2005年09月23日

たたけば出てくるホコリのように

愛知13区で当選した自由民主党(以下自民党)大村秀章衆議院議員の運動員が買収の疑いで逮捕・・・。


またですか。当選議員には理由の大小問わず、連座制の提要を視野に入れて欲しいと思っているわけですが、今回は心中複雑です。
というのも、うちの母方の親戚(母の姉の息子)の人がその議員の運動員(秘書らしい)。胸中いたたまれないわけです。一言断っておきますが、実際捕まったのは、その親戚ではありません。ただ、広報活動に追われたのかと思うと。はい。
歳は少し離れてますけど、子供の頃から兄のように、家に行くと慕ってましたから。


さらに私の思いを複雑にさせているのは、私が自民党を支持していないというところにも。
いまだに私自身、自民党議員は『汚職議員の塊』のイメージが拭い去れません。その運動員になって、どうするのと。多分議員に将来なろうと思っているのかもしれませんが・・・。
そろそろほとぼりが冷めたかと思うので、今ならと思い筆・・・ならぬタイプする。


Posted by alexey_calvanov at 14:14│Comments(0)TrackBack(0) 真面目なモノ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字