2007年04月10日

スーパーロボット大戦W⑨

先日、1周目をクリアしました(こう書く理由は後ほど)。


今回のスパロボは勧善懲悪的な雰囲気ではなく、最後に何かしらの救いがあるという部分を残していますね。
やはり家族というテーマを中心に描いているからか、オリジナルキャラ以外でも家族(特に兄弟の部分)がクローズアップされています

しかし、今回は美味しいところをすべてホリスに持っていかれたような気が・・・。サブキャラが主人公のカズマよりも目立ってるなんて、今までのスパロボの中でもそうそうないはず

で、お話を進めている人ならうすうす感づいていらっしゃるかもしれませんが、主人公サイドも敵側のサイドも家族という構成になっているというふうになってます。


と、普通ならここでおしまい・・・となるところですが、実は2週目に突入すると新たなステージが発生するとかラスボスが変化するとかいう話になるようです(攻略サイトより。ただしそこでも不確かな要素が多い)。
ということで、もうすぐ「逆転裁判4」が出るんですが、もうしばらく楽しめそうです。しかも2周目以降は1周目の改造が引き継ぎされているのと最初から豊富な資金を持っているので、敵の設定を変えなければ比較的短時間で進められそうです。さらに主人公の精神コマンドもいじくれますから、もうやりたい放題(爆)。
ようし、初めてだけど、2週目もやってみようっと。


なお、作品紹介はこれでおしまいです。


スーパーロボット大戦W
5040円


人気シミュレーションRPGシリーズの最新作。家族をキーワードに物語が進んでいく。
タッチペンによってユニット移動やメニュー等をダイレクトに動かせるようにもなっているので、より快適にプレイしやすくなった
参戦作品はガンダムSEED・フルメタルパニック・宇宙の騎士テッカマンブレード・機動戦艦ナデシコ等1990年代~2000年代の作品が多くなり、作品がハイティーン~30代向けの作品になっている。
ツメスパロボなど携帯機向けの要素は今回搭載されたいないが、2周目以降の追加要素が豊富になっているようだ
なお、GBAで発売されたソフト、もしくはキャンペーンでプレゼントされたGBAソフトを持っていれば、Wカートリッジを利用して特別な特典を受けることができるようになっている



Posted by alexey_calvanov at 22:30│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字