2007年03月03日

レコゲー2007 3月 携帯ゲーム機編

さて、携帯ゲーム機編ですが、もう勝負が付いたかのようなラインナップで・・・。
ええ、今回はDSのソフトのみ紹介です。PSPのラインナップは期待できそうなものがないのでスルーということで・・・。
まぁ、PSPに関しては先月優良ソフトをそれなりに大量ラインナップしてましたので、その反動・・・ということにしておきましょう(汗)。


そのDS、一番の注目作は何と言っても「スーパーロボット大戦W」でしょう。
家族のつながりを軸に今作も色々な作品が出てきます。
スパロボでは珍しい(?)2部構成で、2周目からでないとできないシナリオも存在するとのこと。
また、シリーズ初の2画面を上手く利用したゲームスタイルはこの手のジャンルの集大成になるような気がする。もちろんまだ更なるブラッシュアップが成されることを期待しますが。
それ以外で注目されるのが作品ラインナップ。
最も古い作品がゲッターロボシリーズ。マジンガーZ・グレートマジンガーのリメイク的要素の強いマジンカイザーというのもあるものの、30代以上をターゲットにした作品はほぼ皆無
逆にこれからスパロボの裾野を広げると思われる10代~20代向けの作品が多いガンダムSEEDシリーズが収録されている(SEED・SEED ASTRAYシリーズ)のがその象徴だろう。またライトノベルから火がつき、前作で好評だったフルメタルパニック!シリーズも今回収録されている。恐らくこの2作品がこれからのスパロボの軸になるのかもしれない。
※初出で「ガンダムSEEDシリーズが全て収録されている」と書いていますが、SEED DESTINYは未収録でした。お詫びして訂正致します。

その対抗馬になりそうなのが「聖剣伝説 ヒーローズ オブ マナ」
ジャンルは日本では珍しい部類に入るRTS(リアルタイムストラテジー)。俗にリアルタイムシミュレーションと呼ばれることもあるジャンルです。
以前は、この手のジャンルは素早い判断と一瞬のひらめきとアクション性が必要なため敬遠される方も多かったと思いますが、タッチパネルになっているDSなら、そういう煩わしさもほとんどなくなり、やるにはもってこいのハードだと思っています。もちろん、シリーズの人気も普及の大きな手助けになるでしょうし・・・。
これがきっかけで、RTSが広まって、新作やリメイクが出てくれないかなと期待する人がここに1人(爆)。<今、DCで出た「バーミリオンデザート」をやり直したいという後悔に猛烈に駆られてるんだって(爆)。

リメイクといえば、「フロントミッション ザ・ファースト」も忘れてはいけない。
既にPSでもリメイクが出ているけど、DSで出るということは、タッチパネルを生かしたシミュレーションになる・・・。スパロボWと比較されるんだろうなぁ。
それに、リメイクといえば去年の夏出たFFⅢはDSと思えない強烈にきれいなグラフィックが思い出される・・・。アレとも比較されるんだろうなぁ。


シリーズモノ、スパロボ以外にもいろんなシリーズが出ております。

その1:「ヨッシーアイランドDS」
ニンテンドウ64やGBAで出たヨッシーアイランドの最新作。
今回は乗せる相手によってヨッシーのアクションが変わるとのこと。普段なら敵キャラのクッパやワリオ(もちろん赤ん坊)も登場するようです。
何か敵が夢工場(アメリカ版はスーパーマリオUSA)だなぁ・・・。

その2:「ときめきメモリアル ガールズサイド 1stLove」
ああ、このゲームもDSで出るのね・・・。当然、下画面は何かにタッチする仕組みなんだろうなぁ。
もう声優陣が豪華だねぇ・・・。というより、DSってそんなに声使えるのか!?
いや、女性のキャストも多いけど、落とせるのか!?<『倫理上』ムリです。
でも、ここまでできるんなら、マジアカ移植しよ!マジアカ(爆)。

その3:「ことばのパズル もじぴったんDS」
毎回その単語収録数に脅威さえ思えるこのゲーム。今回もまたマニアックな単語が入ってくるのだろうか?
・・・日頃のボキャブラリーを知るにはいい機会だと思って毎回プレイしています。
今回はDSなので、下画面でチクチクしながらやるんだろうなぁ。

その4:「ドラゴンボール 遥かなる悟空伝説」
ゲームシステムはすごろく式カードバトル。手早く言えば、昔ファミコンで出ていたドラゴンボール(確か2作目)にそっくり。もう昔そのゲームでハマった20代半ば~30代前半あたりの方々は思わず手が伸びるんじゃないかと思われる次第。
ほぼ原作をトレースするふうなので、さらにヒートアップするんじゃなかろうかと。

その5:「美味しんぼ DSレシピ集」
美味しんぼの過去の作品で取り上げられた料理とその作り方、その料理が出てきた原作紹介、さらに食に関するクイズも収録。まさに『究極の美味しんぼマニア』育成ソフト?ついでに料理のウデも上がりそう?


携帯ゲーム機編 結論
とにかく3月はDSの月。注目作も多く、ややシミュレーション寄りながらもジャンルは充実。下画面の使い方にこなれてきた印象がある。
対してPSPは打つ手なしだったのか?3月なのにラインナップが異常に少ない。その前後でいい作品を固めたとはいえ、肝心の月で何もできないのは少々考え物。



Posted by alexey_calvanov at 22:48│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字