2016年04月10日

春の新アニメ2016 その7 Re:ゼロから始める異世界生活

春の新アニメ2016、7回目はKADOKAWAの子会社メディアファクトリーのレーベルMF文庫Jで刊行されているライトノベルが原作の「Re:ゼロから始める異世界生活」です。
この作品も元々はネット小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたものだそうです。見た感じでいくと、そこまでシリアスなのかいなと思っておりましたが、いかに。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公はコンビニで買い物をしていた帰り、突如異世界に召喚されることになる。路頭に迷った主人公に容赦なく襲い掛かるチンピラ。そこに1人の少女が救ってくれることになる。すっかり意気投合し、彼女の探し物探しに協力するものの、謎の女性に殺されてしまう

しかし、主人公は再び召喚当初の状況に戻ってしまう。わけがわからない中でも、直前まで味わった経験を糧に殺された場所に戻り、何とかしようとしたものの、結局再び謎の女性に殺され、元の木阿弥状態に・・・。


そこで彼は思う。俺には死んでもその時までの記憶が残っているのではないかと。



というふう。


この作品は、いわゆるタイムリープと称する特性を持った人物が繰り広げる物語で、有名なところだと「時をかける少女」・「魔法少女まどか☆マギカ」がありますね。もっとも、「涼宮ハルヒの憂鬱」の中の「エンドレスエイト」のように、クドくやると視聴者から猛烈な批判を浴びるため、あまりやり過ぎるのも考えものなんですがねぇ。

さて、この作品はというと、物語の核になるであろう2人のヒロインと謎の女性が登場しているのですが、それぞれ個性的でわかりやすい性格をしていますわ(笑)。また初回1時間スペシャルということで、丁寧に作品が進められていると思います。主人公に備えられたタイムリープの特性と発動するための条件とかは特に。
ただ、なぜ主人公が召喚対象になったのかとか主人公自身が見てきた事情を話さないのかとか解せないところもあり、その点はもう少し描いてほしかったなとも。このあたりは先々わかるんでしょうけど、1時間あるならそのあたりも・・・と贅沢を言いたくなるわけで。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

2016年04月09日

春の新アニメ2016 その6 ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

春の新アニメ2016、6回目はKADOKAWAのレーベルの一つアスキー・メディアワークスの電撃文庫から刊行されているライトノベルが原作の「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」です。
個人的な見方をすれば、もしかしたら面白くなるかもと思って少し期待していたものの、この作品は名古屋では放送が無く、BS視聴になるというふうに。何か最近「名古屋飛ばし」が明確になりつつあるのは気になるところですけど、テレビ愛知一辺倒なのがいかんのじゃないのかと。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は県立前ヶ崎高校に通うごく普通の学生。しかしその実態は、オンラインゲーム「レジェンダリー・エイジ」にどっぷりハマっているネットジャンキーだった。

その昔、主人公はネット内の女性プレイヤーに告白したものの、相手がネカマだったという過去を引きずっており、その時以来、女性プレイヤー=ネカマという図式を崩せずにいた。しかし、ある時彼の所属するギルド「アレイキャッツ」のメンバーである女性プレイヤーに告白を受けることになる。当初は先述の件もあり断ったものの、彼女の猛烈なプッシュによって仕方なく受け入れることになる。


見事『夫婦』という形になった主人公と彼女だったが、しばらくしてギルドマスターから出されたオフ会の提案を受けることになる。期待と不安の入り混じる中、夫婦になった女性プレイヤーは、リアルでも女性、しかも同じ学校の子でかわいかったのだ。ところが、これまで男だと思っていた他の2人も実は同じ学校で女性だったことに主人公は驚愕する。さらに、夫婦になった女性プレイヤーはリアルとネットの区別が付かない残念な子ときたもんだ。
この『トンデモ設定』、主人公はどう迎え撃つのだろう・・・。



というふう。


初回から主人公とその仲間達の立ち位置がよくわかる設定になっていて、主人公なのに不遇な扱い・リアルとネットの区別が付かないヒロインはちょっと抜けた感じの子という、ある種『お約束』なキャラになっているわけで(ニヤニヤ)。それでもリアルでは主人公は頼りにされている部分もあるようなので、それなりに主人公の頼れる部分を分かってくれているのかもしれないですね。

ただ、この作品は結局のところハーレムアニメなんだな(爆)。軸はリアルとネットの区別のつかない彼女との関係構築なんでしょうけど、他のヒロインとも思わぬ事態になって彼女の嫉妬を浴びるというふうになるのかも(ニヤニヤ)。それはそれで面白そうだ(笑)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

FC岐阜観戦記2016 アウェイ編 その1 まだ見たことのないその先へ

FC岐阜、今日はアウェイでカマタマーレ讃岐と戦うことになりました。
ギラヴァンツ北九州戦からここまで4連勝。実に7年ぶりの記録を作り、さあここから、少なくともJ2昇格以降ではまだ見たことが無い5連勝を掛け挑むことになりました。

ということもあり、もしかしたらまだ見たことのないその先を見られるかもしれないと、悩みに悩んで行くことを決めました。ホントはアウェイ始めは5/3の町田ゼルビア戦の予定だったんですけどね。その次は水戸ホーリーホック戦。だって、土曜日でアニ×サカだもの(爆)。


