2009年06月10日

夏の新機種出揃う2009 ウィルコム編

ホントはiPhone 3G Sのことを書こうかなと思ったら、今度はウィルコムが新機種を出してきた(正確にはマイナーチェンジらしいが)


渡辺『ラストサムライ』謙・・・じゃなかった(爆)、喜久川ウィルコム社長が熱弁ふるって語っていたのが、ケータイから子供の安心を考えるプロジェクトとも言える「THINK キッズ PROJECT」
これまでもウィルコム自身はPHSの特性を生かして、シニア層や身体障害者、医療・福祉機関従事者には格安で利用できるプランを立てたり、子供向けのプランとも言える「安心だフォン」というサービスをやっていたのはご存じのとおり。
しかしながら、そのあたりが上手くいていないようで、たまに純増しているかなと思わせておいて、純減を繰り返すという踊り場的状況に陥っているわけです。
そこで、ウィルコムは従来層に加え、妊娠中の母親や乳幼児を抱える両親も格安で使える「ハートフルサポート」対象者にするという試みを始めることになりました。このサービスを受けることで、最大6年ウィルコムの安価なサービスの恩恵を受けられることになります。
ちなみに、子供用のケータイのセット契約の場合、2967円で利用可能になるとのことです(ただし、子供向けの機種は、いわゆる安心だフォン(複数割引サービス・長期割引も同時適用)になる)

そしてもう一つの試みは、安心だフォン対象機種の拡大
これまで専用ケータイもしくはキッズケータイpapipo!やnicoなどのような機能の少ないシンプルモデルのみだったのですが、これからは「管理ロック機能」が利用可能な機種=安心だフォン対応可能機種というふうになるそうです。
これによって、従来の機種以外に、WX330KやWILLCOM LU(WS023T)の2機種も対応可能になるとのことだそうです。
今までは機能制限が多かったため、機種変更する前に他社へ・・・ということになりかねなかったのですが、選択肢を広げることで、将来段階的にウェブやメール、外部メモリを触らせることが可能になるというステップも踏めるようになります


ということで、最後は機種紹介に入ります。


・nico♥(ハート)(WS005IN)
W-SIM対応のストレートモデル。ウェブ・メール・カメラ機能が非搭載。ISO22196に準じた抗菌コートがなされている。

個人的感想
初代nico.よりもさらに機能を制限したまさに子供向け端末この機種も「安心だフォン」に対応できるので、使いすぎの心配もない。
長期的にウィルコムを使う予定なら、最初の機種にこの機種を設定してもいいだろう。



Posted by alexey_calvanov at 21:32│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字