2008年06月07日

夏の新機種出揃う2008 au編②

au編2回目は京セラ・三洋グループに次ぐ2大勢力のひとつ、カシオ日立系の機種とauでは古参メーカー東芝の機種紹介です。


⑥Woooケータイ W62H
パナソニックがドコモ・ソフトバンクで出している、縦でも横でも開くWオープンスタイルのような開き方のする2WAYオープンスタイルのケータイ。そのためか横開きをする部分(ヒンジが埋め込まれているものと思われる)は若干盛り上がっているような感じで非対称に仕上がっている
ワンセグをはじめとするAV機能が強化されており、ワンセグはフレーム補間機能「なめらかフレーム」を装備した。
液晶も有機ELを利用。そして蒸着塗装を施された高級感あふれるカラーリングがなされている。なお、フラッシュシルバーのみ関西ペイントの商品で、かつてセガのゲーム機ドリームキャストにも使われたことのあるマジョーラカラーが使われている

個人的感想
W53H以来久しぶりのWoooの冠がついたケータイ。その名のとおり、非常に美しい映像と動画が楽しめる。ワンセグはもちろんLISMO Videoも搭載されているので、きれいな画像はすぐに体験できるだろう。
また(恐らく同じユーザーインターフェイスを使っているパナソニックの影響があるからか)Wオープンスタイルのようなモデルを採用しているため、横画面がすぐに見られる。机等に置いて見るには非常に便利。
惜しむらくは今回もカメラ機能は平凡(197万画素)であること。他の機能が充実しているからゆえのことだろうが、そろそろこういう新機能入りのハイスペック機能のものがほしいところ


⑦G'zOne W62CA
防水・耐衝撃機能の付いた時計G'zOneブランドのついたケータイ
IPX5/IPX7の防水機能と耐衝撃機能が付きながらも薄さを19.9mmにまで圧縮することに成功。それでいてG'zOne独特のフォルムは残している
GPSや電子コンパス以外に温度センサーによる各地情報・時計機能を利用した日の出/日の入り・潮位・月齢を知ることのできる「G'sGEAR」を搭載。夏モデルの新機能であるモーションセンサーによって、一振りでその機能に瞬時に変更も可能。
「au Smart Sports Run&Walk」の機能も充実しており、同じく夏モデルの新機能であるカロリーカウンター以外にも、このモデル独自にロスタイム・スピード・インターバル計測のできるスポーツタイマーも搭載している。

個人的感想
G'sOne W42CA以来、実に2年ぶりのG'sOneモデル
防水機能に限れば、前機種のW61CAに続くことになる。
アウトドアで利用されることを想定してか、それを意識した新機能を充実させたばかりでなく、アウトドアとリンクしやすいエクササイズで利用することも想定してオリジナルのスポーツタイマーを付けるなど、これからランニング・トレッキング・キャンプ・登山などのスポーツやアウトドアを始めたい人にとってかなりの手助けになる機種
またG'zOneお得意のちょっとやそっとの衝撃や水濡れでは壊れないようになっているので、意外にも水周りや高所作業に従事する仕事が多い人・主婦にもオススメできるし、実際愛好者も多いという。
今までに比べてゴツくなくスマートなフォルムをしているので、通な主婦以外にもヒットしてほしいところ。
カメラは197万画素と防水機能のみが付いた前機種よりも落ちるが、新ユーザーインターフェイスと待望のワンセグがつき結構充実したモデルに仕上がっている。


⑨W62T
東芝発売の折りたたみウェッジシェイプ(楔(くさび)型)モデル。
触った時に指紋がつきにくいアルミ素材を利用し、非常にシックな色合いの高級感あふれるモデルに仕上がっている。

個人的感想
東芝モデルでは珍しく中庸で特徴の少ないモデル
格好はW53TとW55Tの合いの子になったような感じで、スペックはW56Tに近い。薄さは16.8mmと薄いものの、カードサイズモデルで名を馳せたW55Tと比べるとやや厚め
前機種(W55T・W56T)との大きな違いは視認性の大きく上がったダイヤルキーと発話/終話キーくらいだろうか?この部分だけ見ると、シニア層に売りたいモデルのようにも見えなくはない。


⑩Sportio(W63T)
INFOBAR2以来久しぶりに発売されるストレートモデル2種のうちの一つ。東芝から発売され、スポーティオと読む
ポータブルオーディオ機器並に薄くて軽量に仕上がっておりながらも、「au Smart Sports Run&Walk」といったエクササイズ機能の付いたアプリやLISMO Videoやカロリーカウンターに代表される夏モデルから付く新機能も搭載する。なお、前者は一発起動キーを側面に搭載している。

