2008年10月13日

東京ゲームショウ2008に行って来ました 前編

というわけで、今日の朝、夜9時発の夜行バスに乗って帰ってきたわけですが、(休息時に降りることができるものの)10時間近く缶詰というのも何か不思議なもので・・・。おかげでぐっすり寝られましたけど(笑)。


で、ゲームショウ。
各作品色々な見どころがあったと思うんですが、個人的にはもっとサプライズがあってもいいんじゃないかなと。いかんせんサプライズ慣れしてしまった感もあるわけですが、もっと昔のようなあっと驚く新作が発表されるとか、あの大作の発売日が決まったとか、そういうのがないのは少々寂しいですね・・・。

そんなわけで、近日発売の作品や、発売中の作品、そして海外ゲームやモバイルコンテンツなどが触れられるゲームショウでの個人的に注目していたプレイアブルゲームの所感やイベントの模様を書いていこうかと(2日目に行ったものは(2日目)と記載)。


まず真っ先に行って来たのがカプコン。
ゲームショウ最大の注目作「モンスターハンター3」に注目がいきがちだったんですが、それ以外にも注目作がずらりと並んでいました。
ただ、発売を控えていた「グランド・セフト・オートⅣ」がプレイアブルになっていないのが残念なところ(これはマイクロソフトやSCEのブースにもなかった)
どのゲームも長時間待ち(モンハン3は開場早々入場制限がかけられる有様)になっていました。



逆転検事
このブースの中で唯一触れてきた作品。入場早々に入っても40分ほど待たされました。
序盤の部分が今回数十分触れられたんですけど、DSながらも御剣検事やイトノコ刑事が小さい画面ながらもキビキビと動いていて、視覚的に面白いですね。
キャラも相変わらず個性的な人が出てきますし、謎解きもほどほどに難しいですし、完成度は高いですね。あれほど前作(「逆転裁判4」)で散々に言われたのが響いたのでしょうか(苦笑)?
ちなみに、ブースや登場人物が紹介するプロモVが凝っていたのは言うまでもありません(爆)。




続いてはセガ。
こちらも注目作が多く、カプコンほどではないものの、列が長くなる傾向が見受けられました
また、セガ以外のセガが流通に関わる会社も出展していたのも大きな特徴です(ガンホー・ワークス、Genterprise、プロトタイプなど)。
個人的には、「零・超兄貴」に触れ忘れたのが残念なところ。



セブンスドラゴン(2日目)
「ファンタシースター」シリーズで有名になった児玉理恵子さんと「世界樹の迷宮」を制作した新納一哉さんがタッグを組んだRPG。音楽は古代祐三さんが制作に関わり、何とも豪華。
しかしながら、見た目がかわいいのにゲーム内容は相当硬派に感じた。エンカウントが少ないので、下手にサクサク進むと、接触敵キャラのあまりの強さに閉口してしまう有様。まだβ版レベルのようですが、もう少しバランスがよくなればなぁと感じる次第


そんな中、個人的に注目していた「ファンタシースターZERO」を触れてきました。
今回はマルチプレイ(ワイヤレス通信)での試遊。
ところどころやや動きがもっさりしたり、状況次第ではキャラロストするということがあったものの、まぁ、この時期でこのレベルなら及第点かなという感じですね。
まだまだブラッシュアップできそうです。


この試遊に触れた当日の午後にステージイベントがあったので、見に行くことに。
大きな内容は、

・PSPとPSUに関する報告
・PSZEROの内容紹介(ゲスト:我が家)
・主題歌を歌う奥村初音さんのステージイベント(主題歌初お披露目)

というふう。

・・・まぁ、我が家の登場とそのコントに不満が集中していたようですが、私は今時のコントで面白かったと思うんですけどね。場違いといえば場違いな気もしますが(爆)。



お次はバンダイナムコゲームス。
こちらはバンダイ系がガンダム系2作品、ナムコ系がアイマス。これが軸になって展開されていましたね。
このブースもやはり長い列ができていたんですが、予想以上に「フラジール」の列が長く、遊べなかったのが悔いるところ



風のクロノア door to phantomile
PSで発売した同作品のリメイク。
この作品もリメイクながら異常に列が長かったんですが、初日終盤に行ってみると、予想以上に脱落者がいたためか遊べる状況に
グラフィックはとてもきれいになってましたね。しかもクロノア達が日本語でしゃべっている(驚)。もちろん選択で彼らのしゃべる言葉に切り替えも可能だそうです(案内員の説明を又聞きしたところの話)。
今回はWiiリモコンで操作したんですが、クラシックコントローラーのほうがやりやすいかなと

ファミリースキーワールドスキー&スノーボード
今年出た「ファミリースキー」の続編。
意外にバランスWiiボードの感度が良くてビックリした。ちょっとひざを傾けただけで反応してくれるから面白い。
ただ、スピード感はスノーボードのほうが感じやすいかも。スキーでプレイしたんですが、手をかく動作が多くなって速さが実感できない(爆)。


携帯電話ブースも行って来ました。
今回はソフトバンクが不参加でしたが、ドコモとauは参加。まずはドコモの謎端末を見に行ってきました。



横縦両方に開けられることから、WオープンスタイルのケータイP-01Aの可能性が高いが、今回は徹底的にガードされているためこれ以上の予測が不可能(泣)。
ただ、Bluetooth対応なのが少しわかったのと、色はパープル系であることがわかったくらいか。画面は3インチ以上あったかと推測。


つづく




Posted by alexey_calvanov at 22:28│Comments(4)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | ゲーム系

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ゲリラ雷雪さん>いやぁ、この時期にゲームショウとは(苦笑)。

まぁ、この時期ならば、札幌雪まつりがあるので、そっちのほうで行きたいなと思いますよ。暴風雪とまではいかないまでも、かなり寒い中で行列させられるのは変わらないですし(笑)。
Posted by アレックス at 2008年10月15日 01:12
現実逃避人間さん>初めまして。

大阪ではインデックス大阪でやっているゲームイベントがあったと思ったんですが、最近はやってないんですかねぇ?

長時間座ることが苦痛でなかったら、夜行で東京まで出て、そこからJRに乗っていくなんてのが非常にリーズナブルですよ。
特に大阪-東京の夜行バスは熾烈な競争でかなり安くなっていると聞きます。往復で東京までなら1万程で行けるだなんて新幹線では考えられないですよ、ホント。
正直新幹線に乗るのがバカらしく思えてきます(苦笑)。
Posted by アレックス at 2008年10月15日 01:09
北海道ゲームショーってないかな?
北海道ゲームショー2月1~5日
天気:暴風雪
気温:―20℃
暴風雪でかなり寒い中、かなり行列
妄想中
Posted by ゲリラ雷雪 at 2008年10月14日 09:32
はじめまして(o_ _)o
東京ゲームショウかぁ…。
一度でいいから行ってみたいなぁ……。
大阪ゲームショウってないのかなぁ……。
Posted by 現実逃避人間 at 2008年10月14日 02:45

コメントする

名前
 
  絵文字