2008年03月14日

安さの裏側で

今朝、コンビニにあった立て看板で、とあるポテトチップス(以下ポテチ)が105円で販売しているというPOPを見て、これは買いだなと思いながら、仕事へ向かう。
そのポテチ、100g入って105円税別で100円と考えれば、1円/gなので、非常にリーズナブル某有名ポテチでも達成できなかった価格帯だから、そりゃ惹かれるわ。


で、帰り、コンビニでそのとあるポテチを探すことに
お菓子コーナーにもなかなか見つからず、あきらめかけたその時、レジ近くのイベント商品コーナー(この言い方をすると、「ザ・コンビニ」という経営シミュレーションゲームのやりすぎなんだろうなぁとそのゲームのフリークな人は思うんだろうなぁ(苦笑)<取り越し苦労、それ。)にちょこっと残ってたではないか!
早速喜び勇んで掴み取り、何気なくパッケージの裏を見ると・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


製造国:中つ国



・・・・一瞬、何かの流れが止まった気がし、時の流れが逆に進むかのように、そ~っとコーナーに戻しておきました。レジの人にガン見されていたかもしれないですが。


非常にじゃなく異常にリーズナブルな原因はそこでしたか。
まぁ、とある人がテレビで、「日本の企業の検査でクリアした商品はほぼ100%安全です。そんな神経質にならなくても大丈夫です」・・・と言われても、昨今の中つ国の政府関係者のコメントや、中つ国に暮らしている『現地人』な方の話を聞くにつけ、どうしても今回のように、時の流れが逆に進むかのように、そ~っと戻したくなるような気分にさせられますよ。
たとえ、それが精神過剰な潔癖症的な雰囲気なんじゃないのと日本人にさえ言われても



Posted by alexey_calvanov at 00:38│Comments(2)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
たけさん!さん>遅くなりました。
JTの場合は何とも言えないですわねぇ・・・。
検査もくそもないと言うべきなのか・・・。
それに、全部検査なんていったら、気の遠くなる作業になるので、絶対できないでしょう。となると買い控えくらいしかアクションが思いつかないわけですよ。誠に残念ながら。

Wiiウェアは実際ミニゲーム的なのが多くラインナップされていますね。
確かにパッケージ販売するには不向きな作品が多いといえば多いですが、この中でキラリと光りそうな作品もあるので、期待したいところです。
Posted by アレックス at 2008年03月17日 01:13
お久ぶりです。なかつくに危険いっぱいですな。

日本の検査クリアしたJTフーズさんのギョーザは何なのよ

だって、大量の輸入品全部検査してるわけじゃないですもんね。

Wiiウェア販売って、お手軽でいいでしょうね。ウィコンの特徴を上手に使った、プチゲーみたいな軽い安いゲームが配信されることを楽しみにします。
Posted by たけさん! at 2008年03月15日 18:38

コメントする

名前
 
  絵文字