2020年06月20日

大戸屋で新潟の味を堪能してきた

SHV47_0133先日大戸屋を通り掛かった時に気になったメニューがあったので、今日行ってきました。お昼時に着いたので、新型コロナウイルスの影響で客数が減っているとは思われる中でもまぁまぁの混み具合でした。

その気になるメニューとは、「四元豚のたれかつ丼」。そうです、新潟の「たれかつ丼」を再現したものです。かつ3枚入りと5枚入りがあるのですが、今回は写真上部にある「アカモク小鉢」を一緒に頼んだ関係上3枚入りにしました。
なお、定食で頼んだわけでないのに、「四元豚のたれかつ丼」で頼むと、今回の定食のようにやって来ます(右下のお椀は、白だしベースの合わせ味噌の味噌汁と思われ)。これ以外では麺とのセットもあるようです。



さて、新潟のたれカツを再現しているのかなと思って頂きました
味に関しては、薄いというのは語弊があるのかもしれないですけど、うっすらと甘めの味が付いている感じで、ご飯と食べるふうなら丁度いいかなというレベルになっており、ズブズブに漬けた感じの味ではないので、サクサク感はそれなりに残っております肉はヒレの部分なのか脂っこくは無いものの、豚肉なのでしっかり火は通ってるのか気になる赤さだった(苦笑)。ま、大丈夫だと思うけどね。
たれかつの掛かり具合から、たれの味が薄いんじゃないのかという人向けに、おいだれを用意しております。おいだれは、出汁(だし)・みりん・三温糖・醤油を合わせたもので、掛かっているものと同じ。そこに大根おろしを入れているのですけど、いかんせん大根おろしの味が強過ぎた(爆)。ここはオペレーション上面倒でも大根おろしとおいだれは別個で持ってきてほしかったなぁ・・・。お客が調整してもいいレベルです。

なお、一緒に山椒が用意されておりましたひつまぶしよろしく、1枚目をそのまま、2枚目を山椒を振り掛けて頂きました。これを掛けて食べると、山椒の爽やかな味わいが、たれかつの味わいをより引き立ててくれて美味しくなりました。これはいいアレンジ。


総じて、「たれかつ丼」は定食風にしなくても、そのままでもイケるタイプで、山椒が嫌いじゃなければ掛けて食べてもいいですよ。ただ大根おろし、てめぇはダメだ(ギャハ)。
付け合わせは、ご飯がもう一杯いるなと思わせるほど飯泥棒的なものしかなかった(苦笑)。


あ、「アカモク小鉢」は味付けが無いので、醤油を垂らすべきかな・・・。おいだれをぶっ掛けてもよかったかも(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0) 飲み食い系 

FC岐阜観戦記2020 特別編 その3 名岐ダービー、再び

FC岐阜、今日は長良川競技場で名古屋グランパスとの練習試合(45分3本勝負)が行われました。
J1が7/4に再開、J3が6/27に開幕が決まった中で、恐らく岐阜サイドは最終調整、名古屋サイドはコロナ禍に巻き込まれた中での途中評価という位置付けになったのではないのでしょうか。いずれにしても、この試合が重要なのは変わりありません。特に岐阜はジュビロ磐田戦で練習試合とはいえボロ負けの中での試合になり、あまつさえ中2日という厳しい日程、まるで今年のスケジュールを実践しているかのようにこなしている中です。

今日は名古屋では30°Cという気温ながらも、思った以上に涼しく感じられるほどだった中で、夕方の開催となったことから、少々蒸し暑いピッチ内というふうでもプレイするのに不快というふうではなかったのではないかと思われます。


今回の配信は、岐阜・名古屋双方で配信が行われていたようで、共にYouTubeで行われていたものの、コメントを開放されていたのは岐阜側のみ(名古屋側もPLAYER!というサイトでコメントは開放されていた)ということもあってか、名古屋のサポーターも一部見ていたようです。まぁ、名古屋側の解説が・・・という理由で来ている面もあるようで(苦笑)。ケーブルテレビが協力している(名古屋側の情報)ということもあって、画質や試合の見せ方は地上波や配信でのそれと変わらないクオリティでした。CCN(岐阜にあるケーブルテレビ局)と交渉してくれた岐阜の運営には感謝しています。画質改善に紳士的に取り組んでくれたのですから。


さて、その試合。総じて見ていて、まだまだ未完成な名古屋を翻弄させるだけの力を見せていました。実戦が近いということもあって、各選手の仕上がりは高めで、中でもケガからの復帰になる富樫佑太選手は最初の試合で華麗なプレーを見せるなど元気でしたね。あとは橋口拓哉選手は守備の要として健闘していましたし、やはり川西翔太選手は出てくると試合の雰囲気が変わるほどいい動きをしていました。
しかし課題も見えてきました。守備はそれなりに安定してきていた、相手がJ1のチームということを思えば健闘しているとも言えました。ただ、攻撃の面と合わせると少々ちぐはぐなところもあり、繋がりの悪さは少々気になるところです。3試合目に見られたコミュニケーションの悪さは早急に改善しないと致命傷になりかねないぞ・・・。

そして何よりもったいないのは、2試合目の最終盤での失点
名古屋の相馬勇紀選手へのファウルがペナルティエリア内だったため、PKとなってしまったのが決まったもので、試合終了間際だったことから、去年の嫌な展開を思い出しかねないものになってしまいました。それまで課題はありながらもいいプレーをそこかしこで見せていただけに、非常にもったいないプレーになってしまいました。ペナルティエリア内で見せた相馬選手のファウルを誘ういやらしいプレーも評価すべき部分ではあるのですが、このいやらしいプレーを上手くスルーして対応することも重要だと思います。あれは避けられたプレーです。


改めての開幕戦がFC今治とアマチュア上がりのチームになりました。今の実力から考えれば、十分対処できると思いますが、十分できると舐めて掛かれば、のされてしまう結果も見えてきました1年でのJ2復帰を考えているのなら、もったいないプレーを少しでも減らし、毎試合毎試合で最善を尽くす緊迫感を持って挑んでもらいたいものです。もちろんそのつもりでプレーしているのでしょうけど、試合の中で体現できれば意味がないと思っています。ほとんどの選手がそれを見せている今は大丈夫でしょうが、過密日程の中でその緊張を保てるのか、ここも課題になってくるでしょうね。今年のスローガンである『ICHIGAN』を選手一人一人が噛み締めて練習や実戦に挑んでほしいものです。


