2017年05月09日

かいしんというよりつうこんだな

SHV32_0857今回紹介するのは、ローソンから発売されている「でからあげクン かいしんのいちげき味(旨塩ペッパー味)」
7/29に発売が決まった「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の発売を記念したコラボ商品ですね。シリーズではお馴染みの通常より倍以上のダメージが出る「かいしんのいちげき」(その逆で、モンスターが出した場合は「つうこんのいちげき」)をイメージしてできたものだそうです。

パッケージは凝っていて、一方はCG(PS4版ないしは3DS版)で描かれたスライムを表示



SHV32_0856そしてもう一方には、ドット絵(3DS
版のみ)で描かれたスライムが表示
されています。双方の表示方法でプレイできることをしっかりPRしておりますなぁ。
しかし、一番目を引くのは、ふた青色のスライムの頭(?)の部分をイメージしたものですが、どう見ても卑猥なアレの先にしか見えない(ギャハ)。<オカモトや相模ゴムに謝れ!



で、味はというと、かいしんのいちげきの風味ってこうなのね・・・と思って食べると、何か物足りない要は刺激的な味がかいしんのいちげきなんだとしたいんでしょうけど、それならば唐辛子ベースの味わいの方が、よりかいしんのいちげき色を強めれるわけで(ただし、ただ辛いだけになるので、それだと、つうこんのいちげきになっちゃうんだよなぁ・・・)。

結局のところ、スパイシーなからあげクンというふうですね。美味いことは美味いけど、これをかいしんのいちげきと言うのは無理があるんじゃなかろうかとも。そして、アレの形が気になって食えん(爆)。
うーん、かいしんのいちげきって難しい表現なんだと改めて感じました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 | 飲み食い系

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その6 おまけ グンマー帝国観光記②

SHV32_0756朝早くにやって来た富岡製糸場。正確には既に操業を終えているので、旧製糸場と言ってもいいでしょう。
朝9時に開場なのに、既に多くの人達がやって来ていました。ここ、入るまでに時間が掛かるのは必至なので、近くにあるまちなか観光物産館「お富ちゃん家」や仲町まちなか交流館で購入する、先述の上信鉄道の往復乗車券(富岡製糸場の入場券が付いている)を購入していくことをオススメします。なお、開場前なら「お富ちゃん家」か往復乗車券がベターでしょう。



SHV32_0745富岡製糸場は、日本の近代化の先駆けとしてだけでなく、その後の経済成長にも大きく影響を与えただけでもなく、絹織物を庶民的にさせたことにも貢献したとされてます。もちろん、稼働期間115年の間、メインの建物には大きな改装が行われず、創業当時のままに保存されていることも世界遺産登録への布石になったとも言われています。
もちろん、富岡製糸場は国宝・重要文化財・国指定史跡でもあります。



SHV32_0742入口には、明治皇后・皇太后が来場されたことを記した記念碑(建立は1943年)があります。いかに重要な施設だったことを物語っていますね。
台座は、女工達に賜ったとされる扇子の形になっており、石碑には当時詠んだ句(和歌)が記されています。



SHV32_0739入口入ってすぐに見えるのが、東置繭所。仕入れた繭を乾燥・保存させる施設です。1872年に建築されました。
まだ日本で西洋建築が確立されていない頃に作られておりながら、ほとんどを自前で揃えています。かつメートル法が確立されていないので、職人が尺間に直して建築したそうです。しかも建築精度はかなりのもので、30cmほどの沈降しかないそうです。
フランス積みの木骨レンガ造りで、木は繋ぎの無い一本柱になっております。なお、レンガの間に挟んであるのは、しっくい。よく武家屋敷などの塀に塗られていたアレです。



SHV32_0753中は結構広々。これは、トラス構造になっているためです。三角形に部材を組み合わせることで、力が分散し、大きな空間を取れるようになるとのことで、西洋建築の技術でもあります。
あと、繭が置かれるところだからか、思った以上に涼しい。というのも、すぐに乾燥させるため、窓がいくつもあるからなんですね。



SHV32_0740こちらは、検査人館1873年に建築されました。
最初は生糸の検査をしていたフランス人の住居として、後には事務所や貴賓室としての役割を果たしていきます
東置繭所の時よりも建築がこなれてきているとは、案内してくれたガイドの弁。



SHV32_0733こちらは、操糸所。名前の通り、生糸を作り上げるところです。
後に電気が通るものの、まだ電気の無かった頃には、輸入品だったガラスの入った窓を大量に用意し、採光していたそうです。



SHV32_0735中がとても広いのは、先述したトラス構造によるもの。器械は、最初は座式の操糸器、後に立式になり、最終的には全自動式に変わりました。
なお、この全自動式の操糸器を作ったのが、ニッサン。そう、あの日産自動車です。当時は後に日産自動車と合併されるプリンス自動車が全自動式の操糸器を開発しています。アプローチは違えど、トヨタ(豊田自動織機)も日産も日本の軽工業を支えていたんですね。



