2009年03月08日

2009年、今年もあの季節がやってまいりました 中編

春を感じるものといえば、北海道物産展。
正確に言うと、春と秋の2回開催されるのですが、この時期には相当な客が大展示場にやってきて、膨大なカネが動くとのこと(松坂屋の場合7000万円とも)。
そのため、名古屋では4M(丸栄百貨店・三越百貨店・松坂屋・名鉄百貨店)およびJR高島屋では主要イベントの一つとして数えられるほどの人気イベントになっています。
その北海道物産展、名古屋ではまず松坂屋(矢場町にある名古屋本店)が先駆けて開催しました
開催は来週の火曜日(3/10)までですが、他に来た時の参考にとここで紹介を兼ねて。


まずは、以前にも紹介したかと思いますが、漬物屋の「北香」にある北海まめみそ
甘くてとても美味しいです。こってりとはしているものの、しつこくないので、ご飯と一緒に食べるのがオススメ。
少なくとも味噌好き名古屋人が嫌わないわけがない(爆)。


2番目は「山下水産」・「釧路小町園」にあるいか明太
他にもいか明太はあるんですが、ここのが一番美味しいかと。
甘みと辛味のバランスが絶妙。酒のつまみにもいいんですが、お茶漬けの具にしてもいいですね。もちろんご飯のおかずにも。


3番目は「函館珍味コーナー」にある甘エビの塩辛
塩辛の中では珍しい部類。甘えび以外にも米麹が漬けてあるこれまた珍しいもの。
塩辛のように塩辛くなく、甘えびの甘さが主になっていて食べやすいです。それほど生臭くもないので、刺身系統が苦手な人でも大丈夫かも。


最後は再び「山下水産」・「釧路小町園」のにしんの甘露煮
北海道では珍しい食材になったニシンを身欠きニシンにして甘く煮付けたもの
小骨の多いニシンではありますが、この甘露煮にすればそれほど感じなくなりますね(元々三枚おろしにしてあるためか、背骨はないのだが)。
そのままでも、ご飯と一緒でも、またそばに乗せてにしんそばにしてもいいでしょうね。






Posted by alexey_calvanov at 22:43│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字