2006年08月02日

今月は俺を信じてコレを買え?! 2しゅうめ 8月 携帯ゲーム機編

続いて携帯ゲーム機編ですが、やっぱり最初に語らないといけないのは、「実戦パチスロ必勝法!北斗の拳SE」(PSP版:ポータブル、DS版:DS)ですかね。据え置き機版と違い、いつでもどこでもできるので、パチンコ屋に行く途中や台空き待ちの時に練習ができる・・・なんて使い方もできるかも。


それでは、PSPから見ていきましょう。


今月で一番の注目は「極魔界村」。もう20年近くになるんですね。初代の魔界村が出て。
魔界村シリーズは、その常人では受け入れ難いともいわれる高い難易度ながらも、噛めば噛むほど味の出るゲームバランスで高い人気を誇っているわけですが、今回もそのテイストは健在。エフェクトも敵もよりド派手になって登場
まぁ、基本的にカプコンのアクションは難易度が高いですからね・・・。ロックマンしかり。


アクションが苦手な方なら、ロボットもののシミュレーション2本から。

まずは「SDガンダムGジェネレーション・ポータブル」
新旧のガンダムが登場するスパロボ風ゲームですが、違うところはモビルスーツをレベルアップさせると、様々なモビルスーツが開発できるようになる。という点。ガンダム好きにはたまらんでしょうなぁ。

その次は「カルネージハート ポータブル」
PSで発売された時、そのカルト的な人気でベスト版まで出たシミュレーションゲーム。ロボットに前進・後退・攻撃などを細かくプログラムして、戦闘をさせるというもの。実際にそういうコンテストみたいのがかつてあったと思うので、それをイメージするとわかりやすいか?
PS時代と違い、通信対戦等対人戦の面白さや深みが楽しめるようになったのではないだろうか?オンラインができるようになれば、かなり面白そうだけど・・・。


あとは競馬ゲーム「ウイニングポスト6 2006」
私自身競馬を詳しくないので、システム等は割愛しますが、この頃は競馬シーズンなんでしょうね


続いてDS。


今月はやっぱり「ファイナルファンタジーⅢ」でしょう。
ファミコン版で発売されて16年。その間一度も移植されてない(一度ワンダースワン(注:バンダイ(現バンダイナムコゲームス)が作った携帯ゲーム機)での移植話があったが立ち消えになった)。今まで移植できなかったのは、極悪な難易度のラストダンジョンをそのまま移植するか否かで大もめにもめて開発中止になったという噂なんてのが流れましたね。
結局その部分がどうなったのかはやってみないとわかりませんが、オープニングなどにオリジナル要素やアレンジが入っているところをみると、それなりの変化があるかもしれません。


FF以外ですと、夏らしいタイトル「あつまれ!パワプロクンのDS甲子園」
選手個人だけでなく、チーム全体を強くしないと生き残れない高校野球らしさを色濃く再現。さらにWi-Fiでの通信対戦対応で、本当の甲子園のような対戦も味わえる?


そして「スターフォックス コマンド」
携帯ゲーム機としては初のスターフォックス。タッチパネルでルートを決め、敵をサーチ、捕捉して撃つ・・・という流れ。タッチパネルの操作が大きなポイントになる従来とは違ったスターフォックスが楽しめそう。これもWi-Fi対戦可能


携帯ゲーム機編 結論
パチスロ以外だと、やっぱりFF。これを機に同梱版で買う人も増加?
なお、PSPはジャンルがバラけて遊ぶには困らないか。


Posted by alexey_calvanov at 22:51│Comments(4)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
バッテンさん>私も中学生でしたね。
ここでも時折垣間見せますが、アンチFF派でして、FFなんて・・・と思っていましたね。
その後、ワンダースワン版のIとIIはプレイしたんですけどね。もっぱらどんなゲームだろう的なので、これと言った感想もなくでしたが。
キャラに個性があったほうが面白かったかもというのは当時から考えていたみたいですね。
Posted by アレックス at 2006年08月05日 00:22
FC版FFⅢは当時学生でしたが、徹夜でラストダンジョンの途中まで行って、電源入れっぱなしにして学校に行き、急いで帰ってきたら母に電源オフにされてた苦い思い出がありますよ(苦笑)
今回は各キャラに個性が与えられてますが、今の時代に無個性な主人公は受けないと判断したのでしょうか…。何だかんだ言ってもやりますけどね
個人的には昨日発売のGBAソフト『リズム天国』がちょっと欲しいですな
Posted by バッテン at 2006年08月04日 07:36
ちゅうGC8さん>やはり極悪なんですか?
噂はよく聞きます。回復ポイントが全くないとかなんとか聞いたことがありまして。
昔は奇数作のFFでしたので、システム面を強調したものだったそうです。で、キャラ面を今回は(前々からやりたかったそうですが)掘り下げるみたいです。
キャラ面を掘り下げる際に、NPCとかの話や主人公達のサイドストーリー等を重点的に練り直すそうなので、話の矛盾とかが出なければそれもありかと。
もう16年経つと、いきなり4人でドンというのも困るよね・・・と今月号のゲーマガインタビューに書いてありました。
今号のゲーマガインタビューは目からうろこでした。表紙も目からうろこでしたが(爆)。
Posted by アレックス at 2006年08月03日 22:07
FF3のあのダンジョン奇跡的にクリアしましたよ。ダンジョンというかボスがかなり極悪な上、呪文に使用回数があった気も。そして玉ねぎ技とかなんかすごかった気がします。
キャラ付けが必要か微妙ですよねぇ。昔はなかったような…
Posted by ちゅうGC8 at 2006年08月03日 12:08

コメントする

名前
 
  絵文字