2010年10月03日

レコゲー2010 10月 据え置き機編③

据え置き機、今度はWiiの作品紹介。


何と言っても、Wiiはスーパーマリオコレクション スペシャルパック
内容は、1993年にスーパーファミコンで発売した「スーパーマリオコレクション」をWiiで遊べるようにしたもので、目新しさはないものの、同時収録される資料集やサントラが入った「スーパーマリオヒストリー 1985-2010」が大きな目当てになるのではなかろうかと。
なお、2010年9月13日〜2011年1月10日まで行われるスーパーマリオ25周年キャンペーンの一環で発売されるので、この期間で買い逃すと、ほぼ買えないと思った方がいいでしょう(あっても中古のみ)

そして、毛糸のカービィ
ある時カービィの前に現れたマントの男によって、毛糸と布でできた世界にやって来たばかりか、自身も毛糸の体になってしまう。そんな折、世界を元に戻すために旅立とうとしている王子と出会い、一緒に世界を救う冒険に出るというのが今回のお話。
基本的なアクションはこれまでのシリーズと違い、引っかけアクションと巻き取りアクションがメインに。そうすることで先に進めたり敵を倒したりできる優れモノ。
またステージ中にあるメタモルリングを取ると、巨大ロボやUFOなどさまざまな能力を持ったキャラに変化できるようにもなります。
もちろん協力プレイが可能になっていますので、2人で協力したり、一方が苦手なステージをお助けキャラで使って乗り越えている時に一方が進むというのも可能になっています。
子供も大人も遊べるという任天堂の作品の基本をきちんと踏襲した素晴らしい作品になっています。見てるだけでも楽しそうなのはいい作品の証拠なのではと。

最後は、みんなで冒険!ファミリートレーナー
ファミリートレーナーを使った作品としては3作目。
1つのマットで最大4人の対戦および協力プレイが可能になっています。
またオリジナルモードとしてトレジャーハンターになって楽しむモードや最大8人で楽しめるパーティーモードもあります。8人対戦の場合、複数人数による対戦方式でも可能になっているので、協力の上手さが大きなポイントになってくるかも。


次回はPC作品の紹介。



Posted by alexey_calvanov at 22:02│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字