2008年10月06日

秋の新アニメ2008 その3 キャシャーン Sins

秋の新アニメ3回目は、1973年に放送されたアニメ「新造人間キャシャーン」のリメイク作品として制作されることになった「キャシャーン Sins」です。
以前の作品は、タツノコプロ制作(特に「科学忍者隊ガッチャマン」シリーズの影響で)からか劇画タッチのイラストささきいさおさんのオープニングが強烈に印象に残っている人が多いかと思います。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表示)。


人間が作ったロボットが逆に人間を支配するようになった世界。
その事態を打破せんとごとくに救世主が現れるが、事態を察知したロボットの親玉が3人の暗殺者を派遣したことでその1人に抹殺されてしまう
しかし、そのことがきっかけで、『滅び』という部品交換という再生ができなくなってしまう状態に向かうことになる

それから数百年後、確実に『滅び』に向かう世界の中で、周りがキャシャーンと呼んでいる記憶喪失の男が現れる。そして、その男は彼を倒せば永遠の命が得られると幾数多のロボットに狙われることになる・・・。

というふう。


今回も劇画テイスト部分は残していますが、一部今のアニメのような柔らかさも含ませていて、劇画アニメに慣れていない人にも印象良く残るようになっていますね。
ただ主題歌が大人しすぎるのかなというふうに感じますね。あまりに強烈なインパクトの持った主題歌だっただけに、違和感を感じているオールドファンも少なからずいるのではと思います。

ただ、先述のとおり、印象に残したいシーンは今ではキツい部類になる劇画で描かれているので、嫌でも覚えていますね。そしてロボットなのに結構エグい(苦笑)。そのエグい演出をする時のキャシャーンと柔和な時との差がアンビバレントになっていて、彼が完全に記憶を失くしていないことを印象付けていますね。


非常に地味な作品ではありますが、話の持って行き方を間違えなければ面白くなりそうな予感がしています。




「キャシャーン Sins」放送時間
【関西圏および香川・徳島の一部】MBSテレビ
(木)25:55~26:25

【埼玉および東京の一部】テレ玉(テレビ埼玉)
(水)25:30~26:00

【千葉および東京の一部】チバテレ(チバテレビ)
(日)25:30~26:00

【神奈川および東京の一部】テレビ神奈川
(月)23:00~23:30

【愛知】テレビ愛知
(金)25:58~26:28

※【インターネットTV】GyaOでも放送開始(毎週金曜日更新)




Posted by alexey_calvanov at 23:06│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字