2015年02月07日

冬の新機種2015 ワイモバイル編

冬の新機種、ここからはワイモバイルの新機種紹介です。
ワイモバイルに関しては、ソフトバンクへの合併が全てですね。合併後もブランドは存続されるということですけれども、個人的には、いずれ吸収されてPHSは消滅するのではないかと思います。日本の技術であるPHSではあっても、時代遅れの技術になっているのは確かなので。震災時のインフラとして活躍したとはいえ、それは通信網に余裕があったがゆえの結果であって、今後十分にインフラが進めばPHSの活躍はますます少なくなるのではと思っています。
なお、2/24からワイモバイルのアドレスがソフトバンクに移行した際には引き継ぎが可能になるのだそうな。


それでは新機種の紹介です。今回は3機種(PHS1機種・W-CDMAタイプ1機種・モバイルWi-Fiルータ1機種)となっております。


①Heart 401AB
0.9インチ有機EL液晶を搭載したストレートタイプのケータイ。
ボディの一部がツイストできるようになっており、そこを回すとハート型のケータイになる。ダイヤルはタッチ式になっている。

個人的感想
この機種は少々特殊な位置付けになっていて、使える機能は通話のみ。さらにモノクロ画面になっているのでメールさえも使えないふう。かなり制約のある機種ではあるが、スマホを利用しているのなら、セカンドフォンとして使うことを想定しているので、この機能制限は納得できるのかもしれない(逆に単体で持つと厳しい)。なお、電話帳の登録は専用のアプリが用意されているので、それでサポートすることになる。


②Spray 402LG
韓国のメーカーLGエレクトロニクスから発売される4.5インチTFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
特定の操作(画面タップ)を行うことでホーム画面を表示できるノックコード機能・電源キーを押さなくてもスリープ状態を解除できるノックオン機能を搭載し、予備バッテリーとバッテリーチャージャーが同梱されている。

個人的感想
機能面ではあまり大きく飛び出たものはないが、久しくなかった電池パック取り外し型のスマホになっているため、元々それなりの容量のバッテリーがありながらも2つ用意されるので、いつでもフル充電で交換できるのは大きい特徴になっている。


③Car Wi-Fi 404HW
中国のメーカーであるHuawei(華為技術)から発売されるモバイルWi-Fiルータ。モバイルWi-Fiルータとしては珍しい車載用で、シガーソケットから電源を供給される方式を採っている。
USBケーブルが挿し込めるようになっており、スマホの充電機能としても活用できる。

個人的感想
この機種、車載電源から供給できるので、外から電源が供給できないところで重宝しそう。もちろんモバイルWi-Fiルータとしての機能もあるが、充電器として使用できるのも大きい。助手席に座っている人がスマホを利用しながら充電といったこともできるので、スマホの機能を使い倒しながら目的地に向かう時に便利。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

2015年02月06日

ミクカー襲来してた

SHL23_1116先日名駅(西口)のアニメイトそばにあるコインパーキングで見掛けた痛車
・・・ここまで初音ミクに彩られたミクカーもすごいものを感じてならないですなぁ。


じっくり覗いたわけではないですけど、車の中にはミクフィギュアが乗せられているなどまさに初音ミク尽くしといった感じになっており、搭乗者の初音ミク愛をまざまざと感じさせてくれておりました
こんな車が停まっているなんて、まさに名駅西口。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

冬の新機種2015 au編 後編

冬の新機種au編、最後はフィーチャーフォン(ガラケー)とモバイルWi-Fiルータの紹介です。


⑥GRATINA2(KYY10)
3インチワイドQVGA液晶を搭載した折りたたみ型のケータイ。
キー自体は押しやすさが向上した他、メール作成キー・ダイヤルキーなどは視認性も向上させている。またメインメニュー内にau WALLETとセレクトパックにアクセスできるように専用のアイコンが追加されている。その他IPX5/8相当の防水・IP5X相当の防塵・MILスペック相当の耐衝撃性能を搭載している。

個人的感想
いわゆるガラケーのため、特徴に差異を見出しにくいところがあるものの、使い勝手のよさと見やすさを向上させようとしている点は垣間見える。カラーリングは4色あるので男性・女性どちらにも狙える機種になっている。