個人的感想
夏モデルのフラグシップモデルのひとつ。見た目にも鮮やかな5色は同じストレートモデルだったMEDIA SKINやINFOBAR2を髣髴(ほうふつ)させる(ただし、au design projectモデルではない)。
非常に小さいモデルなので、首掛けストラップにつけても違和感がないだろうと思われるが、よりアクティブなシーンに対応したいなら、別売でアディダスから発売予定のリストバンド型のアームポーチをつけるのをオススメしたい
デザインも独特で、先述のとおり見た目にも鮮やかだが、どことなく電卓を思わせるようなフォルムをしている。またキー配置も独特で、十字キーや決定キー、アプリ起動などのサブキーが本体の左下部分に集中しているので、操作時に注意が必要。
ワンセグ非搭載・カメラは平均的と一部機能に乏しい部分があるものの、エクササイズ用ケータイと割り切れば非常にオススメできる機種かもしれない。


次回はその他メーカーの機種紹介。



Posted by alexey_calvanov at 22:00│Comments(6)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
bIさん>申し訳ありませんが、このコメントは何が仰りたいのか、私にはわかりかねます。
Posted by アレックス at 2008年06月17日 00:26
毎度ピレスロイド中毒の妄想
カシォは住友系
それが日立と提携する時代の流れ
関西セルラーの日立は何か誤動作が多かった/マイナス側ア-ス?
+側ア-スの三菱はかょわい?不肖では押し切れない…力技が要った.
官はIbmのECL+earth
民は+側気相放電も伸び安いマイナスア-ス…
速けりゃOkサクサクと
?
日本第2の祟り神のまします所のauShop1ぉしはCasio…
キィタッチは東芝が上で…
夜逃げた人の功徳?
61CAになってようやく32S並のアドレス帳…
相変わらず営業用は無理だなぁ?
電子コンパスだけついてればソニエリ後継に使えるけども
16回線無線機モ-ドといった民兵警察無線にkCp+はまだ無理?
7~8回線止まり?
サミット警備は外国製?
道楽携帯

GpSnavi礼賛?
キィ長押しでスキップ~クリアなど動作の変わるのはやたらに速かった東芝
ワ-プロ以外誤操作の原因…
画面~メモリ規模以外の基本動作は変わりません/auShop…
Cpuの設計変更は1000億刻みの金がかかる。
ICチップは日立の量産ラインが動いてるはずが??
auICcardだけ?
電極が電気銅/真鍮青銅の類…半導体CuOが出来やすく半導体不良の要因?
導電率に劣るAl有利の製造プロセス
高信頼度接点は高い白系貴金属(メッキ)
黒ずんだ電極面をゴシゴシ擦って再挿入してブラックアウトは激減のソニエリ
Posted by bI at 2008年06月15日 12:24
BIGTHUMB-13さん>私自身もW62SHが出た時に地団駄踏んだ一人ですよ・・・(泣)。
尖ったものはないんですけど、ほしかった機能が揃っていたのでちと悔しいなと。

まぁ、不安定な動作をしでかすKCP+のいけにえにならなかっただけでも<シー!!!
Posted by アレックス at 2008年06月11日 01:37
今回のau新機種のラインナップを見たとき、チト落ち込みました…。
おいらの扱いに耐えてくれる携帯がある~…ということで。
実はG'zOneが一番使いやすかったのです。
既にW61Pに機種変したので2年後、楽しみにします。
BIGTHUMBより
Posted by BIGTHUMB-13 at 2008年06月11日 00:34
他愉夜ψtayuyaさん>初めまして。

そう言っていただけるとうれしいです。
しばらく続けますので、よしなに。

既にドコモではナップスターに代表される低価格で取り放題を実現させてますからねぇ・・・。
この機能は欲しいです。いい曲をしこたま取れますからねぇ・・・。
手軽に聞けるのに金銭面を心配しないといけないのは辛いです。
Posted by アレックス at 2008年06月10日 02:04
はじめまして
解りやすい説明を
有り難うございます
に疎い私は
52sを使っていますが
音楽として、DoCoMoに抜かされちゃった感があるので 非常に残念です
新しい情報
楽しみにしています
Posted by 他愉夜ψtayuya at 2008年06月09日 10:01

コメントする

名前
 
  絵文字