2008年08月04日

数週間後大丈夫なのか?

昨日(8/3)、イベント会場で知られる東京ビッグサイトの西ホールにある4階直送のエスカレーターで突然の停止。その後数メートル逆走したことで将棋倒しになり10人がケガをするという事故が起こりました。
この事故の原因は、どうも過重量(いわゆる定員オーバー)が原因とのことらしいです。実際また、5日前の点検では異常がなかったとのことらしいです。

ただ、今回事故の起こしたエスカレーターが日本オーチスというエレベーター・エスカレーター製造会社。実は今年の5月にも、名古屋の地下鉄久屋大通駅で酷似した事故が起こっており、その時の原因はボルトが折れたことによる急停止→逆走による将棋倒しでした。過去にも六本木ヒルズのエレベーターなどでここ2・3年事故が絶えず起こっており、いまいち信用に欠ける話だと思えてなりません。

今回は、先程触れたとおり、過重量によるものですが、名古屋の事故と同じようにボルトが折れて起こったのかもしれません
いずれの事故も事前の点検では異常がなかったとのことですが、どういう点検調査をしているのかはあまり言われていないので、そのあたりの透明性は高めておいたほうがいいのかもしれません。

また、今回過重量が原因だったのですが、エスカレーターに過重量の概念があるのはあまり知られていないように思います(実際私自身知らなかった)
エレベーターには最大重量と定員が書いてあるのを考えれば、エスカレーターにもできるだけわかりやすいところに明記するべきなのかなと思えてなりません。


そうは言っても、2週間後の金・土・日にはコミックマーケットが行われるわけで・・・。
毎度のことながら、あそこのエスカレーターは企業ブースに繋がる幹線道路みたいな役割を果たしている(他にもルート的にはなくはないのだが、ダイレクトに行けるルートなので人が多い)ので、早いこと原因を追求して対策を練らないととても不便だと思います。あとは徹底して過重量を防止していかないといけないのではと思えてなりません


しかし、NHKはどこにでもいるんだなぁと感嘆
たまたま事故の瞬間を録っていたなんて何て神がかりなんだ・・・。



Posted by alexey_calvanov at 22:26│Comments(4)TrackBack(0) 真面目なモノ 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
未設定さん>そうでしたか。
あの人数が来るので、起こってもおかしくないなとは思ってましが・・・。

そのことがあって以来か、コミケの場合は徹底的に乗車制限と利用制限を設けてますね。
3人以上乗るなとか歩きながらエスカレーターに乗るなとかの類ですが。
スタッフによる監視員が多かったかは何とも言えないですね。腕章とかがなければ一般人とあまり変わらない格好をしている人が多いですし・・・。
Posted by アレックス at 2008年08月06日 02:51
茉莉花さん>下の方も指摘していますが確かに。

ただワンフェスの時のエスカレーターの乗り方は尋常じゃないですよ。
NHKがたまたま正面近くを捉えていた模様が流れていたのを見たんですけど、1ステップに4人はありえないだろうと・・・。
明らかに誘導もよろしくないけど、客の対応も少々難ありだなと・・・。

風当たりは、今も昔もやや厳し目なように感じますね。
一部そのあたりをわかってくれる人は確かに増えてますけど、ラジオ番組アクセス月曜日に出る田中康夫さんのように「おたくの祭典」と切り捨てられちゃった日には・・・(泣)。
Posted by アレックス at 2008年08月06日 02:46
有明にコミケが移った頃、
やはり過重量により
エスカレーターが止まっていましたよ。
東ホールから西1・2ホールへ至る部分で。
乗ったまま歩いたりするのも
負荷がかかるので望ましくはないんですよね…
通りすがりの設備屋より。
Posted by 未設定 at 2008年08月05日 23:33
や、全ステップに大人(年齢は子どもかもしれなくても体格は大人ww)二名がぎっしりとひしめくのは、東と西を繋ぐエスカレーターも同じです…。嗚呼…不安がいっぱい…。
orz
真面目な話、もしも今回、スタッフ側から、エスカレーターの定員に関する指示…今回、ビッグサイト側がWF主催者側に事前に申し入れを行っていた、という、一段毎に一人、二人と交互になるように乗る、というような…が出されない、あるいは指示が出ても参加者が従わない、ということにでもなれば、下手をすれば、コミックマーケットはビッグサイトでは開催出来なくなる、ということも考えられますから、自分自身の安全を守るため、というのはもちろん、現在カタログに記載されている決まり事(諸注意?)がどのような経緯で作られることになったのか(何故そのような決まり事が作られなければならなかったのか)、ということも、スタッフばかりではなく、参加全員が、しっかりと理解した上で、秩序ある行動を心がけていかなければならないのではないかな、と思います。
…それにしても、今回の痛ましい事故によって、最近は随分と優しいものになっていた、世間一般のオタクを見る目が、再び厳しい方向に逆戻りを始めるのではないか、という気がしている、平仮名表記時代のオールドタイプおたくな私なのであった…。
(ノ∀`)ナレテルケドネ…
Posted by 茉莉花  at 2008年08月05日 20:33

コメントする

名前
 
  絵文字