2010年12月19日

ロッテのメジャー入り宣言した2人の去就

今年ロッテからメジャー入り宣言したのは西岡選手と小林宏行選手の2人。共にチームの軸となる選手が宣言したために、チーム力に影響するのは必至ですが、夢を叶えたい選手の希望は大いにそうしてあげるべきだと思っています。


そんな2人の去就ですが、西岡選手はミネソタ・ツインズへの移籍が決定になりました。メディカルチェック次第ですが、もうほぼ確定でしょう。
気になるのは移籍金とロッテへ支払われるお金。
実はロッテ自身財政難で、千葉マリンスタジアムをネーミングライツを行使して、同じ幕張新都心にある通販チャンネルのQVCに売ったくらいです。そんな中、大なり小なり西岡選手の移籍で出る金はロッテの運営を潤してくれると思います。

気になるのは小林宏行選手。
交渉希望球団は決まったものの、移籍先が決っておらず、年越しになりそうだということ。まぁご破綻になった場合、ロッテへ戻ってきてくれるのかが難しいところで、できることならすんなり決まってほしいと思う次第です。
何がネックなんだろう?扱われる地位(先発か抑えかどちらかになるのだろうけど)の問題か、待遇の問題か。いずれにしても、岩隈選手の例もあるので、繰り返しますが、すんなり決まってほしいものです。



Posted by alexey_calvanov at 07:42│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字