2007年02月06日

突然の出来事

先週の金曜日のこと。本屋に寄って家に帰る途中のこと。道路に1台のトラックが走っていた。

そのトラックは某ドリンク会社ので、自販機の詰め替えとかで活躍するアレだ。
そのトラックの上には、自販機の詰め替えの際、一緒に回収したゴミのペットボトルが積んであった。

トラックが通り過ぎたその時、ボトッと大きな音がしたのが聞こえたので、道路を見てみると、回収したゴミのペットボトルが道のど真ん中に・・・!


突然の出来事だからなのか、トラックは気が付いていない。道の真ん中にゴミがあるから、走ってる車も慌ててブレーキを止めるわ、徐行して気をつけてよけるわちょっとしたパニック状態に。
気にはなったものの、交通量も多くどうしようもできないコンビニに行く用事もあったので、その場を離れることになった。それにいくらなんでも、あれだけ大きな音がしたのだから気付かないはずがない・・・。


で、しばらくしていると、どうも回収されたらしく、道のゴミがなくなっていた。
少し歩くと、例のトラックが止まっていて、油を絞られたのか、同乗者のひとりが少し凹んだ状態になっていたように見えた。
今度はしっかりと結びつけていたようだ。


ちなみに、そのトラックは私と同じ方向に向かっていたのですが、凹んでたと思われる同乗者のひとりは結構リラックスしてましたがけど、何か。



Posted by alexey_calvanov at 22:26│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字