2007年03月01日

レコゲー2007 3月 据え置き機編 前編

3月になりました。


毎年恒例の決算月以外にも、卒業・入学・就職等お金の動きが激しくなる時期でもあります。


かく言うこのゲーム業界も、この時期に注力のゲームをぶつけてくるわけです。とにかく濃いゲームが多いこの月の注目作を見てみましょう。


まずはPS3。

とかく売れない、欲しいソフトがないといったという悪循環に陥りがちだったが、今月は普及の起爆剤になりそうなソフトガンダム無双が登場
一騎当千の三國無双シリーズの最新作で、ガンダムシリーズのあのモビルスーツがうじゃうじゃと出てくる出てくる。PS3の処理能力の高さを知らしめる作品であると同時に、PS3購買層の中でも最もコアな層のひとつにPS3への積極的な移行を訴えかけた作品にもなる。ファーストから繋がるガンダム三部作(ファースト・Z・ZZ)以外にも平成ガンダム(G・W・∀)も登場。夢の共演もアリって・・・アクション版Gジェネですか、これ(汗)?

マシンパワーといえば、パワースマッシュ3もそう。
「バーチャファイター5」と同様、華麗なグラフィックや演算処理(本当にテニスコートにいるかのような天候や芝目も再現されている点など)で『本物のテニス』を再現。元々アーケード(後に家庭用としてドリームキャストに移植)でもリアルテニスを再現しようとしていただけあり、その再現具合もなかなかのものだったりする・・・。

もう一つはウイニングポスト7 マキシマム2007。PS2でも発売してますが、グラフィックが段違いにキレイ。馬の毛並みやら、ターフの輝きやら・・・って、競馬詳しくないんですが(爆)。

とにかく、PS3はガンダムに尽きますね。うじゃうじゃいるザク見たら卒倒しますよ(笑)。


対してWii。

実は先月ほどではないんですが、先月から以前の発売作品との相乗効果で売れていくかも・・・
今月の一番のオススメはソニックと秘密のリング
Wiiリモコン(ヌンチャク)を使って、ソニックを動かすアクションゲーム。ボタンではなくアクションメインで飛んだり走ったりするので、子供は大はしゃぎだろうなぁ・・・。

もう一つはジーワンジョッキーWii
Wiiには珍しい年齢層の高めな作品。やはり、ムチか?ムチなのか!?リモコンが!!!
・・・やましいことには使ってないですよ(爆)。


対してX様。

ベスト版(プラチナコレクション)中心の構成・・・って大丈夫か、オイ?
そんな中、アーマードコア4が発売されますが、元々PS3の移植だから大したことない・・・待てよ、XBOX Liveで新武装とか新ステージとかの配信がなされるかも。そういう点ではPS3よりも(以下検閲)。

まぁ、オリジナルでとなると、XBOX Liveで配信されるルミネスライブ!なんでしょうね。
これも純粋に言うとオリジナルではないんですが、据え置き機では初の対応。恐らくマドンナをはじめとする有名アーティストのスキンやBGMで楽しめる機能も実装されると思うので、音楽CDを聴く感覚で楽しめそう。そういうゲームは中々ないですからね・・・。


以上で新世代機はおしまい。
最後にPCで出る中でオススメ(注目作)なのは「ケータイ少女PC」
ソフトバンク(当時ボーダフォン)のケータイゲームアプリで本格的な恋愛シミュレーションゲームを作成したことがきっかけで大ヒットし、その後ドコモ・auにも移植。ここでもヒットを遂げる。
またアニメ・コミックといったマルチメディアに進出し、ここでも話題をさらう。
そのケータイ少女が装いも新たにPCへ『移植』。声の演出やグラフィックの強化がなされた。発売はあのコンシューマーの雄の一つ工画堂スタジオ。
新要素として『バリ3』(電波の受信状態)で移動先にヒロインがいるかどうかを探れるシステムを追加。
Windows Vistaにも対応可能(スペックには書いていないが、一部報道では可能とある)。


後編はPS2の紹介。



Posted by alexey_calvanov at 23:25│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字