2010年09月11日

名古屋を代表する(?)キャラの登場したスタンプラリー

先程も書いたように、名古屋おもてなし武将隊と伊達武将隊の演武とPRを見たわけですが、実はもう一つ目的が。


今日(9/11)から11/7まで、名古屋市交通局とJR東海の主催で「名古屋開府400年記念 名古屋市営地下鉄 JR東海 スタンプラリー」が開催されています。

これは、名古屋市営地下鉄名城線の4駅(大曽根・久屋大通・金山・神宮西)とJR中央線の4駅(大曽根・千種・鶴舞・金山)、そして名古屋城内にあるスタンプを押して回るもので、揃える種類ごとにもらえる景品も変わってきます
実際、全部のスタンプを押すとなると、少々時間もかかります
ただ地下鉄の場合は、1日乗車券(もしくはドニチエコきっぷ)があるので、改札口内外係わらず出入り自由なので、まだ余裕で押せると思います。
問題なのはJR。JRは1日乗車券に相当するのが基本的に高額(フリーきっぷの類)のものしかないため、どこかで降りないといけないわけで・・・。千種・鶴舞の駅ののみが改札外なので、どちらで降りるかはお好みで。
ないしは、どちらにも下りずに地下鉄で行く手もあるものの、鶴舞線の場合は本数が時間帯によっては少ないので要注意

そしてもう一つ注意しないといけないのは名古屋城の開城時間
入場は16:30までに済ませないと、その日にもらえなくなります。また有料(通常500円。ドニチエコきっぷないしはスタンプラリー台紙に付いている半券をちぎって渡せば400円に値下げ)でもあるので、よほどのことがない限り1回で済ませたいものです。
・・・ええ、そんなこと知らずに入ったので、2回行くハメになったよ(爆)。


そんなこんなで、苦労して集めて参りましたスタンプを。その苦労の結晶が、この景品群よ。

上から、黒くて小さく見えにくい(泣)のが、市営地下鉄賞の名城線2000形デザインクリスタルストラップ。その隣がJR東海賞の313系車両イラストマグネット
下に移って、大きなステッカーが、名古屋城賞の名古屋おもてなし武将隊ステッカー。その隣が全ポイント踏破賞のキャラクターコラボピンバッジJR東海の電子マネー機能付きICカードTOICAマスコットキャラクター「ひよこ」(正式名称がないため通称)に関するお知らせと訂正の用紙(苦笑)。


全部頑張ってもらうもよし、どれかに的を絞ってもらうもよし。無くならないうちにもらっておきましょう。

ただし、お一人様一つとのこと。
でも、この『お一人様で一つ』というのは、スタンプラリー用紙1枚のことを指すと思われスタンプラリー1枚で3つ(地下鉄ないしJR・名古屋城・全ポイント)の景品はもらえるみたいです。
全部欲しい場合は、少なくとも2枚持って行って押すというふうになりそうです。



なお、このスタンプラリーの台紙は、JR・地下鉄の各駅でもらえるそうです。詳細は駅構内または電車内の吊り下げ広告、もしくは地下鉄・JR・名古屋市のサイトでご確認下さい。



Posted by alexey_calvanov at 23:00│Comments(2)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
天倉ケイジさん>えーと、山本るりかってどなたさん?
・・・と思って調べてみたら、センチメンタルグラフィティですか(苦笑)。

あれはただ暗黒太極拳が有名になっただけで(以下自主規制(笑))。
Posted by アレックス at 2010年09月13日 00:39
名古屋を代表するキャラクターと言ったら山本るりかじゃないんですか?
Posted by 天倉ケイジ at 2010年09月12日 06:54

コメントする

名前
 
  絵文字