⑦Speed Wi-Fi NEXT W01
中国のメーカーHuawei(華為技術)から発売されている2.4インチのタッチパネルを搭載したモバイルWi-Fiルータ。
下り最大220Mbps(WiMAX2+を2つ束ねた)キャリアアグリゲーションを搭載し、WiMAX2+の「ハイスピードモード」とWiMAX 2+とau 4G LTEの「ハイスピードプラスエリアモード」(1005円/月の利用料が必要)の2つから利用可能になる。なお、この機種に合わせた専用の料金プラン(「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」で4380円/月)が用意される。

個人的感想
この機種は超高速通信のWiMAX2 +とau 4G LTEの両方が活用できるので、現状普及拡大中のWiMAX2+が使えなくても大丈夫な作りにはなっている。ただWiMAXが使えないのは残念なところ。カラーリングは明るめの2色のみなので、もう少し落ち着いた色も欲しかったかと。


次回はワイモバイルの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

2015年02月05日

冬の新機種2015 au編 中編

冬の新機種au編、今回は変わり種スマホ3機種(正確には2機種。後述)の紹介です。


③BASIO KYV32
5インチのフルHD液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4で、ベースとなっているのはURBANO V01(KYV31)
普段からよく使う機能(通話・ホーム・メール・カメラ・ボリューム・電源など)に関しては物理キーとして下部ないしは側面に据えられている。またスマートシニックレシーバー・ゆっくり通話・聞こえ調整・でか文字・拡大鏡機能・1300万画素のCMOSカメラ・IPX5/8相当の防水・IP5X相当の防塵・MIL-STD810G規格の耐衝撃性能・VoLTEなどを備えている

個人的感想
機能面から見て、この機種は簡単ケータイの流れを汲んだものになっている。しかしながら、ただ通話だけで終わらせるのではなく、スマートフォンの機能を十二分に楽しませようという配慮もなされている。ただしVoLTEになっているので3Gに対応していないことから、場所によっては繋がりが悪くなることも注意しなければならないのは残念なところ。


④miraie KYL23
4.5インチQHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
IPX5/7相当の防水・IP5X相当の防塵・MIL-STD810G規格の耐衝撃性能・VoLTEに対応。またカメラキーを1回目は長押し・2回目は短く押すと防犯ブザーとしての機能を利用可能に。さらに、子供にとって不適格な文字を入力すると警告する仕組みも備えられている。なお、この機種を購入する際には、3620円/月で0.5GB/月利用可能なジュニアスマートフォンプランに加入することとなる。

個人的感想
この機種は、これまでケータイで製作されていたジュニアケータイのシリーズになり、ジュニアケータイで初めてスマートフォンでの展開になる。子供向けに配慮された機種になっているだけでなく、丈夫でかつ音の聞こえのよいふうにも配慮されている。ただし、Google Playには未対応になっているのは、コンセプトのためとはいえ残念なところでもある。


⑤AQUOS K SHF31
3.4インチQHD TFT液晶を搭載した折りたたみタイプのスマートフォンライクなケータイ。OSはAndroid4.4。
au 4G LTE・ワンセグ・おサイフケータイ(FeliCa・NFC)に対応。テンキー部分はタッチクルーザーとなっており、画面上のポインタを動かすことができるようになっている。

個人的感想
個人的にはスマホというカテゴライズにしているものの、正確にはこの機種はケータイという扱いとのこと。しかしながら、Androidを採用しているため、これまでのauで使われているケータイ用OSとも異なる部分がある。ただ、この機種はAndroid搭載ながらもGoogle Playが使えないので、アプリを楽しもうと思っての機種変更には注意を要する。スマホも気になるが、ケータイベースで使いたい・・・という人にオススメの機種になってくるかもしれない。