さて相手の讃岐は、このところ2連敗と調子は落としているものの、うどんのようにコシのある守りの硬いチーム讃岐が昇格直後から昨年の春の試合までは、岐阜は讃岐を『お客さん』扱いでやっていたものの、昨年の秋の試合以降は讃岐本来の力が発揮され、岐阜は勝てなくなっています。今回はこれまでと違い、アウェイ先行。昨年秋の嫌な負け方を引きずっていないか気になるところです。


SHV32_2304今回朝早く家を出て、岡山までは新幹線で向かいました。本来なら「青春18きっぷ」で向かうのがベターではあるものの、それだとキックオフまでに間に合わないため、仕方なく今回は新幹線と特急で向かうことに。

で、その特急が南風と言うんですけど、まさかのアンパンマン列車だった(汗)。ちょっとワロタ。



SHV32_2328実は、私自身四国に上陸するのは初めてでした。私自身まだ見たことのないその先である四国へ初上陸なり。
ちなみに、この写真は帰りに撮ったもの。瀬戸大橋が見られるアングルは帰りの方がよかったもの(笑)。



SHV32_2311岡山から特急で45分。あっという間に、讃岐のスタジアムがある最寄り駅の一つ丸亀駅に到着
最寄り駅ということで、丸亀市のゆるキャラ「とり奉行 骨付じゅうじゅう」が讃岐のユニフォームを来て応援
ちなみに、野球チーム(四国アイランドリーグの香川オリーブガイナーズ)もユニフォームを着て応援してくれています。最寄り駅が同じなのね。



SHV32_2312その丸亀駅にある花壇でこんなものが・・・。
単位取得問題で話題になった三重県伊賀市のあの学園だヨ(汗)!
実は、例の学園のサテライトキャンパスが駅前にあるんですわ。ビックリするぐらいそばにあった(爆)。



SHV32_2313その丸亀駅からシャトルバスに揺られて15分目指す目的地Pikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)に到着。



SHV32_2319スタジアムの中は、陸上競技場も兼ねているからなのか、広く感じます。長良川と違い屋根はメインのみ。そしてメインとバックが隔離されているふうなので、競技場の外周を回って入場と少し大変なり。でも、讃岐のスタッフはいい人ばかりでしたよ。でも2万人以上入るのに、2350人なのはもったいないわ。とはいえ、うちは呼べるチームじゃないけど(苦笑)。



SHV32_2317そんなこともあるのか、スタジアムなどには讃岐を支援する自動販売機なるものが置かれていました。この収益をクラブに還元するというもので、地味ながらも確実に稼げるものだと思いますよ。
いや岐阜もこれやろうよ。駅前に置くとか、スタジアムをこれに切り替えるとか。社長、今日来てたのは、そのあたりの視察じゃないの?



SHV32_2314さて、腹が減っては戦はできぬということで、飯を食らいましょう(笑)。


最初は、568(コロ家)のカマコロ。既に味の紹介をしているので詳細は割愛しますが、讃岐を代表するスタグルということなので、敢えて紹介。また長良川に来てね(笑)。



SHV32_2316そのカマコロが入ったうどんを売っているのが、串工房というところ。やっぱり香川県といえばうどんなのですよ。
というわけで、今回は「かけコロ」を頂くことに。スタジアム限定の「カマカレーうどん」と迷った末の結果なり。



その味は、まずはいりこだしのつゆの濃い味が染みますね。その濃さをカマコロがさらに引き立てるのよ。カマコロ自身も結構肉の濃い味があるので負けないとは思っていたのですが、いりこだしといい勝負をするとは。


SHV32_2315最後は、香川県丸亀市の名物「骨付鶏」
今回の鶏肉は「ひな」と言われる子鶏のもも肉になります。



子鶏ということで、肉は柔らかいです。そこににんにくの風味がガツンと来て、後を引く美味さ。また、皮の部分がパリパリなのに、中の肉はジューシーなんですわ。ちなみに、親鶏は弾力のある肉質なのだそうで。


SHV32_2324では試合はどうなったのかというと、激闘となりました。


最初は前半8分に讃岐が先制。一瞬の隙を突かれる結果になりました。あれは高木義成選手でも食い止められない。
讃岐サイドは岐阜の戦い方を徹底的に研究していたようで、縦パスが繋がりにくい状況に追い詰め、かつ個人のプレーを抑制するかのように囲む戦術を多用していたように感じました。これにハマったのが、先日のヴォルティス徳島戦で得点した鈴木ブルーノ選手。シュートを打てるチャンスになかなかたどり着けませんでした。

しかし、潮目は後半7(52)分に追加点を取られた後でした。たまらず岐阜サイドは交代カードを2枚一気に切りましたその時に入った田中パウロ淳一選手が、讃岐一辺倒だった流れを一気に劇的に変えたのです。
田中選手の華麗かつトリッキーな動きと的確なパス回しで讃岐の守備をかく乱。さらにフォワードを3人にして攻撃的にしたことで、敵のマークも分散。これにより鈴木ブルーノ選手の封印が解かれた格好になり、後半19・34(64・79)分の2回ゴールポストを揺らすことに。守勢・劣勢だった展開を一気に挽回したのです。
このまま逃げ切れれば・・・と思った後半45+1(90+1)分に岐阜の守備が崩れたところへ技ありのシュートを放たれて万事休すとなってしまいました。惜しい、そして悔しい負け戦になってしまったのです。