SHV32_0738首長(ブリュナ)館の先にあるのは、蕪川(写真には写ってないが、がけ下には川が流れている)から見える景色。この先は旧武田領だったとか。故郷の景色とよく似ていると女工達がよく来ていたそうな。



SHV32_0748こちらはブリュナエンジン
操糸器を動かすためなどに使われたこのエンジン、大型連休中特別に動かしておりました。



SHV32_0747ブリュナエンジン全景。



SHV32_0751こちらは、鉄水溜
ブリュナエンジンを動かすため、糸をよるためにはきれいな水が必要ということで、その水をためるために置かれたものです。現地で組み立てられたとのことだそうです。



SHV32_0752こちらは、乾燥場何年か前に起こった台風だったかで壊れてしまい、現在修復中。
この他に、西置繭所も現在修復中5年計画で修復しているそうです。実際見に行ったんですけど、屋根の瓦とかも全部はがして組み直したり、木造部分も当時のままに修復を施すなど、手間暇掛かっておりました。何せ、世界遺産ですから、下手なことはできんわけです。



これでも、半分も説明できていないと思いますわ。広い施設なので、一度行って見てほしいです。日本の歴史(特に近現代史)を語る上では外せないところですからね。


でも気が付いたら、もう2時間近くおったわ(苦笑)。その頃になると、開いていないお店も開き始め、小腹も空いた。よし飯だ(爆)。


というわけで、次回はそこで食べてきたものの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2017年05月08日

春の新アニメ2017 ワースト

春の新アニメ、ここからはワースト作品の紹介です。
小粒ばかりでどんぐりの背比べ状態の中でしたが、悪い作品というのは自然とふるいに掛けられるもので、すぐにわかってくるものなのですよ。際立ったというのは確かにすぐにはわからないものの、ある程度これはひどいという作品はピックアップできますよ、これが。
そんなふるいに掛けて酷かった作品の紹介です。


今期ワーストは、「サクラダリセット」
タイムトラベルモノ(?)は、とにかく説明をきちんとしないと視聴者置いてけぼりになる・・・その典型的パターンの作品になってしまいました。見てて疲れるのもマイナスですわ。気を抜いて見られるのがベストとは思っていませんけど、ちょっと酷かったなぁ。

2番目は、「ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝」
まぁ、これは本編は面白かったのに、外伝になると途端につまらなくなるパターンですね。もったいないなぁと思って見ております。
まず本編知らない人が入りにくい本編知っている人でもヒロイン以外は(本編では)サブキャラばかりなので感情移入もし辛いのではないのでしょうか。本編のキャラ(主人公や女神など)も登場するものの、あくまで添え物。どうすりゃいいんだろうね。

3番目は、「sin 七つの大罪」
ええ、おっぱいアニメですよ(ニヤニヤ)。乳首ちゅぱちゅぱ、おっぱい揉み揉みとか、別の次元では面白いんだけどね(苦笑)。作品の内容は、ありきたりなのよ。個人的には嫌いじゃないけど、作品の中身が薄っぺらい・・・そう思われてないかしらと危惧しております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その6 おまけ グンマー帝国観光記①

先日、ザスパクサツ群馬×FC岐阜との試合で群馬県に初めて向かうことになりました。とはいっても、本当に初めてではなく、新幹線で通り過ぎたレベルだけなので、降り立ったことは無いという意味で初めてなんですよね。
しかし、群馬というところは、名古屋人には印象が薄い(苦笑)。隣の栃木県もそうですけど、北関東は基本的に印象が無いんですよ・・・。ただ、色々面白いところは多いようで。実際、茨城県は過去2回行ってますけど、いいところでしたよ。

そんなわけで、初めてのグンマー帝国(笑)。それほど回れないけど堪能してこようじゃないのよ。


時間は5/2の夜にまで巻き戻ります。初めて群馬方面に向かう夜行バスに乗ることとなりました。出ていることは知っていたのですが、乗ったのは本当に初めて。長距離運転なのに、それを感じさせない快適さがありました。ただ、スマホ等が充電できるように電源コードは欲しかった・・・(汗)。


SHV32_0724バスは、名古屋から高速で小牧方面に走り、そこからは中央自動車道で駒ヶ岳サービスエリアで休憩を挟んで岡谷ジャンクションまで。岡谷ジャンクションからは長野自動車道で更埴ジャンクションまで。更埴ジャンクションからは上信越自動車道で群馬県まで走って行きました。

写真は、最後の休憩所になった横川サービスエリアにあるキハ58 624の前頭部モックアップ。近くに横川駅ならびに軽井沢方面に抜ける信越本線の廃線跡があるため、このようなものがあるんでしょうね。なお、このモックアップはレストランを運営している弁当屋のおぎのやが置いているものです。おぎのや、試験に出るからよーく覚えておくように(ギャハ)!