さぁ、来週開幕になりました。リモートマッチになる中ですけど、私達もモニター越しから選手を盛り上げていきましょう!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0) スポーツ 

2020年06月19日

プレステという名のお弁当箱があったという事実

ある日、会社にプレイステーションの本体を持ってきた人がいたらしい。同じ会社の人に何でプレステ持ってきてるんだよとツッコまれたそうな。しかし、その人は意に介さず、こう宣った弁当箱です、と。


・・・そんなバカなことがあるのという人もいらっしゃるでしょうけど、実は本当の話なのです。プレステが弁当箱になっているということも、このやり取りが本当にあったということも(汗)。


この話は、ある人がツイッター上で挙げたことで話題になりました。そして、プレイステーションの本体型の弁当箱が存在しているということも話題になりました。
このプレイステーションの本体型の弁当箱というのは、「"PlayStation"ランチボックス」というもので、2019年9月中旬に全国のアミューズメント施設でプライズ品(景品)として提供されていたもの。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)ってゲーセンが無いのにプライズ品は出していたのね・・・と思ったら、このプライズ品は、フリューが制作したもので、SIEはライセンスを出しただけなのだそうな。ちなみに、大きさは約15cmということなので、思っている以上に小さいようです。
もう今は手に入らないプライズ品ですから、当然アマゾンやヤフオクなどの通販サイトで出品した人から購入ということになるのですが、このツイートを出した方は、リサイクルショップで新古品(新品未開封品)として手に入れたそうです。


ちなみに、アンオフィシャル(つまり自作品)でドリームキャストを弁当箱にした猛者がいることを思い出したという人も。それはそれですごいわ(爆)。



コイツが問題のアレ(爆)。ビジュアルメモリがふりかけ入れになってる・・・orz



Playstation ランチボックス 初代プレイステーション型 ランチボックス 【全1種】プレステお弁当箱
Playstation ランチボックス 初代プレイステーション型 ランチボックス



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0) ゲーム系 | 飲み食い系

ドルアーガの塔を買ったつもりがワープマンになってた

すげーよ!別のゲームにワープしているよ!ホント、名前の通りになってるよ(ギャハ)!


・・・とまぁ、これはこれでうれしいと歓喜する人もいれば、ふざけるなとお怒りの人もいらっしゃったことでしょう。全ては昨日(6/18に)発売したあるゲーム作品の出来事です。


昨日発売した「ナムコットコレクション」。ファミコン時代に発売したナムコのゲームソフトを遊ぶことのできるオムニバス集になっております。この作品はパッケージ版とダウンロード版の2種類で展開されており、今回問題になったのは、ダウンロード版の方。

ダウンロード版の特徴として、今回第1弾として展開された10本をまとめて買うこともできれば、欲しいソフトだけを1本ずつ購入することもできるようになっています。そのため、お目当てのソフトだけ買うという人が解禁日早々に買ったら・・・おい、欲しいソフトと違うソフトがダウンロードされたぞ、となったわけです。
何と今回配信された第1弾の全作品(10作品)が、本来配信されるべき作品と違うものにすり替わっていたのです。これはいけない!しかし、本当に問題だったのが、10作品中8作品が、第1弾の収録作品ではなかったという点。その入れ替わってるリストが以下の通り。左が本来配信されるべき作品で、右が誤って配信された作品になります。


  • パックマン → ギャラクシアン(第2弾)

  • ギャラガ → マッピー(第2弾)

  • ドルアーガの塔 → ワープマン(第2弾)

  • バトルシティ → ドルアーガの塔

  • スターラスター → パックランド(第2弾)

  • ファミリージョッキー → ドラゴンバスター(第2弾)

  • 妖怪道中記 → ファミリーサーキット(第2弾)

  • ドラゴンスピリット → ファミリーピンボール(第3弾)

  • クインティ → ドラゴンスピリット

  • スプラッターハウス → ケルナグール(第2弾)

見て頂いてわかる通り、「ドルアーガの塔」と「ドラゴンスピリット」だけが、ダウンロードの中身が違えど、一応第1弾のタイトルとして配信されていますけれども、それ以外は第2弾(8月配信)ないしは第3弾(10月配信)の作品だったのです。
こう見ると、リンクを第2弾を軸にしたもので貼ってしまったのが原因なのかなと思うんですけど、そうなると何で第1弾や第3弾が混ざってしまったのかがわからん。いずれにしても、ケアレスミスの可能性はあるなぁ・・・。
そもそも、8月や10月配信予定のものが、もう完成形になっていたのもすごい(移すだけだから早いという見方もできるけど(苦笑))。ただ、それなら一度に配信すればいいんじゃないのとか思ったりするんだけど、これはマーケティングというのか小出し戦法というものなのかねぇ・・・。


冒頭にも書いた通り、本来と違う作品が遊べるようになっても、それはそれで遊べるのだからいいよねという意見もあれば、本来遊びたい作品が遊べないなんてふざけるなよという意見もあるわけです。思い入れのある作品ばかりなだけに、そう思うのもわかります。


もちろん公式は、こんな事態を放っておくわけにはいきません。その日の午前10時から配信を停止し、現在もダウンロード版の再販は未定(6/19現在)になっております。今回誤ってダウンロードされてしまった作品の対応も未定です。交換になるのか、誤ってもらった作品はそのままもらえるのか・・・。よもやもう1回お金出して買ってねというふうにはならないでしょうけど(苦笑)。


ナムコットコレクション -Switch
ナムコットコレクション



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:39Comments(0) ゲーム系 

2020年06月18日

悪手の中の悪手

外食産業の大手であるペッパーフードサービス。ペッパーランチという安価で肉を販売するファストフード店で躍進した店ですけど、それを発展させたのが、いきなりステーキじゃないかと個人的には思っています。量り売りで好きなだけ肉を食えるというサービスは、ある意味画期的でした。ただ、それは技術力が伴っていなければ、宝の持ち腐れですが。