でも、これまでのようにボロボロに崩れるのではなく、最後まであきらめない、全員で勝利をもぎ取る姿勢を見せてくれたことは大きな成長でした。正直5連勝よりもうれしかったと思います。
またルーキーの瀧谷亮選手が泣き崩れていましたけど、その悔しい気持ちは見ていた皆も一緒。だからもう泣かないで。
若手の見せてくれた悔しさが選手全員への発奮材料になってくれることを祈ります。



さあ、一からやり直そう。次の松本山雅戦も堅守が軸のチーム。これまでの戦術が通じないかもということがわかった今、選手同士の密接なコンタクトをこれまで以上に行うようにしていくべきではないのでしょうか。パス回しや個人のプレーを尊重したサッカーはまだ通じているので、この部分に磨きをかけていってもいいかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:18Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2016年04月08日

大須で火事

SHV32_2297今日、用事で大須の万松寺商店街に行ったら、妙に煙たい。既に万松寺通りそばの松屋のあたりから煙たくなっていたので、隣にある居酒屋の煙かと思っていたら、商店街に近付くにしたがって、その煙たさが増していき、現場の近くになるとすごいことに
どうやら、その現場はケバブ(トルコ料理)屋のそばらしい。



SHV32_2300同じくその周辺。はしごを使って消防士が活発に上り下りしています。



SHV32_2301現場は万松寺通り商店街の招き猫がある交差点そばで、ステーキレストランの奥からも煙が舞っているからなのか、あけっぴろげになっていました
また煙もすごく、この後すぐに煙がそばまで来ているとの理由で、規制線が拡張されることになりました。



SHV32_2302この火事の煙は地下鉄にまで到達し、地下通路にこもってしまうほどに。流石に交通局も「構内の火事ではありませんので、落ち着いて行動して下さい」とアナウンスをするほど。しかし、慌てるどころか大人しすぎて拍子抜け



春になったとはいえ、火事はいつでも起こりうる事態です。火の元には気を付けて下さいね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) etc 

春の新アニメ2016 その5 クロムクロ

春の新アニメ2016、5回目はP.A.WORKSが手掛けるオリジナルアニメ「クロムクロ」です。
この作品はP.A.WORKS15周年記念作品として製作され、同社初のロボットアニメのようです。前評価もそれなりに高く、私自身も少し期待しておりました。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


黒部ダム建設時に発見された謎の遺物「アーティファクト」。その研究を行うために、同所に国連主導の研究所が置かれた。そこには主人公の母親も勤めていた。


ある日、三者面談にやって来た母が携帯電話を忘れてしまう。それを届けるために、母の勤める研究所に向かうことになった。無事に携帯電話は渡せれたものの、時をほぼ同じくして研究所をはじめとして富山県のあちこちに謎の飛行物体が落下ロボットに変形して襲い掛かってきた。
そして、それに呼応するかのように、「アーティファクト」の中から全裸の男が現れる。彼は刀を手に主人公へ襲い掛かってきたロボットを成敗するのだった。



というふう。


作品としてはテンポがよく、主人公の性格とかはよくわかったものの、事の詳細があまり見えてこなかったのが残念突如襲い掛かってきたロボットの正体はわからないまま終わってしまったし、何より全裸の男は何者ぞ・・・と思いながら終わってしまったので、そのあたりは消化不良に。でも、仕方ないわな(汗)。


この作品に関しては、ロボットの戦闘シーンが軸になってくると思うので、そのあたりまでは大きく評価できないでしょうね。ちなみに、第1話を見ている限りは、「スターウォーズ」に出てくるロボット兵のようなモーションだった気が(苦笑)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

2016年04月07日

北海道物産展で買ってきた北海道らしいカップ麺が勢揃い

以前、JR高島屋の「大北海道展」に行った際、どうしても取り上げたかったものがあると言いました。それが、今回紹介するカップ麺3種なのです。いずれも他ではなかなか手に入らない一品ばかりです。
なお、今回紹介する商品は、全て東洋水産(マルちゃん)から販売しています。


SHV32_2258最初は、「乱切り山菜そば」
その名の通り、乱切りの山菜(ワラビとゼンマイ)が入っております



このそば、だしが甘めに味付けされていながら、そばとの相性が抜群山菜も湯戻ししてもシャキシャキ感が残っているので、何で他の会社や地域で売らないのだろうと不思議に思えるほど
いやこれホント美味かったわ。一番のアタリだったと思います。


SHV32_2267こちらは、北海道新幹線開通記念の「赤いきつね」と「緑のたぬき」
北海道の工場で作られた北海道限定商品とのこと。



北海道限定のうどん・そばといえば、日清食品の「どん兵衛」を思い出すのですが、そちらとは違い、マルちゃんのこの商品は関東と同じ味のようでした。そう考えると、先述の「乱切り山菜そば」のだしは、特別だったのか。


SHV32_2292最後は、北海道ではお馴染みのカップ麺「やきそば弁当」
こちらも北海道工場で作られたものですが、今回北海道新幹線開通に合わせて、1分で出来上がりの「やきそば弁当エクスプレス!!」(右)が発売されました。
具材は通常のもの(左)とは違い、函館名物のイカが使われています。湯戻しの際に早く戻りやすいから・・・という無粋なことは言わない方がいいか(苦笑)。