SHV32_0725ちなみに、横はこんなふう。
一部を切り取って、中ははほぼそのままにしてあります。当時の車窓を思い浮かべそうですな。



SHV32_0727そして、群馬県内の停留所を寄って行きながら、最初の目的地である前橋市に着きました
写真は駅南口にある時計付のモニュメント。



で、着いたのはいいが、まだたっぷり時間はある。とりあえず、充電がてら駅の中にある北関東唯一の最新設備の整ったマクドナルドで朝マック。普段朝マックなんてしないので、心躍る。

試合開始は15時。ゆえに、12時頃までに前橋市に戻って来れば、十分間に合う。ならば、午前6時から移動すると勘定すれば6時間遠くまでは行けないけど、富岡製糸場あたりまでなら行けるかな・・・と逡巡(しゅんじゅん)した結果、富岡市にある富岡製糸場に向かうことにしたのです。しかし、それだったら、前橋市ではなく、その前の高崎市で降りるべきだったのね(泣)。
というのも、前橋市は県庁所在地でありながら、交通面では不便で、JRは単線なんですよ。それに対して、高崎市は、群馬県では中心都市で交通の要衝なんですよね。新幹線も止まるくらいですから。

グダグダ行っても仕方ない。前橋駅から両毛線に乗って高崎駅まで向かい、高崎駅から上信電鉄上信線に乗り換えて、富岡製糸場の最寄り駅である上州富岡駅まで向かいます。


SHV32_0730高崎駅のホーム前には、鉄道むすめがお出迎え。名前は富岡しるく。はい、製糸場絡みですね(ニヤニヤ)。



SHV32_0761こちらは、帰りの電車ですけど、ぐんまちゃん号というラッピング電車が走っており、中には車掌姿のぐんまちゃんがいらっしゃいます



SHV32_0731高崎駅から40分ほど、目的地の上州富岡駅に到着しました。
そこにあるのが、富岡製糸場のマスコットとも言えるお富ちゃん
・・・死んだはずだよ<それは、♪お富さん!

あ、この上州富岡駅までは往復乗車券があるようだぞ(ボソッ)。



ここから歩いて10分ほどのところにあるのが、世界遺産になった富岡製糸場。次回は富岡製糸場を紹介していきます。


特選:歌カラ1000 春日八郎 別れの一本杉/お富さん
特撰:歌カラ1000 春日八郎 ♪別れの一本杉 / ♪お富さん



ディスコお富さん+1(初回限定盤)
♪ディスコお富さん+1



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2017年05月07日

春の新アニメ2017 ベスト

そろそろ、春アニメの格付けをしていきましょう。
今期は、何と言うのか小粒な作品が多かったですね。どんぐりの背比べのような感じになってしまっていると言えばいいんでしょうか。よく言えばハイレベルですけど・・・。


では、早速行きましょう。例によって例のごとく、ベスト3・ワースト3で紹介していきましょう。


今期のトップは、「月がきれい」
タイトルで恋愛モノだと思っていたのですが、わかっていても面白い思春期の恋愛模様が丁寧に描かれていて、主人公とヒロインのもどかしい関係は見ていてほっこりするねぇ。サブキャラは目立たない、というよりもいなくてもいいんじゃないのと思う部分はあるものの、まぁそのあたりは評価の上では無視してもいいのかな(苦笑)。
まだ見ていない人は、一挙放送が行われたら見てほしいですね。それだけオススメできる作品です。

2位は、「Re:CREATORS」
テンポはまぁまぁながらも、各キャラが見せるディティール(背景)が凝ってるんですよね。もう一つの作品が、この作品の中で動いているかのような展開を見せてくれることもあり、目が離せないんですよ。アクションもなかなかです。
まだ全てのキャラの背景が出揃ったわけではないものの、彼らの世界が、主人公の生きている世界にどう影響を与え、他のキャラの世界にどう影響を与えるのかが今後の見どころになるんでしょう。

3位は、「恋愛暴君」
常にハイテンション。出落ちになるのではという不安を見事に払拭していると思います。主人公も含め、総じてバカばっか(ホメ言葉)。それでいて、きちんとシリアスもやりのけているあたり、緩急の付け方もバッチリじゃないのかなと。放送時間帯に恵まれないのが残念。

次点は、「エロマンガ先生」
作りは丁寧で、主人公とヒロインの関係も面白い。特に「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」を見ている人には、実にわかりやすいのではないかと。
強いてケチをつけるなら、その「俺妹」を見ている人には、既視感で見られないかという不安と委員長のキャラがどうも生理的に苦手なタイプな部分だけかなぁ。これは人によって違うので、何とも言えないですけど、これはマイナスポイントになりかねないわ。


