2008年03月14日

予想通りの展開というのか・・・

今週号のファミ通見られた方はすぐにわかるかと思いますが、X様でテイルズシリーズの最新作が出ると発表されました

最新作「テイルズ オブ ヴェスペリア」は、高解像度(ハイデフ)で描かれた作品になるそうです。現に今回公開されている写真を見ても、そのクオリティの高さには目を見張るものがあります。


今回、先述のとおりX様で発売ということが発表されましたが、実はこれはもう規定路線ではなかったのかと言われるエピソードがあったわけです。
あ、この発表前に海外版がX様で出ると発表されたからというわけではないですよ(苦笑)。
これは2ちゃんねるの運営者でドワンゴの社長でもあるひろゆきさんがやっているコラムがとある雑誌で連載されているんですけど、その中で、当時対応機種未定のまま公式サイトだけが立ち上がっていた時、確かその公式サイトのソースを見てみると、『XBOX360』という文字があったということで、2ちゃんねる内で祭りになったという話が載っていました。
当時、バンダイナムコの広報はこの作品がX様に対応するということを否定していましたが、この話題が決め手になったのか、それとも元々規定路線だったのかわからないですが、今回改めてX様対応決定が発表されたわけです。

本当なら、ドーンと「X様でテイルズシリーズ光臨します!」と大々的に言いたかったんでしょうけど、既にネタバレ(?)的な話になってしまったので、だいたいの人が「結局そうだったんじゃん!」ってツッコミを入れながら興ざめだったんじゃないのかなと穿(うが)った目で見たくなったのは私だけなんでしょうか?
・・・まぁ、穿った目といえば、バンダイナムコがX様で先行販売する時というのは、たいてい1年後くらいにP<ピー!ピー!



Posted by alexey_calvanov at 23:33│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字