いきなりステーキは、その画期的な肉の量り売りで安く食べられるということで、販路を拡大したのはよかったものの、あまりにも急展開しすぎた、つまり儲かると踏んでやりすぎたことで、最大のウリである量り売りが技術力を伴わない切り手によって取り行われるようになり、かつその切り手が増殖することにより、安くて美味しいものだったのが、安かろう悪かろうに変質してしまったのです。
そうなれば評判がガタ落ちになるのは火を見るよりも明らか。急拡大していた勢いは急速にしぼみ、急展開で閉鎖に追い込まれるという、急だらけの状況に陥るわけです。
そこに、社長の人身把握術の大間違いという変なエスプリまで加わって、いきなりステーキの崩壊は今日までとめどなく続いているのです。まぁ、新型コロナウイルスの影響で急加速している部分もあるので、運の悪さもあるのだけど、ご愁傷様としか言えないのが現状です。


そして、ペッパーフードサービスは、ペッパーランチというまだ儲けを期待できるはずのファストフード店を売却することを決定しました。もうこんな悪手を打てるバカって誰・・・って思ったら、いきなりステーキの社長さんは、ペッパーフードサービスの社長さんだったんだね、そういえば(苦笑)。


そもそも、ペッパーランチも従業員がやらして悪いイメージを持っている店だったことを考えれば、ある程度儲けがありながらも汚れた店よりももう儲けがズタボロなのに汚れを知らない店の方に賭けたのか。いや賭けざるを得なかったのか。


正直滅亡へのカウントダウンを歩んでるとしか思えないペッパーフードサービスその名前の素を捨ててまで生き残らせたいのか、いきなりステーキを。そのこだわりは何なのか。少なくとも、私はわからない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0) 飲み食い系 

お米の生地で作ったカレーパン

SHV47_0122先日、地下鉄栄駅の上にあるミツコシマエ ヒロバス(旧栄バスターミナル)に行ってきました。
ミツコシマエ ヒロバスは小さなトラックを備えた広場になっており、レストランとコンビニが併設されています。広場ではイベントが毎週末行われておりますが、新型コロナウイルスの影響で、つい最近まで中止に追い込まれていたようです。

そんな中でも一部のイベントは再開され、その中の一つが「TOKOTOKO栄Umbrellaマルシェ」というイベントでした。ソーシャルディスタンスを保つため、傘をさしてでも参加できるイベントという触れ込みでした。
そこで売られていたのが、「マジカレーパン」神田のカレー専門店であるマジカレーとのコラボ商品なのですが、生地はパンではなく米粉で作られたものになっており、中の肉は松阪牛とのこと。こちらは伊勢神宮で販売しているとのことだそうで。あったかいなぁ(苦笑)?



ターメリックの赤さが際立っているこのカレーパン、味はコクはあるけど辛くないカレーになっております。ただ、米粉ゆえか少し硬めの生地になっています。いいふうに言えばカリカリの食べ応えのある生地になっております。カレーとの相性も米(粉)なので悪くはないです。肉も思った以上に入っているので、食べて満足でもありました。
もう少し安ければ・・・とも思いました(1個300円)けど、米粉とか松阪牛を使っていることを考えると、妥当かなとも。伊勢神宮に行く機会があったら、覚えておこう。たぶんおかげ横丁だろう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0) 飲み食い系 

2020年06月17日

中に入っているのは・・・

SHV47_0117先日、セブンイレブンで「ソースinチキン」を買ってきた中にソースが入っていますが、そのソースはバーベキュー味。定番中の定番が注入されてるんですね。
ちなみに、神奈川県の一部店舗では、同じ商品でもマスタード入りなのだそうな。味の想像がつかない(汗)。



さて、この商品の味は・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


中のソースの味が何なんでしょうかねぇ(爆)。本当にバーベキュー味なのというふうに思うほど、味がしない。これは揚げている間に味が抜けてしまったんじゃないかなと推測しているのですが、そもそも論で味を薄くしているんじゃないかといぶかしがってしまいましたよ。

ソースを付けて食べるのって、手間なように見えて案外理に適(かな)った食べ方だったんだなと再認識。そしてソースinにするなら、味は濃い目にしておいた方がいいのだとも。発想はよかったのかもしれないがねぇ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0) 飲み食い系 

こうも呼び方があると・・・

どれが正しいというよりも、どれも正しいからわからなくなってしまうと思うの。


新型コロナウイルスの影響で、家で仕事をしている人が多くなったように思います。本来なら、今年開催されるはずだった東京オリンピックで電車や道路などが混み合う事態を避けるためにオフィス街に出ないで、家に留まって仕事をするというふうだったんですが、こうなってしまったわけですね。しかも関東圏だけの雰囲気だったのが、全国的な展開になってしまいました。あまりに急すぎて、体制が整わないのにやっているという人もいらっしゃるようで。私の職場でも、相手がそんな状態なので、コミュニケーションが上手くいかないなんてこともザラでしたよ・・・(泣)。


さて、この家で仕事をすることを何と言うのか。実は、色々な言葉で言われていて定まっていないように思うのです。
私の知ってる限り、3種類。一つは、テレワーク。もう一つは、リモートワーク。そして、在宅勤務とも言われています。
元々はテレワークという言葉があって、それと同じ時期に和訳である在宅勤務が出てきた。そして最近になって『リモート〇〇』の流れに乗って、リモートワークが現れた(発掘されたとも)・・・というふうでしょう。

テレワークの言葉の歴史は意外に古く、オイルショックの頃(1970年代後半)までさかのぼることができるのだそうです。当時環境問題とオイルショックが深刻な社会問題になっていたため、自宅で仕事をすることが求められたのだそう。そこで生まれたのがテレワークだったのです。
英語のスペルで書くと『telework』となり、『tele』が『離れたところ』で『work』が『働く・労働』という意味になります。
日本では1984年にNECが採り入れたのが最初とされています。丁度その少し前にマイコンブームが起こっているのですけど、そのマイコンブームの流れに乗って出された、すがやみつるさんの「こんにちは、マイコン」(「ゲームセンターあらし」のキャラがBASICを紹介する教育本)の中で、コンピューターによってもたらされる未来の日本が描かれており、その時にあらしの父親が家で働いている姿を描いた際、『在宅勤務』という言葉が出てきます。もっとも、コンピューターが発達しすぎたために炊事・洗濯などがコンピューター任せになったため、あらしのお母さんが、今でいうところの引きこもりになってしまい、ブクブクになってしまったというオチも付いてますが(苦笑)。

