファンならば購入必須とも言えるくらいにシンプルながら細やかな配慮がなされた作品です。ファンだという人も、コンシューマー版でとっかかりになるのではないのかと思っています。

3番目は、「アサシン クリード ユニティ」(PS4XBOX ONE)(★)
シリーズ最新作で、フランス革命時のパリを舞台に繰り広げられる暗殺者の物語です。
今作では、シナリオモードでもオンラインプレイが可能になり、最大4人の協力プレイでクリアすることもできるようになりました。そして新世代機の機能をフル活用して、より緻密な映像表現ができるようになっています
オンラインでシナリオが解けるようになったので、難しいと音を上げていた人にも安心してプレイできるのではと思います。

最後は、「真・三國無双7 Empires」(PS4PS3XBOX ONE)(★)
2013年に発売した同作品のアップグレード版ですが、この作品だけでも遊べるようになっています
新キャラと新武器の投入、そしてこの作品発売前までにダウンロードコンテンツとして配信された武器が収録されています。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系