2010年08月08日

新種のやきそば弁当

久しぶりにゆっくりとした昼下がり。
前から食べようと思ってそのままになっていた写真のブツをお昼ご飯として頂くことに。
それが「やきそば弁当」マルちゃん(東洋水産)が北海道限定で売っているカップ焼きそばです。
今回はその新作であると思われる「あんかけ風 やきそば弁当」を頂こうかと。



・・・って、今見ている人は絶対に思っているだろう。オマエそれどこで手に入れたと(ニヤリ)。

・・・実は、以前長野に行った時に、長野駅にあるNEWDAYS(JR東日本が運営しているコンビニ型キオスク。長野の主に北信と中信にある駅はJR東日本の管轄な場合が多い)でやっていた北海道フェアでつい買ってきたものなり(笑)。
だから、信州のやきそば弁当、信州→新種、新種のやきそば弁当・・・


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


バンザーイ!<オマエ一回(以下略)。


作り方も独特で、かやくを入れたらお湯を入れて3分待った後お湯を捨て、あんかけソースをかけて170mlのお湯を麺にかけてかき混ぜるというふう。

最初お湯が入ってひたひたになっているので、少々心配になってくるのですが、しばらく混ぜ混ぜしていると、あら不思議。見事なとろみ具合が再現されているのです!

そして食べてみると、とろみの付いたあんかけソースの味わいが最高に美味い
濃いかなと思ってたらそうでもなく、あんの絡み具合と麺の食感が絶妙。おまけにアツアツで、冷めやすい傾向のあるカップ焼きそばにはぴったりのツールではないかと。

・・・実に今の季節に逆行したアイテムですね(ギャハ)。でも、ホントに美味しい。冬場に食べた場合、体を温められるアイテムに早変わりだろうなぁ。

ちなみに、こういう製法のためか、いつもこのシリーズについているはずの中華スープは付いていません。しかしながら、それを持って余りあるテイストだと自信を持って言おうぞと(キリっ)。



Posted by alexey_calvanov at 23:10│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字