そして、リモートワークなどで出てくる『リモート』は英語のスペルでは『remote』と書き、『遠い・遠方の』という意味があります。つまり『remotework』と書くと『遠方での労働』となります。


以上のことを踏まえると、実はテレワークもリモートワークも同じ意味なんですね。ただ、解釈的には、同じ遠方でも、テレワークは単独、リモートワークは集団(チーム)での労働としているところもあります。ただ、特にリモートワークは最近(リモートワークはコロナ禍の前から単語としては存在していたらしい)登場している単語なので、定義は曖昧だとも解釈されているのです。


恐らく、今後数十年の間に言葉が洗練されて、テレワークもリモートワークも解釈の違った単語になるかもしれません。ただ、『日本語でおK』というふうなら、どっちも『在宅勤務』でいいんじゃないのかなぁ堅苦しいかもしれないけど、わかりやすい、しっかりした単語だと思うの。


蛇足ですが、『ソーシャルディスタンス(ソーシャルディスタンシング)』も『社会的距離』でいいんじゃないのかなぁ堅苦しいのかもしれないけど、下手に使って間違えるよりかはいいのかも・・・と私自身に言っておく(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0) etc 

2020年06月16日

ファミマからローソンへ

その昔、ファミリーマートでも売られていた無印良品良品計画という会社が興したブランドで、そのものズバリの店名もあるくらい有名になっています。その製品は多岐にわたり、食品から文具類、果ては衣類・生活雑貨・家具なども扱っているのです。だから、無印良品の店舗は大きいんだよね(苦笑)。


先程も書きましたけれども、そんな無印良品の製品は、一部ではありましたが、ファミリーマートで扱っていました1980年のブランド開設からなので、結構長い付き合いだったんですね。というのも、ファミリーマートが元々西武・西友のグループに入っていたためで、資本関係が薄くなった後も、良品計画との関係は逆に強まったとも言われています。コンビニは重要な販路と考えていたのでしょう。
しかし、その関係もユニー・ファミリーマートホールディングスが発足したことによって終わりを迎え、2019年に売り場は廃止されました。ファミリーマートそのものはドン・キホーテにくっつくことなく、逆にユニーグループを切り離して身が軽くなったのに、戻ってくることは無かったのです。


それからほぼ1年後、新たな販路として、やはりコンビニが重要だと考えたようで、パートナー探しを行っていたようです。そして今日、ローソンとの提携が行われていることが明らかとなり、6/17から一部のローソン(東京都内の3店舗)で、専用棚を設けて販売することも明らかになったのです。このコンビニの提携の少し前には、アマゾン(5月)や楽天市場(6月)でも提携を行っていたそうなので、新たな販路を着実に築き上げたかったんでしょうね。セブンイレブンでもよかったような気がするのですけど、諸条件が厳しすぎたのかしら・・・。
ちなみに、販売を始めることになったお店では、肌着・化粧品・文具類を販売予定で、将来的にはレトルト食品の共同開発など500品目を予定しているとのこと。結構大掛かりだなと思います。好評なら対象店舗を増やすとのことですから、もしかすると全国展開も早いかもしれません。ただし、ナチュラルローソンには展開しないことも明言しているので、ローソンストア100も怪しいなぁ・・・。うーん、仕方ないのか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0) etc 

ウソだと言ってよ、ケンタッキー!

遂にケンタッキーフライドチキン(KFC)がゲーム業界に殴り込みか・・・?


KFCが、新型ゲーム機KFConsole(KFコンソール)を発表しました。4K映像に対応し、120fpsという超高精細な動画を提供できるだけでなく、マルチプラットフォーム機になっているとのこと。さらに、本体でチキンを焼けるチキンチャンバーという機能まで備え、すげーゲーム機になりそうです。
気になるのは、11/12という表示。恐らく発売日なのでしょうけど、発表日かもしれないので、気長に待ちましょう


・・・で、終わろうかと思ったのですが、どうも胡散臭い
そもそもKFCがゲーム関係のサイトを持っているなんて聞いたことがない。そこでアメリカのKFCの公式サイトに行って調べても出てこない。同じくそこにある公式ツイッターも調べたけど、フォローなどの関係もない
仕方がないので、『KFC Gaming』で調べてみると、YouTubeのサイトがあったので、そのプロフィールを調べてみると、どうやらこのサイトはイギリスで登録されているらしい。
で、そのKFC GamingはリンクにイギリスのKFCを貼っており、ジャンプできるようになっているので飛んでみた。しかし、イギリスのKFC公式サイトを見ても、そこに貼られているイギリスのKFC公式ツイッターも、このKFC Gamingをフォローしていないようなのだ。もしこのようなツイートが出ているのであれば、公式がフォローするなどリンクさせるはずなのですが、更新頻度の低さもあるのでしょうけど、なされていないのですわ。


以上のことから考えると、どうも個人サイトのジョークではないかと疑いの目で見ざるを得ません。それでも楽しいからとジョーク(ウソ)だとわかっていて乗っているのなら、止めはしないですけど、まじめに考えている人が1人でもいるのなら、ちょっと考えた方がいいですよね・・・。少し悪質なのではないのでしょうか。その会社を貶める可能性もあり得ます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:27Comments(0) ゲーム系 | 飲み食い系

2020年06月15日

ヤンは戻ってからも大変だな・・・

イツのサッカーリーグ、ブンデスリーガの3部に所属するカイザースラウテルンが新型コロナウイルスの影響で経営破綻に追い込まれました。いや、実は元々経営的にはピンチだったところにコロナ禍で追い詰められたと言うべきか・・・。