次回はワースト作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

FC岐阜観戦記2017 第6節 負けた時にこそ、何かを学べ

FC岐阜、今日は大分トリニータとの一戦を迎えました。


SHV32_0851大型連休の連戦も今日で終わり。ここまで岐阜は2勝で来ており、連勝も引き分けを挟みながらも5にまで伸ばしています。勢いで見れば、岐阜は絶対的有利とも言えます。
そう思えば、昔から掲げられているこの弾幕、これまでは千葉ロッテマリーンズの応援歌♪We Love Marinesの歌詞にある『王者は驕(おご)らず勝ち進む』並みに見ていて恥ずかしいというのか何とも言えない気持ちになってしまっていたのですけど、今はこの『快進撃FC岐阜』が堂々と言えるようになったのではないかと思っております



今日の相手大分、波乱の歴史を歩んでいるのは、既に記載しているのでご存じのことでしょう。しかし、その後大きな局面に陥るのです。

2015年は絶不調で21位に転落。その後行われたJ2・J3入れ替え戦でFC町田ゼルビアに敗れ、J1経験チームが初めてJ3に転落するという屈辱を味わったのです。
J3に落ちてからは、無双とまでは言わないものの、盤石の攻守を見せ、栃木SCが独走状態の時でも慌てず騒がず着実に勝ち点を稼いで、終盤に逆転J3優勝でJ2復帰を果たしたのです。まるで、同クラブのマスコットのニータン(カメのマスコット)みたいだなぁ・・・。

その時活躍したのが、2014年まで岐阜に在籍していた清本拓己選手でした。今年もJ2で大暴れ、岐阜でその活躍を見せてくれると思ったら、序盤で前十字靭帯断絶という大ケガで、もしかすると今シーズン絶望とも言えるふうになってしまいました。それでも、大分のサポーターは清本選手の弾幕を掲げてくれていました。魂だけでも・・・と思って連れてきてくれたんですね。ありがとうございます。

その彼と入れ替わりのようにやって来たのが、風間宏矢選手。他にも幾人か岐阜にはやって来ているのですが、今いる選手で過去大分に在籍していた選手は、恐らく彼だけでしょう。


ちなみに、岐阜にとって大分は苦手な相手。しかも、大分は今日ゲストで来ている佐藤美希さんがいる時は負けなしとのことらしい。これは非常に厄介だ・・・。


SHV32_0852さて、試合はというと、前半は双方思った以上に互角な展開。お互いシュートを打っても決まらない。散漫としてるわけではないものの、連戦の疲れがところどころに見え隠れするふうでした。

ところが、後半を迎えてから岐阜の方に徐々にほころびが見え始めました。細かい部分なんでしょうけど、パスがおかしいなと思える部分も垣間見え始め、このほころびが勝利の女神には嫌なものを見る感じだったのかもしれません。

遂に、そのほころびが失点に繋がります。
後半17(62)分に、ヘニキ選手のスライディングでカットした球を福村貴幸選手が受け取り損ねたところにいた後藤優介選手の打ったシュートが、運よく飛び出したビクトル選手のキャッチをすり抜け、転々としてゴールに吸い込まれるというラッキーな先制点になりました。近藤選手は後半31(76)分にもクロスから頭で合わせたシュートが、ポストの右側に当たって跳ね返って入るという、これまたラッキーな追加点を得ています。
その後、岐阜は相手の失策から点を取るものの、終盤はいいところを作って見せても、ほころびで勝機を手放した岐阜には、もう勝利の女神を振り向かせる力が無かったのかもしれません


結果、1-2で惜敗オウンゴールで相手を追い詰めたことだけは敵にプレッシャーを掛けられたかなというふうにしか見られないですわ。



先日言った「勝って兜の緒を締めよ」・「慢心せず、常に勝利への執念を燃やし続けること」が正に響くことになろうとは・・・(汗)。だから言わんこっちゃないと。
後半のほころびは連戦の疲れから来るものでもあるので、攻めることはできないものの、どこかに気の緩みはなかったのかなと正直思いました。でも、いい試合はしていましたよ。紙一重の差でしたもの。どっちに勝利の女神は微笑んでもおかしくないけど、先にほころびの出た(厳しい言い方をすれば、先にサボった)岐阜には、いいプレーが出てももう見向きもしなくなってしまったのかなと。
あとは、他のチームがよく研究し始めています丸裸にされるのも時間の問題でしょう。少しずつパスサッカーに変化を付け始めているのは、素人の私でも、もしやレベルでわかり始めているのですが、もっと大胆に変化を付けて相手を惑わせてもいいのかもしれないですね。ただ、パス1本でも何の意味があるのかという「考えるサッカー」という基本は絶対無視してはいかんと思います。例えば、ロングパスをポーンと打つのも、ただ闇雲ではなく、どう相手が動くかとか自分達がどう動けばいいのかとかを突き詰めて打つ・・・みたいなことを考えてほしいものです。

なお、試合終了後、風間宏矢選手が大分のサポーターに挨拶をしておりました大分のサポーターは暖かく彼を迎えてくれていました。たぶん彼のチャントも歌ってたんでしょうね。本当にありがとうございました。


次の相手は、アウェイでヴォルティス徳島と戦います例の事件でもたつくかなと思ったら、残ったメンバーの健闘で大崩れはしていないようです。この試合まで約1週間開くので、ゆっくり休んで体勢を立て直して下さい。

