2006年12月05日

今月は俺を信じてコレを買え?! 2しゅうめ12月 ~新世代機スペシャル ソフト編⑤~

ソフト編X様後半はRPGを中心に・・・。


何と言っても最注目なのはブルードラゴン
シナリオ:坂口博信・キャラデザ:鳥山明・音楽:植松伸夫という超強力タッグ。またシナリオの坂口さんに関しては復帰第1作にもなります。
ドラゴンの形をした影が主人公達のカテゴリーとスキルを替えることで色々と変化するというところが斬新か。
本体同梱版も出るので、X様始めるならこれでしょうと薦められます


同じRPGでもオンラインならファンタシースターユニバース
・・・いやぁ、酷い言われようなんですけどね(苦笑)。ただ、今回はXBOX Liveを利用することになるので、PS2やPCとは『隔離』。孤立状態なので寂しくはありますが、元々あちらのPSUも『隔離』されているので、ちっとも寂しくなんかありません(爆)。それにオンラインの責任はマイクロ(以下略)。
ヘッドセットマイクでのチャットがやりたいならまずこの作品でしょう。手が楽(笑)。


シミュレーションならA列車で行こうHX
A列車シリーズの最新作。正当作品はPSP以来半年振りですが、据え置き機としてはPS2のローンチソフト以来(?)なので約6年ぶりになるのでしょうか(HDDを利用した追加キット除く)?

ベースはA4。ということは、・・・。
・・・ガクガクブルブルガクガクブルブル。


最後はサッカーから、ワールドサッカーウイニングイレブンX
丁度天皇杯やクラブカップとかで盛り上がる時期なので、発売としてはいいかも。おまけにクラブカップはX様がスポンサー(らしい)なので、もう公式扱い?

なお、オンラインが常時可能なのはPS2のウイイレより『進化』してるなぁ・・・。しかもワールドワイドだよ(汗)。


新世代機結論
Wiiはラインナップが多いので、プレイするユーザーに合わせて選べるのがありがたい
基本的にはパーティーゲームが多いので、そこを軸に。

逆にラインナップの少ないPS3。今は無理して買うほどでもないのか?
好きな作品があれば抑えておこうという感じ。

X様はわが道を行く(笑)。ゲームらしいゲームが味わえるだけでなく、ソフトラインナップも多い。濃いゲームが多い中、ウイイレX・ブルードラゴンのようなライト向けのゲームもオススメできる。



Posted by alexey_calvanov at 10:28│Comments(6)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
みやさん>ん?様子見とはどのハードで?

ただ、今言えるのは、PS3は思ったほどソフトが揃っていない。
おまけにアーマードコア4も延期の模様・・・。
グランツーリスモに関しては切り売りの可能性も・・・。

ちょっとゴタゴタしすぎてないかいSCE?と思いたくなる所存です。
Posted by アレックス at 2006年12月07日 01:19
今晩和
なるほど
まだまだ様子見ですなぁ…
Posted by みや at 2006年12月06日 19:20
問不起さん>まぁ、あの、その・・・(汗)。

今のソフトラインナップは、(洋ゲーが混ざった以外は)まさしく当時のドリームキャストが目指したそれで、旧X様が目指したそれでもあるわけでして・・・。
それに、ラインナップの濃さから、一部では(旧)X様は第2のドリームキャストだと言い出した輩もいらっしゃったわけで・・・。

とりあえずブルードラゴンは売れるんでしょうけど、発売がマイクロソフトなので、他ハードへの移植は皆無でしょう。
カ●●ンやフ●ム(検閲)や●ー●ーみたいにヤバくなったら移植なんてこともないだろうし(汗)。
あ、他ハードにはなくても、Windowsならありえそうですけど(爆)。

ファンタがセガの新ハードで出たら、なんて未来が変わらない限り(以下一部ファンに刺されかねないので自主規制)。
お色気はゲイツたんの目の黒いうちは(以下略)。
Posted by アレックス at 2006年12月06日 00:36
MR-Cさん>大漁です。
昔のニンテンドウ64でも似たようなことがありましたが、ここまで外国産ゲームマシンで揃えられるのが不思議なくらいです。
ホント、これがPS2のローンチの時にぶつけられれば(以下略)。

まぁ、すべてのFPSの起源はDOOMに流れ着きますからね・・・。
確か、DOOMはプログラムリソースが公開されていて、自由に改造ができる結果、たくさんのFPS系ソフトが生まれたと聞きます。

ところでのくだりは④に関してのことですよね?
そのくだりはああいう形で収めてみました。位置付け的に少し微妙なところがあるので・・・。
シンプルに関しては2000だったかな、2500だったかな、アルティメット付いたかなとか思ってあやふやでしたけど、調べて修正しておきました。

ご迷惑お掛けしました。
Posted by アレックス at 2006年12月06日 00:26
あれ?なんだろう…。なんだか懐かしい匂いがする…。
この、Xに感じる往時のセガ臭さはいったいなんなんだ(笑)。
なんだかまるでハードを出していた時のセガと同じ様な匂いを感じますw
ブルードラゴン、「~が出る(ex.DQ、FF等)から(匡体を)買う。」的なキラーソフトに成れれば良いのですが…。
ファンタシースター、セガの新ハードで…ってそれは有り得んか(笑)。
いやなんかほんともう、Xからはセガの当時の匂いがぷんぷんと(笑)。
…あとは『お色気路線』に走ればいよいよ(ry
Posted by 問不起 at 2006年12月05日 23:22
ホント大漁ですよねw
でも買うのは2本ほどですが・・・
まず今年中に抑えて年末年始をこれで過ごそうと思っているのが「A列車」
来年でも良いけどなるべく発売日に欲しいのが「NEED FOR SPEED CARBON」
(もちろんXbox360版)
どっちも買える資金はないのでおそらく頭が痛くなるかと(苦笑

FPSゲーマーとしては「PEAY」も注目はしていますが
「DOOM3」のエンジンと同じグラフィックエンジンを使用している「クェーク4」と
世界観や宇宙人のデザインがちょっと被る所があるのが残念です
まぁその分ストーリー面でクェークとは一味違う演出を期待していますよ

ところで「お姉チャンバラ」が国産初のZ指定とありますが
デッドライジングもZ指定なので2本目ということになりませんか?
確か開発は日本のカプコンですしアメリカが先行発売しましたが日本のゲームだと思うのですが・・・どうでしょうか?
それから地球防衛軍シリーズとお姉チャンバラシリーズは
「シンプル2000」シリーズではなかったですか?
もし僕のほうが勘違いしてるのであればすみません
Posted by MR-C at 2006年12月05日 23:08

コメントする

名前
 
  絵文字