カイザースラウテルンはブンデスリーガでは古豪と言われるチームで、1990年代は1部で優勝を何度もするなど本当に強いチームだったそうです。ただ、ここ10年を見てみると、2部をさまよい、数年前からは3部に落ち着いてしまった印象とのこと。その中で、経営危機に陥っていました。


何で普段ここはあまり海外サッカーを取り上げないのに・・・と思う方は鋭い。実は、カイザースラウテルンに所属しているある選手のことを心配に想っているのです。そう、昨年FC岐阜で一緒に戦ってくれたヤン=オーレ・ジーヴァース選手です。

ジーヴァース選手がやって来た経緯というのは、カイザースラウテルンの経営危機とも密接に絡んでおり、少しでも選手の経費を浮かせるためにレンタル移籍したとも言われていました。ジーヴァース選手は2部・3部時代にはレギュラーの経験もある実力ある選手だったので、岐阜にこんな選手が来ていいのかしらとさえ思ったほど。ケガで棒に振っていたとはいえね。
なかなか馴染めなかったところもあるでしょう。それでも一生懸命日本語を覚え、ビクトル選手との併用やフルボッコな展開に遭いながらも、岐阜のために戦ってくれました結果的にJ3に降格したとはいえ、いいことも悪いこともあったけど、どちらも素晴らしいキーパーの仕事を見られたという贅沢な時間を得られただけでもよかったとも思っています。岐阜にいいキーパーが揃ってくれるきっかけにもなったと思います。
だからこそ、今回の一件は、かつての仲間がいるということもあり、対岸の火事ではないと思えてならないのです。もちろん、明日は我が身であるということも含めてです。


ところで、今回経営破綻を打ち出せたのは、普通の年なら制裁(勝ち点はく奪など)が加わるところを新型コロナウイルスの影響でその制裁を加えないということがルールとして明記されたからと言われています。この危機的状況を仕切り直しのいい機会にして、かつての強さを取り戻してほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0) スポーツ 

やっと2020年のJリーグの再開・開幕の日程が出たよ

今日、J1・J2・J3の日程が発表されました。J1とJ2は再開後の、J3は開幕後の日程になります。どちらも大幅な組み直しです。


特徴としては、最初にリーグ内のチームを東西に分割して、その中での移動を7月いっぱいまで行うということ。
2番目に(J1・J2なら再開から、J3なら開幕から)最初の試合と2番目の試合は、リモートマッチ(無観客試合)での開催になること。
3番目に平日開催がかなり盛り込まれる、また祝日がある場合はそこに積極的に放り込まれるということ。
4番目にオリンピックが延期になったので、中断期間は無いということ。
5番目にJ3はFC東京U-23の傘下は無いということ。
6番目にルヴァンカップに関しては、予選にあたるグループステージはホーム&アウェイではなく一発勝負を2試合行うということ(松本山雅FCは不参加が決定)
7番目にJ1は日本代表試合が組まれても試合があるということ。
8番目にJ1の降格・J2のプレーオフでの昇格と降格が無いということ(その代わり、2021年はJ1は降格枠が4~6、J2は同じく4になる)
9番目は途中交代が最大5人で、ハーフタイムでの交代はカウントせずに最大3回可能となること。
などなどいろいろあるのでしょうけど、私がざっと見てわかった限りでは、こんなところでしょうか。

なお、アウェイ観戦ができるのは8月になる予定だそうです。このあたりは少し後で。


さて、J1・J2は結構過密日程になった印象(そもそも試合数が多いというのもある)ですけれども、J3は思った以上に過密じゃないなと、ぱっと見で思ってしまった。試合数が34試合とJ2の42試合に比べたら少ないからねぇ・・・。
基本的に当初のスケジュールで見ても週末開催で回せましたからね。J1もルヴァンカップやら天皇杯(今年は実質アマチュア大会になった)やらが挟まっているので、J3と同じ試合数でもJ2並のスケジュールになってしまうんですわ(汗)。


で、日程修正後の岐阜ですが、開幕節はFC今治に変更となりました。AC長野パルセイロが東西の東側になってしまったからですけど、それでも同じ開幕戦で組まれていたのでしょうか。ともあれ、アマチュア上がりのチームとJ2から降格のチームが当たるという胸アツ展開になるとは・・・(汗)。練習試合とはいえアマチュアリーグのチームにボロッカスにやられていることもあるチームなので、絶対気を抜かないでほしいです。プロ舐めたらアカンどレベルで挑んでほしいです。この試合と第2節のガイナーレ鳥取戦がリモートマッチになります。ああ、今年は鳥取に行けない(泣)。
その後も運がいいのか悪いのか、7月中はアウェイが平日というふうになっておりまして・・・。大阪(セレッソ大阪U-23)と鹿児島(鹿児島ユナイテッドFC)という行きたい場所にいけないという悲しさよ(大泣)。去年鹿児島に行ったのはいいが、大雨で中止→代替試合が水曜日だったから、なおのことですよ。水曜開催になってしまったことに嫌な予感をぬぐえないのですが、その嫌な予感を払拭できるくらい強くなってほしいですわい。

で、先程書いたように8月からアウェイ開催ができるようになりまして、その最初の試合が8/2の藤枝MYFC戦になります。案外近いところからのアウェイになるので、ちょっと安心。ただ、例年だと「青春18きっぷ」が使えない時期だなぁ・・・。こうなったら、おトク切符の組み合わせで乗り込むか。

なお、全てのリーグで9月以降の会場が未定(岐阜に関しては、8月のSC相模原戦が日程と会場も未定)になっていますけど、8月初旬・10月初旬に段階的に発表されるそうです。ただ、九分九厘ホームは長良川競技場で、9/19の第16節まではナイトマッチ、それ以降は平日開催を除けばデイマッチになると思います。アウェイは会場にもよりますけど、同じ感じになるのではないのでしょうか。


決まったからには、過密日程でも頑張って乗り越えていくしかない。あとはケガ無く練習や試合を行ってほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0) スポーツ 

