2010年07月13日

夏の新アニメ2010 その6 あそびにいくヨ!

夏の新アニメ、最後は2003年に発売されたライトノベルが原作で、コミック・ドラマCD・ゲーム化もされた経緯もある「あそびにいくヨ!」です


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)


沖縄に住む主人公の嘉和騎央(かかずきお)は映像部に入部しているごく普通の高校1年生。

ある日、一族の長老の命日に、見たこともない人物が何気なく混ざっているのに気付く。しかも見た目は明らかに異質で、ボディスーツにネコ耳と尻尾の生えた女の子だったのだ。
彼女はエリスと名乗る宇宙人(自身の星は地球と言うが、便宜上キャーティア人と名乗っている)で、調査ついでに遊びに来たというのだ。丁度彼女が来た時に「あそびにいくよ」というメッセージの残った宇宙船が発見されているのだ。
ちなみに、彼女はおなかをすかせていたところを嘉和一族に助けられた(というか仲間に迎え入れられるかのような対応だった)らしい。

しかし、こんな平穏な日々の裏では、彼女を捕えん・抹殺せんとする組織がうごめいていた
果たして、エリスは平穏な日常を暮らし続けることができるのか、また騎央は彼女を守れるのだろうか・・・



というふう。


今回見た上で、いいところは沖縄の風習(一族郎党が墓場の前で酒盛りをするシーンやカチャーシーを踊るシーンがその代表例)や飲食(飲み物に関しては、オリオンビールが制作に協力している)・風景などが色濃く映し出されており、そのディティールは素晴らしい。
惜しむらくは琉球方言があまり出て来なかったところか。
まぁ、沖縄の人達が全て琉球言葉をしゃべれるのかというと、そうでもないのである意味リアルかもしれないのですが・・・。

同じく残念なところはオープニングのシーンの意図がわかりにくいのと、登場人物の掘り下げが上手くできていないところ
敢えてエリスと騎央のみにスポットを当てたかった意図があるのかもしれないのですけど、それにしてはサブキャラも目立っていたので、その点で散在化してしまっているのではないかと思っています。




「あそびにいくヨ!」放送時間
【関西圏および香川・徳島の一部】MBSテレビ(毎日放送)
(土)25:58~26:28

【埼玉および東京の一部】テレ玉(テレビ埼玉)
(月)25:30~26:00

【千葉および東京の一部】チバテレ(チバテレビ)
(水)26:00~26:30

【神奈川および東京の一部】テレビ神奈川
(土)26:15~26:45

【愛知】テレビ愛知
(月)25:58~26:28

【沖縄】琉球朝日放送
(金)25:15~25:45

【CS】AT-X(アニメシアターX)
(火)11:30~12:00
(火)23:30~24:00
※青字は再放送




Posted by alexey_calvanov at 22:30│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字