2007年11月03日

FFⅦポーションとデカビタCとの飲み比べ大実験<大げさ

以前ここでも取り上げた「ファイナルファンタジーⅦ ポーション キャラクター缶」。
味がことのほかよかったので一安心したものの、デカビタCに味が非常に似ているということで、気になった私。
・・・やっちまいましたよ。
ここではおなじみの(命知らずな(爆))飲み比べです<別に命張ってないじゃん(ギャハ)!


用意したものは以下の二つ。


ファイナルファンタジーⅦ ポーション キャラクター缶。
この日に合わせてか新しい缶(笑)。



そして、問題のデカビタC。
かつてカズ(横浜FCの三浦知良選手)がCMで出演してましたねぇ・・・。



では、注いでみましょう。
今回適当なものがなかったので、そばつゆとかの受けるもので入れていますけど、まぁ、皆さんはきれいなコップ(特に汚カップは避け(以下自主規制))でどうぞ。


ポーション キャラ缶のもの。
缶から覗いた時には緑色っぽく見えるのに、注いでみるとあらびっくり黄色系の色



こっちはデカビタC。
見た目には全く変わらなかった事実が判明!



・・・いやぁ、驚いた。
全く変わらないです。視覚的にも嗅覚的にも変わらないので、これは飲んでみないとわかりません。

で、両方飲んでみました。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ポーション キャラ缶とデカビタCの最大の違いは味に甘みがあるかないか。これが結論。

前者は基本的に薄味甘みは抑え目で、粘り気が少なく実は飲みやすいと思う。
後者は甘い。味に粘りがあり、後味がやや残り目。若干色も濃いと思われる(やっとわかるレベルなので、本当に出されても見た目にはわからない)。
何かポーション キャラ缶のほうが飲みやすいのか?デカビタも嫌いじゃないけど、オ●ナミンCと比べても味は甘いしなぁ・・・。

で、この2つ。実は原材料はほぼ同じ。一部入っているものが違う以外は同じ。
それゆえか味が似てくるのかもしれない。


恐るべし、ポーション。前回はあれだけ酷かったのに(爆)。



Posted by alexey_calvanov at 23:17│Comments(4)TrackBack(0) ゲーム系 | 飲み食い系

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
まゆこさん>マズさの原因はプロポリスだったのか!
・・・てっきりハーブの類が悪いふうに化学変化(以下略)。

今回は前回の反省を生かして作ったら同じ会社の商品をパクっちゃったということでおいしいんでしょう(笑)。
見逃してやって下さい(爆)。
Posted by アレックス at 2007年11月06日 00:06
こんにちは。
前回のポーションにはプロポリスという高度な回復成分(?)が入っていたのに今回は入ってなくて残念です。
恐らくマズい(原液を薄めて飲んでも舌がピリピリします)、原料が高いという理由で外されたのでしょう。
今回のポーションは飲みやすさを重視した感じがありますね。ポテチ等のスナック菓子にも合いますし。
(´∀`)
Posted by まゆこ at 2007年11月05日 13:55
Phantomさん>まぁ、あの、その・・・。
あの独特の味は、ファーストショットでやられましたね・・・。
それゆえに、今回のポーションの何と飲みやすいことで・・・。

相変わらず、色は毒々・・・じゃなかった独特ですが(爆)。
Posted by アレックス at 2007年11月05日 00:13
工エェ(´Д`)ェエ工
私は前の薬ッポイのが好きだったのに~。
Posted by Phantom at 2007年11月04日 19:20

コメントする

名前
 
  絵文字