2016年11月11日

決戦が土曜日

いよいよ明日、FC岐阜にとっては決戦ともいえる試合がやって来ます。アウェイで行われるロアッソ熊本戦です。


ここで順位を振り返ってみましょう。
左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差になります。


17位 東京V 43 -15
18位 熊 本 43 -15
19位 岐 阜 40 -25
20位 讃 岐 39 -20
21位 北九州 37 -18
22位 金 沢 37 -24


現状岐阜は勝ち点3を付けて降格圏・入れ替え戦順位を脱出中(現状カマタマーレ讃岐は無視してもいい)明日対戦する熊本はその上に控えています。なお、その上に控え、最終節対戦となる東京ヴェルディが17位になっているのは、総得点数で熊本より上だからです。そのため、岐阜は勝っても上位に上がることはないです(ただし、得失点差で上がる可能性はあるが、かなり厳しい)。逆に熊本は岐阜の試合次第で落ちるかもしれないのです。

ところが、岐阜は何としても勝ちたいのです。下が3点差しかないので、追いつかれる可能性があるためという点と、この試合に勝って、ギラヴァンツ北九州・ツエーゲン金沢が共に負けるないしは引き分けになれば、この試合で岐阜の残留が決まるからです。


そこで、下位3チームの対戦相手を調べてみましょう。
左からチーム名・明日(11/12)の試合・最終節(11/20)の試合の順、カッコ書きはHがホーム、Aがアウェイです。


岐 阜 熊 本(A) 東京V(H)
讃 岐 長 崎(A) 千 葉(H)
北九州 水 戸(H) 山 形(A)
金 沢 横浜FC(A) 札 幌(A)


・・・何とも言い難いなぁ(苦笑)。
ただ、金沢は結構苦しい相手にぶつかりそうです。プレーオフ進出は厳しいながらも上位にいる横浜FCと昇格の掛かっているコンサドーレ札幌だもんなぁ。これで連勝できたら大番狂わせとも言えそうですわ。
逆に楽そうだなと思えるのは北九州モンテディオ山形の調子が今一つなので、水戸ホーリーホックで勝ってしまうと勢い付きそうです。岐阜にとっては最も怖い相手が北九州でしょう。ここ数年は上位にいるチームでしたからね。ここにいるのがおかしいとも(汗)。
讃岐と岐阜は五分五分の相手。まぁ、讃岐だけジェフユナイテッド千葉・市原なので少し不利なんでしょうけど、それは岐阜が東京Vに当たるのと同じかと。
一昨年は岐阜から見たら東京Vはお客さんだったんですけど、飛田給(味スタ)の悲劇を味わってから一転勝てない相手になってしまいました。

ゆえに、この熊本戦は非常に重要になります。しかも岐阜にとっては難しい部類になる3連勝というミッションも果たさなければなりません引き分けでも悪くはない(北九州・金沢が共に負ければ、残留が決まる)のですが、できることなら勝っておきたいだからこそ勝ちが欲しいのです。


そんな試合のため、どうしようか迷ってます。何がって?現地に行くか否か(ギャハ)。<マーサ21でパブリックビューイングやってんじゃん!そこに行けよ!
・・・ここまで来たら、現地で生で応援したいじゃん4万近く往復で掛かるけどさぁ(泣)。<バッカじゃないの!
「乗換案内」によれば、朝一番の電車に乗れば、うまかな・よかなスタジアムの最寄り駅まで午前11時過ぎに着けます(笑)。<オマエ、筋金入りのバカだな。


どうしようかねぇ。いっそのこと、そんなこと忘れて思い切り寝ちゃえばいいんだ(ゲラゲラゲラ)!そうすれば、マーサ21で応援できるわ!<いっそのこと、夕方まで寝て絶望しろ(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

【今度こそは】Wii U生産終了?【ホントっぽい】

任天堂のハードWii Uが本当に生産終了になるかもしれません。任天堂公式発表とはいえ、3/23付の日本経済新聞(電子版)で、任天堂が現在販売している据え置き機Wii Uの生産を年内で終了すると発表した時も、海外のサイトでWii Uの生産終了を発表がリークされた時でも、任天堂は即座に否定していました。そう考えると、今回も違うんじゃないのかと疑いたくもなります
しかし、どうも本当のようです。というのも、任天堂の公式サイトにWii Uを紹介するページがあるのですが、そこにある2種のセット(「Wii U スプラトゥーンセット(amiibo アオリ・ホタル付き)」と「Wii U プレミアムセット」)の下に「近日終了予定」と書かれているからです。

任天堂の担当いわく、今年は世界生産数も含め、80万台出荷される予定とのこと。この進捗(しんちょく)度合は問題ないようです。ということは、予想以上に売れたら終わりなんでしょうかねぇ?
また、気になるのは新しいセット展開がなされるのかという点現状では任天堂は否定しています。私もこれはないと思います。もはや死に体ハードになりつつあるのに、何でそこまで肩入れするのと。ドリームキャストじゃあるまいし(苦笑)。<ドリームキャストの時は、あまりに売れすぎてヨーロッパ仕様のを改造して日本向けにしたり、交換品を新品にクリーンアップして販売したんだよね。

ただ、次出るソフトが「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」だけなので、もしかするとこのソフトが最後になるとも言えるかもしれません。


なお、この発表が出た日は、奇しくも「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の発売日。皮肉なもんですなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2016年11月10日

アマチュアの雄が姿を消す

サッカーの天皇杯が昨日行われ、唯一残ったアマチュアチームのHonda FCはJ1のFC東京と戦いました
Honda FCはアマチュアチームではあるものの、FC岐阜・松本山雅FC・グルージャ盛岡とJ2・J3のチームを破っています。また天皇杯で過去県予選からベスト8まで進出するなどアマチュアチームとは思えない実績を持ったチームです。
それもそのはず、Honda FCはアマチュアリーグの最高峰JFL(日本フットボールリーグ)に所属し、ソニー仙台・ホンダロックと並んで「JFLの門番」と称されることもあります。もちろん、先述した企業チームの中でも別格の強さと言われています。
というのも、Honda FCは静岡県浜松市にあるチームなのですが、過去にJリーグ入りを目指していた時期がありました。しかし平成不況と行政の協力を得られなかったため、Jリーグ入りをあきらめた経緯があるのです。そのため、2013年まではアマチュアのみの構成で挑んでいた時期がありました。なお、現在はJリーグ所属の選手が移籍するなどプロ選手もいるチームになっています。


