2005年09月16日

第3次スーパーロボット大戦α⑧

今回はちょいとネタばれになるかもしれないので、伏せてお送り致します。
先の話になりますし、DC版スパロボαを知ってる人くらいしか分からないので。


さて、まだもう少し続きますが、ちょいと並行して進めてまいります。
並行するゲームはDSソフト『逆転裁判 蘇る逆転』です。

『第3次スーパーロボット大戦α』が終了次第、GBAソフト『スーパーロボット対戦J』をお送り致します。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・ってまたデスか~~~~~~!!!!!!



第52話 世界の中心でアイと叫んだけもの


3段構成で展開されるこの回。
劇場版エヴァンゲリオンを知っていれば、自ずと先の展開が読めるのですが、それはそれとして。


第1段階

最初、初号機・弐号機・零号機と出て、すぐ零号機が離脱する。
量産型EVAシリーズが弐号機を取り囲むように狙って来るので、無理に攻めず、回避もしくは防御に徹し2ターン待つ。熟練度の付加に関わってくるので、こまめなセーブを心がけるとよい。

2ターン後には、15小隊と2戦艦が登場。
量産型EVAシリーズはATフィールドやHP回復(小)を持っているものの、スーパー系ユニット・リアル系ユニットとも高レベルでの武器改造を行っておけば、回復量が追いつけないほどのダメージを与えられると思う。
8体全てを倒すと、イベントが起こり、第2段階へ。


第2段階

ここで出てくる初号機は、ゼーレによって憑りつかれてしまい敵扱いに。
目標は初号機の破壊になる。
ここで出てくる量産型EVAシリーズは、破壊しても復活してくるので無視。

初号機はHPが高いのとATフィールドを持っているが、回復機能を持っていないので、労せずに倒すことも可能。ただ、ここで精神コマンドを積極的に使っても良い。
というのも、初号機のHPが半分程になると、ATフィールド(心の壁)が崩壊し、1つになろうとするおなじみのイベントが挿入される。
このイベントが始まって4ターンまでの間に初号機を倒さないとゲームオーバーになるからだ。

規定ターンで初号機を倒すと、シンジが立ち直って、ジオフロント跡のイベントに切り替わる。


第3段階

実は、第3段階の舞台、ご存知の方もいるかもしれないが、DC(ドリームキャスト)版のスーパーロボット対戦αの隠しシナリオによく似てたりする(確か『シト新生』か『閉じ行く世界』だったと思う)。いや、そっくりかも。

閑話休題。

ゲンドウがダミープラグを乗せた初号機のコピーを出してくる。最初は初号機だけので、第1段階の時と同じく、無理をせず、防御と回避に徹しましょう。
次ターンで、カヲルが乗る零号機と弐号機が加わり、また15小隊と2戦艦が登場。
再び初号機の破壊が目的だが、第2段階の時と違って、量産型EVAは復活しないので、ガシガシ破壊しよう。

Posted by alexey_calvanov at 22:53│Comments(2)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
第2段階までは原作に忠実・・・なのかな。アスカが早々と引っ込んでしまうから、忠実とも言い切れないか。<どっちやねん!?
Posted by アレックス at 2005年09月17日 20:49
量産型はS2機関搭載で、渚カヲルのダミープラグが・・・
しかも、やられてもやられても・・・
って、映画の様な訳ではないと・・・(^^;)
Posted by NEO! at 2005年09月17日 13:50

コメントする

名前
 
  絵文字