2008年06月11日

夏の新機種出揃う2008 ソフトバンク編②

夏の新機種ソフトバンク編。今回はシャープの新機種紹介をば。


①AQUOSケータイ 923SH
今回のフラグシップモデル。シャープの液晶テレビAQUOSを冠したモデルとしては6代目にあたるサイクロイド型ケータイ。
同タイプでは最大級になる3.3インチフルワイドVGA・ASV液晶を搭載。またワンセグのフレーム補正によってより滑らかな映像が楽しめるようになった
さらに今まで未搭載だったGPS機能やドコモの機種に搭載されていたTOUCH CRUISERが初搭載。GPSに関しては、モーションコントロールが付いているので、地図に電子コンパスが付いたように歩く方向に併せて回転することも可能歩数計機能も搭載されている。
なお、唯一夏の新機能が搭載されていた全部入りケータイになっている。

個人的感想
これまでテレビ機能がウリだったAQUOSケータイが、多彩な機能を搭載して遂にメインモデルとしての地位にまで登りつめた。それだけシャープ、ひいてはAQUOSケータイの人気の高さを如実に表したものといえる。
先程も書いたとおり、新機能が充実し、特にソフトバンクも含め、最近の機種では軽視されがちな簡易方位機能が付いているのは、特に方向位置をつかむのが難しい(いわゆる方向オンチな)人にありがたい
フラグシップ化したことで、カメラ機能が今までのシリーズでは一番高画素になる520万画素に。オートフォーカス機能も顔認識機能が付いてよりクリアに撮れるようになった。それに加え広角的に撮れるようにもなっている
通信速度も3Gハイスピード(最大3.6Mbps)になっており、TOUCH CRUISEと共により快適なブラウジングができるようになっている。
これでもかと新機能・追加機能が搭載されているので、迷ったらまずはこれを選択肢に加えておくといいかもしれない。


②THE PREMIUM WATERPROOF 824SH
ソフトバンクでは2番目のIPX5/IPX7の防水機能付折りたたみケータイ。防水機能付ケータイでは初めてワンセグ・FeliCaを搭載している。
シックでエレガントなElegant Line、ポップなツートンカラーのActive Lineの2種計11色の多色展開をする。

個人的感想
前機種が「ただ防水を付けただけ」というふうだっただけに、今回のような機種が登場したことは、ソフトバンクサイドが真剣に防水ケータイのあり方を考え出したのかもしれない。
多色展開・ワンセグやFeliCaが搭載されただけでなく、PREMIUMという名を冠しているように、ハイスピード機能を搭載したり艶やかで鮮やかな色合いをしている。
またカメラ機能が320万画素オートフォーカスに強化、さらに3G+GSMの国際ローミングを付加している。


③PANTONE Slide 825SH
国際的な色彩規格PANTONE(パントン)を利用したスライドタイプのケータイ。
このモデルでは初めてワンセグ・3Gハイスピード・3G+GSMの国際ローミングに対応している。

個人的感想
1年半前に20色以上の多彩多色展開をなされていたPANTONEモデル。今回は8色と少なめだが、前機種の異常ともいえる色数の販売を思えば、売れる色を絞り込んだとも言え、妥当だろうと思う。
また前機種がごく普通の折りたたみだったことに比べれば、スライド化はしたものの、ワンセグや高速通信に対応し、ごく普通からは一歩前進したようにも感じられる
モーションコントロール機能といった斬新な機能が搭載されたものの、カメラ機能に関しては200万画素と平凡なところに納まってしまったのが惜しいところ


次回はシャープに次ぐ2番目に位置する東芝、復帰以降快進撃の続くパナソニックのケータイ紹介です。



Posted by alexey_calvanov at 22:59│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字