次のホームは、5/17のロアッソ熊本戦です。初の平日・初のナイトマッチになります。今年は岐阜の調子がいいから、仕事サボって行ってやる(ギャハ)!<ちゃんと仕事は行きなさい!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2017年05月06日

ファミリーマートが日本の味を提供①

SHV32_0846ファミリーマートが「ニッポン味わい探訪」と題したキャンペーンを行っています。
第1弾は九州・宮崎の「チキン南蛮弁当」です。宮崎県の名物料理ですね。最近では全国でも食べられるようになっていますけど、美味いよねぇ・・・。
なお、この商品は、北海道は5/9から発売になりますが、沖縄(沖縄ファミリーマート)では販売されないとのこと。もったいない。なお、サークルKサンクスでも販売されています
この商品は、鶏肉(ムネ肉)九州醤油を配合した特製南蛮だれとタルタルソースがたっぷり掛かっております



いやはや、なかなかよくできた味で。もっと甘いらしいのですが、これでも丁度いいくらいの美味さです。

鶏肉は揚げているのにあっさり、それでいて掛かっているソースやタルタルとの相性抜群で、程よい酸味・甘味・コクを加えております。これで鶏肉が脂っこかったら、しつこいだけだったろうね。
この味わいでご飯に合うのと思った方、滅茶苦茶合いますよ(ニヤニヤ)。これは本当に美味しい。


今後、愛知・名古屋の味噌カツや北海道・十勝の豚丼など今回含め計5回行われる予定。うーん、早く頂きたいのぅ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その6 大木サッカーが本物になった瞬間

SHV32_0762FC岐阜、5/3は正田醤油スタジアム(群馬県立敷島公園県営陸上競技場)でザスパクサツ群馬とのアウェイ戦に挑みました。



対戦相手の群馬は、この試合まで1分9敗と燦々たる成績。遂に4/29に行われた名古屋グランパスとの試合に負けたことで、サポーターの怒りが爆発試合終了後にサポーターの一部が居残って、社長を呼べという事態にまでなりました。この時、高校生のサポーターが社長を呼ばないと塾サボってやると叫んだことで、大人のサポーターの塾は行けなどと返答したやり取りが、サッカー関係のブログ(まとめサイト)だけでなく、ニュースサイトでも取り上げられて話題になりました。
このサポーターの居座りにより後日、サイト上でもお詫び文が掲載され、一応サポーターの怒りは収まったのかなと思いますけれども、塾の子の一件もあって、やりにくい試合になってしまいました。
というのも、こちらもこちらで、(引き分けを挟みながらも)チーム新記録の5連勝が掛かっております。できる限り貯金を稼ぎたいというのもあって、勝ちたいんですよ。


SHV32_0766そんな正田醤油スタジアムのピッチ。新緑の季節ということもあって、芝がきれいですわ。



SHV32_0728成績が悪い中でも、駅前には群馬を応援するのぼりが立っております



SHV32_0778そして、前橋駅前のコンビニSAVE ON(セーブオン)には、群馬を応援するスペースがあります。グッズも売ってましたよ。
ぐんまちゃんと湯友(ゆうと)くんとの2トップでJ2残留、そして将来のJ1昇格を頑張ってほしいものです。



SHV32_0763ここからは、正田醤油スタジアムでのスタメシの紹介です。


最初は、北日本フーズの「もつ煮」
群馬県では非常に有名な、永井食堂のもつ煮を商品化した物です。お土産でも買えるんですよ。ただし生物なので、クール便での配送必須ですが。



味噌の風味は薄め。どちらかというと素材の味を重視したふうです。ただ、しょうがが入っているので、しょうがの味わいは強いです。


SHV32_0764お次は、そば処 大村総社の「おそば屋さんのソースかつ丼」



SHV32_0765中はこんなふう。
上州豚のひれかつにそばつゆベースのソースが掛かった一品です。



かつもソースもあっさりしているんですね。脂っこさは一切無い。すごく食べやすいと思いますよ。なお、かつも結構柔らかいので、誰でも美味しく頂けると思います。


SHV32_0775最後は、群馬ではお馴染みの一品。登利平の「鳥めし弁当(竹)」。
「鳥めし弁当」は様々な種類が売られているのですが、スタジアムで買えるのは竹になります。それ以外の弁当も売っているので、「鳥めし弁当」が買えなかったといっても嘆くことなかれ。



SHV32_0776中はこんなふう。
スライスした鶏肉と鶏肉の刻んだものがいっぱい入ってタレの染み込んだご飯が詰まっております。



味は抜群です。スライスした鶏肉の味わい、タレの味わい、それが染み込んだご飯、どこを取っても美味いのよね。さすが群馬を代表する一品、Jリーグのスタグルで大賞を取るだけのことはあるわ。