試合はHonda FCが先制点を挙げたものの、徐々にFC東京に主導権を握られ、2-1と逆転負け。それでも、最後まで食らい付くHonda FCの姿は、本当にJリーグにいてもおかしくないチームだったのだと再認識させられました。


このHonda FCの敗戦で、11/12に行われる残りの試合を待たずに、アマチュアチームだけでなくJ2以下のチームが全て姿を消すことになりました。今年はJ1が頑張っているとも言えるのですかね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

一ケタになってきた

この頃寒くなってきたなと思ったら、最低気温が一ケタ台に突入。まだ十数C゚あると思ってたら、これだもの。最近になって上着1枚と思ってたら、さらにジャケット着なきゃいかんわ・・・。
それでも仕事場はまだ寒くないとは思わないものの、場所によっては寒いと感じる人が多いのか、暖房やストーブが登場。まだ暑いわ、付いてると(苦笑)。ちなみに、うちはつい最近こたつが登場コタツムリが繁殖する時期でもあるのか(ギャハ)。

これからどんどん寒くなりますし、雨が降ると、その寒さが早まってくるので、ますます寒さを感じやすくなることでしょう。地域によっては雪が本格的に降るそうなので、対策を忘れずに。
あとは、季節の変わり目は風邪ひきやすいからな(ニヤニヤ)。仕事場の中に、季節の変わり目になると必ずと言っていいほど体調を崩す人がいるんですわ(汗)。布団はちゃんとかぶって寝ろよ(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0) etc 

2016年11月09日

わかめMAX!!!

まるか食品 ペヤング わかめMAXやきそば 117g×18個
コンビニで見つけてぶったまげた(笑)。
それが、まるか食品から発売されている「ペヤングやきそば わかめMAX 醤油味(クリックすると18個入りが購入できます)。
パッケージが真緑になっているとおり、あふれんばかりのわかめが入っております・・・とは言っても、実際はフリーズドライになっているので、湯戻し前はそんなに多く見えないのですが。



味は醤油ということなので、濃い味なんだけれどもあっさりとしているとも。具材はわかめがほとんどで、コーン・ねぎ・レッドベルペパーは申し訳程度(苦笑)。わかめに関しては、フリーズドライの時にかじってみると、少ししょっぱかったので、塩味が付いているのでしょう。ただ、戻して食べた時には塩気は感じられなかったので、程よい感じだったかなと。シャキシャキしていましたよ。


次も食べてみたいとは思うけれども、もう少し何か欲しいと思ってしまった。味の面は醤油でも美味しいのだけれども、塩味だったらばどうかなと。
そして、捨てたお湯がもったいないと感じてしまった私(苦笑)。あれ、塩味とわかめの味わいが付いてると思うので、鶏がらスープの素みたいなのを入れたら、いい付け合わせにないそうな予感。東洋水産の「やきそば弁当」みたくできたのかなぁ・・・。


まるか食品 ペヤング わかめMAXラーメン 醤油 101g×12個
まるか食品 ペヤング わかめMAXラーメン 醤油 101g×12個
同じ時期に発売された醤油ラーメン。味噌もあるよ(笑)。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

実業家からの大統領誕生へ

アメリカの大統領選挙が日本時間昨日(11/8)夜から投票開始になり、今日(11/9)の朝から開票が始まりました
かねてから接戦になるだろうと言われていた中でも、民主党のヒラリー・クリントン候補が勝ち上がるだろうという大方の予想でしたが、それに反し、共和党のドナルド・トランプ候補の当選になりました。


アメリカ国内の目で見れば、大方の予想では、共和党の中でも反トランプの指示を出していた有権者がクリントン候補に流れて差を広げる、ヒスパニック(中南米系)や黒人の支持を集めクリントン候補有利というふうでした。しかし、既存の政治家への怒り・アメリカの現状への不満・所得が上がらない層による変化の欲求が想像以上に強かったことに加えて、クリントン候補のメール問題が最後まで尾を引いたとも取れます。また、これまで選挙に行かなかった層が選挙に行った可能性もあります(このあたりは投票率を見ないとわからないが)。トランプ候補も失言問題で窮地に陥ったこともありましたが、支持者にとってはどこ吹く風、かつバッシングにもブレない人という好印象まで与えていたのではないかと感じています。

そして、私個人が感じたのは、トランプ候補が大統領になれたのは、アジアの2ヶ国の大統領がアメリカに大きな影響を与えたのではないかと。これを見てもしかしたらトランプに・・・というふうな流れになったかもしれないと思っています。

一つは、フィリピンのドゥテルテ大統領
フィリピン南部にある街ダバオの市長を務め、実績を上げた人ですが、過激な言動で物議を醸した人でもありました。大統領選でもそれを披露しながら、当選しています。
就任後、彼の過激な言動はフィリピンに大きな影響を与えるのではないかと不安視していた人が多かったものの、実際は不安定になるどころか、功績の方が現状多く、中国とも対等に渡り歩く、麻薬など社会問題に(やり方には問題があるものの)解決の糸口を付けたことから、就任前より支持が増えたと言われています。
これを見たアメリカ人が、多少言動に不満があっても、きちんとした実績を出せば問題ないと判断したのではないかと思います。それは、トランプ候補が(政治の実績はゼロでも)実業家として名を馳せている点でほぼ共通しています

もう一つは韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領
彼女は現在、長い間の友人が絡む大規模な政治機密漏えい事件と汚職事件で解任の危機に晒されていますが、この問題を見たアメリカ人は、先述したメール問題とオーバーラップしたのではないのでしょうか。
クリントン候補のメール問題も、私的なメールアドレスで国家機密を読んでいたことに端を発しています。長い間の友人は絡んでいませんが、一般の人も読める可能性のある中で自分のメールアドレスを使っていることは大変な問題事項でしょう。ましてやサイバーテロの対象になりかねません持っているスマホがコンピューターウイルスに罹っていたらと思うとぞっとします。プロセスは違えど、問題点は共通しています。セキュリティに対する考えが甘いのです。
そして、女性大統領だったというのも、考えさせられるきっかけになったのではと思います。性差別的と言われるかもしれませんが、恐れずに書けば、女性大統領だからこうなってしまったと捉われても文句は言えないでしょう。懸命に性差別を無くそうとしている人達から見れば、彼女の行動はそれを閉ざしかねない事件だったのです。そんな女性首長のイメージ低下がクリントン候補への不支持に繋がった可能性も考えられます(それをトランプ候補が例として明示しなかったのは不思議ですが、失言や国際問題になったらと思って控えたとも)。