2020年06月14日

コロナの風評被害がまだまだ続いている

先日、新潟日報に株式会社コロナの全面広告が載りました。新型コロナウイルスの影響で会社には中傷のようなものは来ていないものの、社員の子供達が落ち込んで帰ってきているという事案が出ているとのことで掲載されたとのこと。家族や親類の中にコロナの社員がいらっしゃったら、彼らは自慢の社員であること、人々のために働いている彼らを誇りを持って迎えてほしいという趣旨の内容です。
さらに、コロナは「子どもの未来応援プロジェクト」という新型コロナウイルスの影響によって困難な状況に直面した家族を支えるプロジェクトに参画しています。
本当に頭が下がります。新型コロナウイルスの影響で売り上げは相当落ちていることでしょう。その中でも支援を表明したり、社員を守るための広告を打ったりと、この状況下でなかなかできないですよ。守りに入るところで、攻めというのは苦しいかもしれないけど、少なくとも人々の心に訴えてくる切ない広告です。だからこそ、表向きでも中傷がないことは救いです。

この一件以外にも、以前の話になりますが、メキシコのコロナビールが新型コロナウイルスを連想するということで売れなくなってしまい、遂には生産を一時中断することになってしまいました。そのまま終売とか会社そのものが無くなったという話は聞いていないので、一時であると信じたいです。
また、オーストラリアに住むコロナ君が、新型コロナウイルスを連想するということでいじめられたという話もありました。その時、オーストラリアで新型コロナウイルスに感染して療養していたトム・ハンクスさんに手紙を出したことも話題になりました。その時、君は僕の友人だよと返しただけでなく、彼のコレクションだったコロナ社のタイプライターが贈られたことも話題になりました。彼はタイプライターをマスターして、ハンクスさんに手紙を送ったんでしょうかねぇ・・・。


まだ治まる気配のない新型コロナウイルス。治まらないから今回のような出来事が起こるのだとすれば、今回の一件は何とも罪作りだと言えるのでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0) 真面目なモノ 

まさしく、きたのほしだね

SHV47_0120こちら、サッポロビールの「サッポロ 北海道 奇跡の麦 きたのほし」普段近所にありながら、あまりのラインナップのおかしさ&乏しさに『やる気のない』と家族から言われているローソンで買ってきたものです。『今売れています』とポップが付いていたからなのか、もう1本しかなかったこともあり、モノは試しと買ってしまった一品です。ホントは売れ残ってたんじゃないか定期と思っていたりする(爆)。


この商品は、「きたのほし」という2016年に品種登録された北海道産大麦を50%以上使用しております。ビールのおいしさに貢献できる大麦としてサッポロビールの研究者が長年追い求めていたものらしい。


いやはやビールなんて普段買って飲まないのに、何で買ったのか金・土・日と連休だったから、気持ちに余裕があったんだろうなぁ。絶対土・日のみだったら買ってない。

ちなみに、以前紹介した加和喜フーズの「味付いくら」は、この時のつまみでほぼ消滅したのでした(苦笑)。その理由は、このビールにもあった。



普通ビールはホップにの苦みが強いことが多いのですけれども、このビールに関しては、あまり無いので飲みやすいのです。すっきりしているというのが、私のよく使う定番の言葉ですけど、本当によく当てはまるのです。変に渋みが無いので、つまみとの相性もよく、今回は一緒に食べていないのですが、枝豆もいいでしょう。味の濃いものでも十分にイケます。ゆえに、いくらの醤油漬けでもビールの味が変わることもなくグビグビとイケた(爆)。


個人的には、サッポロビールとオリオンビールのホップがあまり利き過ぎていないすっきりとした味わいのビールが好みのようです。アサヒビールの「スーパードライ」も勧められれば飲むのですけど、やはりホップの苦みでそうたくさん飲まないのよね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0) 飲み食い系 

2020年06月13日

今だから、買っておきたい

SHV47_0118今回紹介するのは、加和喜フーズの「味付いくら」。宮城県では有名ないくらメーカーだそうです。
今回は、ジャパネットたかたの「生産者応援プロジェクト」の一環で紹介されたもので、加和喜フーズも新型コロナウイルスの影響で例年よりも売り上げが低下したとのこと。2020年の1月~3月生産分を提供してくれたのですけれども、普段なら高級料理店などで消費されるものが、在庫として積み上がっていたものを破格値で売っておりますとのこと。

いやね、今いくらって高いのよ。物産展で出てきても100gでも1,000円~2,000円の値段で販売されることが多いのよ。送料無料の1kgで9,980円なら、まぁ思い切った価格だなと。



味は、いくらの醤油漬けということで、しょっぱいのかなと思ったのですが、みりんと醤油の味わいのバランスのよさの際立った、いい商品でした。甘めの味付けなのに、これだけでもバクバク食えるほど美味い(笑)。今回、酒(先日紹介したものとは違うのがミソ(爆))のつまみ代わりに溶かして頂いたのですが、いやはや贅沢ですわ(ニヤニヤ)。さすがに250g全部食らうのはまずいと思い、翌日の朝ご飯として、ご飯のお供に致しました少しだけでもご飯がどんぶり飯で食べられる魔性の食べ物、それがいくらなのだ(爆)。

ただ、残念なのは、2個イチのプラスチック容器で提供されるのですけど、真ん中の部分に切れ込みが入っており、そこを引きちぎればとれる仕組みのはずなのに、上手く外れずに、一方の容器が破損してしまいました(泣)。ゆえに家にあった皿に移し替えて解凍したのですけど、あれは頂けないねぇ・・・。できることなら、個別にして2個入りでパッケージしてくれれば、ケガとかを防げていいと思うのですけど、コスト面で無理なんだろうなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0) 飲み食い系 

FC岐阜観戦記2020 特別編 その2 まさかの白山ダービー

今日、FC岐阜はツエーゲン金沢との練習試合を行いました。今回は長良川競技場(以下長良川)で開催されたのですけど、岐阜はクラブスタッフの撮影による公式配信だったのに対し、金沢はMROテレビ(北陸放送)を巻き込んでの公式配信(どちらもYouTubeで配信)当然ながら後者の方が配信が安定していたので、さすがメディアだなと感心しきり。むしろ、アウェイ組んだりでやって来たMROの関係者に尊敬の念を抱いたわい。長良川に行ってたら、MROの報道トラックが停まってたんだろうなぁ。その面でも貴重な光景だったのに、コロナェ・・・。


