2010年09月13日

ウイルス入りルータって・・・

ドコモの通信網ないしはNTT東日本の通信網を利用してインターネットができるモバイルルータのポータブルWi-Fi(DWR-PG)。
しかし、初期ロットの一部にウイルスが混入しているとして、注意を呼び掛けています

回のウイルス混入の原因は、製品テストの過程でPCの中に入っていたウイルスの転移によるもの。
なお、感染するとゲームのアカウント情報などが漏えいする可能性があるとのことなので、状況によってはかなり注意が必要です。

ウイルスの混入されたポータブルWi-Fiに関しては、本体の初期化で除去可能であるとのこと(ただし要再設定)。もしくは各社が出しているウイルス対策用ソフトを当てる(パッチする)ことで解消できるとのことです。また、有線接続でもUSBケーブルによる接続によってしか起こらないので、同じ有線接続でもLAN接続の場合は起こらないそうです。もちろん、Wi-Fiを介しての接続の場合もウイルス感染は確認されておりません
おかしい・怪しいと思ったら、バッテリーカバー・バッテリーを取り外すと出てくるバーコードのそばに記載されているシリアルNO.を確認してもらいたいものです。


しかし、ウイルスが入っていることを知らずに売ってしまうのは何とも・・・事前にそういうことを調べないのかと、今回販売したバッファローには言いたいですなぁ。

・・・そういえば、バッファローの本社は大須だった(爆)。しかも今回新しいビルに入ったんだよね
ちょっとコンビニとファミ通買いに寄るついでに行って来る。<摘まみ出されるだけだからやめとけ。



Posted by alexey_calvanov at 22:21│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字