2009年06月02日

夏の新機種出揃う2009 ソフトバンク編②

夏の新機種ソフトバンク編。2日目はシャープ以外の9シリーズの紹介です。


⑤930N
薄さ13.9mmながらも810万画素のカメラやワンセグを搭載した折りたたみケータイ。カメラ機能は顔認識オートフォーカスが搭載されている。

個人的感想
他社の充実した機能を見ると、(カメラ機能は高性能だが)非常にシンプルに見える。しかしながら、一昔前のNECを見ていると何と変わったのだろうと実感。特に薄くスタイリッシュになったデザインはドコモからの移植に近いものの、やっと欲しいものが出たと思った元ドコモユーザー(もしくはドコモのデザインに憧れを抱いていたユーザー)には感慨深いものになるかもしれない。


⑥931N
リボルバー式に近い特殊なギミックをする3Wayオープンスタイル端末。810万画素のカメラ以外にタッチパネル・無線LAN機能を搭載している。

個人的感想
これも930Nと同じくドコモの機種をベースにしていると思われる930Nに比べると機能が充実しているので、ストレート・スライド系の機種のようにディスプレイ面の傷が付くのが嫌な人以外にはオススメできる。


⑦931P
縦にも横にもオープン可能なWオープンスタイルの折りたたみ式ケータイ。通称VIERAケータイ。どちらで開けてもボタンが見やすくなる2Wayスタイルキーを搭載している。
今機種に関しては、縦横だけなく、2インチのサブディスプレイが付いたことで、そのまま構えればデジタルカメラスタイルにもなるトリニティスタイルが大きな特徴
また810万画素のカメラには、パナソニックのデジタルカメラLUMIX(ルミックス)に搭載されている「おまかせiA」も搭載。ワンセグ機能も強化されている。

個人的感想
この機種もドコモで出た機種と同じベースでできている。そのため機能的な面はほぼ同じ。しかしながら同じベースのものとはいえ、これまで以上にパナソニックの力の入れ具合を感じさせる機種になりそう。


⑧OMNIA POP 931SC
韓国サムスン電子発売のタッチパネル式のケータイ。ポップなカラーでの展開になる。
アイコンを大きくしたり、S!アプリを搭載などの改良が施された。また撮った写真に文字や落書きを施せる「お絵かきアニメ」も搭載している。

個人的感想
前機種がビジネスマンを中心にした男性をターゲットにしていたため、大ぶりな使える機能の限られた機種になっており、女性には扱い辛かった。そのことを踏まえて、小ぶりにしたばかりでなくポップなカラーリングも発売片手で持っても重くない扱いやすい機種に生まれ変わった。
また女性向けを意識したエンタメ性も強化され、従来のワンセグなどのエンタメ性とは一味違うものになった。


次回はソフトバンクの8シリーズの機種紹介予定。



Posted by alexey_calvanov at 23:13│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字