いずれにしても、トランプ候補は大統領として何をやってくれるのかは全くの未知数国際社会も彼が大統領になるなんてと狼狽しているほどです。冷静を装っているロシアや中国も本音では無いと見ていたでしょう。


果たして、トランプ候補はモンロー主義のように、国内にだけ目を向けて、国際的な問題には軽視するのでしょうか、それとも世界の大国よろしく積極的に外国の諸問題に干渉するのでしょうか。それも協力的なのか独善的なのかという問題も含めて


最後に言いたいのは、トランプ候補は『アメリカ合衆国の大統領』として振る舞ってほしいです。決して『アメリカ帝国の皇帝』になるんだというふうには思わないでほしいものです。アメリカ合衆国がアメリカ帝国になった時、世界の終わりがやって来るかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)TrackBack(0) 真面目なモノ 

2016年11月08日

また納期管理の失敗で延期かよ

現在TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)やBS11(日本BS放送)などで放送されている「ろんぐらいだぁす!」。以前にも第3話が制作スケジュールの遅れで延期となったのですが、5話も制作スケジュールの遅れで放送延期になったそうです。今回2度も『不渡り』を出しているわけで、一般企業なら倒産への引き金を引いた、資産のない企業なら既に倒産が決定的になるでしょう。
そして、今回知ったこととして、この納期スケジュールの遅れをもたらしている制作会社は、「ガールズ&パンツァー」・「レガリア The Three Sacred Stars」を手掛けているアクタスというところ。しかも、「ガールズ&パンツァー」も過去納期遅れを繰り返しており、「レガリア The Three Sacred Stars」に至っては、4話で一旦放送を止め、9月以降改めて1話から放送していくという有様。ファンはいたたまれないですわ。
あまつさえ、「ガールズ&パンツァー」が成功しているんですよね。この成功が、この制作会社に誤った認識を植え付けてはいないだろうかと。「遅れても評価が高ければいいのだ」というふうに。


正直、この会社は制作会社としては失格です。もう一度外注の請負から始めて、クオリティと納期の関係を学んだ方がいいです。私個人としては、この会社が関わるアニメ作品は、もう見ないかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

秋の新機種2016 隠し玉 au編 小出し論法キター!

秋の新機種、いきなり隠し玉・・・というより、以前にも書いたように、小出しでの新機種登場になったauでございます(笑)。
今回登場する機種は、一部他のケータイ会社でも登場させている機種とオリジナルの組み合わせになります。


③AQUOS U SHV37
5インチHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0(将来的に7.0へのバージョンアップあり)。
機種側面に指紋センサーを導入した。またIPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能を備えている。

個人的感想
この機種はドコモのAQUOS EVER SH-02Jと同じではあるものの、指紋認証機能は搭載されないので、劣化版という烙印を押されてしまいそう。ただ、インカメラで眼球を認識する「見るだけ認証」には対応しているので、全くの劣化というふうに見るのは早計かもしれない。


④URBANO V03(KYV38)
5インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
電話キーが側面に搭載され、長押しすると電話着信時には着信操作、それ以外のシーンで画面点灯時にはペア機能が利用できる。その他、IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能を搭載している。

個人的感想
かつては、BASIOや簡単ケータイでは不十分ながら、でか文字などの機能が欲しい中高年向けの機種という印象だったが、今回もその領域を離れず、更なる使いやすさを追求している。また、以前にも搭載されたケータイ入力が今回も搭載されているので、ケータイからの機種変更を行う人への受け皿にもなりそう。他社ケータイの簡単スマホはGoogle PLAYも使えるようになってきたため、今後この機種の立ち位置も気掛かりなものの、オシャレさなど上回る面はいくつかあるので、踏ん張りどころだと思う。


⑤Qua tab PZ(LGT32)
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスから発売される10.1インチWUXGA IPS液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid6.0(将来的に7.0へのバージョンアップあり)。
IPX5/7相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能を搭載し、ワンセグ/フルセグが視聴可能になっている。

個人的感想
こちらの機種もQua phone PXなどのケータイとのペアリング機能(auシェアリンク)にも対応しているので、便利になっている。防水・防塵・テレビも付いたので、使い勝手もよくなったものと思われ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

2016年11月07日

やっぱりFAか

北海道日本ハムファイターズの陽岱鋼(だいかん)選手がフリーエージェント(FA)宣言をしました。
正直、前からFA宣言するとみられていただけに驚きは無かったものの、途中途中で残留する・やっぱりFAするんじゃないかと二転三転していただけに、もしかしたら・・・という淡い思いはありました


年の陽選手は、特に守備面で要所要所で素晴らしい活躍を見せ、中でもクライマックスシリーズのセンターフライをキャッチしたあの場面は、15連勝と共に今年の日本ハムを端的に象徴しているものだと思います(ボールに背を向けて距離を測り、その後振り向いてキャッチするのは、かなりのテクニックと実力が必要なプレー)
それゆえに、FA宣言するということは、基本的に日本ハムに残留できないことを意味するので、来年その姿が見えないことは非常に寂しいですね。本当に残ってほしかった・・・。
とはいえ、若手中心のチームに陽選手は残ることに違和感を覚えている中、今後出場できなくなれば、選手としての生活もままならなくなるのも事実。だったらば、レギュラーを獲得できそうなチームへの移籍は当然の流れではあるんですよね。


そうなると、気になるのは移籍先。外野が穴になるチームは確実に欲しいでしょう。
現状糸井嘉男選手がFA宣言すると言われているオリックスバファローズ、外野の守備と攻撃力に課題がある東北楽天ゴールデンイーグルスや阪神タイガースは獲得に動くでしょうし、陽選手が最初から行きたがっていた福岡ソフトバンクホークスも獲得に乗り出すかもしれません個人的には中日ドラゴンズも動くのではないかと思っていたのですが、大島洋平・平田良介両選手が残留したので、恐らく無くなったでしょう。巨人や横浜DeNAベイスターズも・・・と思っているのですが、供給過剰な状況なので難しいかなと。


陽選手には感謝しかないですね。できれば引退まで日本ハムに残ってほしかったけれども、球団の扱いに不満があるとも言われていたので、出ていくのは仕方ないとも思っています。本当に日本ハムの黄金期を支えて下さってありがとうございました。新天地に行っても必ずレギュラーを取ってほしいです。出ていったら使えなかったと揶揄されるようなことが無いように願っております。
ただ、これでグラブをかぶってセンターに集まるシーンに写ってた選手(新庄剛志さん・森本稀哲さん・稲葉篤紀さん・糸井選手)はほとんど日本ハムからいなくなった(たぶん残るのは中田翔選手だけのはず)と思うと、時代の流れを感じてしまう。これほど悲しいことはないですわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

