2009年03月15日

関西のお化け番組、たった一度(?)のゴールデンへ

関西のお化け番組と形容されることのある「探偵!ナイトスクープ」。
これまで、度々ゴールデンタイムでの放送を望まれたことがあったものの、「プライムタイムにすれば、CM収入で儲けられる」というスタッフ達の判断で断られ続けていたらしい(キー局のABCテレビ(朝日放送)およびテレビ朝日系列の場合。独立U局など一部放送局では時間編成の関係上ゴールデンタイムに放送することもある)。

ところが、番組が21周年を迎えたこともあって、その記念にゴールデンタイムに特別番組を放送することになったのです(かつて穴埋め番組で放送された経緯があるものの、それ以外では実質的に初めてのゴールデン進出)。
しかも、関東圏では独立U局(とちぎテレビ・テレ玉・TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)・テレビ神奈川)で放送されているこの番組が、4年ぶりにかつてネットしていたテレビ朝日で放送することになった記念すべき番組でもあったのです。


気になる内容は、この日のために取っておいた新依頼と過去に放送された中で視聴者がオススメする依頼の2本構成
番組冒頭では、奇しくも、第1回でネタにされた道頓堀のカーネル・サンダース像が発見されたことを引き合いに出し(ただし収録されたのは3/6のため、会場の人はまだ知らなかった)、「何かが起こる」と煽っていました


で、肝心のネタの感想は・・・。

まぁ、何ともナイトスクープらしい一部の依頼には「こんなアホな依頼ゴールデンでやるなよ(もちろんホメ言葉)」とボヤきたくもなったよ(笑)。
しかし、完成度はとても高いですね。完璧というのか、皆でバカやってるというのか(苦笑)。思わず「アホか(無論ホメ言葉)!」という依頼から、涙モノの依頼まで、いい意味でナイトスクープの魅力を凝縮した番組構成になっていましたね。


この中で紹介された依頼だけでDVD化してくれないかしら。



Posted by alexey_calvanov at 23:10│Comments(0)TrackBack(0) 好きな番組系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字