で、普通のものと食べ比べてみたところ、「やきそば弁当エクスプレス!!」の方が、ソースの味は甘めに設定されています。どちらも濃いことは濃いものの、普通のものは甘味のないコクが深めのソースなのに対し、「やきそば弁当エクスプレス!!」は、甘めの味付けがされた少しあっさり目のソースになっているようです。細かい違いなので、分かりにくいと言えばそれまでですけど、一緒に食べると思った以上によくわかるかも。


なお、いずれの3点共に物産展で買えると思いますが、買えない場合は北海道が主催しているアンテナショップ(北海道どさんこプラザ)などで購入できるかもしれません。
愛知県の場合、名古屋市中村区にある名鉄百貨店の地下にありますよ。


マルちゃん 山菜乱切りそば 79g×12個
マルちゃん 山菜乱切りそば 79g×12個



やきそば弁当 エクスプレス 北海道地区期間限定販売 12個1ケース
マルちゃん やきそば弁当エクスプレス!! 12個1ケース



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

錬金術師はもういない

ゲーム製作に携わってきたメーカー「アルケミスト」が4/1に自己破産を申請し、4/5から手続きを開始しました。毎年エイプリルフールの頃になると、凝ったウソサイトを制作することでも知られていたので、今回の破産劇も大方ウソだろうと思っていた人もいたのではないのでしょうか。


アルケミストは1991年に北海道で創業し、当初はゲームショップを北海道と青森で展開していました(後に撤退)。その後、マンガ喫茶やキャラグッズの開発・販売を手掛ける中で、2000年に現在の名前に変え、千葉に本拠を移すことになりました(後に本拠地を東京に移転)。

2002年に「君が望む永遠」の移植を手掛けて以降、コンシューマーゲーム事業を展開し、人気PCゲームの移植を多く手掛けるようになりました。私がよく知っているアルケミストは、このギャルゲーを多く手掛けているこの時期ですね。
2004年には「びんちょうタン」が和歌山県南部川村(現みなべ町)森林組合のマスコットキャラに、2007年にはオンライン小説サイトを開設し、2008年には「ひぐらしのなく頃に」のシリーズを展開することになり、全盛期を迎えています。
2011年には「ぎゃる☆がん」がスマッシュヒットし、続編も製作されたものの、ヒット作に恵まれず経営が苦しかったそうです。


主に移植モノが多かったものの、丁寧な移植と人気どころを抑えていただけあって、今回の破産劇はその移植の際のロイヤリティが重くのしかかってしまったのではないかと思うと、少し残念でなりません。


破産手続きに入ってしまっているので、今後他企業が救済に入るかは未知数ですけれども、PCゲームの移植メーカーとして有力だっただけに、このまま終わってしまうのは惜しい気も・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2016年04月06日

単純に「PS純金」のスポンサーだからというデキではない

SHV31_2293こちらは、先日発売された「PS純金(ゴールド)コラボ! スナックサンド 台湾まぜそば」(左)・「PS純金(ゴールド)コラボ! スナックサンド マスカルポーネ」(中央)・「PS純金(ゴールド)コラボ! スナックサンド 明太マヨ&たまご」(右)
いずれも中京テレビで毎週金曜19時に放送している「PS純金(ゴールド)」とのコラボ商品で、3月下旬に行われた中京テレビのイベントで先行販売されておりました

「台湾まぜそば」はいかにも名古屋らしい品ですが、他の2品はどういう経緯で選ばれたのか不思議なものですね(苦笑)。



その味はというと・・・。


まず「台湾まぜそば」は、想像していた以上に味がしっかりしてて、辛い(爆)。
いやね、濃いんですよ、味が。スナックサンドとしては、もう少し大人しいものなのではないかなと思っていたのですが、食べ進めるとスパイシーな風味になるんですよ。これはお昼ご飯として食べるよりも、酒の友だわ(ギャハ)。

「マスカルポーネ」は、口当たりがソフトでありながら、程よい酸味と甘みがしっかりとしていて、バランスの良さが目立ちましたね。

「明太マヨ&たまご」は玉子の風味・明太子の辛み・マヨネーズのコクが、こちらもバランスがよくて美味いです。特にマヨネーズの風味が明太子に負けていなかったので、コク深さは、この商品がピカイチなのではないでしょうか。


何より、この3商品に言えるのは、中の具材をケチってないこと(爆)。
実のところ、スナックサンドの中身って多くないんですよ。山崎製パンの「ランチパック」と一緒に買ってくると、その差はよくわかります。雲泥の差とはよく言ったものですよ。でも、今回の商品は、一口目から、かじってもかじってもきちんと具材に到達するように出来上がっています。当たり前なんですけど、素晴らしい。これがコラボ商品だからこうしました・・・ということで終わらないようにしてもらいたいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:29Comments(0)TrackBack(0) 好きな番組系 | 飲み食い系

春の新アニメ2016 その4 マクロスΔ

春の新アニメ2016、4回目はマクロスシリーズの最新作「マクロスΔ(デルタ)」です。
テレビシリーズとしては4作目で、「マクロスF(フロンティア)」から8年ぶりの新作になります。しかしながら、今作初めてテレビシリーズに関与しているMBSテレビ(毎日放送)が主催から外れています(ただし、関西圏での放送はMBSテレビが受け持つ。なお、OVAで製作された「超時空要塞マクロスⅡ -LOVERS AGAIN-」は、テレビ放送された際はTXN(テレビせとうちがキー局)で放送されたため、テレビ大阪で放送している)。これにより、製作がどうこうというのはないのかもしれないですけれども、やはりMBSテレビが絡んでのマクロスだと思っていたので、気になるところではあります。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


