2008年10月07日

秋の新アニメ2008 その4 鉄のラインバレル

秋の新アニメ第4弾は、チャンピオンREDで連載中のマンガが原作のロボットアニメ「鉄のラインバレル」です。「鉄」は「くろがね」と読むんですが、早くも一部視聴者から「てつ」と呼ばれることに(いろいろな意味を込めてであって、間違っているわけではない、念のため(笑))


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表示)。


西暦2019年、主人公早瀬浩一はと相模湾に面した街に住む中学3年生。いじめられっ子だが、いつか自分は正義の味方になれると根拠のない自信だけ持っていた

そんなある日、浩一の住む街に謎のロボットが落下。いじめっ子が出したパシリの帰り、その場に偶然居合わせた浩一は、その落下事故に巻き込まれてしまう
意識が戻った時、謎のロボットのそばに一人の女の子が倒れていたのに気付いた浩一は、その娘を自宅に連れて行くことに

自宅に着いてしばらくすると、街にロボット(アルマ)が襲来浩一と謎の娘と浩一を助けに来た友人はその襲来に巻き込まれることに・・・。友人が絶体絶命の窮地に陥ったその時、浩一に謎の力『ファクター』を保有したことがわかり、友人を助けることができたと同時に、あの落ちてきたロボット(マキナ)、ラインバレルを操り、敵のアルマを粉砕するにまで至る

驚異的な力に酔いしれる浩一。しかし全ての記憶が戻った娘、城崎絵美は残酷な事実を突きつける。「あなたは既に死んでいる」と。

というふう。


・・・まぁ、見た感想ですが、すげー主人公が跳んでますな(爆)。
俗に言う中二病一歩間違えるとキチ●イなんじゃないかと(核爆)。そして主人公の理想が超展開で手に入るあたりで、この作品の視聴が耐えられるか否かが決まってきます(笑)。

もっと言うと、主人公が中二病なだけじゃなくて、どうしようもないヘタレ。しかも裸のねーちゃん見つけて半ば舞い上がってるわ、鼻血出して情けないわ、急に力を手に入れたら調子付きやがるし(苦笑)。とんでもない上から目線までキタコレ(爆)。
・・・もうどうしよもないし情けないし呆れてモノが言えないし。下手したら10人中5人はグーで殴りたくなる、4人は平手打ちにしてやりたいと思うんでしょうな(笑)。

さらにそれを中の人が増幅させてしまうところが怖いところ。ずっと某ドリルが天を突く番組を思い出して吹いちまったじゃねーか(特に次回予告の10倍返し)。正しくその番組の主人公がたどった軌跡を30分に凝縮してしまったような・・・。


で、1話の最後で主人公は死んでると通告されたのですが、戸籍上では死んでることになるという扱いかと思いきや、どうやら生物学上で死んでいるということのよう。そうなると友人との会話シーンに矛盾が生じるわけなんですけど、恐らく、ロボット落下→圧死という流れでFA(ゲラゲラゲラ)?<情けで腹上死にしてやれ(ギャハ)。


ところで、絵に関しては強烈にきれいGONZOはいい時と悪い時の差が激しいとよく言われますが、CBC×GONZOの時は必ずと言っていいほど当たってるなと。「ウィッチブレイド」しかり、「ロミオ×ジュリエット」しかり、。<個人的な感想ですよ(ニヤニヤ)。
そして、あのキャスティング。作品のスカウト能力。CBCが編成するスタッフはネ申だな(爆)。


というわけで、この作品も含め、これからCBC制作のアニメは見ておいて損はないですよ<あ く ま で 個 人 的 な 感 想 で す よ (ニヤニヤ)。




「鉄のラインバレル」放送時間


【愛知・岐阜・三重】CBCテレビ(中部日本放送)
(金)26:30~27:00

【関東圏】TBSテレビ(東京放送)
(金)26:25~26:55

【兵庫および大阪の一部】サンテレビ
(金)25:40~26:10

※【インターネットTV】BIGLOBEストリームでも10/11より配信開始(毎週土曜15:00更新)。




Posted by alexey_calvanov at 23:45│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字