で、今回の配信は公式だったので、誰でも視聴可能(一部機能はYouTubeアカウントやメンバーシップ加入が必要)でした。
今回は素の映像だけでなく、難波弘明クラブアンバサダーと久世良輔さん(FC岐阜スタジアムDJ)、そしてギッフィーが登場ハーフタイム中にはクイズや選手インタビューなども行われて、和気あいあいとしていたのですけれども、いかんせんクラブが運営しての配信だったので、途中カクカクしてしまっていたのが残念至極。その点では、先述の通り、MROを技術面でサポートしてくれた金沢はすごい岐阜もぎふチャン(岐阜放送)やメ~テレ(名古屋テレビ)がスポンサードしているのですから、彼らのサポートを得て配信を強化してほしいものです。彼らもスポーツコンテンツの充実は図りたいでしょうから。


さて、試合なんですけど、お昼に目が覚めた関係で、1本目を見逃してしまった(泣)。ゆえに2本目のみでの評価になりますが、雨の中で行われた試合でしたけど、動きは総じて悪くなかった。それどころか『格上』の金沢に対して結構追い込んでいただけに、点が取れなかったのは惜しいなと思いましたね。ハンドが取られず、石川大地選手のゴールが認められていたら、流れは大きく変わったんでしょうなぁ・・・。
個人的には前田遼一選手がチーム最年長になっているのに元気でしたね。あとは中島賢星選手もいい動きをしていました粟飯原尚平選手もサイドへのいい動きを見せていました。
ということは、サイドの動きという点では中島・粟飯原両選手が軸になっていくんでしょう。そこに石川・前田両選手が切り込む・・・というスタイルがメインとなるのでしょうね。とにもかくにも去年のような消極的な姿勢が垣間見えなかっただけよかったと思うし、この動きがJ3のリーグ戦でも見られれば、1年でのJ2復帰も間違いないと思います。


なお、非公開でもう2本行ったそうですけど、その結果は流れていないところを見ると、中止になったのかのかな?それとも中止になったのかな?うーむ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:51Comments(0) スポーツ 

2020年06月12日

せっかくだから、俺はこのパイン酒を飲み比べるぜ!

SHV47_0116もうやってるかもしれないけどな!<越前さんお疲れ様です。こちら「(ケンミンの)焼きビーフン」でございます。
・・・すまん、今回のメインは枝豆だ(ギャハ)。


というわけで、サントリー酒販の「ストロングゼロ ダブルパイナップル」(左)と麒麟麦酒(キリン)の「キリン 氷結 パイナップル」(右)の飲み比べです。アルコール分は、「ストロングゼロ ダブルパイナップル」は9%、「キリン 氷結 パイナップル」は6%です。どちらも夏限定の商品のようです。
そういえば、2商品のことを調べようと思って見てたら、キリンの「キリン 旅する氷結 ロコロコパイン」が飲みたくなってきた(ニヤニヤ)。

ちなみに、何で枝豆がメインのつまみになったのかというと、イオンに買い物に行った時、あらゆるものが値引きしていた中で、枝豆が特にすごく、半額がほぼ山盛り状態3パック(恐らく500gオーバー)買っても合計300円ちょっとだったので、買うわ(爆)!残りは名古屋らしく味噌串カツと『決め手は白い粉(ギャハ)。えー、コイツに関しては近日中に『白い粉』の有効活用について考察できれば<シ●ブに取り憑かれてますぜ!



さて、概要が異様に長い時は、味の関係はおざなりになるんだぞ(ゲラゲラゲラ)!


「ストロングゼロ ダブルパイナップル」は、パイナップルの酸味と甘みがよくわかるのですが、アルコールの味わいも少しあって、これはお酒の厳しい人には厄介かなと。純粋にパイナップルの味を楽しむには厳しいということか。そう思ったのも、「キリン 氷結 パイナップル」がアルコール分の低さもあってか、すっきり飲みやすいんだよ。パイナップルの味わいというのは、そんなにあるわけじゃないんだけど、お酒としてのウエイトが低めになっているので、果汁100%のパイナップルジュースじゃないんだけど、それに近い感覚で飲めてしまう果汁分なら「ストロングゼロ パイナップル」の方が上なのにねぇ。何でだろう。


結果はというと、パイナップルの味なら氷結で、お酒の味わいでガツンといきたいならストロングゼロで、というふうになるでしょうな。あ、枝豆レベルまでならコイツらは合いますから、ご安心下さい(ニヤニヤ)。あ、『白い粉』との相性はバッチリだよ(ニヤニヤ)!<相乗効果でキメちゃったか・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:14Comments(0) 飲み食い系 

スタイリッシュさに隠された、ディスクレス化への布石

日本時間本日早朝、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)はプレイステーション5(PS5)の発表を行いました。本当は先週に行う予定だったのですが、アメリカ全土に広がった黒人差別に対する暴動によって延期になっていました。私は実は今日休みを頂いていたので、見られたのですが、ぐっすり寝ちゃったよ(爆)。


で、今回のPS5は仕様的にはまだまだわからない部分も多く、画面を見てもPS4とそう変わらないので、どこまできれいになったのかイマイチピンときません(苦笑)。
そこでメインで見ていくべき点は、本体のデザインや何を主題にしているかという部分、要は細かい部分の主張ですね。

本体のデザインに関しては、PS2以降から行われている縦置き・横置き双方に対応するスタイルは踏襲されています。しかし、本体そのものはねじれを持たせたものになっており、どちらかというと縦置き推奨なデザインになっているように感じます。まぁ、スタイリッシュで近未来感を感じさせるデザインだわ。個人的には気に入っております。