西暦2067年、人類の拡散と種の保存のために宇宙移民が始まって半世紀以上が経ち、到着した惑星でそれぞれ独自の文化を築くようになった時代。銀河の辺境にある惑星アル・シャハルに一人の密航者がやって来た。
彼女は、近々行われる戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のオーディションに出たかったからだ。彼女は、この惑星で運送業を行っていた少年に助けられ、実質保護される形になった。

丁度その時、この星系で流行っていた奇病「ヴァールシンドローム」に罹った人間が暴徒化。混乱する中、ワルキューレが奇病に罹った彼らを治療していくものの、それを妨害する勢力が現れてますます混沌と化す中、少女が覚醒する



というふう。


見てて一番不安だったのは、「マクロスの三大原則」が貫かれているかどうかだったのですが、第1話を見ている限り、全くもって問題なかったなと。作中に挿入される歌の完成度、2人のヒロインによる恋愛要素(三角関係)も、これはと思わせる部分を垣間見せていたし、戦闘シーン(中でも「板野サーカス」と呼ばれるミサイルの大量発射とそれを難なく避けるシーン)も大迫力で文句なしです。30分の中に見事に凝縮させただけでなく、クスッとさせる要素や過去のシリーズの小ネタもあって、見応えもあったかなと。個人的には、あの少女の訛りがクセになりますわ(笑)。

ただ第1話の話の運びが、「マクロスF」に似ているかなと思わせましたね。民間人を戦闘に参加させるには、あのような流れにするしかないのかなと思うと、少し陳腐になってしまった感があります。しかしそれを差し引いても面白かったし、今後に期待の持てる作りになっていますね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:53Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

2016年04月05日

春の新アニメ2016 その3 くまみこ

春の新アニメ2016、3回目はKADOKAWAのブランドの一つメディアファクトリーのマンガ雑誌である月刊コミックフラッパーから刊行されている「くまみこ」です。
前々から人気のある作品だと言われ、CMで出てきた時はクマが愛嬌あるなと思っていたのですが、それを本格的に見られるのかと。注目度も高い作品だと思っているので、期待しております。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


東北の山奥にある熊手村。そこには熊手神社の巫女である中学生の少女まちとしゃべるクマでまちの後見人のナツがいた。


そろそろ進路を決める時期に差し掛かっていたまちは、都会の高校への進学を希望するが、ナツは猛反対する。というのも、まちが都会の高校へ進学したいのは単なる田舎コンプレックスだと断言していたからだ。
それでも都会に行きたいまちは、ナツからの試練(都会っ子クイズなど)を乗り越えながら、大願成就といきたいところ・・・。



というふう。


初回の放送を見ていて、ゆったりとしていて、面白みを感じるという点ではなかなか実感できないんですけど、じわじわ来るので、気が付けば面白いなぁと実感させられる不思議な作品でもあります。特にクマのナツがいい味出してますわ。時にクマのような野性味をお茶目な要素として出しながら、妙に人間臭いツッコミ役的な役どころをこなすという、普通の人間でもそこまで器用にできないぞと思わせる人・・・じゃなかったクマとなりを見せておりました(笑)。あとエンディングのデキが素晴らしい古き良きクォータービューのRPG的な作りになっておりますわい。

いやぁ、なかなかよくできているのに、名古屋は飛ばされたよ(泣)。そしてBSも深い時間になっているので、そのあたりはちょっと残念かなぁと。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

レコゲー2016 4月 携帯ゲーム機編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
携帯ゲーム機も、どちらかというと先月よりもよろしくない状況で、野球ゲームやリメイク作で何とか形になるかなというふうですわ。それ以外での注目作を紹介していきましょう。


まずは3DSから。


最初は、星のカービィ ロボボプラネット」(★)
星のカービィシリーズの最新作で、3DSでは2作目になります。
今作では、敵の残したロボット・ロボボに乗って戦うのがメインになります。カービィのコピー機能よろしく敵をスキャンすることで能力を発揮することができるようになっています。またamiiboを使うことで、そのキャラの機能を使うことができるようにもなっています。さらにお馴染みのミニゲームも搭載。冒険の合間に1人でも皆(最大4人)で遊ぶことができますよ。

続いては、テラリア」(★)
コンシューマーだけでなくPCでも展開され、全世界で大ヒットしているクリエイト型のRPG。
3DS版移植に伴い、3DSの下画面で簡単に操作できるようになっています。タッチペンが使えるので、マス目に沿って動かすだけで建物が作れたり、アイテムを切り替えることができたりと親切設計になっています。またマルチプレイが可能になっており、オフラインながらも最大4人でプレイ可能になっています。


最後はPS Vitaの注目作。
唯一となるその作品は、ロゼと黄昏の古城」(★)
主人公で少女のロゼと巨人が一緒になって古城からの脱出を図るアクションゲームになっています。
古城から脱出する時、ロゼは相手の血の力を奪い、他に与えるという自身に掛けられた茨の呪いから出る力で、ロゼは怪力と障害物をもろともしない強靭な身体を駆使していきます。また、古城の中には様々なギミックが仕掛けられており、ちょっとしたパズル要素も絡んでいるようです。
血の力を利用することで、古城の真相と彼女たちに襲い掛かる悲劇を読み解くという少し切ない話になっているようです。


