2009年06月03日

夏の新機種出揃う2009 ソフトバンク編③

夏の新機種、3回目は7・8シリーズの機種のうちの、国内モデルの8シリーズの紹介。


⑨GENT 831SH s
簡単で使いやすいGENTシリーズの折りたたみ端末。
見やすさがさらにパワーアップしている。

個人的感想
ベースが今年の春モデルの831SHのため、見た目は全く同じでわからないくらい。違うのは中のボタンの文字と大きさ、そしてオリジナルのカラーリングくらい。
機能面はワンセグやS!FeliCa、320万画素のオートフォーカス付カメラなど、一般の機種と遜色がない。それでいて使いやすさに配慮しているのだから、シニア層でもまだまだアクティブに生活したい人にオススメしたい


⑩832SH
薄さ16.4mmの折りたたみモデル。押しやすいアークリッジキーを搭載。

個人的感想
ワンセグやFeliCa・GPS機能などが搭載されない平凡なモデル。押しやすさと見やすさ、そしてカラーベールビューに代表されるプライバシーの確保が特徴的なくらい。


⑪831N
1.6インチのサブディスプレイが搭載された折りたたみ端末。聞き取りやすいハイパークリアボイスと連続760時間稼働可能にまでなったスタミナバッテリーを搭載。またソフトバンクの機種では初めて緊急地震速報告知機能を搭載している。

個人的感想
この機種は緊急地震速報とスタミナバッテリーが大きな特徴ではあるが、ワンセグなどもあるばかりでなく、ダイヤルキーが見やすいのも好感触。また何よりパナソニックのお家芸のワンプッシュオープン機能まで取り入れているのだから隙がない。
ただカメラ機能がおざなりになっているのは惜しいところ


⑫832P
ソフトバンクの折りたたみモデルでは最薄になる10mmの薄さを持った機種(ちなみにソフトバンクで最も薄い機種はストレートモデルの708SC)。

個人的感想
ベースはauの機種(P001)だと思われる。ただ、auの機種より薄く仕上がっている。機能面で大きな特徴はないが、使いやすいモデルの欲しくかつスタイリッシュなものが欲しいサラリーマンやOL層に人気が出そう

⑬かんたん携帯 832T
シンプルな操作と大きなキーや文字が特徴的なシニア向けケータイ。
1日1回家族向けに安否を知らせるメールを送る「毎日メール機能」を搭載している。

個人的感想
そのあまりにもそっくりな風貌なために、ドコモ・富士通との訴訟騒ぎにまで発展したかんたん携帯の2代目モデル和解したせいか、デザイン以外の部分は先代とほぼ変わらないものに。
ただ自宅の部分のボタンを別に割り振ってあったり、安否確認機能が付いたりと着実な進化を遂げている



次回はソフトバンクの残りの機種とディズニーモバイルの機種紹介の予定。




Posted by alexey_calvanov at 23:47│Comments(4)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
つまさん>マジョーラになってしまったら、ピカピカして困ったもんじゃないですよ(笑)。
しかもそんなえぐい色だなんて。はした<マテ。
Posted by アレックス at 2009年06月07日 00:59
そうそう、色の微妙な違いは大きいですな。
こだわりすぎる私がわがままなのかなーとも(・ε・`)
いっそ全メーカー全機種マジョーラカラーになればいい。
えぐい色ばっかりになっちゃえばあきらめもつく。
かもしれない。
やっぱりそこにいくしかないかなぁ。
夏機種掲載カタログもらってみよう←そしてやっぱりだらだら今のを使うに違いない。
Posted by つま at 2009年06月05日 07:45
つまさん>現物を見ると、結構大きかったり、カラーがイメージと違ったり、ぶ厚かったりしてガックリなんてことはよくあることです。
特にカラーでダメだった時のショックは大きいです(この青じゃないとかこの赤じゃないとかあるんですよ)。

機能の面で頭打ちになっているので、MNPも抵抗なくできるようになっていると思います(まだアドレスが変わるとかポイントが残らない(ソフトバンク除く)とかで抵抗があるみたいですが)。
そうなると、必然的にドコ<どこかな~?
・・・「手のひらに、明日をのせて。」(爆)。「ひとりひとりに、こたえを。」(ニヤニヤ)。
そう言ってる会社(ギャハ)。
Posted by アレックス at 2009年06月04日 23:56
こうやって書いていらっしゃるのを拝読すると、どの機種もおもしろい(興味深い)んだけど
写真見たり現物を手に取ったりすると「あー…」ってなっちゃうのは
私のわがままなのかすぃら。
MNPも視野に機種変したいけど、なかなかほしい機種がございませぬ(・ε・`)
Posted by つま at 2009年06月04日 15:08

コメントする

名前
 
  絵文字