それよりも気になったのは、本体の種類。
今までは内蔵のハードディスクドライブの容量の違いとかで分けていたのですが、今回はディスクの読み取りをできるか否かで分けているのです。これまで通りディスクを読み取ってプレイするスタイルは、スタンダードモデルとして販売され、ディスクレス(ダウンロード販売)でプレイするスタイルは、デジタル・エディションとして販売されます。まだディスク販売は行われますけど、実質ディスクレス化にかじを切るきっかけのモデルになるようです。
・・・え、PSP go(プレイステーション・ポータブル go)はって?あれは(約)10年早かったんだよ(ギャハ)!<「バーチャファイター」の結城晶(アキラ)さんちーっす!
そうなると、この動画を引き合いに出さないといかんわけですな。XBOX ONEが中古対策で厳格なルールを導入したことで、ゲーマーから反発を招いた際、SIEが対抗として出した動画です。この後、XBOX ONE側が折れ、ルールが緩められました。





今回ディスクレス化に半分足を突っ込んだことで、マイクロソフト(XBOX ONE)が踏んだ失策をSIEがやりかねないというふうになるのです。ダウンロード販売を中心にすることになれば、中古販売は実質撲滅への一歩を歩むことになります。まだディスクは使えますけど、ダウンロード販売と同じルールの下で展開されるとなれば、ゲーマーの反発は必至になるのではないかというのは、以前でわかってたはず。だからあの動画だと思うのです。
今回XBOX SERIES Xは、ディスクが使える仕様になっています。ダウンロード販売も推すことになるのでしょうけど、PS5ほどではないかもしれません。そうなると、マイクロソフトは出方次第で、あの時のリベンジを図ってくるのではないかとも思えてなりません。ウチは中古もOKだよと認識できるような動画を出して。


さて中古関係の話は、これくらいにしておいて、コントローラーを見ていきましょう。
こちらもスタイリッシュですなぁ。しかもDUAL SHOCKではなく、Dual Senseとなってましたよ。ただ、ちょっと違えど、初代DUAL SHOCKから脈々と受け継がれてきた、あのフォルムに似てると言えば似てる(笑)。
またメディアリモコンが久しぶりに登場。PS2以来じゃなかったっけ?ということは、ディスクレスでも映画などの映像メディアを見ることができるということでしょう。それがソニーグループが手掛けた動画配信サービスだけなのか、YouTubeやNetflixやDAZNといった他の動画配信サービスも見られるのか、この点でも気になってきますね。


最後に発売日や価格は具体的な紹介は無し。ただ、発売は2020年後半というアナウンスはされました。ということは、オンラインで開催予定の東京ゲームショウで発売日や価格をぶつけてくるのか、それ以外のイベントでぶつけてくるのか・・・


もはやゲームの内容以外で気になってきたPS5。そんな見方しかできないワイの方が末期症状なんだろうな(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:40Comments(0) ゲーム系 

2020年06月11日

プラネテスの世界が現実になるのか

スペースデブリ(宇宙ゴミ)を回収する業者が主役のマンガで、アニメにもなった「プラネテス」マンガは1999年に連載を開始し、2004年に終了しましたが、当時としてはまだ表面化していなかったスペースデブリ問題をクローズアップした作品でもありました。今もスペースデブリ問題は、あってないような感覚になっておりますが、実際地球の周りには、アステロイドベルトも真っ青なくらい漂っているのではないかと推測されるデータもあります。


そんな中で、スカパーJSATは理化学研究所・宇宙航空研究開発機構・名古屋大学・九州大学などとの共同研究で、レーザー方式でのスペースデブリを除去する衛星の設計・開発に着手することを発表しました。2026年には実施したいとのことです。レーザーでの除去とはいえ、「プラネテス」で行われていたゴミ除去が、いよいよ現実になるのかもしれません。
レーザー方式のメリットは、接触しないため安全性が高い点とスペースデブリ自身が燃料となるため移動させる燃料が不要となり経済性が高い点が挙げられます。確かに「プラネテス」では人間が回収するというふうでしたけど、人間が回収するのは、弾丸飛び交う中でそれらを受け止めて回収するようなものですからね・・・。


スペースデブリは宇宙に打ち上がった人工衛星・国際宇宙ステーションなどの有人宇宙施設およびそれに向かうための宇宙船などの移動手段に影響を与えるだけでなく、隕石のように地上に落ちて被害を与える可能性もあります。今回のような除去(回収)が一刻も早く現実になることを願うばかりです。


プラネテス全4巻 完結セット (モーニングKC)
プラネテス全4巻 完結セット



プラネテス Blu-ray Box 5.1ch Surround Edition
プラネテス Blu-ray Box 5.1ch Surround Edition



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0) etc 

人間も冬眠できるようになるかもしれない

冬眠、それは哺乳類の一部と鳥類の一部が行うもので、名前の通り、冬の間は眠っていたり、活動を著しく低下させる行動を指します。冬になると冬眠するのは、餌が少なくなるということが挙げられ、その季節をやり過ごすために代謝を減らす行動を採ります。つまり生き残る術として行っているのです。
この冬眠のメカニズムは詳しくわかっておらず、冬眠できる種とできない種に分かれる理由がわかっていないようなのです。というのも、冬眠しない種が冬眠を行おうとすれば、低体温症などの組織障害が起こってしまうからなのです。


ところが、筑波大学の研究グループが、冬眠しない種のマウスでも人工的に冬眠することができるようにしたと発表しました。研究グループは、マウスの脳の視床下部にある特殊な神経細胞の集まり(体温や代謝をコントロールしている部位)を見付け出し、そこにある特定の化学物質を注入して刺激すると、体温と酸素の消費量が大きく下がった一方で、代謝は適切に制御されている状態を作り出すことができたのです。つまり、人工的ながらも冬眠を行う状況になったわけです。
この研究を応用すれば、人間でも人工的な冬眠、いわゆるコールドスリープを行えるようになります。実は、人間は冬眠は行えない種なのですが、不慮の事態で冬眠(のようなこと)を行った例はあり、今回そのメカニズムが解明されれば、人間も人工的ながらも冬眠ができるようになり、例えば太陽系を飛び出して、未知の空間や生命の住める星を探す際といった宇宙探索に大いに貢献することになるでしょう。また不治の病に罹っても、将来治療法が確立されるその日まで人工的に冬眠させて、生命を維持できるようにもなります。


夢のある技術ではありますけど、いいことばかり起こるとは限りません。物事の良し悪しを踏まえたうえで、今回の技術を生かせればと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(0) etc