次回はガラケーとモバイルWi-Fiアダプタの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

レコゲー2015 2月 携帯ゲーム機編 後編

レコゲー携帯ゲーム機編、後編はPS Vitaの注目作の紹介です。
実はPS Vitaの注目作、今回紹介する2作とも奇しくもギャルゲーだったりする(笑)。


①「大図書館の羊飼い -Library Party-」(★)
2013年にPC版で発売した「大図書館の羊飼い」の移植版。昨年10月から12月に掛けてテレビアニメで放送されていたので、ご存知の方もいらっしゃることでしょう。
今作は本編にあたる「大図書館の羊飼い」に加え、2013年8月に発売された「大図書館の羊飼い -放課後しっぽデイズ-」と2014年3月に発売された「大図書館の羊飼い -Dreaming Sheep-」という2本のファンディスクも同時に収録されます。
それ以外にもヒロインが追加されるなどの新要素も加えられ、これまで遊んだこともある人やテレビアニメで知って初めて遊ぶ人どちらもが楽しめるような作りになっています。

②「パルフェ」(★)
原作は2005年にPCで発売された「パルフェ ~ショコラ second brew~」(このタイトルは「ショコラ ~maid cafe "curio"~」の続編であることを意味している)。後にアレンジ版が発売され、そのアレンジ版をベースにしてPS2へ移植されています(このPS2版は後に全年齢版としてPCへも移植)。
今作もベースはPS2版ですが、高精細かつPS Vitaの発色や画面に合わせたグラフィックに変更され、カスタムデータ(PS Vita本体の壁紙)が無料配信されるとのこと。
今年で丁度発売から10周年。いまだ色あせないこの作品の魅力を知るにはいいのかもしれないですね。


携帯ゲーム機編 結論
相変わらずの展開とも言えるPS Vitaの大量投入×3DSの少数精鋭。ただリメイク頼みになってしまっているようにも感じられ、一応本体の性能に合わせた作りになってはいるものの、もう少しオリジナル作品を出してくれればと思えてならない今日この頃。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2015年02月04日

春のパンまつり開始記念でココイチが援護射撃?

SHL23_1122北海道を除く全国で今月頭(北海道は3/1)から「春のパンまつり」が開始されましたね。
その祝砲なのか、ココイチとのコラボアイテムが販売しております。それが写真のもので、上が「ランチパック カレーコロッケ」、下が「ランチパック フィッシュフライ&カレー」となっております。

「ランチパック カレーコロッケ」はソースの掛かったカレーコロッケにCoCo壱番屋の監修したカレーフィリングをサンドしたものになっており、「ランチパック フィッシュフライ&カレー」はフィッシュフライ(すけとうだら)にCoCo壱番屋の監修したカレーフィリングをサンドしたものとなっております。



さぞかし美味しいものになっているだろう・・・と思っていたのですが、実際のところは美味しいんだけれども、すごく美味いに違いないと思って食べると期待外れかなというふう。
「カレーコロッケ」はソースの味が少し強い感じになっていて、カレーの風味はイマイチ、「フィッシュフライ&カレー」に至っては、なかなか魚の味がしてこない。終わりがけにふわっとやってくるのですが、カレーの味にかなり負けてしまっているなという印象。何だろう、同じカレーフィリングを使っているだろうと思われるのに、この格差。


繰り返しますが、悪くないんですよ。でもこれがパンまつりのシール2点分の味なのかと言われると、少し残念かなと思いますわ。シール稼ぎにしかなっておりません(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

レコゲー2015 2月 携帯ゲーム機編 前編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
2月の携帯ゲーム機はというと、相変わらずPS Vitaがメインになっており、大量のソフトを販売するというふうになっています。一方で3DSは少数精鋭、PSPは既に死に体になっているというふう。そんな中で決算期を迎えます。


その注目作、まずは3DSから。


最初はゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D」(★)
2000年にニンテンドウ64から発売された「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」の移植版。シリーズ屈指の難易度を誇る作品となっています。
3DS版の特徴として、ハードの特徴である立体視に対応しているだけでなく、通常セーブの他に中断セーブが可能になっています。それ以外にも、3DSのボタン配置に合わせて操作方法を最適化・アイテム情報とマップ情報を下画面に集約・New 3DSの場合はCスティックでカメラアングルを変更可能(拡張スライドパッドにも対応)・作中に登場するボンバーズ手帳の改訂(住民の行動予定を記載する「よてい」のリニューアル・「じけんメモ」やアラーム機能の追加)・ミニゲームとして釣りがプレイできるようにもなっています
ニンテンドウ64版でプレイした人も、バーチャルコンソールでプレイした人も楽しめるようになった他、初めてプレイする人にも遊びやすい環境になっております難しい作品ではありますが、昨今のゲームが手ぬるいと感じた人にも十分に楽しめるのではないのでしょうか。