あまりにも悲しく酷い別れ

以前にも書きましたけれども、名古屋グランパスエイトのボスコ・ジュロブスキー監督の退任が決まり、田中マルクス闘莉王選手の退団が決定的と報じられましたが、名古屋の公式リリースで双方の退任と退団が決まりました
しかし、その双方の残したメッセージがあまりも辛く悲しいもので、田中選手に関しては、新聞の紙面上でのやり取りで明らかになったほどで、公式での発表もないほど酷い扱いでした。


ジュロブスキー監督は、メッセージ内にも随所にファン・サポーターへの感謝と名古屋へのチーム愛をあふれんばかりに出し、最後には、J2に落ちてもファン・サポーターは名古屋を愛し続けてほしいと訴えています。シーズン終了後のあいさつでも見せたように、来年も指揮を執るものと監督自身も思っていただけに、その扱いの落差はファンではない身の人間でも、名古屋のフロントに怒りを禁じえません。一体何を考えているのかと。

その怒りは、田中選手の扱いについても言えます。
いくらジュロブスキー監督の要請でやって来たとはいえ、フロントの選手ではなくアドバイザーで残れという非情な扱いは、J2降格になったことや選手としての能力を鑑みた結果とはいえ、来年以降のチームの立て直しは大丈夫なのかと思いたいほど。どちらも、J1昇格に向け必要だと思っている人は多かったでしょうから、金額面だけクリアできればと思っていました。もはやフロントは最初から切ることありきで動いていたんだなというのが、記事内にあった田中選手の一問一答でも窺い知れましたね。
田中選手は名古屋に残りたかっただけでなく、今後選手としてやっていくのかも悩んでいるようです。身重の奥さんを置いて日本に来たということもあるので、来年以降プレーできるのかも不透明ですからね。衰えが見え始めているという評もあるとはいえ、まだまだJリーグでやっていけれるだけの実力はあると見ています。家族の問題がいい方向に向かって、来年も日本でプレーできることを個人的には望んでいます。本人が納得できるまで、最後まで燃焼させてあげたいですわね。


そして名古屋のフロントはもっと選手やスタッフを人間として扱え。彼らはモノじゃないんだぞ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2016年11月06日

肉の味わいと炒飯の薄味がベストマッチ

SHV32_0130今回紹介するのは、セブンイレブンの「肉あんかけ炒飯」既に他の地域では発売されている・・・というのは、セブンイレブンのお約束(笑)。
見た目濃そうなあんかけに、豚肉の細切りが乗っています。炒飯はオーソドックスな玉子炒飯の模様。



その味は、うん、毎度おなじみ、味付けは薄めの炒飯ですわ(ニヤニヤ)。そして、そのコントラストを引き立たせるためか、あんかけの味は濃い(ギャハ)。濃いといっても、コク深い味わいで、ほのかに酸味がある、いい意味でコントラストの利いた味
そして、その味わいに負けなかったのが、意外にも豚肉の細切り。実は、豚肉の細切りは2種類入っており、赤身の部分と脂身の部分に分かれているのです。結構手間の掛かる処理ですよ。それを絶妙なバランスに分けているのでしょう。赤身の肉で肉汁の旨味とあんかけの味わいを楽しみ、脂身の部分で豚肉のコク深さを味わおうというふうなんだろうなぁ。これには参った。


豚肉の味わいとあんかけの味わい、双方が見事にタッグを組んでいる、そこに薄味のチャーハンがいい骨休めになって、あっという間に平らげましたとさ。これは絶妙です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:20Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

FC岐阜観戦記2016 第19節 November Surprise

FC岐阜、今日は横浜FCとの一戦になりました。ザスパクサツ群馬戦から中2日、ホームとはいえ、最後の苦しい連戦の2戦目です。


ここで、先日の試合終了時点の順位を振り返ってみましょう。
左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差になります。


20位 北九州 37 -16
21位 金 沢 37 -23
22位 岐 阜 37 -27


こちら、3チームが勝ち点で同率でいる状態なものの、得失点差で最も分の悪い位置にいるのが岐阜なわけです。しかも先日ギラヴァンツ北九州に逆転負けしているのも響き、これ以上負けられない戦いが続いているわけです。
そんな中で、群馬戦で勝てたのが、いかに大きかったのかがわかることでしょう。これで勝てていなかったらダントツの最下位で、今日の試合で介錯(J3行き)されていたかと思うと・・・(汗)。
ただ、これで気を抜けば、いつでもダントツの最下位コースが待っているわけで。逆に勝てても、北九州とツエーゲン金沢が勝てば、この順位のままなので、苦しい展開になるのは間違いないわけです。
ゆえに、勝つことが絶対条件で、かつ失点を最小限に抑えることも推奨されるという、サッカーの中では非常にやりにくい展開の中で戦わないといけないのです。
私が見ている数年の経歴の中でも、これ以上厳しいものはなかったと思います。本当にこのミッションをやってくれるのが、吉田恵監督でよかったと。ラモス元監督ならどうなっていたやら(苦笑)。


SHV32_0137そんな日ではあったのですが、岐阜駅に着いたら、「農業まつり」をやっており、大にぎわいでした。
こちらの商品は、「農業まつり」とは無関係なのですが、駅ナカの露店で売っていた「飛騨むすび」というおにぎり
愛想のいいおばちゃんが推してくれていた天むすに高菜と岩のりをチョイス。



新米とのことらしいのもあり、美味かったね。やはり岩のりは最高だった(笑)。


SHV32_0138さて、そんな大事な試合ということもあってか、サポーターをグラウンドに降ろし、選手とダイレクトな触れ合いと声援をという粋な計らいをしてくれました。誰が提案したのかわからんのですけど、素晴らしい。選手が燃えないわけがない。
そして、こんなに多くのサポーターがいることにも感激。私が来た頃から着実に増えているのかもしれない。
ちなみに、この日の観客動員数は9060人。今シーズン最高で、すごく盛り上がったとも。



SHV32_0139今日は羽島市がホームタウンデーの一つになっていたのですが、なぜかどて煮串や味噌カツ串が(爆)。あれはどちらかというと、お千代保(おちょぼ)稲荷のある海津市なのでは(汗)?
そんな中で、さらに異彩を放っていたのが、たこ焼き串。串に刺さったたこ焼きとは、かなりシュール。