携帯ゲーム機編 結論
携帯ゲーム機も据え置き機同様、売り上げの組み立ての苦しい月になりそう。ただ、野球ゲームなど手堅い作品もあるし、小粒でもデキのいい作品があったりとまだ売り込める余地はあるものと思われ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2016年04月04日

春の新アニメ2016 その2 学戦都市アスタリスク 2nd SEASON

春の新アニメ2016、2回目は「学戦都市アスタリスク」の2nd SEASONです。
分割2クールとして発表され、今回はその後編にあたる部分になっています。そのため、あらすじは続きものなので、割愛。「星武祭」を順調に勝ち進んだ天霧綾斗とユリスのペアはいよいよ5回戦という段階にまで来ております。


とはいうものの、この作品見たことのない人には唐突に始まってしまった印象がぬぐえない3ヶ月空いているのにもかかわらず、それまでの間のストーリーも語られることが無い。早い話が、前の話を知りたけりゃ映像メディアを買え的な言葉が透けて見えてきてますね。
ただでさえ、前期の時はよく似ている作品があったと揶揄されていたのに、今期は見ている人以外は置いてけぼりとは・・・。これはひどい。もう私も追いかけはすれども、きちんと見ないだろうなぁ・・・。

個人的な感想として、遅い時間帯にやっている地域の人は、わざわざ起きてまで見なくていいよ、と。録画で十分ですわ。もしくは土曜のBS放送(関東圏の地上波はBSと同時)かCS放送が一番見やすいので、そこで見ておきましょう。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

レコゲー2016 4月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁の作品紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半最初は、なまラブ
恋愛禁止だった学校で、唐突にその拘束が説かれたことでにより起こる本当の恋を送る主人公と4人のヒロインの物語。
ヒロインとの関係が生々しいだけでなく、巨乳ばかりなんですよね(ニヤニヤ)。その手の作品が好きな人にオススメです。

2番目は、ボクの××は寮生たちの特権です!
女の子っぽく見られている主人公が、叔母の仮病で無理矢理女子寮の寮長にさせられてしまう。しかも程なくして女子寮の寮生にバレ、夜は彼女たちのおもちゃにされるという・・・うらやまけしからん(ギャハ)!
ヒロインは7人と、これまでのゲームの中では結構多い部類に入ると思われ。しかもかなりネジの外れた、ビッチで巨乳だからヒャッハー・・・とか思ったよ(ニヤニヤ)。ますますうらやまけしからん!

3番目は、ビッチ姉ちゃんが清純なはずがないっ!
幼馴染みでさえも遠目で見られている冴えない主人公が、主人公の姉と保健室の先生の結託に乗せられて、学園の女子を撫で切りしていくというもの。ナニで撫で切りするのかは聞かないように(ギャハ)。
ヒロインが全てどうしようもないビッチという位置付けなので、かなり過激な方向に進むことも予想されます。頭の中を空っぽにしてプレイできそうですわ(爆)。

4番目は、PURELY×CATION
彼女との愛情を積み重ねる癒される日常を主題に置いた恋愛アドベンチャー。「LOVELY×CATION」・「PRETTY×CATION」の流れをくんだシリーズ最新作です。
自分の名前を読んでくれる「ラブリーコールシステム」・豊かな表情を見せてくれる「E-mote」・発売後1年間の追加シナリオ「アペンドライフ」は今作でも健在です。彼女になっていくヒロインも4人ながらも個性豊かなものになっています。

最後は、この恋、青春により。
それぞれの思いを抱えた高校3年生の夏から冬を描いた青春群像劇。
極めてオーソドックスな作りではありますが、ヒロインの表情が初々しく、何度でもプレイしたくなるような作りになっていますね。


据え置き機編 結論
コンシューマーが壊滅的な状況なのに対し、PC作品はここぞとばかりに作品が集中。少しもったいない気もしないでもないが、内容も豊富なので、新しい作品を遊びたい人にはオススメの月になりそう。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2016年04月03日

レコゲー2016 4月 据え置き機編③

レコゲー、今回から18禁の作品紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



先述の通り、4月はPCゲームが盛りだくさん。正直この時期にいっぱい出るのが不思議なくらいです(苦笑)。続編モノが少ない中で、今月の攻勢は立派です。
では見ていきましょう。


最初は、D.S. -Dal Segno-
「D.C.」などをはじめとするサーカスの最新作。
常夏でありながら穏やかな気候の南の島を舞台に繰り広げられる恋愛アドベンチャーになっています。
個性的なキャラ(定番のお嬢様に自由人な娘、中二病を患っている娘や世話焼きの従妹)がいながらも、本作の核になる人工知能の女の子がヒロインとしているので、この女の子が真のヒロインになるんじゃなかろうかと。
今作もこそばゆいシナリオでプレイヤーを癒すことでしょう。

続いては、戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~
2013年に発売した「戦国†恋姫~乙女絢爛☆戦国絵巻」の18禁版。
新キャラとして北条家が参戦。また長尾家からも新キャラが登場します。さらにシナリオは約1.8倍、CGは約2倍増加されています。
過去に全年齢版で遊んだ人も、18禁版でこれから遊ぶ人も十分に堪能できる作品です。

