2010年08月12日

To see is to believe

先日、我が家に13年ぶりにゴキブリが出て、とんだ騒動になったのだが、その際にどこからやって来たのかが推測でしか語れなかった

しかし、今日出かけた時に、その結末がわかったのだ
その結末はあまりにあっけなく、だが意外なものだった。
エレベーターで1階に降りようとした際、エレベーター前にある隣の家の玄関前を奴は闊歩していたのだ。

今回は推測通り、外部からの侵入ということで結論着いた。
まさに『百聞は一見に如かず』である。


ただ、今回のことで、我が家の周辺がゴキブリの巣窟になっていることも併せてわかった。これも驚愕の事実である(泣)。



Posted by alexey_calvanov at 20:28│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字