2006年06月20日

EZアプリ ファンタシースター①

ソニックカフェを見ていたら、あのソフトがW41Hでダウンロードできるようになってたので、急遽紹介。それは!


なぜか取れたので使用(爆)。でも、ここpngダメなので、Photo Editorでjpegにムリヤリ変更して載せる(笑)。


です!


ところで、ファンタシースターって何ぞや?という方が多いと思われるので、ここでどういうゲームなのかを紹介。


オリジナルは1987年の年末、当時ドラゴンクエストⅡが発売し、ちょっとしたRPGブームが起こっていた頃。この発売に前後し、PCからの移植では、ウィザードリィ、ザ・ブラックオニキス、ウルティマが発売。オリジナルでは、ファイナルファンタジー(以下FF)、ディープダンジョン、女神転生等が発売されていた。

よく「セガはRPGに弱い」といわれているが、後々シャイニングフォース(シミュレーションRPG)・ヴァーミリオン・レンタヒーローなど、確かに数は少ないもののキラリと光る作品を出していた。
閑話休題。話がそれてしまったので、本題へ・・・。

ファンタシースターはセガの3・4代目ハード、マークⅢ/マスターシステム用ソフトとして発売。当時の常識を覆す斬新なRPGでもあった。

①家庭用ゲーム初の4Mバッテリーバックアップ採用
後述する3Dダンジョンやアニメーションする敵キャラ等々でかなりの容量を使うからなのだが、8bitゲーム機では、これまたグリグリ動くことで有名にもなったメタルスレイダーグローリーやドラゴンクエストIV等が出る90年代までなかった。
しかも、開発当初はフォロー用でパスワードコンティニューも練っていたから、当時の中心開発者、中氏の『計算力』には脱帽

②アニメーションする敵キャラ・高速3Dダンジョン
処理能力はファミコン並(あるいはそれ以下)ともいわれていたマークⅢ/マスターシステムで、あれほどスムーズに動く3Dダンジョンは次世代機までなかったし、敵がアニメーションするのは、あのFFでも実現できなかった。ただただ中氏の先見性にも脱帽。

③女性キャラが主人公
キャラデザが小玉さんという女性の方だからなのか、主人公は女性。他のRPGが男性一色の中で、奇異に見えたし、セガらしいといえばセガらしい(笑)。

④FM音源を使用
実はマークⅢの一部のソフトはFM音源対応になっていて、当時としては滑らかなシンセサイザーの音が楽しめた。このソフトでも使われていた。
なお、マスターシステムはFM音源機能を標準装備


当時、セガ提供のアニメ(赤い光弾ジリオンで見たという方が多いだろう)で盛んにCMが流されていたので、もしかしたら覚えがあるという人もいるのかもしれない
ちなみに、ファンタジーゾーンなどの一部のセガソフトはサン電子等で移植されたのだが、このソフトだけは最後までファミコン等で移植されなかった。それだけ他機種でのプログラミングが困難だったのかもしれない・・・。


その後、オリジナルは若干のアレンジを加えられて、SSのセガエイジス・ファンタシースターコレクションや大幅なアレンジが加えられたPS2のセガエイジス2500 ファンタシースターgeneration:1に移植された(なお、プレミアソフトにもなっている前者にはファンタシースター等の当時のテレビCMが収められている)。


で、今回iモード版から数年後ではあるが、EZアプリ版も晴れて配信(されたのは少し前だけど(爆))。


やはり、当時最難関だった3Dダンジョンにマップが搭載されたのが大きい。外へ出たり、ロードし直さなければ、ずっと表示されるので、大分楽になりました。
メッセージもかな・漢字混じりになって読みやすい。ただ若干窮屈?
なんでこんなこと言うのかというと、オリジナルは容量の関係ですべてカタカナだったから(笑)。

しかし、操作性(特にコマンドの操作性)があまりよろしくない。何回セーブしようと思ってタイトルコマンド押してしまったことか(泣)。
あと、やはり当時から指摘されていたバランスも悪い。この部分はオリジナルをそのまま移したなという感じ・・・。一部宇宙船の演出もカットされてるし、ファンの方には食い足りない感じかも・・・。


というわけで、今回からしばらく、攻略も兼ねて(?)ソフト紹介をしていきたいと思います。


Posted by alexey_calvanov at 22:32│Comments(6)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
Phantomさん>やっぱり(爆)。
恐らく某サイトのネタにも十分耐性アリと判断<病原た(ぷす)。
・・・かの地にいる管理人に怒られます(ギャハ)!
Posted by アレックス at 2006年06月22日 00:45
元ネタなんて忘れてましたよ~。
さっき本(ファンタシースターの世界)を見たら書いてありました(^_^;
ちなみにソフトは全部あります(なら、やれよ)。
Posted by Phantom at 2006年06月22日 00:27
Phantomさん>タイトルの元ネタが、「渚のファンタジー/酒井法子」なの知ってるくせに(ニヤリ)<ごく一部の人だけだから、そういうの知ってるのは。
1、PS2版ですか?オリジナルですか?コレクションですか?
ソフトがあるのにやってないなら、ぜひソニックカフェで(爆)。
アクは強いですが、面白いですね。
Posted by アレックス at 2006年06月21日 22:29
みやさん>某サイトの受け売り的な内容になってます(笑)。
PS2版のほうがまだマシです。アプリ版はそのままオリジナルを焼いてないかと思うくらい(以下略)。
ヴァーミリオンは音楽がいいよとのことなので、大学時代に中古で買っているんですが、3Dとアクションで挫折(爆)。
オープニングの曲は好きで、一時メール着信音にしてました。
Posted by アレックス at 2006年06月21日 22:15
何のゲーム?
私わかんな~い
えへっ
ファンタ+海+星かな
ああっ、ごめんなさいっ!
殴っちゃいやん
いや、1はやってないのですよ。ソフトはあるんですが。
Posted by Phantom at 2006年06月21日 22:12
こんにちは
かなり濃い記事ですね
ファンタシースターはやりましたよ
PS2の移植昨も極めてバランス悪かった
それよりもヴァーミリオン懐かし過ぎる
当時のSEGAは良かったなぁ~
Posted by みや at 2006年06月21日 12:32

コメントする

名前
 
  絵文字