ちなみに、群馬県内なら(恐らく)どこでも売っているのですが、なかなか買えないんですよね。困ったらここで買うのもアリかも。ただし、足が早いので要注意スタジアムで買う場合、3時間くらいを目安にして下さい。要は買う前に消費期限をよく見なさいということです。


SHV32_0767この日の試合は、何としてでも勝ちが欲しい群馬のサポーターがコレオ(コレオグラフィー)を掲示しておりましたね。



SHV32_0770ハーフタイムには湯友くんがやって来てくれました。
すまんのぅ。本当なら一番にホームに行って盛り上げたかっただろうに。本当にありがとうね。



SHV32_0771そんな試合はというと、序盤は群馬がいいペースを掴んでおりました。これはまずいなぁ・・・と思いながら試合の状況を眺めていると、岐阜も徐々にペースを掴み始めました。そこに飛び込んだのが、前半19分の田中パウロ淳一選手のゴール。幸先いい先制点を獲得できましたよ。
この後は、岐阜のペースを維持前半25分には難波宏明選手が近距離から振り向きざまのシュートで追加点を挙げ、一気に押せ押せムードを醸しだしてきました。
ところが、その後に点が取れない。後半に入ると、徐々に群馬がペースを掴み直そうと躍起なってきます。それでも、交代枠を上手く使ってしのいだなと思います。

結果は0-2で完勝。課題はあるのかもしれないけれども、相手に救われた格好になるのですかね。



SHV32_0772試合後にやって来た田中パウロ淳一選手とメイン席にやって来た岐阜サポーターに挨拶する他の選手(奥)。



これで、参考記録となりながらも、5連勝達成大木監督が行っているサッカーが着実に身に付き、本物になってきているのを実感しております。
ただ先述の通り、課題はあります。一番大きいのは90分同じポテンシャルで戦えるのかという部分。後半に息切れするのが目立つんですよね。特に夏場は厳しい戦いが予想されますので、その間にどうするのかが見ものです。
もう一つは、変えの利く選手がきちんといるのか。特に今回シシーニョ選手が累積3枚ヘニキ選手も既に3枚になっています。どちらか、もしくは両方共にカード1枚出ただけで大窮地となりかねません。若手の奮闘が欲しいところです。もしかすると、クリスチャン選手がシシーニョ選手の代役で出るのか?それはそれで楽しみだけど・・・。


次は、5/8の大分トリニータ戦です。J3からJ2へ復帰したとはいえ、岐阜にとっては苦手なチーム。攻撃的な面が強いチームなので、上手くいなせれば勝てるかなというふう。決して気の抜けない相手だけに、今はとにかく勝って兜の緒を締めよということでしょう。勝っている今が一番危ない。慢心せず、常に勝利への執念を燃やし続けることです。念ずれば開く。この気持ちを忘れないで頂きたいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)TrackBack(0) スポーツ | 飲み食い系

2017年05月05日

時間との戦い

まだまだ福島。まぁ、福島って言っても広いからね(苦笑)。福島は福島でも県庁所在地の福島市にいます。

で、何で時間との戦いなのかと言うと、ここの名物は出来上がるまでに時間が掛かるからなんですよ。昨日はここまで来ておきながらダメだったので、今度こそ・・・の思いで!


・・・と思ってたら、来たよ(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 17:18Comments(0)TrackBack(0) etc 

のらりくらりからのいきあたりばったり

今、福島にいます。
目的の場所には行ったものの、その後どうしようと思う間もなく、高速バスに飛び乗った次第(笑)。とりあえず、浜通りは時間の都合上ムリっぽいので、中通りをさまようことにしようと画策中。

だとしても、どうすっぺかねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 13:26Comments(0)TrackBack(0) etc 

2017年05月04日

いたたまれない

仙台市街から荒浜地区に行ってきました。
詳細は後日書いていきますが、本当にいたたまれない、その一言に尽きます。同じ浜にある蒲生地区も燦々たるところでしたが、ここも学校と墓以外はほとんど残ってない。

ここを故郷としていた人は、今でも辛いのだろうなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:33Comments(0)TrackBack(0) 真面目なモノ 

物差しでもスケールでもありません!

定規です、定規(ギャハ)!
・・・じゃなかった定義です(汗)。

というわけで、先程仙台駅に着き、これからバスで定義山こと定義に行ってきます。着くまで推定80分(苦笑)、滞在約数時間(爆)。ゆっくりしていきます(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 07:21Comments(0)TrackBack(0) etc 

2017年05月03日

さらばグンマー

滞在時間は約16時間。しかし、時間以上に濃密な時を過ごさせて頂きました。次はゆったりできればと思います。

そして、明日からは東北に向かいます。えらいところに行くため、初日は仙台だけになるんじゃないのとか思ったり(苦笑)。ちなみに、2日目は福島の会津地方の予定です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:40Comments(0)TrackBack(0) etc 

新しい歴史の1ページを刻んだぞ!