味は揚げたこ焼き風なのかな?まぁ、普通に美味かったわ。4個付いて200円はちと高いかとも思ったけど、物珍しさもあるので、よしとしよう。


SHV32_0140こちらは、飛騨高山ラーメン。これから寒い季節になるからということで導入されたのだろうけど、朝晩だったらよかったのに(ギャハ)。
・・・ええ、少し暑かったです、今日は。



それでも、醤油味のあっさりとした味わいなので、味の面では文句なし。天候関係なく年中置いてもいいものだと思ったけど、やはり暑い時期にはキツいかなぁ(ニヤニヤ)。


SHV32_0142そして、試合はというと、11/3の試合で勝った勢いがそうさせているのか、最初から押せ押せムード絶え間なく攻撃を仕掛けてくるアグレッシブさを見せていました。若い選手達がメインになっているのもあって、イケイケドンドンになってますわ。
この日の試合、レオミネイロ選手がいいところにいてシュートを決めたりもするものの、ことごとくオフサイドになっている感があり、何だかかわいそうなことに。しかし、これはただのフラグだったことは誰も知らなかった。

ただ、水野泰輔選手の好プレーが出た後から、徐々に横浜FCに主導権を握られ始め、敵の攻撃を何とか防ぐ・敵失で救われるふうで、0-0で前半を逃げ切りました。イバ選手が怖かったよぉ・・・(泣)。


後半は、横浜FCに主導権を握られそうになりながらも、岐阜が持ち堪えるというパターンの中で、じわじわと岐阜が少ないチャンスをものにしようと奮闘し、その結果、レオミネイロ選手が横浜FCの選手からファウルを誘い、ペナルティーエリアだったこともあり、PKに持ち込むことができました。それをレオミネイロ選手が落ち着いて決めて先制点後半17(62)分のことでした。

その後、岐阜は再び息を吹き返し、一気呵成に攻撃。危なっかしいところもあったものの、繋がりはよく、再びレオミネイロ選手にチャンスが回ってきて、後半38(83)分、相手をかく乱してごっつぁんゴール!欲しかった追加点をゲットできました。

横浜FCはベテランの大久保哲哉・三浦知良の両選手をつぎ込み追い付こうとしたものの、岐阜の必死の守備と相変わらずの精度の低さに万事休す2-0というクリーンシート勝利を果たしました。連勝と失点をしないという両方の難しいミッションを成功させたのです!



SHV32_0143インタビューを受けていた吉田監督も交じって、喜びを爆発させる岐阜の選手・スタッフ達。



まさに快勝という言葉がぴったりの一戦でした。相手の横浜FCはプレーオフ進出を窺っていたのもあったし、ここまで3連勝(5戦負けなし)と勢いに乗っていたチーム。そのチームから勝ちを取れたということは、残り2戦への大きな弾みになりますし、降格争いに大きく抜け出せることにもなりました(ただ、まだ残留を決めたわけではない)。

そこで、再び順位表。17:00から開始になったツエーゲン金沢×ジェフユナイテッド千葉・市原の結果も加えてのものです。
左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差になります。


19位 岐 阜 40 -25
20位 讃 岐 39 -20
21位 北九州 37 -18
22位 金 沢 37 -24


岐阜は一気に降格圏になる22位から19位にまでジャンプアップ。代わって19位にいたカマタマーレ讃岐が20位と降格圏ギリギリのところまで来てしまいました。一方で、町田ゼルビアFCに負けた北九州、千葉に負けた金沢は勝ち点を伸ばせず、得失点差で入れ替え戦か降格かの状況になっています。
今年はかなり厳しいのかなぁ・・・。実は、この上のチームも降格の可能性がまだ残っているんだって。岐阜の連勝が大きく残留争いに響いているというのですから、他のチームからは相当恨まれるだろうなぁ・・・
しかし、岐阜だって簡単にJ3になってたまるかと。こちとら、名古屋グランパス様を長良川でお迎えしてあげなければならんのだよ。北九州もそうでしょう?アビスパ福岡様を新スタジアムでお迎えしたいんでしょう?なら、一緒に頑張りましょうよ!


さて、次回はアウェイでロアッソ熊本に挑みます。最後のアウェイになりました。
正直ここまでノリノリで来られると思っていませんでした。もしかしたら介錯された後だとか、この試合で介錯されるのではとビクビクしてましたもの。でも違います。今度の熊本戦で勝ち、北九州と金沢が負ければ、恐らく残留確定でしょう。
だからと言って、気を抜いたらあっという間に真っ逆さまでしょう。熊本はホームで戦うことと熊本地震の被災者への勇気付けで俄然燃えてくるでしょう。これまでアウェイの岐阜が勝つことが多かったとのことですけど、今回はかなり違った雰囲気で戦うことになります残留へのプレッシャーもピークになることでしょう。どうかこの2戦で得たものを、ありのままにぶつけて下さい。そうすれば大丈夫だと思います。

そこから1週間経つと、最終戦の東京ヴェルディ戦が待っています。ここまで争いがもつれなければいいと思いたいですけど、何が起こるかわからないのがサッカー。一斉に試合の開始になる最終節にも全てを賭けて戦ってほしいものです。


後ろは振り返るな!常に前へ全力で!そして、11月全勝というノベンバー・サプライズでJ2全てのチームから驚きと恨み節を浴びようではないか(笑)!


J2残り試合は2。最下位・入れ替え戦順位との勝ち点差は3。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:51Comments(0) スポーツ | 飲み食い系

2016年11月05日

グランパスの闇は深まるのか

サッカー・J2降格が決まった名古屋グランパスエイト。今日になって色々と衝撃的な話題が続々と挙がっています。
今日付の朝刊では、ジュロブスキー監督が退任、かつ田中マルクス闘莉王選手の退団も決定的と報じられ、名古屋社長の久米一正さんも佐々木真一副会長に辞任を表明し受理されたと報じられました。その報道で話題をかっさらったと思ったら、同じ日の夕刊で、中林尚夫専務が辞任を表明久米社長の辞任を受理した佐々木副会長も一時的に社長職に就くものの、来期体制を整えた時点で辞任。そして、会長職に就いているトヨタ自動車社長の豊田章男さんも会長職は留まるものの、代表権を返上すると発表しました。


今回の一連の報道で、名古屋の体制を一から組み立て直して、1年でJ1に復帰するんだという明確な意思を改めて表現した・・・と思っているんでしょう。
しかし個人的には、現実それほど甘くないというのを他のチームから感じ取れなかったのかいと厳しい目で見ているわけです。