3番目は、ウィザーズコンプレックス
魔法という概念が確認され、それを使用できるのは女子だけだと思われた頃男子が魔法を使えることがわかり、騒然となる。彼は女子ばかりの学校へ編入され、当初は不安だったものの、今は打ち解けられているよう。しかし、彼は魔法は微力しか使えないという事実をひた隠しにしていたので、今後どうなることやらというふう。
どちらかというと、ドタバタ劇になりそうな展開ですわ(笑)。こちらの作品も個性的なキャラが揃ってますが、中でもプロポーションの差はかなり激しい(苦笑)。

4番目は、あなたをオトコにしてあげる!
なぜかベストカップルコンテストに出場することになった主人公が部員達と共に優勝を目指すというもの。しかし、その実は主人公との仲を進展させようとあれやこれやと名目を付けてイチャつくというふう。
ともすれば甘ったるい展開になるので、その手の作品が好きな人向けです。

前半最後は、タラレバ
霊能力を持っている以外はごく普通の少年な主人公が、謎の女の子の力を借りて8年前に戻り、もう一度楽しい日々を送ろうというもの。
ツンデレ・優しい・オカルト好きの向こう見ずというヒロインがいる中、主人公を8年前の世界に飛ばした女の子もヒロインとして登場するので、手籠・・・いえ何でもありません(ギャハ)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

FC岐阜、7年ぶりの4連勝

サッカーJ2は今日試合が行われ、FC岐阜は徳島にあるポカリスエットスタジアムで徳島ヴォルティスと対戦しました。


前半28分に3試合ぶりの失点を喫したものの、そこで腐ることなく反撃の機会を待っていました。すると、前半34分に苅部隆太郎選手がプロ初ゴール。そして前半43分には今季から参入した鈴木ブルーノ選手が華麗な逆転弾を放ち、一気に畳み掛けました。
後半は、徳島の拙攻とそれに伴う退場劇が合わさって数的有利には立てたものの、追加点はなかなか挙げられない状況でしたけれども、後半28(73)分に何とか追加点を挙げて徳島に引導を渡すこととなりました。


これで岐阜は破竹の4連勝実に2009年以来7年ぶりの快挙となりました。次のカマタマーレ讃岐戦で5連勝を狙います。今季調子のいい讃岐戦で勝てば、その強さは本物だと思いますし、恐らく前代未聞になるでしょう。


高地選手・田森選手などケガ人続出の中、ここまで勝ち抜いているのは素晴らしい。まず、全員がスタメンという意識を持ち、全員野球ならぬ全員サッカーという意識があるうちは負けないでしょうし、仮に負けても大崩れはしないものと思っています。だからこそ、気を引き締めて戦っていきましょう!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2016年04月02日

春の新アニメ2016 その1 逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~

4月に入り、新アニメのシーズンになりました。
その最初の作品は、いきなり注目作「逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~」になりました。
元々はカプコンから発売している法廷バトルゲーム「逆転裁判」。恐らく今作は、その最初の作品になる「逆転裁判」・「逆転裁判 蘇る逆転」(DS版のタイトル)がベースになるのではないのかなと。1年やるとなると、2以降の作品も絡んでくるのかもしれないですが、いずれにしてもストックはいっぱいある(笑)。


あらすじはこう(以下PC版ではイタリック体で表記)。


主人公の成歩堂龍一は、綾里法律事務所所属の新米弁護士。小学生のある出来事がきっかけで彼は弁護士の道を志し、厳しい試験を突破して、弁護士の道への一歩を踏み出すことになった。しかし、その弁護士としての最初の裁判は、殺人事件彼の幼馴染みである矢張政志の無罪立証であった。果たして、成歩堂は矢張の無罪を勝ち取ることができるのだろうか・・・


というふう。


作品の中身は、原作であるゲームの第1弾とほぼ同じ内容(若干わかりやすいように証拠品が追加されるなどの修正が施されている)なので、原作を知っている人には非常にわかりやすいかつ懐かしい(ちなみに、原作は2001年の発売なので、随分前の話になる。それゆえに、殺された彼女との関係を20世紀最高のカップルと評した矢張への成歩堂のツッコミは時代を感じさせるものになってしまったなぁ)し、初めてこの作品に触れる人も作品の概要を掴みやすかったのではとも。派手なエフェクトとか見るとそう思った(苦笑)。


第1話で原作の第1話を使い切ったことで、今後ストックがあるとは言ったものの、オリジナル展開とかもあるのかしらとか他のキャラが原作以上の味わいを出せるのかとか気になるところもありますけれども、今日の内容を見る限り、合格なのではないかなと思います。土曜の夕方が待ち遠しくなりそうです。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0) アニメ・コミック 

レコゲー2016 4月 据え置き機編②

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
今回は1本だけですが、全年齢の作品があるので、それを紹介しようと思います。

その作品は、ISLAND
本土から遠く離れた島を舞台に、謎の風土病に立ち向かう少年達を描いたアドベンチャーになっています。
少し切ない物語になっているとのことなので、感動を求めている人にはオススメなのかもしれません。


ちなみに、今月コンシューマーが壊滅的だったのに対し、PC作品は注目作が乱立し、もしかすると久しぶりにPC作品が盛り上がるような気がします。それゆえに、延期とかいう話はなしであってほしいなぁ・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2016年04月01日

エイプリルフールでも180km/hはないわ

今日はエイプリルフール。1年でウソを付いても許されるとされる日。だから今日だけは皆ノリノリである(笑)。
そんなノリノリが悪ノリなのかどうかはわからないものの、日本ハムに飛び火した(苦笑)。


