2010年03月15日

Big Americaどこへ行く・・・

今年前半のマックを彩ったBig America。その最後を飾るのがこちら。


そうカリフォルニアバーガー
カリフォルニア特産の赤ワインを使ったソースと1/4ポンドビーフパティとベーコン、そしてたくさんの野菜とモントレージャックチーズを上にケシの実を散らしたバンズで挟んだものとなっています。



見た目はニューヨークバーガーと似たものになっていますけれども、味に関しては段違い
コクがありながらもあっさりとした味付けで、肉の旨味も十分引き立つ物になっています。ニューヨークバーガーと違ってしょっぱくないのも最大の違いか。
で、玉子が入っていたから食わなかった(玉子は好きじゃないんだよ。目玉焼きは特に)ハワイアンバーガーを除けば、テキサスバーガーと同じくらい美味い


さて、これで全てのBig Americaシリーズが出たわけなんですが、また頃合いを見計らって復活するんじゃろうか?
それかまた新シリーズでも出していくのか?
そうなると、海産物を使ったマイアミバーガーとか、黒人達の料理がメインのニューオリンズバーガーとか、メキシコ料理(タコス風)と組み合わせたニューメキシコバーガーとか、サケをソテーしたものを挟んだアラスカバーガーとかまだやれると思うんだが・・・(ボソリ)。



Posted by alexey_calvanov at 23:51│Comments(4)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
つまさん>テキサスは前からそういう話が出ていますね。
個人的には期待して待っている一人です。

ハワイアンは結構見た目にキテる量だと。テキサスの次に多いなぁと思って見ていましたね。
ちなみに、テキサスセットで腹八分気味になっておりました。
Posted by アレックス at 2010年03月18日 02:10
ようさん>ミートパティはマニュアル通りに焼いてれば何の問題もないものの、なぜか個人の技量が出てるんじゃないかとか保管方法に難ありだったのかと思うほどひどいのもあるそうで・・・(昔閉店業務のバイトをしていたので、店の食材の扱いはある程度わかる)。

ニューヨークは見た目はよかったものの、味は・・・ねぇ、まぁ(苦笑)。

前にも話したかもしれませんが、私は玉子があまり好きではなく、出されれば食べるものの、どうしても嫌な食べ合わせもあって、特にすき焼きの玉子なぞは拒絶反応を起こす人なので。
目玉焼きは、しっかり焼いて醤油の海に浸さないといけないほどダメでして・・・。そんなものが挟まっていようものなら(以下自主規制)。
それゆえ白身は絶対にそれだけでは食べません。
・・・え、メレンゲはって?まぁあれは問題なく(苦笑)。
Posted by アレックス at 2010年03月18日 02:07
テキサスとか復活するらしいよー
という話がちょっと前からありますね。
ハワイアンは食べたけど、見た感じ問題ないのに食べるとどっしりでした。
結構な量ですな(´・ω・`)
Posted by つま at 2010年03月17日 12:18
食べてきました。
これは美味しかったです。4つコンプしたけど、やっぱりマクドの鬼門はパティですね。
ニューヨークとか特に思います。orz
卵ダメなんですか
月見バーガー食べないと、秋は越せませんよ。(違)
Posted by よう at 2010年03月17日 09:04

コメントする

名前
 
  絵文字