2006年12月02日

今月は俺を信じてコレを買え?! 2しゅうめ12月 ~新世代機スペシャル ソフト編②~

続いてはWiiの他のソフトを見ていきましょう。


まずゼルダ以外で注目の高そうなソフトといえば、おどるメイドインワリオでしょう。
・・・私自身このシリーズあまり評価してないんですけど、シンプルですぐに楽しめるという点は評価が高いと思います。おまけにWiiリモコンフル活用。頭に乗せてちょんまげにしたり、手の上に乗せてバランスゲームにしたり・・・とWiiのソフトでここまでやるかという感じで。

インパクトという面で多大に与えているのがレッドスティール
Wiiリモコンで銃撃・刀を振り回し、ヌンチャクでグレネードを投げたりと忙しいFPSになりそう。そして、何と言っても「なんちゃって日本感(爆)」が日本人には何ともおかしい。間違い探し的感覚で楽しんでしまうかも・・・。
また、ただ殺すだけでなく、相手を土下座に追い込んでサムライ度合いを上げるというのもまたこっけい。

移植モノではスウィングゴルフ パンヤ
韓国のゲームメーカーが開発し、PCでは無料販売(ダウンロード)、新しいコスチュームや高性能なゴルフクラブは仮想通貨で購入(有料)というわかりやすいスタイルと親しみやすいキャラがウケて、本国のみならず日本でも大ヒットした作品
コンシューマー版になる今作はさすがにパッケージ販売の方式になったが、Wiiならではの操作性を十分に生かし、またコスチュームもオリジナリティを高めさらに充実。テクモ開発ということで、デッドオアアライブやリオのキャラやコスチュームも出てくるかも?

ワリオ以外でパーティーゲームが欲しいと思えば、縁日の達人
太鼓の達人のグラフィックで作られているので、同シリーズの外伝的な扱いで扱われていくかも。
ミニゲームの寄せ集めなのだが、日本人なら縁深い祭りの縁日に出される屋台を舞台に繰り広げられます。金魚すくいやヨーヨー釣り、射的やたこ焼きなど親子で楽しめそう(または郷愁に浸れそう)なものばかり

以上ローンチソフト。


その日以外で出るソフトでは、

まずはポケモンバトルレボリューション
早々とWiiでポケモンバトルシリーズが投入。この時期の投入は子供心へのアピールとスタートダッシュを図りたいのだと推測
Wii本体にWi-Fiコネクションが導入されているため、初のDSとの連携ソフトにもなる。DS本体はコントローラー代わりにもなり、タッチパネルで操作ができる。これも初。
またWi-Fiはオンライン通信も兼ねており、全国のポケモントレーナーとの対戦も可能これまた初となり、任天堂のWiiでのオンライン政策を知る上でも重要であります。

もうひとつはラビッツパーティー
・・・説明するのもバカバカしいくらいのバカゲーです(爆)。いや正確に言えば、キッチュでシュールなバカゲーというべきか(笑)。ミニゲームのひとつであるハンマー投げの要領で、牛を放り投げるあたりでバカ確定(爆)。
・・・ウサギのラビッツが怖い、いや、キモカワイイ(ギャハ)!今流行のトレンドをいかんなく発揮!
前述のレッドスティールといい、この作品といい、UBIソフトって、Wiiではバカゲーで名を上げたいのでしょうか?<怒られます。
・・・UBIがWiiではデコの再来になることを少し期待しています(ニヤニヤ)。<だから怒られます!


次回は対抗となるPS3ソフトの紹介。



Posted by alexey_calvanov at 23:01│Comments(6)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
MR-Cさん>あれは誰が見てもというより、VOWの指定間違いなしの日本でしょう(笑)。

売れれば続編作る気マンマンでしょうね・・・。
Posted by アレックス at 2006年12月05日 00:48
開発者のインタビューを見たんですが
「誰が見ても分かる日本をつくった」と語っていました
つまり日本人からみたら究極にふざけた日本を作ったのではないでしょうかね?
とにかく続編も作る気があるらしく開発者を募集しているので
次も究極におちゃらけてくれるのではないでしょうか?w
Posted by MR-C at 2006年12月03日 22:45
問不起さん>パンヤのCMはまだマシです。
・・・もうね、DOAのほうがいやらしさ全開(爆)。

PS・PS2までは、まだチャレンジャーとしての雰囲気は残ってたんですけどね・・・(とは言うものの、PS2ではそのチャレンジャースピリッツが残っていたのかは少々疑問だったりする(汗))。
PS3はゲーム機とエンタメ機との境があいまいになりすぎて、どっちつかずになってるのが原因なのかなと。
それ以前に供給寡少なところがそもそも問題ですが・・・。

ドラクエに関しては、「ドラゴンクエストソード」という「剣神ドラゴンクエスト」もどき(爆)が出ますので、それでぶんぶんWiiリモコン振って下さい(笑)。
Posted by アレックス at 2006年12月03日 21:05
MR-Cさん>予測としては、かなりおちゃらけた感のあるゲームとは思ってますが(汗)。

フランスチームが作ってるのなら、一番日本のことに詳しいんじゃないのか・・・と少し邪険に思ったりもしますが、いかに(ニヤニヤ)?
Posted by アレックス at 2006年12月03日 21:00
テクモのエロさは異常。
逮捕者を出す位に。(ぉw
パンヤのCMがなんだかもうエロさぷんぷんなんですがw
(Wiiのソフトの)CMを視ていると、コントローラーの操作をウリに…、というよりCMでレクチャー(?)しているっぽいっす(笑)。
誰でも(どんな世代でも)楽しめる事を最大の目的とした『ゲーム』に特化したゲーム機か、『ゲーム機ではない』多目的なメディアを主眼にしたエンタテイメンタフルなアーキテクチャか。
前世代(PS2)・前々世代(PS)はソフトが勢力を決定した大きな要因の一つでした。
今回(PS3は、ですが)は、やはりその匡体の価格(初期ロット数も)がネックかと。。。
自分の実感として、ですが幾ら(PS3の)ソフトが良くても(幾らゲーム機ではない、とは言っても)機体の値段が5万もするというのが、ね…。。。と云うのが正直な気持ちです。
DQ、Wiiで出さないかなwww(ぁ
自分は、『ゲーム機の』Wiiに期待していますw
Posted by 問不起 at 2006年12月03日 19:21
まぁ今のUBIの本気はモントリオールと中国のスタジオに集中してますからね
現に次世代機発売以降のトム・クランシー系の本気は異常ですよ
今回のレッドスティールはフランスのパリスタジオが製作しているので
とことんバカゲーに走ったのでしょうかね?w

友人でコアなFPSゲーマーの方の意見としては
FPSとしてみたときはおそらく駄作だそうです
まぁ僕自身こればっかりは実際にやってみないとはっきり意見できませんけどね
Posted by MR-C at 2006年12月03日 01:34

コメントする

名前
 
  絵文字