まず、名古屋にはトヨタ派と外様という勢力争いがあるとされています。私もそれほど詳しくなく、今回の一件で露呈された格好だと詳しい人が様々なまとめサイトで語っているコメントを見て知ったほどです。
いわく、喧嘩両成敗的にはなったものの、素人が口出ししてよくなるはずないと見ているようです。野球もそうですけど、その道のプロが関わらないと、上手く行くものも上手く行かないですわね。ましてや昇降格という制度があるJリーグでは、1つ1つの行動が致命傷になりかねないですからね。例えば監督の解任劇がそうです。
正直、久米社長の退任は、ブーイングされている場面とかを見たり、サポーターズミーティングの対応などを見ている限り、当然だろうと思っていたのですが、ここまで酷い有様だというのを知って、社長退任だけでは済まない、下手したら社長は少なくとも1年は残って体制を立て直してから辞めた方がいいというふうに思えてきましたわ・・・。でも、血の上ったファン・サポーターなら、二度と顔も見たくないと思うのも当然だし、辞めろコールが挙がるのも心情的には理解できますわ。これを後悔できるか否かですわ・・・。


早いうちに体制を固めないと、選手に動揺が広がって、名古屋が草刈り場になりかねないという指摘も受けています。高年俸の選手が多いというのもあるのですが、主力選手が揃っているというのもあるわけです。「選手は一流なのに成績は中流」と揶揄する人もいましたね。


トヨタはJ2に落ちたら支援を減らすと述べていたのですが、現実になりましたね。この経営陣総取り替えは、その一歩になりそうです。ジュロブスキー監督退任も、トヨタが打ったものと思います。トヨタ派も一掃されたものの、名古屋がトヨタの子会社である限り、トヨタが主導権を握り続けるでしょう。人事面でも経営面でも、サッカーマネジメントでも。


何も手を打てなければ、待っているのは最凶のシーズンでしょうね。
よくてジェフユナイテッド千葉・市原、セレッソ大阪、東京ヴェルディなどJ2の経歴が長くなって泥沼にハマるコース、悪くて大分トリニータのように即J3まで降格するコース、最悪は横浜フリューゲルスのようにチームそのものが無くなるコース私は最悪のコースに5年以内になりかねないと思っています(なるとは言ってないですし、言いたくないし、なってしまうようなことはないと信じたいです)。どう見ても、今のトヨタは興和のような感じに見えるのね。かつてRADIO-iを潰した経緯に似ている感が・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

もう食べられないと思っていた

SHV32_0134私にとって思い入れのある店はいくつかあれど、この店ほど思い入れの強い店は無い。
昔、子供の頃住んでいた家のそばにある「サンフォーレ(モンテヤマザキ)」という小さな店山崎製パンの商品を扱っているので、Yショップ(ヤマザキショップ)の一つなんだろうけど、Yショップの看板は出していないんだよね。個人商店的な感じを色濃く残している店です。随分昔に店の名は出さずに取り上げた店でもあります。
平日しかやらなくなった・閉店したなどの噂を聞いているのですが、まだやってたんだと感慨深くなりましたよ。
恐らく、私がヤマザキパンを好きになった理由の一つと言っても過言ではないでしょう。



SHV32_0136まさかやってると思わなかったので、売ってるサンドイッチをのべつ幕なしに購入
左から、ロースかつサンド・フィッシュフライサンド・メンチカツサンドです。この商品は、Yショップ系の店にある専門の調理施設「cook(クック)33」で作られた手作りサンドイッチです。



もうこれは、美味い・美味くないじゃないんです。子供の頃から味わった懐かしい味なんです。


それは、故郷を思い出させる喜びの味。しかし、いずれ味わえなくなるかもしれない哀しみの味


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2016年11月04日

Yahoo!ショッピングで買ってきたもの

SHV32_0112先日行われていた福岡ソフトバンクホークスの応援セールで買ったのが、福岡市にある水炊き屋(鍋屋)「博多若杉」の「博多若杉牛すじカレー」
3袋1242円(税込。11/4現在)だった商品が、1000円ジャスト(税込)だったんですわ。

こちら、まかないメニューだったものを商品化したものだそうです。



実際中を開けてみると、牛すじ肉が結構入ってます。その点では食べ応えがあります。そして味はカレーなのにスパイシーさよりも酸味が少し強めなのかなと。ただ、辛いと言えば辛いというレベルで、辛いのが苦手な人でもそこまで苦にせず頂けるのではないかと思います。
なかなか形容しがたい味で、かつクセになりそうな味ではあります。普通の辛さ一辺倒なカレーや甘いカレーを食わされているなんて人には、是非ともオススメしたいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

お2人ともお元気そうで

現在、東京・新宿の明治神宮外苑で「東京デザインウィーク2016」が開催中なのですが、その中に新たなテトリスをテーマにした日本の伝統工芸・現代アートとテトリミノ(テトリスに登場するブロック。正方形のブロックを4つ組み合わせたもので、L・逆L(J)・Z・逆Z(S)・T・正方形(O)・棒(I)の7種類)を融合させた作品や商品が展示されているとのこと。その展示をきっかけに、テトリスの権利を共同所有している、テトリス原作者のアレクセイ・パジトノフさんとテトリスの権利関係を取りまとめたヘンク・ブラウアー・ロジャースさんが来日したそうです。


テトリスというのは複雑な経緯をたどった作品で、まず旧ソ連で作られたことで権利関係を確立するのに苦労し、今度はコピーで出回った作品が一体どこに帰結するのかでもめることになり、最後は日本でのライセンシーは任天堂なのかテンゲン(アタリ)なのかでもめるという、今では考えられない事態が何度も出ることになりました。その権利関係をまとめていたのが、ロジャースさんで、後にパジトノフさんと共に会社を立ち上げるきっかけになったのです。

もう一つ、ロジャースさんと言えば、BPSアメリカ(ハワイ)でも略称がBPSとなる会社(ブループラネットソフトウェア)を立ち上げるのですが、このBPSは正真正銘のビーピーエス。なお、こちらのBPSは「バレットプルーフソフトウェア」、つまり弾丸ソフトという物騒な名前だったんだね(ニヤニヤ)。
日本で立ち上げられたBPSは、光栄(現コーエーテクモ)で販売される予定だった「ザ・ブラックオニキス」を光栄のアドバイスでBPSという会社を立ち上げた上で販売することにすることになったのだそうな。よくテトリスを販売するための会社と見られがちですが、テトリス以外にもいろいろな作品を手掛けたり販売元になったりしているのですよ(元気開発の「首都高バトル」もこの会社が起源)


