2009年05月04日

伊達の国から①

今日初めて宮城県にやって来ました。
まずは玄関口の杜の都仙台。
そこで泊まるホテルに荷物を預けた後、ローカル列車に揺られて小一時間。宮城県の南部にある白石市に行ってきました。


白石駅には、このように東北本線を走る電車にゆかりのあるものが展示されています


こぢんまりとした中でも展示物は意外に多い。


外観。レンガ造り(?)で1・2坪ほどの広さ。


この白石市は、戦国武将の一人であり伊達政宗に仕えた片倉小十郎の治めた土地でもあります。



・・・というと、もしかしてあの作品が・・・と思い浮かんだ人がいらっしゃるかと思いますけど、ええ間違いないでしょう。「戦国BASARA」の主人公の一人です。丁度今アニメ化されていたわけですよ。そういえば。


・・・白石市が激しい病気にかかってしまったようです(爆)。
痛車キター!しかも「公式が病気」ですよ(ギャハ)!
このラッピングバスは「きゃっするくん」というそうです。
横から見た時には、まだ大人しいねと言われるかもしれませんが・・・。


裏に回ったらこのとおり(ゲラゲラゲラ)。
堂々と「片倉小十郎見参!」なんて書かれた日には・・・。



この病気、バスだけで済んでくれればまだ笑い話で終わっていたかもしれませんが、この後、本当に『公式が病気だった』と知らされるだなんて夢にも思っていなかったよ(苦笑)。


ちなみに、この「きゃっするくん」、5/9に仙台市で行われる「みやぎ漫画の力 漫画・アニメフェスティバル」に見参するそうです。
・・・白石市の本気を感じ取ってくれ!



Posted by alexey_calvanov at 23:43│Comments(2)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
つまさん>武将は高かったんですよ(泣)。
何せこの時期は五月人形で引っ張りだこ・・・って何言わせるんですか(ニヤニヤ)?

稼げる(自主規制)は同じ様なことを言ってた方がいましたよ。
白石市の自治体が運営しているサイトを見ると、気合の入りようが違います(汗)。
Posted by アレックス at 2009年05月06日 23:45
おみやげには武将をお願いします。甲冑装着で正座して待ってます。
戦国時代好きなだけのワタクシとしては、なぜかいろんな女性にBASARA話を振られるのが苦痛で苦痛で…。
やったことないんだってば(;´Д`)=з
こんなに 公式が痛い ゲームなんて…いやまて。
公式が痛いんじゃなくてこれはこの自治体が…(自粛
まぁ…稼げるときに稼がないとね(´ー`)
きっとそういうことだよね。
Posted by つま at 2009年05月05日 07:30

コメントする

名前
 
  絵文字