2009年06月01日

夏の新機種出揃う2009 ソフトバンク編①

夏の新機種、今回からはソフトバンク編です。


ソフトバンクは基本的に新機種はドコモとほぼ同じ数を揃えているものの、新機能やサービスは少なめ。その少なめのものの中には、「緊急地震速報」や「待ちうた」、「ケータイ無線LAN」など既に他社(ドコモ・au。「ケータイ無線LAN」はドコモのみ)では当たり前のサービスを持ってきたというふうなので、そんなに大きく目立ったものはないなと思いますね。動画・音楽などエンタメ性に特化したものを重点的に押していくとのことですが、何ともはやな感じ。「ソフトバンクに策なし」とどこかの将軍が仰らないか心配です。
そんな某公国の黄昏を見るような感じで見ていますが、端末のラインナップだけはまだいいのかなと思わせられてしまうのが悲しいなぁと思いつつ新機種の紹介です。


今回はシャープの9シリーズの紹介です。


①AQUOS SHOT 933SH
現行のケータイでは最高になる1000万画素のCCDカメラを搭載した回転2軸式のケータイ。ISO12800相当までの撮影レベルができるようになっており、メインディスプレイはフルタッチパネルにもなっている。

個人的感想
基本的にはドコモで発売するSH-06Aと同じ。大きさ重さもほぼ同じ。違うのはデザイン(ソフトバンクの機種は表面中央にサブディスプレイがある。またソフトバンクの機種の一部はツートンカラーになっている)のとカラーリングの数くらい。
持ってるキャリアで選べばいいのかもしれないが、ソフトバンクの中では基幹機種になるのは間違いない。シャープから出ているのも相まって極度の品薄は覚悟したほうがいいのかもしれない。


②mirumo 934SH
折りたたみ系では珍しいメインディスプレイと同じインチ数のサブディスプレイ(3インチ)を搭載した回転2軸式のケータイ。IPX5/IPX7相当の防水機能、800万画素のCCDカメラを搭載している。

個人的感想
ケータイ史上最大のサブディスプレイを搭載し、有機ELよりも1/500の消費電力で利用できるというエコなものになっている「メモリ液晶」というものを利用しているとのこと。UVチェッカーやミラーディスプレイとしての利用の他、充電時には時計にもなるので、モノクロでありながらも使い勝手は結構いいようだ。防水機能もあるので、台所やお風呂場などの水回りに卓上時計として置いてもいいかもしれない。


③THE PREMIUM WATERPROOF 935SH
IPX5/IPX7相当の防水機能と800万画素のカメラを併せ持った折りたたみ式のケータイ。THE PREMIUMシリーズの第2弾モデル。

個人的感想
同じ防水機能のケータイが出ているため、あまり目立った感じがない機種。回転2軸と折りたたみの違い、特殊な機能の有無、そして質感の違いが大きな差か。なので、形式の好みやカラーリングで選ぶか、サブディスプレイ部分の有益性の有無で選ぶといいかもしれない。
なお、8シリーズで前機種は出ていたので、グレードアップしたことになる


④SOLAR HYBRID 936SH
携帯史上初の付属機器を付けないでソーラー充電が可能な折りたたみ端末10分前後日光に晒すと、1分ほどの通話もしくは2時間ほどの待ち受け表示が可能になる。800万画素CCDカメラ・IPX5/IPX7相当の防水機能も搭載。

個人的感想
ソーラーパネルが有効的か否かで決まると思うが、こればかりは使わないとわからないので何とも言えない。機能面では934SH・935SHとほぼ横並びなので、好みの問題で選ぶといいかもしれない。


次回はソフトバンク9シリーズの残りを紹介予定。



Posted by alexey_calvanov at 22:12│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字