もうこの2人が60歳を過ぎているなんて、時代の流れは早くて残酷だなぁ(汗)。しかし60歳を過ぎてもアグレッシブさは変わっていないようで、この2人には『定年』なんて言葉は無いのだろうし、似合わないのでしょうね。


いつまでもお元気でいて下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2016年11月03日

FC岐阜観戦記2016 第18節 名古屋グランパスエイトのJ2降格が決まったその日

FC岐阜、今日はザスパクサツ群馬との試合でした。


今日の試合を振り返る前に、J1が今日で終わったので、そこから話していきましょう。


既に湘南ベルマーレとアビスパ福岡のJ2降格が決まった中、最終節までに名古屋グランパスエイト・アルビレックス新潟・ヴァンフォーレ甲府・ジュビロ磐田の4チームが残留を賭けて争うという白熱したものとなっていました。中でも名古屋は約四半世紀守ってきたJ1に残れるかが焦点になり、去年の清水エスパルスに続いてオリジナル10の一角が落ちるのか否か、固唾を呑んで見守っていた人も多かったのではないのでしょうか(前売り券が完売だったので、当日はNHK名古屋かスカパーで試合を見た人が多かったのでは)。

試合は磐田はベガルタ仙台と戦い0-1で負け、新潟はサンフレッチェ広島と戦い0-1で負け、そして名古屋グランパスエイトは湘南ベルマーレと戦い1-3で負けました。この結果により、名古屋はJ2降格が決まりましたジョロブスキー監督の就任も田中マルクス闘莉王選手の復帰もJ1残留には結びつかなかったのは、残念であると同時に、皮肉なものだなと。いい選手がいても、いい監督が就いてもダメな時はダメなのだと。これは岐阜の現状にも当てはまりかねないので、気を引き締めて見てほしいものです。

しかし、逆を言えば、いいモチベーションができたとも。名古屋のファン・サポーターには申し訳ないのですけれども、名古屋がJ2降格になったことで、岐阜は頑張って戦い抜いて残留すれば、念願の名岐ダービーができるのです。先日行われたギラヴァンツ北九州に負け、最下位に落ち苦しい状況下にある中で、一筋の光明になってくれればいいのですが・・・。


さて、今日の試合は名古屋の試合が終わった約2時間半後の18:00に開始となりました。祝日なのにナイトマッチなのは、仕事や学校があるところが多かったためかと。しかし、観客は3920人今日の天気のようにお寒い動員になってしまっておりました。しかし、こんな時は何かをやるのが岐阜。過去の劇的勝利も観客動員数が少ない時に起こされるのが多いのです(いつも少ないじゃんというツッコミは無しよ(苦笑))
かくいう私も、仕事があったので、ハーフタイムの時に入場するほど。しかし、今日はラジオ中継がぎふチャンで行われておりました。しかも今日はぎふチャンがスタジアムでラジオの無料レンタルをしていたらしい。でも夜はエリアの岐阜でもぎふチャンが入りにくいのに大丈夫か?


SHV32_0123そんな試合は、前半31分に群馬がセットプレーで得た1点を守る形で後半を迎えました。不用意な失点はいつものことなので突っ込むのもバカバカしいのですが、前半25分に群馬の乾大知選手は2枚イエローを食らって退場処分になり、10人になったのに、追い付けないのはちょっとヤバいぞと思っていたわけですわ。その後群馬はガッチリ守備固めしていたし。

ところが、岐阜は後半から猛チャージを掛けます
半7(52)分にはレオミネイロ選手の芸術的なシュートで同点に追い付き、以降岐阜の押せ押せムードになりました。やっと数的有利を生かせるようになったとも言えますね。それでも群馬の固い守備を破れず悶々としていた中、遂に均衡を破る一発が後半42(87)分、一人の伏兵によって起こされたのです。
ゴール前でごちゃごちゃした中、放たれたゴロシュートがサイドバーに当たってゴールに吸い込まれたのです。それを放った伏兵が冨士祐樹選手。2015年に北九州からやって来たものの、1年以上ゴールから遠い存在でした。常にスタメンに出られない中で静かに闘志を燃やしてきた伏兵がやってくれたのです。
結果的に、この得点が響き、2-1で逆転勝ち。連敗を5で止めたのです。



SHV32_0126勝利をファンやサポーターと共にかみしめる岐阜の選手達。右端のオレンジのバンドを付けているのが、同点弾を放ったレオミネイロ選手。



SHV32_0127そして、逆転弾を放った冨士祐樹選手。インタビューを受けていたので、後から1人で登場。



SHV32_0128久しぶりのホーム勝利に沸くサポーター。私も次はここにいたい。



次の試合が11/6の横浜FC戦だったということもあり、2つの意味で大きいと思います。
一つは、中2日という苦しい日程になる中で勝てたということ。しかも終盤に逆転勝ちという劇的な勝ち方だったので、正直勢いが付いた厳しい言い方をすれば、10人になっている相手に、ここまで苦しめられるのはまずいんじゃないのかと思うけれども、勝てばよかろうなのだ)と思っています。
もう一つは相手の横浜FCが5連勝という中なので、互角にぶつかるには勝利が絶対条件だと思っていたからです。
田森大己・鈴木潤両選手のケガが痛いですけど、シーズン開始前から誰もがレギュラーになれると思っている選手層なので、誰かがフォローしてくれるものと思っています今日の試合であれば、田中パウロ淳一選手がそのいい例です。次の試合も鈴木選手の穴を埋めるディフェンダー(ではなくてもいいけど)が出てくれることを願っています。


その後はアウェーでロアッソ熊本、そしてホームで最終戦の東京ヴェルディが控えています。負けられない試合が続きますし、勝ち点で同じでも得失点差でかなり不利な状況下に置かれている岐阜にとって、勝ち点を積み上げること、強引かつ極端な言い方をすれば、絶対に負けられないかつ勝たないといけない状況下になっています。
そして、先述しましたが、岐阜にもモチベーションになる材料ができました北九州は新スタジアム落成・福岡ダービーというモチベーションで戦い抜いています。だからこそ北九州は残留圏に食い込めているのだと思います。岐阜も『最後の一枠』に勝ち抜くために全力でかつ負けない闘志をむき出しにして戦い抜きましょう。ホーム2試合は絶対に有利ではありません(今年のホームでの成績を見たら一目瞭然(泣))。