今日、FC岐阜はアウェイ(正田醤油スタジアム)でザスパクサツ群馬と対戦し、0-2と完勝しました!
最初動きが重いなと思ったものの、点が入ってからは勢いが付いて押せ押せムード。ただ後半から敵の修正能力がじわじわ出始め、再び押され気味でしたねぇ。まぁ、敵のシュート精度に助けられた感はあるものの、欲を言えば追加点が欲しかった。

それでも引き分け挟んで5連勝と連勝の新記録は(参考だとしても)作ったわけですよ。これは選手を褒めてあげたい。


詳細はまた後日。勝ってよかったことだけをお伝えしておきます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:38Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

朝から人が並んではるわ

グンマー帝国(笑)にやって来て、まず行こうと思い立ったのは、富岡。世界遺産にもなった富岡製糸場に来てますが、列伸び過ぎ(爆)!
入場券無しの列も含めれば、8時半過ぎだというのに数百mにもならんとしています。


これから行く人は入場券を既に買っておくことをオススメします。駅からそれなりに歩きますからね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 08:42Comments(0)TrackBack(0) etc 

2017年05月02日

普段乗ったことの無いところから行ったことの無いところへ向かう

いよいよ大型連休後半戦。どこかへ行く人もいらっしゃることでしょう。
かくいう私は、あったのは知ってたけど乗ったことの無いバス停から、今まで新幹線で通過したことしかない場所へ向かいます。
その名は、グンマー(笑)。温泉と焼きまんじゅうと上毛かるたと上州空っ風とかかあ天下で有名な秘境へ行って参ります。

・・・正直、バスがちゃんと来るのか心配してたけど、少し遅れながらではあったが来たよ。


何で群馬なのか?そこが決戦の地だから。大事な試合ですから。ただ、塾は行け(ギャハ)。


というわけで、決戦の地グンマーに乗り込んで、歴史の1ページ(になるかもしれない瞬間)を見てきます!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(2)TrackBack(0) etc 

レコゲー2017 5月 携帯ゲーム機編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。


大型連休なので、携帯ゲーム機は正念場・・・なのにもかかわらず、注目作が出揃わない。ゆえに今回は1本のみになります。
その作品が、PS Vitaの「Rewrite Harvest festa!」(★)
2012年に発売されたPC版の移植版。コンシューマーでは初展開になるファンディスクになります。各ヒロインの後日譚やifルートが描かれています。
コンシューマー化に際し、声優陣によるフルボイスが収録され、色合い調整機能やタッチスクリーンといったPS Vita独自の機能も搭載されています。なお、PS Vita TVにも対応しているので、大画面やPCモニターでプレイすることもできます。


携帯ゲーム機編 結論
実に寂しいラインナップ。任天堂の作品に関しては、Switchに注力したい、Switchの携帯ゲーム機能を使ってほしいということか。

対してPS VitaもPS4で遊んでほしいということか、それともスマホアプリに敗北宣言を出してしまったのか・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:45Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

レコゲー2017 5月 据え置き機編 後編

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月もPC作品は少なめ。大型連休でゆっくりプレイするチャンスがある・・・と思ったら、いつもの通りで月末なのね・・・。


では作品紹介です。


最初は、あなたに恋する恋愛ルセット
お菓子好きが高じて、新しく設定された製菓コースに進んだ主人公。そこで出会った女の子達と繰り広げる甘いラブストーリーを描いたものになっています。
作品の特徴として、状況によって服装も変われば、髪型も変えるこだわりぶりで、作品内に出てくるお菓子のように甘い展開(イチャラブ)になるそうです。

2番目は、月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!
2014年に発売した「月に寄りそう乙女の作法2」の後日譚(アフターストーリー)。同作品のヒロインなど(一部除く)が登場します。
なお、攻略とは関係のないサブストーリーを楽しむこともできるので、ファンにはたまらない作品になるのではないのでしょうか。

最後は、姫様LOVEライフ! -もーっと!イチャイチャ☆ぱらだいす!-
2015年に発売した「姫様LOVEライフ!」のアフターストーリー。メインヒロインの4人だけでなく、サブヒロインのシナリオも楽しめるものになっています。


据え置き機編 結論
コンシューマーは格闘のような通信プレイで一緒に遊べるものから、FPSのようにじっくりと遊ぶタイプまで、揃っている作品は少なくとも、休みの間長く遊べる作品になっている

PC作品は少なめでファンディスクがメインなので、好きな作品が無ければ、溜まった作品を遊ぶのもいいかも


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:29Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2017年05月01日

天気いいんじゃなかったの?