もう一つは、金色のコルダ3 フルボイス Special(★)。
2010年にPS2・PSPで発売された「金色のコルダ3」をベースに、2013年にPSPで発売されたフルボイス版(今作品)を移植したものとなっています。
3DS版の特徴としては、「金色のコルダ3」とその関連作で登場した34曲を演奏できる曲として追加、イベントスチルを18枚追加しています。もちろん、下画面による操作も可能になっています。
任天堂ユーザーにとっては待望の作品となっていると思われますね。


次回はPS Vitaの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2015年02月03日

レコゲー2015 2月 据え置き機編③

レコゲー、ここから先は18禁作品の紹介になりますので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



コンシューマーとは対照的にPC作品は落ち着き気味。秋から年始に掛けて飛ばし気味に来たツケが毎年このあたりで出てくるので仕方ないのかなとも。


そんな2月一番の注目作は、ソレヨリノ前奏詩(プロローグ)
人の心が読める少年と心に壁を作ってしまったヒロインとが織りなすインタラクティブ・ノベルで「ef」・「夏空のペルセウス」などといったminoriの最新作になります。
ヒロインが5人おり、それぞれ超の付くほど個性的。かつ主人公も含めどことなく影を持っているキャラクターばかりなので、彼らの織りなす群像劇がどういう結末を迎えるのか楽しみになってきます。
なお、ソフトのみの販売となるシンプル版もございます。

2番目は鯨神のティアスティラ
四方を海に囲まれ、万能資源「エネルギー水」によって潤う水の都を舞台に、何でも願いを叶える鯨神だと言い張るヒロインの力になるために奔走するというもの。
ヒロインはクラスメート・幼馴染み・先輩、そして鯨神(笑)。個性豊かなキャストになっているので、攻略のしがいがありますね(ニヤニヤ)。

3番目はサノバウィッチ
他人の気持ちを感じ取れる主人公と自分にしなく発情する魔女(ヒロイン)とが織りなすアドベンチャーゲーム。
ヒロインは主人公と急接近することになる魔女以外にも同じく魔女になっている女の子と主人公に助けを求める女の子2名もヒロインになっています。こちらもまた個性的でアクの強いキャラですね。

最後はぼくの一人戦争
海辺の田舎町で最後の一人まで繰り広げられるバトルロワイヤルの渦中にある主人公とヒロインの葛藤を描いた作品。
一見すると穏やかな世界にも見えますが、日本刀を持って戦うヒロインの姿が垣間見えるなどその穏やかさとはまったく異となる場面もあり、かつ攻略対象もその一人のみなので、読み物的な作品になりそうです。


据え置き機編 結論
コンシューマー作品は決算期を前に良作が勢揃いというここ数年見られる傾向を今年も踏襲している。いい作品が揃っているので、これはと思ったものを買ってじっくりと遊ぶのもいいし、先行投資しておく意味で複数買っておくというのもいいかもしれない。店舗側は長期的販売視野に立った展開を。

PC作品はコンシューマーとは打って変わって大人し目。いい作品は揃っているものの、欲しいものが無かったら昨年や年始からの作品消化に充ててもいいかも。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2015年02月02日

今まで無かった組み合わせ

同じロッテから発売されているのに、この組み合わせが今まで無かったことに驚き。


ロッテ ガーナトッポ 2袋×10個
こちら、ロッテから発売されている「ガーナトッポ(クリックすると10箱入りが購入できます)。
ストレートなネーミング(笑)ゆえにすぐにわかるかと思いますが、共にロッテの商品であるトッポとガーナとの夢のコラボ商品です。
・・・実はトッポとガーナのコラボ商品第4弾で再登場(以前は2013年に発売)なんだって、知ってた(ギャハ)?