勝ち抜こう。そしてJ2にやって来る『新参者』の名古屋に『先輩』として一泡吹かせてやろう。ここがJ2という厳しいカテゴリーなのだと。


J2残り試合は3。最下位・入れ替え戦順位との勝ち点差は無いものの、得失点差次第でどちらかに落ちかねない厳しい状況。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

レコゲー2016 11月 携帯ゲーム機編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
今月の携帯ゲーム機は、やはりあの作品が話題に上ってくることでしょう。早速始めますか。


その話題作は3DSから登場。それは、ポケットモンスター サン」・「ポケットモンスター ムーン」(共に★)
シリーズ最新作で、通算7作目。今年夏配信された「ポケモンGO」を見る限り、その勢いは衰えていないとも言えます。
今作では、「ポケモンバンク」の機能が2017年1月にアップデートされる際、過去のシリーズ作(「X・Y」「オメガルビー・アルファサファイア」、バーチャルコンソール(3DS)版「赤・緑・青・ピカチュウ」でゲットしたポケモンを本作に転送することが可能になるとのこと。まだしばらく先にはなるのですが、そこで一生懸命育てたポケモンを移せるのはうれしいし、プレイヤーによっては大きいのではないのかなと思います。
もちろん今作の舞台に合った新ポケモンも登場しますし、出てくるポケモンも違います。そして、4人のトレーナー達と入り乱れる「バトルロイヤルモード」(4人のトレーナーの中で、召喚した3匹全てが倒された時点で終了となるルール)が搭載されます。さらに「サン」と「ムーン」には12時間の時差が存在しているため、同じ時間でも進み方が異なるかもしれないですね。

3DSもう一つは、RPGツクール フェス」(★)
RPGゲームを作ることのできるコンストラクションソフトで、PC時代から長年続くシリーズです。携帯ゲーム機としては6作目で、3DSでは初になります。
今作では、キャラ・モンスター・アイテムなどにディティールを持たせることができるのはもちろんのこと、誰でも簡単に作れるマップコンストラクション(例えば、マップ上の当たり判定の有無も一発で設定可能)やイベント演出も可能に。さらにmicroSDカードに最大16作保存もできるようになったので、様々な設定のRPGが作れます。もちろん、全世界に配信可能になっているのですが、今作ではソフトを持っていない人でも、無料配信される「RPGツクール フェス プレイヤー」で遊ぶことができるとのことなので、より多くの人が触れられるようにもなります。


そしてPS Vitaも2作あります。

最初は、id[イド] -Rebirth Session-」(★)
2010年にPCで発売された同作品の移植版。新キャラの登場だけでなく、新規イラスト・主題歌も用意されます。サスペンスあふれる作品なので、アドベンチャー好きにオススメかも。

もう一つは、乙女理論とその周辺 -Bon Voyage-」(★)
2013年にPCで発売した「乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris-」の移植版。今作では新シナリオなどの追加部分をPC版を手掛けたNavelの協力の下に制作されます。その他、専用ボイスクロック・タッチスクリーン対応、そして前作のデータがあれば、前作のアフターストーリーも楽しめるというふうになっています(ちなみに、今作は前作のバッドエンドから始まる物語でもある)。


携帯ゲーム機編 結論
やはりポケモンありきの状況。それでもいい作品は揃っているので、ポケモンが大好きという人以外でも、それなりに楽しめる月になりそう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2016年11月02日

【また出たよ】Wii U生産終了?【ホントかね】

以前、Wii Uの生産終了が日本経済新聞で掲載されましたけれども、またその話が再燃したようです。
今回の出所は海外(ヨーロッパ)のサイトで、それが日本国内のサイトで翻訳され、まとめサイトやツイッターなどのSNSで拡散されるというふうになりました。


今回それが広まったきっかけは、新ハードになる「Nintendo Switch」発売が現実味を帯びてきたこと。つい最近コンセプト動画が流され、発売の近いことを物語っておりました。また4/27の決算会見の際、君島達己社長が「「Nintendo Switch」の生産に注力するためにWii Uの生産を2018年3月期に終える可能性がある」と述べていたことも根拠に挙げています。さらに複数の情報源からの情報というもの確証の理由に挙げています

このニュースに対し、任天堂サイドは即座に否定。まだ生産を続けることを明らかにしています。複数の情報源にも困惑しているようですね。(否定したとはいえ)情報が洩れたことに困惑しているのか、どこの情報源なのかに困惑しているのか・・・。


確かに、ラインナップではほとんど掲載されなくなったWii U。それでも「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」も「Nintendo Switch」と同時ながら発売されることになっています。ゲームキューブと同じ末路をたどることになるのでしょうけど、最後の大きな打ち上げ花火は用意されていますどうせ終わると決まっているのなら、最後は華々しく終えてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

レコゲー2016 11月 据え置き機編 後編

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



年末商戦が近くなってはいるのに、PC作品に関しては、あまり盛り上がっていない感が・・・。延期に次ぐ延期というのもあるのでしょうけど、もう少し何とかならんのかいなぁ。


そんなわけで、今回のPC作品は2つ。
一つは、スキとスキとでサンカク恋愛
穏やかな日常を過ごしていた日常に、突如実の妹が帰ってきて義理の妹と幼馴染みの間に気まずい雰囲気が流れ、大変な三角関係の清算を迫られるというもの。
この作品は、主人公の妹を巡る争いと主人公を巡る争いを描いた物になっていて、双方違う結末にすることも可能な模様。プラトニックな関係を保つのか、肉体的な関係にまで踏み込むのかはわからないものの、どちらに転んでも、衝撃的なものになるのかなと思います。

もう一つは、夏彩恋唄
厳しい管理生活から後継者として不適格という理由で逃れることのできた主人公。曽祖父の死去により、全寮制生活を送っていた妹も戻り、元の暮らしが戻るかと思ったら、許嫁という女性の出現や見合いを断るがために偽装カップルになった女性が現れ、また波乱の起こりそうな生活を向かえることになるというもの。
実の妹・幼馴染み・お見合い相手・偽装カップルの相手と様々な要素が盛り込まれ、かつクセのありそうなヒロインで固められているように見えますね。この絡みはなかなかないですわ。


据え置き機編 結論
コンシューマーに関しては、9月から延期になった作品の影響で、年末商戦前の月であっても、それなりに盛り上がってきそうな雰囲気が。でももう少し勢いが欲しいところでもあるけれども、PS4 Proの発売もあるので、今年の秀作を並べて展開してもいいかもしれない。

PC作品は、ここ数ヶ月盛り上がっていないので、過去の作品を全面に押し出してもいいかもしれない。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系