静岡市にある静岡草薙球場で開催された日本ハム×ソフトバンク。実に静岡では22年ぶりに日本ハム主催となったこの試合、どうやら「ラブライブ」のμ's(ミューズ)ファイナルライブの関係で東京ドームが使えなかったから・・・というのが本当なのかどうかは知らないけど(苦笑)、大谷翔平選手と攝津正選手という地方球場でこの組み合わせは贅沢極まりない、というかうらやましい(泣)。
そんな地方球場ゆえの奇跡なのか、大谷選手は調子が悪い中でもきちんと組み立て、6回1失点というまずまずの成績・・・と書けば、この記事はいらんわな(爆)。そう、大谷選手が巻き起こした(?)奇跡は、ピッチングだけじゃなっかった

何と、この日の球速は最高180km/hを記録していたのだ!観客「わーすげー(棒読み)」。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


わかってますね、今日はエイプリルフールですわ(ギャハ)。
静岡草薙球場に備えられていたスピードガンが壊れていたらしい。そのため、超速球でも90km/h台を計測したり、170km/h台を連発したりとおかしなこと満載。それゆえに、遂に草薙球場のスピードガンは仕事を辞めた(ギャハ)。

実は、この日の試合はBS-TBSでも中継されていたので、仕事から帰ってから見ていたんですけど、スピード表示がいつもならなされているのに、今日はないなぁと思っていたら、そんなことだったのね。いっそのことウソ表示で突き通せばよかったのに(ニヤニヤ)。


なお、試合は3人目のマーティン選手が大誤算4人目の増井浩俊選手で抑えようとしたものの、ソフトバンクの流れを止められず同点に追い付かれ、延長も覚悟していたところ、なぜか最後は日本ハムにツキが回ってきて、陽岱鋼(だいかん)選手のサヨナラ2塁打で勝ちましたとさ。まるでウソみたいな勝ち方してるわ(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

レコゲー2016 4月 据え置き機編①

4月、新体制のスタートになりました。ゲーム業界も会社名を変えて再スタートを切ったりなど激動の時代をいかに切り抜けるかを念頭に置いて活動しているように感じます。
ただ毎年この時期は、決算期の反動で、あまり新作が出てこないです。今年もやはり新作の枯渇時期になってしまいそうです。


そんな中でも、野球ゲームが出ているので、何とかメンツは保てるのかなと。この時期の野球ゲームといえば、「実況パワフルプロ野球2016」(PS4PS3PS Vita)(いずれも★)です。
2016年開幕までのデータを搭載した最新版になっております。
今作の新要素は、「パワフェス」というトーナメント式の野球大会。その中では、歴代のサクセスモードで登場したキャラを仲間にできるようになっています。仲間にしたキャラは引き継ぎが可能なので、やり込み要素としても十分楽しめます。また「パワフェス」内では、マネージャーをサポートキャラとしてベンチ入りさせることもでき、彼らの声援で自身のチームの調子を上げたり、相手のチームの調子を下げることができますマネージャーは複数所属させることができ、彼らの調子に合わせて入れ替えも可能。さらに敵のマネージャーも仲間にできます
その他にも「サクセススぺシャル」との連携が可能だったり、「マイライフ」では1人の選手になりきってプレイできたり、新球種を開発できる要素も盛り込まれています。そして「サクセス」で育成した選手はチームメイトとして登場させることができたり、オンラインを介して他のプレイヤーに提供できる(ダウンロードされるとパワポイントが獲得できる)ので、育成にも力が注げます。
シーズン中にもオンラインを介してデータ更新が行われるので、いつでもシーズンの状況に合わせたプレイができるのは、これまで通り。不祥事等で野球への風当たりは強いですが、野球好きは多いと思うので、野球観戦のお供としてもいいのではないのでしょうか。ひいきチームがアレな時の憂さ晴らしにも(ニヤニヤ)。

もう一つは、「EVE burst error R」(PCPS Vita)(共に★)
1995年にPC98で、1997年にセガサターンに移植されたアドベンチャーゲーム。
ゲームそのものは2人の主人公によるザッピングシステムなのですが、ザッピングのポイント・捜査ルートのナビ機能・主人公アイコンが付いたセーブによってわかりやすくなった他、グラフィックのデジタルリマスター化・原画師による新規CG追加・ワンタッチリピートが施されています。
過去に遊んだ人よりも新規で遊ぶユーザーが多いと思います。今でも評価の高い作品なので、これを機に遊ぶユーザーが増えることを願っています。

最後は、Wii Uからスターフォックス ゼロ(★)
Wii U GamePadのジャイロセンサー機能を利用して操作するシューティングゲーム。本作は1997年にニンテンドウ64から発売された「スターフォックス」をベースにしたリメイクではありますが、新機体・新ステージ・新敵も登場します。
また操作に関しては、Wii U GamePadのモニターがパイロット(一人称)視点になっており、ジャイロセンサーで照準を定めるようになっています。この操作は2人での協力も可能で、Wii Uのコントローラーで操作Wii U GamePadで照準をそれぞれ役割分担できるようにもなっています。
過去に64で楽しんだ人も、シリーズを渡り歩いた人も、今作で初めての人にも十分に楽しめる内容に仕上がっていると思います。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系