味の評価もへったくれもないのですが、元々上手い商品を掛け合わせて美味しくないなんてことはない(爆)。
ガーナの甘い風味とトッポの衣の部分のサクサク感と香ばしめな風味がなかなかですな。普通のものよりもチョコのビター感が薄いので、チョコの苦味が苦手な人でも美味しいと思うのではないのでしょうか。
個人的にこの味結構好きで、見掛けたら買うようにしているのですけど、コンビニだと200円以上するんですよねぇ・・・(泣)。時折安売りで売ってますが、五十歩百歩な価格なので、200円を大きく切っていたら買いです(実際、SEIYUで189円だかで売っていた時には驚いて買ってしまった(汗))。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

レコゲー2015 2月 据え置き機編②

レコゲー据え置き機編、2回目は各ハードの注目作の紹介、とはいっても今回は過去発売した作品の再登場のようなもので。


一つはPS3のRewrite
2011年にPCで、2014年にPSP・PS Vitaで発売した同作品の移植版。据え置き機での登場は初となります。
特徴として、全ての映像のHD化・音質の高精細化・フルボイスに対応しております。
まだ遊んだことのない方や据え置き機でじっくりと遊びたかった方にオススメですね。

続いては、PS4のテラリア
2011年にPC、2013年にPS3、2014年にPS Vitaで発売された同作品の移植版。
特徴としては、PS3版と追加要素の入ったPS Vita版をベースに、表示エリアが2倍となった画面でプレイでき、それに伴いAndroidやiOSに対応したコンパニオンアプリを利用してセカンドスクリーンとすることもできます。さらにPS4に搭載されているShare機能を利用してプレイ画面の公開が可能となっています。
これまで以上にネットを利用したプレイが可能になっているので、たくさんの人に見てもらいたい方やより細やかなプレイをしたい人にはオススメの作品となっています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2015年02月01日

処刑のもたらしたもの

今日の朝はこの話題で驚いた人が多かったことでしょう。


今日の日本時間午前5時にYouTube上に昨年からイスラム過激派組織の支配するイスラム国にさらわれた後藤健二さんが処刑される動画を配信しました。その後政府は対応に追われるというふうになり、NHKは断続的に特別編成を行い、その他報道機関もその顛末に追われることとなりました。


人質になった後藤さんを助けられなかったことは、日本国民の一人として誠に申し訳ない限りではありますし、人間を人間として扱っていないイスラム国の考えには改めて憤りを覚えました


実は今日は愛知県知事選挙の投票日になっており、朝早くに行こうと思っていたのですが、有権者の一人としてこの発言は失格なのでしょうけど、そんなことどうでもいいと思えるくらいに今日の結末に驚き、昼頃までこの話題でずっとテレビを見続けていたほどです。おかげで家族の中で一番遅く行くこととなりましたけれども。


しかし、イスラム国は最初から後藤さんを殺すために日本をゆすっていたのではないかと思っています。過去にインターネットに動画が流れた人間は全て助かっていないという現状を考えると、今回の身代金の要求や人質の交換というのは茶番だったのではないかとも。そう考えるのは早計なのかもしれませんが、要求をコロコロ変え、日本政府と交渉に当たってくれたヨルダン政府との分断を考えていたのだとすれば合点がいきます


とにかく今は早急な検証に走らず、現状を受け止め、冷静になるべきではないのでしょうか。
正直、私は安倍政権の支持者ではありませんが、今回の行動は日本としてできる限りのことをやったのではないかと思います。一番は日本政府が直接交渉に乗り出すべきではあったのかもしれないのでしょうが、直接のパイプがない現状ではヨルダン頼みになったのは仕方ないのかもしれません。
だからこそ、政権批判をしたくなるのもわからんでもないですけれども、今は努めて冷静になり事の次第を見つめ直しながらも、亡くなった後藤さんとその親族の皆様に配慮すべき時なのではないのでしょうか。彼自身の行動や政府の対応に関しては、自業自得ゆえの結末だ否かの結論や政府の交渉劇が云々の検証は亡くなったとされる今日から49日開けた時から時間を掛けて、それこそ今年1年くらいは時間を掛けて、慎重に議論すべきではないのでしょうか。もちろん49日を迎える間には資料などの検証材料は準備すべきだし、出された結論に関しては原則公開していった方が、今後の国民の安全に寄与できると思いますし、国際社会との連携時に役立つのではないかと思います


