2008年06月05日

レコゲー2008 6月 携帯ゲーム機編 後編

では、続いて6/26発売作品の紹介。


⑤「魔界戦記ディスガイア 魔界の王子と赤い月」
日本一ソフトウェアの名を知らしめるきっかけになった作品で、同社の看板シリーズにもなった。今まではソニー系ハード(ケータイアプリを除く)でのみ展開されていたが、今作で始めて任天堂系ハードにて展開されるようになった。
また、やりこみシミュレーションの代名詞としてもよく知られており、それは今作でも健在。
DSのダブルスクリーンによる情報量の多さは戦略を練るために効率的に処理できるだろうし、タッチパネル操作はより的確に進められるようになるだろう。
なお、ディスガイアシリーズ(同2)や「ファントム・キングダム」などで出てきたキャラを使うこともできるようになっている。

⑥「狼と香辛料 ボクとホロの一年」
電撃文庫でベストセラー、今年の冬にはアニメ化もされた同作品が遂にゲーム化。
行商(交換貿易)を題したシミュレーション。
1年という期限の間にホロを故郷に連れて帰るということだけでなく、ホロとの恋愛シミュレーション要素もあり。進め方によっては(特典にもなった)花嫁衣装を着た彼女を拝めるようになるかもしれないらしい。

⑦「The Tower DS」
「シーマン」でおなじみのビバリウム(今作の発売はデジトイズ)が開発したビル経営シミュレーション。GBA版からは3年ぶりの発売(シリーズは通算14年目)。
今回は4つのシナリオを成功に導くことに。
DSのダブルスクリーンになり、管理がより行き届きやすくなった(一つの大きな画面としても扱えれば、上を管理画面・下を操作画面にすることも可能)。またタッチペン操作もでき、快適に直感的にできるようにも

⑧「DEMENTIUM -閉鎖病棟-」
なぜか廃墟と化した閉鎖病棟に連れて来られた主人公が、脱出と真実を知るためにこの病院内を探索するのだが、そこには凄惨な異形の者がうごめく・・・というホラーアドベンチャー
実は元は洋ゲー。そしてかなりホラー表現がキツイ
意外にもDSとは思えないきれいな3Dグラフィックが怖さを倍増させる


以上、6/26発売の作品集ですが、それ以外にもこれはと思う作品があるので、最後に紹介。


その1:「世界はあたしでまわってる」
主人公であるどこかのお嬢様が、旅の中で発する強烈なわがままを何とか叶えて、一人前の冒険者に仕立て上げていくRPG
その変えっぷりは地形だけでなく、戦闘進行を変えたり、敵の強さをいじくったりとやりたい放題
やり方次第ではバランスを崩しかねませんが、その崩しっぷりが逆に斬新になりそうで期待度大。

その2:「Breath 吐息は茜色」
タイトルにあるように『吐息』がテーマになった恋愛アドベンチャー
ゲーム中の要所要所でDSのマイク機能を利用して息を吹きかけるというこれまでの作品にはなかなかなかった斬新な発想が盛り込まれている。


携帯ゲーム機編 結論
DSは決算月を見越したのと翌月や一部その月に控えた賞与対策からか異常に多いラインナップ。
基本的には他作品からのシリーズ・移植が目立つ。ジャンル的にはアドベンチャーやシミュレーションといったじっくり系が多い。

PSPはソフトラインナップを抑え目に。しかしながら要所に大きな作品が控えているので侮れない。



Posted by alexey_calvanov at 21:48│Comments(2)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
PUZ!!さん>うちも・・・というか基本的に日本のサラリーマン(労働者)の過半数がボーナス支給が遅い(たいてい7月中日)んじゃないかと推測。
・・・だからこそあれは発売日に売りたいんじゃなくて、ボーナスの時に<だったら、その日に近い日にぶつければいいのに。
・・・だからそこは決算対策(以下自主規制)。
ところで、桝田さんをウィキってみたところ、一国一城の主になってるみたいで、最近ではPSPのパタポンの監修やケータイアプリの勇者死す。の制作に関わっているみたいです。
後者は特に自らの原作を基に作っているだけに、相当な思い入れがあるようです。
実は個人的にやってみたい作品なんですけどね、なかなか移植されなくてですねぇ・・・(泣)。
Posted by アレックス at 2008年06月08日 16:27
ウチの会社は大企業や公務員じゃ無くて普通の小さい会社でボーナスの支給も遅いので、ゲームとかエ〇ゲとかボーナスを宛てにして6月末に集中して出されると結構辛いです><(どうでもいい)
ところで「世界はあたしで~」はそのネーミングとかやってる事とか、ちょっと桝田省治さんぽくて気になってたんですが、でも(あまり萌え絵な感じじゃ無いので)ターゲットが女子向けなのか大きなお友達向けなのかが微妙なところ…
そういえば桝田さんて今なにやってるんだろう(´・ω・`)
Posted by PUZ!! at 2008年06月08日 07:39

コメントする

名前
 
  絵文字