何でしょうね?一昨日・今日と大荒れですよ。
関東圏や東海などを中心に、日中は天気がいいのに、突然雨が降るという事態が相次ぎました。関東圏では今日の日中に起こっていましたね。非常に暑かったのに、昼過ぎからゲリラ豪雨のような大雨が降り、しばらくすると止んで冷え込む。
名古屋でもそうでした。朝はいい天気だったのに、お昼になる前に大雨が降って、午後からはいい天気に。まぁ、傘持って行ったのが無駄に終わっただけなのでいいですけど(苦笑)。ちなみに、名古屋をはじめとする東海地方では、土曜日でも似たような事態になりました。雷鳴まで轟いていたので、本格的な雨になると思ったら、小一時間で止んだもんねぇ・・・。

原因は冷えた空気が流れ込んで、それが南からの暖かい空気とぶつかったことで降ったというふうらしい。まだ夏前なのに入道雲みたいなのが出たというところもあるでしょう。その場合、雷雨だけでなく三重県伊勢市のようにひょうやあられが降る可能性があるので、十分に気を付けましょう。


一応明日以降は晴れになるとのことだそうですが、大型連休終盤の5/6(早いところでは5/5から)には全国的に雨となるそうです。大雨になる可能性は少ないでしょうけど、備えあれば患いなし大型連休で気の緩んだところに災害が襲ってくると思って、簡単なものでも備えはしておいても損はないかもしれないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0) etc 

レコゲー2017 5月 据え置き機編 前編

5月になりました。世間では大型連休真っただ中ですが、今日・明日は仕事という人も多いのではないでしょうか。
そしてこの時期は、行楽シーズンで様々なところに移動することが多くなるわけで、特に携帯ゲームの需要が高くなります。でも、家にいる人もそれなりに多いので、据え置き機もそれなりに動きます夏場・クリスマスシーズン・決算期と並んで、大きく動くシーズンでもあるんですね。このところ細々としてますけど・・・。


そんな注目作、今年も厳しいですね。紹介していきましょう。最初はマルチ展開の作品から。


今回唯一の作品は、「Prey」(PS4XBOX ONE)(共に★)
2006年にXBOX360で発売された「PREY」の事実上の続編です。(恐らくこれとは違う)続編は製作されていたのですけれども、製作会社が2014年に開発中止をした経緯があります。ジャンルはFPSになります。
実験の被験者だった主人公は、とあることをきっかけに地球外生命体と戦うことになるというお話で、宇宙ステーション最後の生き残りの一人として戦います。
自由度の高いプレイスタイルが特徴で、宇宙船の謎を解く過程、敵のせん滅方法も自由になっています。スプラッターな表現も多いのですが、SFホラーが好きな人に薦めやすい作品でもあります。


ここからは、各ハードの注目作の紹介です。最初はPS4から。


最初は、イースⅧ -Lacrimosa of DANA-(★)
2016年にPS Vitaで発売された同作品の移植版。発表当時は同時発売だった商品が、PS4版のみ諸事情で延期になったんですね。
PS4移植に際し高解像度化され、60fpsにも対応し、追加エピソードが挿入されます。さらにPS4版オリジナル要素として、水・地・光の3タイプに変化させて戦うスタイルチェンジ、拠点侵攻バトルである制圧戦、ギャラリーモード、やり込みゲーマー向けに高難易度が設定されました。

もう一つは、GUILTY GEAR Xrd REV 2(★)
「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」の流れをくむ作品で、今作は今年3月に稼働したばかりの作品でもあります。
今作では、過去のストーリーだけでなく、コンシューマーのみに収録されるオリジナルストーリーも収録されるそうです(ダウンロードコンテンツとして追加の予定もあり)。新キャラも追加された他、オンラインはロビーが切り離されたため、ランクマッチ・プレイヤーマッチとの3体制で稼働することになりました。対戦では前作にあたる「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」でのルールと切り替えることも可能になっているので、お互いの敷居が少し低くなったのかなと思います。


続いてはNintendo Switch。こちらの注目作は、ウルトラストリートファイターⅡ ザ・ファイナルチャレンジャーズ(★)
ストリートファイターシリーズ30周年記念作品で、「ストリートファイターⅡ」発売25周年記念作品でもあります。
今作では、「スーパーストリートファイターⅡ X」の使用キャラクター17人に加え、殺意の波動に目覚めたリュウと洗脳されたケンが追加されます。グラフィックも当時のものとリファインされたものの2種類から選べます。そして、Nintendo Switchの特性を生かした様々なプレイスタイルの他、インターネット対戦も可能で、そのうちアーケードモードには、アーケードの乱入を体感できるアーケード待受けモードが搭載されています。
その他、Joy-Conを用いて1人称プレイで敵を倒す「放て!波Do拳」や2人で強力な敵を倒す「バディファイト」、簡単操作も可能になっています。


最後はXBOX ONE。こちらからは、Gears of War 4(★)をば。
人気シリーズの第4弾。アメリカでは絶大な人気を誇る作品です。前作から25年後の世界が舞台になっています。
今作最大の特徴として、ノーローカライズで発売される点でしょうか。これまでは表現規制の関係で日本版のみローカライズ・吹き替えが前提でしたが、今作では表現は一切変更せず、日本語は字幕のみとなっています。これまで表現規制で面白みが欠けていたと嘆いていた洋ゲーフリークには朗報なのかもしれないですね。


次回はPC作品の注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系