最後に亡くなった後藤健二さんのご冥福をお祈りすると共に、その親族の方々に対しお悔やみ申し上げます。そして人を人として扱わないイスラム国というテロ組織を断じて国際社会は許すべきではないと思います。と同時に、世界の人達はイスラム教徒という理由で彼らを妬み疎ましく思うのだけはやめるべきだと思います。彼らには罪はありません。私達が恨み倒すべきなのはイスラム国とその支持者達だけです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)TrackBack(0) 真面目なモノ 

レコゲー2015 2月 据え置き機編①

2月になりました。1年で一番寒い時期ではありますが、この月がここ最近1年で最も熱い月になってきているのではないかと感じております。年末商戦・決算期なども熱いことは熱いのですけれども、決算期前のこの時期に一気に注目作を固めてくる事態がこの頃目立つようになってきました。そのことを考えると、決算期前から宣伝も兼ねて売り込みを図ることで更なる売り上げアップを目指しているのではないかと考えられます。なので、販売店側も早めの策を練った方がいいのかもしれないですね。


では注目作の紹介です。今回はマルチ展開している作品の紹介です。


まずは今月は無双シリーズが注目すべき作品と見るべきでしょうか。

一つが「戦国無双4-Ⅱ」(PS4PS3PS Vita)(★)
戦国無双シリーズ10周年記念作品で、今回は猛将伝という形ではなく、マイナーチェンジという位置付けをしています。
今作の特徴としては、新キャラの追加は抑え目ながらも、システム面での変更が成されています。具体的には、無限城のリニューアル(短時間でクリアできるチャレンジ要素の追加)・神速アクションの見直し(一部エリアでの使用不可およびそれを返せる大盾兵の登場、それに伴うアルゴリズムの見直し)・多彩な武器や神ステージの追加・武将中心のシナリオなどが挙げられます。
なお、3ハード間のクロスセーブに対応、PS Vita TVにも対応しています。
現在アニメも放送されているので、これまでにない盛り上がりも見られるかもしれません。もちろん、決算期に向けた売れる作品でもあるので、長い期間での宣伝を兼ねて今後発売される映像メディアとの連携も図っていってもいいかもしれません

もう一つは無双シリーズをシステムとして使った「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」(PS4PS3)(★)
こちらはドラゴンクエストシリーズ30周年記念作品となっており、開発にはコーエーテクモゲームスのオメガフォースが関わっています。またシリーズとしては初の純粋なアクションRPG(ただし、Wiiで発売した「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」は体感型、「ドラゴンクエストⅩ」シリーズでは句ティブタイムバトル風なアクションRPG)となっています。ただし、無双エンジンは使用しているものの、無双系のアクションゲームではないとのこと。
モンスターと人間が共に仲良く過ごす国が、ある時モンスターの心の豹変により襲われることとなったため、彼らの心を取り戻すため、そして凶暴化した真相を探るため戦うというものになっています。
本作のオリジナルキャラ以外にも、過去のシリーズからⅣ(アリーナ・クリフト・マーニャ)・Ⅴ(ビアンカ・フローラ)・Ⅵ(テリー)・Ⅷ(ヤンガス・ゼシカ)のキャラが参戦してくれます。またこれまで一部を除きドラクエシリーズのキャラは声が付いていなかったのですが、今作ではフルボイスで対応しています。
またシリーズ経験者がRPGメインであることも配慮し、簡単操作でプレイできるようにもなっています。そして作品内ではパーティーを組んでプレイでき、途中ボタン一つで入れ替えも可能に。かつプレイステージもクリア条件を満たしても何回でもプレイ可能になっています。
これまでと違ったドラクエシリーズが味わえるだけでなく、これまでのシリーズ経験者も入りこめるように敷居は下げてもありますし、過去のキャラも登場幅広いプレイヤーに親しまれるようになっていますね。

さらに今月はコーエーテクモゲームスの作品がもう一つ発売されます。それが「デッド オア アライブ 5 ラストラウンド」(PS4PS3XBOX ONE)(★)
人気シリーズの最新作で、5の名を冠しているのは、アーケード版と今作を含めて5作品となります。
今作は新キャラ2名の追加・新ステージ2つの追加などが行われています。
これまでのシリーズを楽しんできた人にも十分に楽しめる作品になっているのではないのでしょうか。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系